名古屋市 咬傷事故のドーベルマンの再出発

今年5月、名古屋市守山区で、近所の住宅からドーベルマン2匹が逃げ出し、うち1匹が歩いていた女性やごみ収集中の市の職員ら計4人に相次いでかみつき、頭や脚に軽傷を負わせた事故。

ドーベルマンのその後について、ニュースで報じられていました。

あれから半年、ドーベルマンは殺処分されることなく、ボランテイア保護活動をしている高橋さんというトレーナーの方が名乗り出てトレーニングしてくださり、素晴らしい犬に生まれ変わり、新しい飼い主さんも見つかったそうです。

光り輝くようにと、「ヒカル」と名付けられ、現在高橋さんと共に来年の警察犬試験に向けて訓練中だそうです。


元の飼い主さんの元で暮らしていたとき、ドーベルマンは2匹とも檻の中に閉じ込められ、ほとんど外に出たことがなかったため、逃げ出してパニック状態になったのでは、とのこと。

高橋さんはこうおっしゃっています。

「前の飼い主にも愛情はありましたし虐待は一切ありません。

ただ、犬の本能やドーベルマンに必要とされる【しつけの知識】が不足していました。
これは飼っている飼い主さん全てに当てはまることです。

問題行動とされる事が起きる要因は、飼い主側にある事が殆どです。
なので販売側にも、しつけの知識や各犬種の知識をもっと持つことが今後の日本のペット業界の課題だと思っています。」

また、

「犬を飼おうとする時は、必ず、その犬の本能や特性、成犬になった時の大きさをきちんと調べてわかった上で飼ってほしい」

ともおっしゃっています。


その通りですね。本当に「飼い主次第」だと思います。

千葉県松戸市で起きた、紀州犬の射殺事件。あのミリオン君も、ほとんど外に出してもらえず、虐待同然の飼い方をされていて、たまたま逃げ出した後に通行人に噛みつき、警官に射殺されました。

このような事故は二度と起きてほしくない。。
他にも、事故につながるような飼い方をしている飼い主さんは少なからずいるのでは…

ヒカルくん、心あるトレーナーさんに救われて本当によかった。
新しい飼い主さんに、愛情たっぷりもらって幸せになってほしいですね。


※記事元・画像:わんにゃん幸せ応援団さんのFBより
https://www.facebook.com/wannyansiawaseouendan/posts/865870440194934


12390889_492103267617631_7469485266546558141_n.jpg

 12301737_492103280950963_7062630219209038838_n.jpg

12348102_492103297617628_5007343720049271105_n.jpg 

12341519_492103304284294_4785620361493931498_n.jpg

12321612_492103337617624_660856196960279239_n.jpg


12301735_492103354284289_3408132984837595568_n.jpg

 10291749_492103374284287_3635834985964209582_n.jpg

12347916_492103390950952_2167767807619311195_n.jpg 

12391338_492103404284284_4433196941351244808_n.jpg 

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR