熊本地震 被災動物支援【4.17更新】~キャピンさん

キャピンさんからです。

http://ameblo.jp/capin-blog/entry-12150437336.html



□□□ 最新情報 □□□


<4月16日>


・やはり、改正動物愛護法や環境省ガイドラインでの啓発にもかかわらず、同行避難は徹底されておりません。避難所に入れない犬猫も出ているもようです。


現地被災者様より16日午後3時半に、下記情報が寄せられました。


*************************


熊本県上益城郡山都町の役場の放送で
避難場所へのペット同行は出来ませんと流れました。


理由は、アレルギー等を持っている方もいらっしゃるのでという理由です。

私は、車避難は考えてますが、まだ、避難所へ行く予定はありません。


でも、避難所へ行く予定をしている方もいらっしゃると思います。

わんちゃんもねこちゃんも家族です。

ペット連れと区画分けするとか、一緒に避難できる様にお願いしてもらえませんか?



**************************


→ 環境省、熊本県、山都町役場に対し、被災ペットと飼い主さんがともに過ごせるスペースの確保、ペットの収容場所の確保、ペット関連物資の受け容れの働きかけをいたします。


動物を抱えていると、避難所ではたたでさえ遠慮があり、周囲に気を遣うものです。避難を諦めてしまう方もたくさんいらっしゃるでしょう。しかし、過去の災害では、避難を遠慮して犬猫を家に残したり、飼い主さんもともに残って亡くなった事例もあります。


5年前の東日本大震災を機に、ペット同行避難が原則とされたのは、動物を避難させないことにより、動物も、さらには人命も失われる事態が起こったからです。


常総水害でも、避難できずに水死した犬たちがいました。あの悲しみを

繰り返さないために、皆様からも、どうか働きかけをよろしくお願いいたします。



・物資に関しましては、多くの避難所では、ケージもなく、飼い主さんはリードを持って寝ているとの情報があります。逸走したペットのSOSも多数あります。



物資の受け入れ先の確保が急がれます。当初は県庁へとのお話しでしたが、現在は未定。


まず犬猫ケージ、フード、容器、ペットシーツ、猫砂、猫トイレ、リード、チェーン、ノミダニ駆除薬、タオル・バスタオル等が必要です。

つかまらない犬猫をつかまえるための捕獲器も必要になってくるでしょう。


・熊本市は殺処分ゼロを実現したほどの意識の高い町であり、すばらしいボランティアさんがたくさんいらっしゃいます。しかしこの方たちも多くの動物を抱えて被災されています。



・道路の寸断により、車等での移動の確保がされていなければ、救援物資を避難所に送っても必要な被災家族・動物には届きませんので、自宅から徒歩で行ける公民館や役場、保健センター、学校のような場所にも物資が行き届くようであるとよいかと思います。このあたりも交渉してみます。


・預かりボランティア様の登録と現地ボランティアさんへのご紹介を進めております。九州地方の皆様からのお申し出、誠にありがとうございます。


・ペット同伴避難家族の受け容れをしているカフェがあります。

_____________

福岡県ハ女市花町山崎2499-9

カフェハウス アンベリー

0943-43-5102

070-5417-9947

_____________


ペットと寝る場所が確保できていないオーナーさん、お気軽にご利用くださいとVIPルームを開放されています。


***************************



   ↓

(変更の可能性あり ←翌日16日には変更、送付場所は未確定):



熊本県丁 健康危機管理課 乳肉衛生班


熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号


〒862-8570


・4月15日、ペットフードや救援物資等のとりあえずの送り先はこちら



救援物資の受付先を県庁動物行政窓口で確認し、上記の掲載しましたが、4月16日現在、救援物資の受付は県庁では行っていないとの情報がありました。余震も続いており、行政の物資受付場所はまだ定まらない状況と思われます。受付先を確認して改めて掲載いたします。 


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR