災害時に動物救え 群馬VMAT高崎で発足式

上毛新聞からです。

http://www.jomo-news.co.jp/ns/7214590905067176/news.html


災害時に動物救え 群馬VMAT高崎で発足式

更新日時:2016年3月28日(月) AM 06:00

 大規模災害が起きた際に現場に駆け付けて動物を救おうと、県獣医師会(木村芳之会長)は27日、動物医療支援チーム「群馬VMAT(ブイマット)」を設立した。

 専門の講習を受けた県内各地の獣医師ら21人で構成し、当面は県内で発生した現場に出動する。将来的には動物看護師や愛護ボランティアを取り込み、県外への出動も目指す。

 同チームの発足は福岡県獣医師会に続いて全国2例目。



※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」 でご覧ください。


群馬VMATの発足式で木村会長(左)から認定書を受け取るメンバー


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR