情報解禁!!「ファッションに犠牲はいらない」アパレルブランド「Dear Elsa」~杉本彩さん

杉本彩さんからです。

http://ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-12100753627.html



以前ブログで、進行中のプロジェクトがあるとお伝えしましたが、

ようやく情報解禁です!!


12月13日
23:00~
ショップチャンネルにて

私のアパレルブランド

「Dear Elsa(ディアエルザ)」がデビューします!!

「Dear Elsa」は、

2007年に、フェイクファーのブランドとして私が立ち上げたブランドです。

NO FUR <ノーファー>の精神である

「ファッションに犠牲はいらない」という

私のメッセージを発信する目的で、

小さい展開でしたが、
細々とフェイクファーコートやバッグを作っていました。

いつかは、広く本格的にアパレルラインを展開したいという夢を持っていましたが、

当時は充分なサポートメンバーや体制が整わず、

継続するのが困難になり、長年“Dear Elsa”は休眠していました。


それから8年が経ち、

「いつか、もう一度“Dear Elsa”を復活させたい!」という

私の願いがようやく叶いましたキラキラキラキラ


ファッションは、その人の感性や美意識、

考え方や生き方までもが表れる大切なものだと思います。

“Dear Elsa”は、皆さんに素敵なファッションライフを提案できる、

できるだけ地球や他の命にやさしい生き方を選びたいという人々のための

本当のかっこよさや美しさを追求するブランドでありたいと思っています。


いつもそうですが、

私は自分が作るもの、発信するものに、一ミリの妥協もしたくはありません。

自分をごまかさず、それらを手に取ってくださる方々に、

常に誠実でありたいと思うのです。

なぜなら、それが一番素敵で美しい姿勢だから、、、


“Dear Elsa”は、商品に「動物素材」を使っていません。

もちろん、食肉の副産物として使われる革などの商品を
否定しているわけではありませんし、

羊のウール素材を全面的に否定しているわけでもありません。

しかし、その素材は、
果たして本当に動物福祉に配慮され搾取されたものなのか、

と追及したときに、

正直、完璧に把握することは至難の技だと思います。

ならば、私がディレクションし提案する私のブランドにおいては、

徹底追及ができないなら、
その飼育・生産過程において動物に苦痛を強いることが明らかで、
ファッションのためだけに犠牲となっているファーやアンゴラはもちろん、
ダウン、フェザー、ウール、革に至るまで、

それらの動物素材を排除して作りたい、、、

そう考えました。

それによって、少しでも、
なにかしらのメッセージが伝わればと思っています。


ダウンやウールなど、
昔はそれが一番温かくて高級で良質とされていましたが、

今は時代が違いますビックリマーク

化学繊維はどんどん進化し、
今ではダウンよりもダウン風繊維のほうが高級で、

しかも温かく保温性にも富んでいます。

さらに、洗濯や保管の面でも扱いやすいという利点があります。


本来高価であるはずのダウンの値段がどんどん低下しているのは、
大量生産だからであり、

水鳥たちに痛みと苦しみを強いた結果の産物であることは、

このブログの読者の皆さんなら、もうお分かりだと思います。


もはや、新たな毛皮の購入は時代遅れの生き方であり

今後は、アンゴラやダウンやフェザーといった生産の実態にも目を向けて商品を選ぶことが

今の時代に相応しい生き方であることは間違いありません。


“Dear Elsa”は、


なんの素材を使うのかを最も大切に考え、

どんなデザインにするのか、

着心地にもこだわり、大人が求めるストレスフリーなファッションを

何度も何度もチームで打合せし、
サンプルを作り、フィッティングを繰り返し作り上げていきます。

完成したファッションアイテムの数々が、

間もなくショップチャンネルにて登場ですビックリマーク

私の美意識とこだわりが詰まった

杉本彩ディレクションブランド「Dear Elsa」のデビュー!!

ぜひ、ご覧くださいビックリマーク

ブログにはまだ掲載できない商品がたくさんあります!

また、改めてご紹介しますねニコニコ








※ボーダーニットはイメージ商品です


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR