クジラの死骸の上でガッツポーズの写真「最優秀賞」に批判殺到

 ANIMALiveからです。

http://animalive.me/pickup/prize-photography-whale-critism



クジラの死骸の上でガッツポーズの写真「最優秀賞」に批判殺到のアイキャッチ

北海道立オホーツク流氷科学センター(北海道紋別市)が主催した写真コンテストで最優秀賞に選ばれた作品「征服」。応募作品118点の中から選ばれた作品だが、この作品に批判が殺到した。

この作品は、海辺に横たわるクジラの死体の上に立ち、ガッツポーズをする姿を写したもの。3月9日に最優秀賞として発表されるも、3月15日には本人の辞退により「該当作品なし」とした。

▽最優秀賞「征服」(※現在は公式ページは削除済み)

 

 photocon.jpg

 

15日には、公式HP以下が掲載された。

「寄せられたご意見を受け、審査員と応募者に事情を説明しましたところ、ご本人様より辞退する旨のお話があり、最優秀賞(北海道知事賞)」は『該当作品なし』と致しました」

また、こちらの炎上騒動に関して、北海道立オホーツク流氷科学センター所長の高橋修平氏が以下を公表。

お騒がせしている事案については、当施設における審査の判断基が明確ではなく、自然や環境を研究する機関でありながら、それらへの配慮や認識が欠如していた点が原因と考え、多くの方に不快な思いをさせてしまい、猛省しています。・・・今後におきましては、生命の尊厳及び人道の尊重について適切な配慮を欠くことのないよう、対処して参りたいと考えております

ネットでのコメント

  • ただただ不快。他の方達が色々コメントしているが全くもって賛成。
  • 動物愛護の精神を養ってください。
  • 悪気のない悪が一番怖い。
  • 海外でもこの画像が出回っています。日本の恥です。
  • 自然を冒涜した人道性に欠ける作品

オホーツクの四季写真コンテストFBページには多くのコメントが今もなお書き込まれている。



~転載以上~



関連記事


クジラ死骸上でガッツポーズ 写真コン最優秀作品に批判


物議を醸すクジラの死骸写真 応募者に撮影した意図を聞いた



「征服」ですか…

倫理観を疑います。生命を冒涜する行為だと思います。


各地で、命への配慮を著しく欠いた自撮りが相次いでいます。。



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR