住友化学と独BASF、生体を使わない化学品安全性評価システムの共同研究

exciteニュース(マイナビニュース)からです。

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20151221/Cobs_356953.html

住友化学と独BASF、生体を使わない化学品安全性評価システムの共同研究

2015年12月21日 12時19分 (2015年12月21日 14時40分 更新)


住友化学と独BASFは12月21日、化学品安全性評価システムの構築を目指して共同研究を開始することに合意したと発表した。

近年、農薬や医薬品などの登録申請に関する規制は厳しさを増し、従来よりも精緻な安全性評価データの提出が義務付けられている。また、動物福祉の観点から動物試験を減らすよう求める声が、世界的に高まってきている。

このため両社は、安全な化学品の提供と従来の動物試験を削減するシステムの構築を目指し、共同研究に取り組むという。この第一歩として、従来法に比べて効率的で精緻な評価が可能となる、培養細胞を用いた生体を使わない化学品安全性評価システムの構築を行っていくとしている。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR