(動画あり)犬が亡き主人を乗せた霊柩車を16km追いかける ブラジル

livedoorニュースからです。
http://news.livedoor.com/article/detail/10935402/

ブラジル 犬が亡き主人を追う、霊柩車を16kmも追随

2015年12月10日 10時57分
新華ニュース

【参考消息網】 台湾東森新聞雲によると、犬は人間の最も忠実なる友という話はよく言われているが、それは非常に正確な事実である。

【その他の写真】

ブラジルのパラナ州にて、住宅の近くで謀殺され男性が倒れているという通報が警察に入った。警官たちが駆けつけると、被害者男性の側で飼っていた犬2匹が右往左往しており、亡き主人からどうしても離れたがらなかった。

男性の遺体は霊柩車で運ばれて霊安室に向かったが、犬が車を追いかけ16kmも追随した。しかしそこで力が尽き、追いかけられなくなった。

ジャーナリストのCarlos dos Anjosさんはその様子を撮影た。彼は2匹の犬は非常に忠実なので、飼ってやりたかったが、被害者の隣人が「飼いたい」と申し出た。Anjosさんによると、「いかなる動物も虐待したり捨てたりすべきではない。誰にもその資格はない」。

(翻訳 金慧)


~転載以上~

brazilloyal.jpg




※画像・動画:The Dodoより


主人のお墓の傍を離れようとしない、そんなお話もよく聞きます。

たとえ主がこの世を去っても、大切なその人との絆、愛情は消えることはない。
これほど愛情深く忠実な彼らを、平気で裏切る人間の多いこと…。



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR