熊本地震、脱走について~ねりまねこさん

ねりまねこさんからです。

http://ameblo.jp/nerimaneko/entry-12151422576.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog--2--nerimaneko_12151422576



熊本地震で被災されたみなさま
心よりお見舞い申し上げます。

地震で多くの飼い主様が
ペットと離れ離れになってしまいました。

脱走した猫の
ご相談を受けましたが、
被害状況が
わからないので
一般論でお答えすることを
お許しください。


今は非常事態です。
まずはご自身の
安全確保を
最優先してください。



その猫が野良出身か、
放し飼い経験があれば、
外でのサバイバル能力があると
信じましょう。

逆に完全な家猫であれば、
怖くて近くの安全な場所で
籠城している可能性が高いです。




脱走直後は
ごく近くにいます。


①脱走経路を開放して、
いつでももどれるようにします。

②敷地内に置き餌をして
遠くに移動させないようにします。

③自宅・隣接地で
猫一匹が隠れられる場所を
しらみつぶしで探します。


一戸建てなら、
近隣の縁の下、物置
自転車置き場、犬小屋
エアコン室外機の影、
車(ガレージ、ボンネットの中など)

マンション等なら
植え込み、ガスメーター、屋上踊り場など

キャリー、
懐中電灯、好きな猫じゃらし、
美味しいエサなど
装備をしてください。

見つけたら、怖がらせないように
そっと袋状のものをかけて確保してください。
(大きな洗濯ネット、カラス避けネット、
座布団カバー、布団シーツ)


④人海戦術
一人の目では足りません。

猫の特徴と伝え、
見かけたら連絡するように
できるだけ多くの人に
お願いをします。

集合住宅であれば、
大家さん、1階の人、掲示板に、
周辺一帯の家など、

チラシができるなら、
近隣にまき、電信柱に貼ります。

電信柱の貼り紙は、
誰かに捨てられないように
「発見次第・または5月末には、はがしますので
何卒ご容赦ください」

と但し書きします。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

時間の経過とともに、
移動の可能性を考慮し、
範囲を広げざるを得なくなり、
捜索は困難になります。


初動が肝心です。

可能であれば、
最初の1-2日は
寝食削ってでも
終日、捜索にあてた方が
早く見つかる可能性が高く、
結果として良かったということもあります。

ある程度時間が経過したら
焦っても仕方ないので、
中期戦と覚悟しましょう。

仕事や生活を確保しながら、
捜索を続けてください。



生きていれば、
諦めなければ、
必ず再会できる。


そのように、
希望を持ちましょう。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

被災地動物情報さんのブログで、
熊本地震の関連情報を発信しています。↓

熊本県の地震で迷子のペットまとめサイト



離れ離れになった
飼い主様とペットが
無事に出会えますように。



~転載以上~



【更新】熊本地震 迷子ペット情報


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR