ペットを売らないペットショップ chou chou(シュシュ)岡山店

東京ウォーカーからです。

http://news.walkerplus.com/article/64135/

林敬子の「ペットとわたしの自由空間」【連載第5回】

東京ウォーカー 2015年9月4日 7時00分 配信


ペットを売らないペットショップ

「ペットショップ」という言葉から皆さまはどのような光景を思い浮かべますか?

動物が好きなわたしは、幼いころからペットショップと聞いただけで、様々な生き物が展示されている光景を思い浮かべてはワクワクしたものです。

子犬や子猫、ハムスター、ウサギなど展示されている生き物が買える場所、そんなペットショップが今、少しずつ変化しているんです。

今回、ご紹介する「chou chou(シュシュ)岡山店」は、そんなペットショップの一つ。同店では2015年から、生体販売をやめて、保健所などから引き取った保護犬の譲渡に方針を変えました。これまで、生体販売用に子犬や子猫を展示していたショーケースには、現在保護犬が預けられています。

保護犬たちは、おいしいごはんに毎日のお散歩、店員さんの愛情を受けて元気いっばい!みんなとってもいい顔をしています。

生体販売をやめて、保護犬をお譲りします――。そんな斬新な試みのきっかけは、飼い主の意識の変化に気づいたことだとか。

「気が付けば、わたしの周りには保護犬や、保護猫を飼っている方ばかり。そんな現状に驚いたと共に、お客さまをはじめ、ペットを飼う方たちの意識が変わってきています」と語るのは、シュシュ岡山店の責任者である澤木崇さん。

生体販売をやめることは、お店にとって死活問題のはず。澤木さんは、「年間約3000万円のマイナスになるだろう……、それでも、このような試みは意味があることだと思う。その分、物販に力を入れています」とのこと。その言葉の通り、トリミングやネット通販を行っている他、店内にはこだわりのドッグフード、バースデーケーキ、おしゃれな洋服やリードなど、ペットに必要なものは全て取り揃えています。

すべての写真を見る(12件)

こだわりのペットフードが豊富!

ペットの食に関しては特に力を入れていて、地元岡山県のメーカーはもちろん、手作り食、療法食、店内で販売しているドッグフードの粒の大きさや形も確認できるサンプルの展示といった、こだわりよう。

商品についても、飼い主の立場に立って一つ一つ時間をかけ、丁寧に分かりやすく説明をしてくれて、わたしは愛犬家として、ペット用品が必要な際には、ペットと飼い主の気持ちを考えてくれているシュシュさんのようなお店から購入したい!と思いました。

時代とともにペットを飼う人達の意識が変わり、ペットショップも新しい形へと変化し始めています。

飼い主の変化にいち早く気づき、お店の体制を変えていく、そんなペットショップが今後増えていくことを飼い主たちは望んでいるのではないでしょうか。【東京ウォーカー】

■ペットショップ「chou chou(シュシュ)」
詳細はこちらから



~転載以上~



以下、chou chouさんのFBより近況です。

https://www.facebook.com/chouchou2006/


11月25日


昨日、夕方6時15分から、RSK(山陽放送)イブニングニュースで、シュシュの保護犬活動が紹介されました。


前回の別の局でのテレビ取材で、その反響の大きさに驚き、こういった活動を知ってもらう為にも、拡げていく為にも、メディアでの紹介というのは、非常にありがたい事だと思ってます。


この放送自体も大きな告知となり、またこの記事が皆さんのシェアやいいねによって、SNSを活用した大きな告知となります。


保護犬や保護猫を家族として迎えるという事自体を、まだ知らない方も大勢います。知っていても、自分とは違う世界の話だと思っている人もいると思います。


しかし、最も身近で動物を迎えられるペットショップで、里親探しをやる事で、新しい迎え方を多くの方に知って頂く機会になると思ってます。

シュシュの事も、もっと知って欲しいし(笑)。

今後ともよろしくお願いします。
Sawaki



 12308683_427782247413030_1190723089177878597_n.jpg



12月24日


皆様の応援のおかげで、ネット通販の売上が伸びてきました。

そこで通販の荷物に入れる為の、新しいチラシを創りました。

地元のテレビ局で放映される時に付けられて、私が気に入ったフレーズ「ペットを売らないペットショップ」を盛り込みました。


これで、chouchouから買い物する意味を考えて頂き、もっと売上が伸びますように(笑)。

自社ショップ
http://shop.chou-chou.co.jp/
楽天ショップ
http://www.rakuten.co.jp/shopchouchou/


店頭での物販・トリミング・ネット通販でしっかりやれば、生体販売しなくても、それ以上の売上を上げられる証明を、ウチが世の中に示していきます(ドヤァ)!

その自信が持てそうなのも、皆さんからの声援のおかげです。


今日は愛護センターに行ってきましたが、仔犬がめちゃくちゃ多かったですね。chouchouでは、ほぼ成犬ばかり引き取ってきていますが、仔犬を迎えたい方は、保健所や愛護センターを訪れてみて下さい。
SAWAKI



10464066_436144729910115_269503444828724953_n.jpg  


~転載以上~



わんわん関連過去記事


岡山発☆生体販売をストップ!ペットショップで保護犬を譲渡する理想のビジネスモデルが日本でも!


生体販売をやめ、保護犬の譲渡を始めたchouchouさん 決断に至った想い



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR