オランダでミンク農場禁止の最終判決! 2024年にはすべての毛皮農場が禁止に

2012年に、上院でミンク農場禁止の法案が可決されたオランダで昨日、2024年までにミンク農場禁止の最終判決が下されました。


2012年の法案可決について、詳しくはこちらの記事をご参照ください(アニマルライツセンターさん)


オランダでミンク農場の禁止が決定!


ミンク毛皮産業が世界で4番目の規模というオランダでは、毎年600万頭のミンクが毛皮のために殺されています。



nerts1.png  



国民の7%しか、毛皮のために動物を殺すことに賛成していないという調査結果もあるオランダ。すでに犬・猫・アザラシ・キツネ・チンチラの毛皮農場が禁止されており、今回のミンク農場の禁止により、オランダでは2024年にはすべての毛皮農場が禁止されることになります。


2012年に上院で法案が可決された後、昨年法廷では「毛皮農家への補償が不十分」として、一旦判決が覆されましたが、昨日の最終判決で判事は、「少数の農家の経済的関心よりも、毛皮問題に対する市民の関心の方がより重要」として、毛皮農場の禁止という判決に至りました。


素晴らしいですね。

こうした動きが他国に波及してほしいと思います。



<記事元> fur free ALLIANCE


Dutch fur industry comes to an end!



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR