大分の猫救済活動協力のお願い~愛知・地域ねこ応援団さん

愛知・地域ねこ応援団さんからです。

http://catcheerleaders.blog.fc2.com/blog-entry-399.html



熊本県や大分県で相次いで発生している地震により、お亡くなりになられた方々には心よりお悔やみを
不安な気持ちでお過ごしの被災者の皆様には謹んでお見舞いを申し上げます。
また、被害の拡大が最小限に留まり、一刻も早い復旧ができますよう、心からお祈り申し上げます。

連日の地震情報に、心痛めながらお過ごしの方も多いかと思います。
私も…被災救済活動を経験したものだからこそ、想像してしまうこともあり
居てもたってもいられない思いを抱えて過ごしています。

私の故郷は、大分県佐伯市蒲江町。大分県の南端です。
熊本県内に住む従妹がいますが、
従妹の娘の家は倒壊しましたが、家族みんな命は無事でした。

大分の親族は、みんな大丈夫でしたし、被害もありませんでした。
ただ、数日連絡のつかない熊本市内の友人…
彼女の安否を確認するまで、眠れない日々を過ごしていました。
3日後に、安堵するメールをもらいました。

ニュースやFacebookで熊本の情報が入るとき…
多くの犬猫もまた被災している現実に、心取られて、心痛める日々が続いていました。

既に、4月17日に、虫歯で顔まで腫れてしまった
愛犬・いちごの抜歯手術を控えていましたので、すぐには、行動には移せず。

幸い、活動エリアのTNR活動もオス数匹を残すのみ。
昨年まで3年間、日夜TNR活動を頑張ったので、地域猫から子猫の出産もありません。
保護猫の中には疾患持ちもいますが、みんな落ち着いてくれています。
IMG_5916.jpg
IMG_5909.jpg

愛犬の手術日の前日、16日に、大分県由布市で震度5の地震が!?
同日。深夜に、熊本市内の友人からメールが入り
家族と離れてしまった犬猫が放浪して泣いている。
中には、飼い主自ら、置き去りし、放置されてしまった犬もいる。
助けてあげて!と

飛行機も、新幹線も不通。
どう動くべきかを考えながら、動いてくれるだろうと思いながら

もしかしたら?と思い
みなしご救助隊代表をblogへ
やっぱり!熊本への救済活動の開始告知記事が!安堵しました。
http://blog.livedoor.jp/inunekoblog/archives/47348083.html

数名の名古屋のボランティアさんからも、支援を送ろうという申し出もあり
みなしご隊の活動計画を伝えました。

翌日、ニュースに、
由布市避難所に、故郷の同級生の息子さんたちが、
熱めしを配給するボランティア活動の放送が!?
嬉しく思いました。

17日以降、徐々に…
被災で救助を待つ、犬猫のことが気になり
福島被災地の風景がフラッシュバック…
熊本は、殺処分0を達成した行政もいる。ボランティア活動する方々も多くいる。
人への支援に動いている支援者が渋滞の情報もある。
今は、まだ、動けない。

愛犬のいちごの手術が無事終わり、翌日退院し
IMG_5957C.jpg
12月に死ぬかも…迄、衰弱した花・ティアラも安定していることもあり
大分県内の犬猫たちが、気になり始め…

由布市、別府市の状況把握のため
大分市での地域ねこ活動講習会時で出会った推進員の方にメールを。
県庁、災害対策課にも連絡。
ネットで、災害状況の情報収集をしました。

大分のことも忘れんで
大分県由布市被害状況です。

愛犬・いちごの経過診療を終え、
来週初めには、大分県被災動物救出活動へ帰郷することを決めました。

大分県内で活動している犬のボランティア団体はありますが、
他は推進員や個人ボランティア中心です。
猫の保護譲渡中心の活動で、TNR活動は行っていますが、少人数らしく
地域ねこ活動については、私の生まれ故郷くらいしか確立できていない現状です。

昨年、大分市で開催した地域猫活動講習会で出会ったボランティアの方が
避難所を回って下さり、被災者の方から保健所へきている保護要請頭数なども報告くださいました。

ただ、猫の捕獲作業に関して、保健所は捕まらないからと行動もしていないとのこと
そして、捕獲器を持っている方も少なく、台数もなく
TNR活動経験者も少ない状況だということもあり、
捕獲器10台とクレイト10台を送付し、実家を根拠地として、
保護依頼ある犬猫の捕獲作業、避難所への支援物資配布などの活動をしたいと思っています。

寄付やご支援など、救済活動支援協力のお気持ちある方は
ご協力をよろしくお願いいたします。

支援物資に関しては、
大分の実家へ送付していただきたいので、住所をお知らせする必要がありますので
お手数ですが、メールにてお問合せいただければと思います。

★大分県で避難しているご親族へ、届けてほしいという個人的な依頼も受付いたします。

会員の方も、行きますと言ってくれたスタッフもいますが
大分の実情がわかり次第ということにしてもらいました。
帰郷してから、団体としての活動に。熊本への活動へも移行するかどうか判断いたします。

福島は、人がいない町で犬猫たちは、お腹を空かせ、救いを待っていました。
熊本も大分も、幸いに原爆被害がないので、人がいます。
保護してくださる人がいますから。

そして、以前から、大分県高尾山に捨てられ増え続けている猫たちのTNR活動のため、
行政との話し合いを続けているボランティアさん協力のため
猫への支援物資、寄付金の募集も開始させていただきます。

70匹もの捨て猫たちが、数名の心ある方からのご飯をもらって暮らしています。
公園猫は、大分市の助成金利用もできず、TNR活動協力価格病院もなく、
70匹を動物病院利用した場合、少なくとも200万もの手術費用が必要です。

その為、どうぶつ基金の行政枠申請を要請しているのですが
数か月を経過してもまだ…行政の協力は得られていないのです。
今回の帰郷の際に、県庁や市役所などにも要請訪問をする予定ではいますが
猫たちは、やがて出産し、猫は増えていきます。

大分県から名古屋市へ来て、
2005年度から、愛知県下の猫たちの活動を続けてきました。
私が、名古屋の猫たちに心痛め、活動を始めたように、
大分県の猫たちも助けていただけないでしょうか?
大分県の企業の方、ペット業界の方、ご協力、いただけないでしょうか?
被災地への救援活動へのご協力程、よろしくお願いいたします。

こちらも、支援物資配送先が、大分市になりますので
支援物資配送先住所は、メールフォームからお問合せいただければと思います。

★三菱東京UFJ銀行  浄心支店(じょうしんしてん)
(普通口座)3078894
 一般社団法人愛知・地域ねこ応援団
大分県への支援は、お名前の前に、大分とご記入いただければと思います。

----------------------------------------------------------
拡散、活動応援をお願いします。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR