警官13発発砲で犬飼い主不起訴 松戸区検

千葉日報からです。

http://www.chibanippo.co.jp/news/national/304170


警官13発発砲で犬飼い主不起訴 松戸区検


2016年02月13日 08:57


 松戸市で昨年9月、人に襲いかかった紀州犬に警官が拳銃を13発発砲して射殺した問題に絡み、松戸区検は12日、つなぎ方が不十分で犬を逃がし近隣住民にけがを負わせたとして、松戸署が過失傷害などの疑いで書類送検していた飼い主の女性(71)を不起訴処分とした。松戸区検は理由を明らかにしていない。


 女性は昨年9月、松戸市の住宅街で、首輪の留め具の破損で飼っていた犬を逃がし、肩や腕をかまれた男女2人に約2カ月のけがを負わせたとして、同11月、書類送検された。


 犬の射殺をめぐっては、警官3人が拳銃を計13発発砲したことについて「撃ち過ぎだ」と全国から批判が殺到した。



~転載以上~



飼い主は虐待同然の飼い方をしていたようですが…その飼育方法や管理について罪に問われないのは納得がいきません。


また同じ過ちを繰り返すのではないでしょうか…



関連過去記事


【動画あり】紀州犬射殺 ミリのあまりに壮絶な最期 飼い主、2階から猫を放り投げも?


人を襲った犬を「拳銃13発」で射殺した警官に非難の声 警察官の発砲は「正当な公務」


松戸・警官が犬に13発射殺 犬用のおりや網は間に合わず 飼い主の立件検討


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR