猫8匹、横浜で相次ぎ不審死 毒殺の可能性も

ボランティアさんが協力して大切に守ってきた命を…

卑劣な行為に怒りがこみ上げます。



朝日新聞からです。

http://www.asahi.com/articles/ASHC25FCMHC2ULOB018.html

猫8匹、横浜で相次ぎ不審死 毒殺の可能性も

2015年11月3日05時32分


yokohama.jpg  
地域のNPO法人が設置した猫の不審死を伝える貼り紙=2日午後1時59分、横浜市中区小港町3丁目、古田寛也撮影


横浜市中区 で8月末以降、猫8匹が相次いで不審死していることが、神奈川県 警への取材でわかった。診察した獣医師によると、薬物の影響とみられる症状があるという。県警は毒殺された可能性があるとみて、動物愛護 法違反容疑も視野に、死んだ猫の解剖や血液検査 を進めている。


 死んだのはいずれも、同区小港町3丁目周辺で地域住民が避妊・去勢手術をし、餌付けしている「地域猫」。民家の軒先や路地で衰弱しているところを住民が見つけ、動物病院に運んだが、多くが数日内に死んだという。


 診察した男性獣医師によると、死因は急性腎不全 とみられ、けいれんする神経症状があったことから、「薬物の影響の可能性が高い」という。嘔吐(おうと)、下痢の症状もみられた。住民の女性(44)は「地域猫を快く思っていない人もいるのではないか」と話した。(古田寛也)



~転載以上~



関連記事



“地域猫”が次々と…8匹毒殺? 横浜の住宅街(動画あり)

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000061802.html


2015(平成27)年9月上旬から10月中旬までの約1ヶ月で8匹のネコが不審死。診察した獣医師によると、急性の毒物の可能性も! 住民は不安の声
http://hamarepo.com/story.php?story_id=4638



この地域で活動されている、横浜動物里親の会さんの詳細記事をリンクいたします。


避妊去勢され、ボランティアさんたちにきちんと管理されていた子たちです。

彼らが一体何をしたというのでしょう。


亡くなった猫たちとボランティアの皆さんの無念や苦しみを思うと…。


どうか犯人が捕まりますように。。



猫の不審死が続いています。 至急、情報を集めています。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR