愛知・西尾市でダルメシアンが切りつけられた事件について

先日、なうでお伝えしたこちらのニュースについて。



TVでた蔵より。

http://datazoo.jp/n/%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%B3+%E5%88%87%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B/11372082


ダルメシアン 切られる


先月24日、愛知・西尾市で男性が帰宅した際、飼い犬のダルメシアンが口から血を流しているのに気がついた。口元に切られたような傷があったという。男性は、犬が何者かによって傷つけられた可能性があるとして、警察に被害届を出した。先月初めごろから、男性の自宅には「犬がうるさい」などと書かれた紙が3枚貼られていた。近所の住民は、「夜通し泣き通し。鳴き声はよく聞こえていた」などと話した。警察は器物損壊の疑いで捜査している。



~転載以上~



今朝、情報番組でも取り上げられていましたね。


その件について、みんなで“いのち”について考えようプロジェクトさんのFBより。

https://www.facebook.com/Minnadeinochinitsuite/posts/846648832147780



今朝、テレビで知ったニュースです。
愛知県でダルメシアンが夜中に何者かに何度も切りつけられるという事件がありました。

犬は口の中を切られ、歯も折れていたそうで全治1カ月の怪我でした。
この事件が起きる前に吠え声に対する苦情の張り紙がされており、事件との関連性も考えられています。


ダルメシアンは外飼いで、メスの9才。先天的に耳が聞こえないそうです。
近所の方への取材では、ほぼ一日中吠えており、みなさん迷惑に感じているとのことでした。

飼い主さんは、「耳が聞こえないから余計に声が大きいのではないか」ということは認識していました。しかし、『番犬』だということで、吠え声が近所迷惑になっていることをあまり気にしておらず、苦情への対応はして来なかったようです。


取材の映像でもエリザベスカラーをつけた犬は、あいかわらず外に繋がれ、吠えていました。

もちろん犬を傷つけた犯人は許されませんし、逮捕されるべきです。
しかし、飼い主さんの話を聞いていると、飼い主としての認識の甘さを感じずにはいられません。


度重なる張り紙に飼い主さん本人が身の危険を感じていたのなら、無駄吠え対策を講じたり、夜中だけでも犬を室内に入れるなどの対応ができていれば、この事件は未然に防げたのではないかと感じます。

飼い犬の身の安全を図るのも飼い主としての責任です。
「番犬だから外にいて吠えるのが当たり前」…この飼い主さんの考え方に大きな疑問を感じた事件でした。


====================

動物を飼うなら、その動物の特性を勉強し、飼い主として他人に迷惑をかけない飼い方を考える責任があります。
そして何より大切なのは、飼う動物に対して、共に生きるものとしての愛情と命への尊厳の思いを持つことだと思います。

====================


※同じような書き込みをされているブログがありましたのでシェアさせていただきます。

(世の中の出来事ナナメ読み2015ー2016さんより)
〈テレ朝「グッド!モーニング」ダルメシアンが切られた事件で飼い方を考える〉
(2016年03月04日)
http://www.siesta-tokyo.com/article/434562458.html



1932398_846648805481116_4870836884585403889_n.jpg

 12814581_846678822144781_5795905841742466162_n.jpg


~転載以上~



少し前にも、犬の鳴き声がうるさいとたびたび張り紙がされ、その後毒餌が置かれたり、バットで殴打されたりといった事件が複数ありました。


犬猫の適正飼育がなされていないために、怒りの矛先が動物たち自身に向いてしまったり、また飼い主さんが暴力を振るわれたり、といったケースが少なくありません。


暴力行為はもちろん許されることではありませんが、飼い主さんもご近所の迷惑にならないように、そして飼い犬・猫を家族の一員として大切にし、様々なリスクから守るよう心がけることが必要ではないかと感じます。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR