毛皮にされた動物達の激しい悲鳴。「命を冒涜した驚愕の犯罪的ディスプレイ」 #ユナイテッドアローズ #藤井大丸

さっち~さんからです。(画像を一部省かせていただきました)

リンク先に、反対意見された際の電話のやりとりが公開されていますので、飛んでお聞きください。

http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1654.html

いつも上品で落ち着いた様子しか見た事のないアニマルライツ仲間から、
突然怒りを爆発させたメールが届いた。
一体何事かと思ったら、河原町でとんでもないディスプレイを観たとの内容。
その情報を知った翌日、仕事帰りに早速私も観に行った。
あれだ。。。
周りの人たち、良くもまあ素通りしてられますね?
こんなに動物達の悲鳴が聞えてくるというのに。


Design Against Fur Animation 2008 (1st Prize)
https://youtu.be/zYJSWyR8tDw


さすが命の問題に無関心大国JAPAN。
fujiidaimaru1_20151102012245f18.jpg

藤井大丸1階の正面ディスプレイ。
ここまで命を冒涜した、
こんなに動物の叫びに満ちた血まみれのディスプレイを観たのは初めてです・・・。
もしかして毛皮にされる動物の事を知ってる人たちの中にはこれを観てそうでなくても精神病んでる所に激しいショックを与えられて自殺するかもしれない可能性まで持っている、
犯罪的ディスプレイと言っていいです。
fujiidaimaru6.jpg

確認しなくても解るが、リアルファーとフェイクファーがミックスされている。
この光景に疑問を頂けないなんて嘘ですよね?
fujiidaimaru2.jpg

このディスプレイを可愛いとアピールしている頭のおかしい「Another Edition」の記事
http://www.another-edition.jp/blog/akt/2015/10/111meesage.html

いやいや、どう見てもオシャレじゃないし可愛くないし飾るもんじゃないですよね?
fujiidaimaru3.jpg

毛皮を剥がしやすいように、まず手足を切断されてるこの子の表情観て、それでも可愛いと言えるのか?
kegawazankokuj.jpg
これを飾れるって一体どんな神経してるんですか?
神経の感覚失ってるんですか?
fujiidaimaru4.jpg

fujiidaimaru5.jpg

あまりにショックで腹立ちすぎて、営業時間に間に合ったのでこの後すぐに藤井大丸に電話した。
藤井大丸TEL 075-221-8181
だいたいいつもそうだけど、こんな電話を貰ったのは初めてだと言われる事がショックです。
直接的に意見する人がいかに少ないのかという事。
だからいつまで経ってもリアルファー大国なんだと思う。
電話は苦手という人が多いけど、私だって超苦手。
だけどそんな事言ってられない現実が存在するし、
何年伝えても上手に話せない、改めて録音聞いて、何でそんな事言っちゃったんだろうとか、何でこう答えなかったんだろうとか反省点と恥ずかしさでいっぱいだけど・・・、
私も伝えてみようと、誰かを動かす力になるかもしれないから、電話のやりとりを公開しておこうと思う。


繋いでもらったのは3階フロアの責任者の方。
因みにこのディスプレイは、「Another Edition」という、キチガイアパレル企業の㈱ユナイテッドアローズが展開しているブランド
藤井大丸だけでなくここにも意見しておきたい。
http://www.united-arrows.co.jp/index.html

電話のやりとりの中で、「snaidel/スナイデル」というブランドを抱えている、マッシュスタイルラボというアパレル企業がFURFREE宣言しているという情報があったので早速調べてみたが、そのような情報はヒットしなかった。
ヒットしたのは残念ながら、snidelが今シーズンも、ウサギを虐殺したコートを販売しているという情報。
電話の内容を聞いていても解るけど、いかにアパレルに従事する人間が消費者を適当に扱っているのかということ。
http://usagi-online.com/item/SND0115F0004
snidelfur.jpg

電話に出た方に誠意があるなら、今後藤井大丸でリアルファーのディスプレイは見られなくなる事でしょう。
またチェックしに行きます。

【藤井大丸】http://www.fujiidaimaru.co.jp/




関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR