PETA×ポップスター・シーア 動物の命を犠牲にしないファッションを呼びかけるCM

PETAより概要を翻訳しました。

Sia Targets Fashion Trade in Provocative Catwalk PSA
http://www.peta.org/features/sia-targets-fashion-trade-in-provocative-catwalk-psa/

PETAとオーストラリア出身のポップスター・シーアのコラボで、CGを駆使した素晴らしいCMが完成。

人間の皮を身にまとったキツネのファッションモデルがランウェイを歩き、アザラシのデザイナーが聴衆に手を振るといった内容で、視聴者に、残酷に殺され皮を剥がされる動物たちの側に立ち考えさせるものになっています。

CMは、世界的広告会社グループ、Ogilvy & Matherの中国支社が、PETAアジアのために無償で製作したもの。

楽曲を提供したのは、ポップスターのシーアで、曲のタイトルは“Free the Animal”。

彼女はこう話しています。

「動物の命を犠牲にしない”ヴィーガン”ファッションはかつてないほど人気が高まっていて、ファッションのために命を奪うことに対する意識の変化を反映しています。

この重要なCMに曲を提供できることを嬉しく思います」。


Sia Wants to 'Free the Animal'!




petasia1.jpg

petasia2.jpg

petasia3.jpg


愛犬家で、動物愛護意識も高くベジタリアンの彼女。
中国・玉林の犬肉祭りの際には、反対の署名を呼びかけるツイートをしていました。

また、過去にはPETAの不妊・去勢を呼びかけるキャンペーンにも愛犬と共に参加しています。

siaPETA.jpg



また、イギリス出身の歌手、ジョス・ストーンさんもPETAのポスターに参加。
バッグや財布のために殺されるワニの苦しみと涙を表現しました。

Joss Stone Urges Fans to ‘Wear Your Own Skin’
http://www.peta.org.uk/blog/joss-stone-urges-fans-to-wear-your-own-skin/

Joss-Stone-Exotic-Skins70.jpg

「エキゾチックアニマルにも魂があります。彼らを身にまとわないでください。

ワニ革のバッグ1つを作るのに、3頭が殺されています」



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR