右側は合格、左側は殺処分… 人間の手によって『判定』される動物たち

grapeからです。

http://grapee.jp/109034



右側は合格、左側は殺処分… 人間の手によって『判定』される動物たち



現在、宮崎県では動物管理所に収容されている犬や猫、約3800匹のうち2500匹が殺処分されています。

『判定』落ちした動物は、即殺処分

殺処分するかしないかは、譲渡適性検査というものを行い、私たち人間の手によって判定


判定に合格した犬猫は、宮崎県が委託した民間団体に引き取られ、新しい家族の元へ。


判定に落ちてしまった犬猫は、収容所から一度も太陽の陽を浴びることなく、そのままガス室へ向かいます。

左側は判定落ち、右側は合格

左側の犬は殺処分され、右側の犬は新しい家族の元で幸せに暮らしているそうです。

17160_09

出典:READYFOR


2匹とも捨てられてしまった犬ですが、左側の犬は、捨てられた上に、知らない人たちに判定され残酷な目に…。

判定に落ち、ガス室にて殺処分されてしまった犬

17160_06

出典:READYFOR


これから自分の命が消えてしまうのを、察しているかのような瞳。直視することができません。

「訓練」や「しつけ」ではなく「寄り添うこと」

判定に合格した犬猫だけしか救えない…そんな現実を変えようと、2010年3月に「いのちのはうす保護家」が設立されました。


“いのちのはうす”では、宮崎県の動物保護管理所で判定落ちした犬猫をレスキューし、心と体のケアや新しい家族の元への譲渡活動を行っています。

ここにいるのは、人馴れしていない、身体にハンデがある、老いているなど、人と一緒に暮らしていくことが難しいと判定された犬猫たちです。

人間を拒絶していた犬

保護されてきた当初は、人間を拒絶していた犬。

17160_04

出典:READYFOR


“いのちのはうす”で心と体のケアを受け、今ではすっかり人に懐いて元気になりました。

17160_02

出典:READYFOR

人に懐かない・攻撃性があると判定された犬

17160_08

出典:READYFOR


この写真に写る犬たちは、譲渡適性検査で人間に馴れない、攻撃性があると判定された犬たちです。


しかし、“いのちのはうす”では一日の大半を吠えることもなく、とても穏やかに過ごしています。

17160_07

出典:READYFOR


ここに集まる犬猫は、無責任な飼い主に傷つけられた被害者です。

訓練やしつけをするのではなく、彼らの心の傷に寄り添うことで、こんなにも愛らしい姿を見せてくれます。

17160_01

出典:READYFOR


こうした現状を10年間、宮崎県に訴え続けた結果、2017年に愛護センターの設立が決定しました。


冷暖房完備、パドック付の檻に一匹ずつ、保護期限なしと、一見すると素晴らしい建設内容。しかし、現状はまだ問題が山積みなのです。

では実際にどのような問題があるのでしょうか?

選ばれた犬猫以外は、これまで通り過酷な環境へ…

新しい家族と出会える機会を与えられるのは、選ばれた犬猫だけ。こういった現実を変えるため、2017年に愛護センターが設立されることに決定。


しかし、この愛護センターに入れるのも該当地域で捕獲された犬猫のみ。それ以外の命は、今まで通り過酷な環境に置かれます。

冷たく暗い「管理所」

現在、保護された犬猫が収容されるのは、冷暖房もなく、陽の当たらない管理所。


ここには目を覆いたくなるような現状がありました。

17160_05

出典:READYFOR


1月の真冬、冷たい檻の中で衰弱死してしまった犬。

目を背けたくなる姿ですが、これが現状です。

17160_00

出典:READYFOR


感染症などが出れば、蔓延してしまうような劣悪な環境。

今日も傷ついた犬猫が保護され、人間の手によって『判定』されています。皆さんはこの判定をどのように思われますか。




~転載以上~



関連記事 “いのちのはうす”さんブログ


これで良いの?愛護センター


犬猫の声を伝える最後のチャンス…


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR