台湾・高雄市、犬や猫の食用に罰金科す条例を可決 最高で28万円

素晴らしいですね。


フォーカス台湾からです。

http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201512090006.aspx

台湾・高雄市、犬や猫の食用に罰金科す条例を可決 最高で28万円

【社会】 2015/12/09 14:53


(台北 9日 中央社)動物に優しい都市作りを進めようと、高雄市議会は9日、「高雄市動物保護自治条例」を可決した。犬や猫の食用に最高で7万5000台湾元(約28万円)の罰金が科せられるほか、小中高校での動物保護に関する授業の実施などが定められた。

同市動物保護処の徐栄彬処長は、厳罰化によって犬肉の食用を撲滅すると同時に、販売や屠殺の抑止力になればと期待を示した。

(王淑芬/編集:名切千絵)


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR