事故車から50頭もの犬の死骸。運転手は逃走図る(中国)

Techinsightからです。

http://japan.techinsight.jp/2015/11/yokote2015103122200.html


【海外発!Breaking News】事故車から50頭もの犬の死骸。運転手は逃走図る(中国)


2015年11月01日 14:15


中国・河南省でこのほど、交通事故現場から運転手がいきなり逃走を図った。不審に思った人々がその車を開けてみると、鼻をつんざくような強烈な悪臭が。なんと50頭近い犬の死骸が詰め込まれていたのだ。

中国・河南省商丘市のキ陽区で10月30日の午前10時30分ごろ、自動車同士の衝突事故が発生した。だがメディア『網易新聞(news.163.com)』が伝えているところによれば、安徽省のナンバープレートをつけた黒いセダンの運転手は事故直後に現場から逃走を図り、その車内とトランクからはぎゅうぎゅう詰めにされた40~50頭の犬の死骸が発見された もよう。1頭だけは生存が確認されたという。


中国では夜間に犬が連れ去られてしまうという事件があとを絶たないことから、その運転手の男について現場の人々は、犬を盗み屠殺業者に引き渡すことで金を儲けているギャングであろうと考えたとのこと。幾人かの男性がその運転手のあとを追って地面にねじ伏せ、警察に突き出している。また警察官はパトカーのトランクに犬の死骸を移そうと試みたが、入りきらずに非常に困惑した様子を見せたという。犬たちはどこで飼育されていたのか、何の目的で運搬しようとしたのかなど厳しい取り調べが続いている



~転載以上~



11219646_560072087480269_2520364231626510325_n.jpg 12096022_560072137480264_4927103509213055051_n.jpg 
 
画像はCompassion for China's Animals - 颗对中国动物的怜悯心 さんのFBより。



中国では、年間1,000万頭以上の飼い犬が食用のために盗まれ殺されています。


世界中の人に観てほしい-年間3千万頭の犬が殺されるアジアの犬食の真実に迫るドキュメンタリー映画


o0480068613447393660.jpg


 

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR