ジョージ・クルーニー夫妻、動物保護施設から犬を引き取る

素晴らしいっ(≧▽≦)キラキラクルーニー夫妻が保護犬を引き取ったのは、これで3頭目だそうです。スターのこうした行動で、多くの人に保護犬の存在を知ってもらい、日本も含め保護施設から引き取ることが当たり前の世の中になってほしいと思います。



シネマカフェネットからです。

http://www.cinemacafe.net/article/2015/10/30/35285.html


2015.10.30 Fri 11:40


ジョージ・クルーニー夫妻、動物保護施設から犬を引き取る



clooney.jpg  


ジョージ・クルーニーと妻のアマルさんが、捨てられてシェルターに収容されていた犬を引き取った。

カリフォルニア州の動物保護施設「サン・ガブリエル・ヴァレー・ヒューマンソサエティ」によると、ジョージとアマルさんは同施設に収容されていた「ミリー」という名前のバセットハウンドを迎え入れ、施設のFacebook公式ページには引き取った犬と、以前から飼っている愛犬も一緒に写った夫妻の記念写真が掲載された。

写真には「ミリーはジョージ・クルーニーと妻のアマルに引き取られました!!! バセットハウンドのミリーには、ルイという名の兄弟ができました。ルイもアニマルシェルターに収容されていた犬です! おめでとう、そして引き取ってくれてありがとう!!」と施設側のコメントが添えられている。



~転載以上~



Clooney fam  
San Gabriel Valley Humane Society



海外セレブ関連記事


シェルターでペットを引き取ったセレブが素敵すぎる☆


保健所から動物を譲渡した海外のセレブさん達


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR