fc2ブログ

犬猫にチップ義務化・生後8週以下の販売禁止、可決

朝日新聞より。リンクからどうぞ。


犬猫にチップ義務化・生後8週以下の販売禁止、可決

https://www.asahi.com/articles/ASM502VKHM50ULBJ005.html




8週齢はやはり「一部の日本犬を除いて」…

このまま決まってしまうのは納得いきません…


※緊急拡散※【署名2種】日本犬6種だけを8週齢規制の対象外とする動物愛護法改正案に反対します!



スポンサーサイト



いよいよ本日31日、動物愛護法改正法案が衆議院の環境委員会にかかります!

PEACEさんから一部転載です。詳しくはサイトでご覧ください。

http://animals-peace.net/law/aigo-law-rev-syu20190531.html



委員会は9時開始。1時間40分ほどの一般質疑を経て(一般質疑でも動物愛護法関連の質問があるかもしれません)、10時40分ころから動愛法改正について始まります。メニューは以下の通り。


5月31日 衆議院環境委員会 10:40ころ~

●法律案起草
・趣旨説明
・発言
  堀越啓仁議員(立憲)
  西岡秀子議員(国民)
  田村貴昭議員(共産)
・採決


●委員会決議
・趣旨説明
・採決
・政府の発言


インターネット中継で、ぜひチェックを!

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php


※この後は?

法案は、環境委員会での採決を経て本会議上程後、参議院に送られます。
参議院の委員会と本会議で可決されると成立、公布となります。施行はさらに1年後(一部は2年後)となります。



~転載以上~



8週齢規制はこのまま日本犬のみ除外となってしまうのでしょうか…

数多くの国民の声が無視され、たった2人の議員の要望が通ってしまうなら、民主主義ではありませんね。。



★作家の渡辺眞子さんより

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1979572642170088&set=a.757977570996274&type=3&theater



動愛法の改正法案は明日の環境委員会にて全会一致で採決されるようです。
何といっていいのか。。。言葉になりません。
長年の懸案事項であった8週齢規制。
個人的には20年越しの悲願です。
...
その間の法改正で、あと少しのところでひっくり返されて
涙をのんだ団体や個人ボランティアたちは、次こそはと失意から立ち上がり、それまでの活動を見直したり足りなかった部分を強化したりと頑張ってきました。
今回こそと超党派議連の先生方はじめ多くの関係者のおか
げで、ようやくこの一行が法律に加えられることは成果ではあるのに、無念で悔しく不快感がつのります。

先週いきなり降って湧いた「日本犬6種は対象外とする」
という秋田犬保存会(会長は遠藤敬衆院議員【維新】)と日本犬保存会(会長は岸信夫衆院議員【自民】)からの要望が、こんなにあっさりまかり通るならば、私たちが年月をかけてきた活動は一体、何だったのか。
これが民意であると伝えるために「一人一人の力を集める
ことで、動物たちを守る法律に」と、国が定めたルールに則ったパブリックコメントや署名集めやロビー活動、勉強会やセミナーやユーストリーム中継を、団体や同じ思いの人々と、もちろん個人的にも、こつこつ続けてきましたが、これでは呼びかけ人である私たちも大衆に対して大掛かりな嘘をついたことになります。

今、声を大にして言いたいのは、私たちはルールやマナー
を守って、辛抱強く活動をしてきたということです。
正々堂々と向き合ってきた市民をないがしろにした、一方
的な、議論や検証皆無の、昨日や今日に飛び込んできた要望が認められるのを目の当たりにしては、もう日本の民主主義も議員立法も信じられなくなってしまう。
政治的圧力の前で市民活動なんて全く無力と突きつけられ
て、大変失望しています。

日本犬6種以外に規制がかかるのだから良かったとは喜べ
ません。
全国の自治体センター及び民間団体のシェルター、個人宅
で保護されている柴犬や秋田犬たちの姿を思えば、やはり例外を作る結果が納得できません。
彼らだって、他の純血種だって、そして今まで最も多く殺
処分されてきた和犬雑種たちだって、同じ犬です。
「人間の最良の友」と呼ばれてきた、みんな等しく、愛す
べき生き物です。
動物を守る動愛法でなくてはいけなくて、そのために求め
てきた規制であり、それを整えた先を私たちは見上げて力を尽くしてきたのです。

動物の福祉が遠くかすんでいます。
実験動物や産業動物が生き物として認められるのは、どれ
ほど先になるのでしょう。。。



~転載以上~



杉本彩さんも、最後まで声を上げようと呼びかけられています。


Sippoの記事より!現在、文化財保護法に基づいて天然記念物に指定されている日本犬は柴...



※緊急拡散※【署名2種】日本犬6種だけを8週齢規制の対象外とする動物愛護法改正案に反対します!


世界的TKGブームの陰で、日本の卵に海外からクレームが来た理由

FRIDAY DIGITALからです。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190530-00010002-friday-soci


世界的TKGブームの陰で、日本の卵に海外からクレームが来た理由

5/30(木) 11:11配信


世界中で話題の “アニマル・ウェルフェア“とは?

卵を生で食べる習慣があるだけに、卵に厳しい衛生管理を課している日本。安全性では、日本の卵は世界一を誇るが、一方で、養鶏の飼育環境においては、世界から大きく遅れているとの指摘が。そこで日本の畜産が抱える問題点を専門家に聞き、目に見えない食の安心・安全を考えた。本当の意味で安心な卵とは?「卵かけご飯、大好き!」という人は必読だ。



■日本の卵に対して海外からクレームがついたというニュースが…

財務省の貿易統計によると、2018年、日本の鶏卵の輸出量が過去最高を記録した。輸出量は5887トンと、一昨年に比べて、なんと5割増。海外での日本食人気の高まりから、卵を生や半生で食べる人が増えていることが要因とされる。すき焼きや卵かけご飯を食べて、そのおいしさに気づく人がたくさんいるのだろう。

そもそも卵を生で食べる習慣が海外ではほとんどない。卵は加熱して食べるのが前提なので、日本より衛生基準が甘く、生で食べるとサルモネラ菌などによる食中毒のリスクが高い。そこで日本の卵の需要が増えているのだ。

「さすが日本の卵は世界一」と鼻を高くしたいところだが、一方で、来年の2020年の東京オリンピック・パラリンピック(以下 東京五輪)を前に、日本の卵に対して海外からクレームがついたというニュースを耳にした。

アメリカのサイクリングチームのロンドン五輪銀メダリストであるドッチィ・パウシュら9人の五輪経験者たちが、小池百合子都知事と大会組織委員会に対して、東京五輪の選手村で提供される鶏卵や豚肉の見直しを求めるように嘆願書を提出したというのだ。

彼らが問題視した点は、日本における採卵鶏や豚の飼育法だ。たとえば鶏卵についてみると、日本では鶏をケージ(檻)で拘束して飼育する方法が一般的だが、現在、EUの一部の国やアメリカの複数の州では、動物愛護の観点からケージを使っての飼育は禁止されている。また、そのようなストレスある方法で採卵鶏が飼育された場合、卵の栄養価が下がり、選手のパフォーマンスに悪影響を与える可能性があるため、改善してほしいという内容だった。

■日本の卵が、世界から後れをとっている理由とは?

素晴らしいと思っていた日本の卵が、じつは世界から遅れをとっている!? 本当なのだろうか。消費者法の専門家で、食品の問題にも詳しい日本女子大学教授の細川幸一氏に話を聞いた。

「日本の卵の衛生基準が高いことは確かです。サルモネラ菌などを洗い流し、厳しく品質管理されているから生食が可能なんですね。ただ一方で、世界の流れから大きく遅れていることも否定できません。じつは現在、世界の畜産でスタンダードになっているのは、『アニマル・ウェルフェア』(動物福祉)という理念です。
 
アニマル・ウェルフェアとは、動物に与える痛みやストレスを最小限に抑え、動物がその行動欲求を満たし、健康的な生活が送れるように配慮した飼育方法を目指す畜産のあり方です。身動きのとれない狭い場所で家畜を飼育することを避けたり、動物がより痛みを感じない屠殺の方法を取り入れたりすることで、動物のストレスを軽減するのです。

このような動物福祉の考え方は、1920年代にイギリスで提唱され、ヨーロッパをはじめ、世界の畜産業に大きな影響を与えました。欧米では、今や広く知られるようになりましたが、残念なことに日本の畜産ではその基準がまだあまり浸透していない。それで海外の五輪選手たちが嘆願書を提出したのです」

■アメリカ、カナダのマクドナルドは100%ケージフリー卵

採卵鶏の飼育方法をくらべてみると、その差は歴然としている。現在、日本では90%以上の養鶏場で、EU諸国では禁止されているバタリーケージが使用されている。バタリーケージとは、ワイヤーの金網の中に鶏を入れ、それを何段にも連ねて飼育する方法。日本ではお馴染みの光景だが、バタリーケージはとても狭く、止まり木もない。

本来、鶏は羽ばたきたい生き物なのに羽ばたくことができず、無理に羽を広げようとすると羽を傷つけてしまう。また、バタリーケージは足元も金網のため、安心して眠ることができない。鶏にとって、とても居心地の悪い環境なのだ。

そこでEUでは、アニマル・ウェルフェアの観点から、2012年にバタリーケージを禁止し、新しい基準を設けたエンリッジドケージを採用。鶏がよりよい環境で過ごせるように、1羽についての面積や巣箱や止まり木の設置、ケージの各層間の距離など、細かい最低基準を定めた。さらにこの10年は、エンリッチドケージすら時代遅れとなり、養鶏はケージフリーが主流となっている。ケージフリーとは、その名の通り、平飼いや放牧など、鶏をケージに閉じ込めずに飼育すること。

数字を見れば、それがよくわかる。ケージフリーで飼育された鶏の卵の割合をEUの国別にみると、なんとスイス、ルクセンブルグでは、100%がケージフリー卵。以下、オーストリア99%、ドイツ94%、スウェーデン91%、オランダ84%と、その割合は非常に高く、アニマル・ウェルフェアが根付いていることを示している。(『European Commission Agriculture and rural development』2017年度データより)。「バタリーケージの卵は食べたくない」と五輪選手たちが訴えるのもうなずける。

アニマル・ウェルフェアに対する取り組みは、世界的な企業にとっても重要な課題となっていて、アメリカ、カナダのマクドナルドをはじめ、世界で200 以上の企業が100%ケージフリーの卵を使用することをすでに決定している。

例えば、世界最大の食品会社ネスレは、2020年までにEUとアメリカで、2025年までに、日本・中東・アフリカ・オセアニアで、使用卵を100%ケージフリーに完全移行させると宣言。世界最大のコーヒー店チェーンでもあるスターバックス コーヒーに至っては、アメリカだけでなく、EU、日本、中国の20000店舗で、2020年までに100%ケージフリーの卵を調達することを発表。早くも来年には、世界の直営店すべてでケージフリーの卵に移行するということになる。

■まずは卵の選択肢を増やし、消費者が選べるようにするのが第一歩

では、今後、どうしたら日本にアニマル・ウェルフェアが根付いていくのだろうか。細川先生は、「まずは変わらなければならないのは、『安ければいい』という消費者の意識」だと言う。

「消費者が安さを求める限り、養鶏業者もそれを追及せざるをえなくなります。卵の値段を下げるには過密飼育しかなく、アニマル・ウェルフェアどころではありません。しかしその結果、日本では卵の値段が下がり過ぎて、養鶏業者自身も悲鳴をあげています。

ヨーロッパでは、1980年代から『エシカル消費』(倫理的消費)ということが盛んに言われるようになりました。エシカル消費とは、人や社会、環境、動物に配慮して作られたものを購入することです。児童労働や労働搾取を助長したり、環境破壊を招く物は買わないことで、さまざまな問題を消費者として解決していくことが可能です。欧米では、このような社会規範が浸透しているから、卵の値段が少し高くなっても、その価値があると消費者は考えます。
 
もちろん急に卵の値段が上がって、買えない人が出るのも問題ですから、ケージフリーの卵か、そうでない卵かを消費者が選べるようにすればいい。まずは選択肢を増やすということが大事だと思います。

アニマル・ウェルフェアの話をすると、『貧困や病気でたいへんな人がいるのに、動物の健康を考えている場合じゃない、まずは人間を救うことだろう』という反論があります。でも、考えてみてください。劣悪な飼育環境は、働く人間にとっても快適な労働環境とはいえないはずです。また、不健康な動物の肉や卵が人間にとって安全安心なものにはなり得ないでしょう。

つまりアニマル・ウェルフェアとは、動物福祉の問題であると同時に、消費者の安全、畜産従事者の労働環境を整えることでもあるのです

オリンピックは運動の祭典であると同時に、環境や社会のことに配慮する知恵の祭典でもあります。人類とともに生き、感情もある家畜動物を東京五輪がどのように扱うかについても、世界の注目が集まっています」

聞けば聞くほど、奥の深い卵の話。卵かけご飯を食べる時に、世界標準になりつつあるこの“アニマル・ウェルフェア”という考え方を少し意識してみるのもいいかもしれない。


細川 幸一 日本女子大学教授。独立行政法人国民生活センター調査室長補佐、アメリカ・ワイオミング州立大学ロースクール客員研究員等を経て、現職。一橋大学法学博士。内閣府消費者委員会委員、東京都消費生活対策審議会委員などを歴任。立教大学、お茶の水女子大学で兼任講師。消費者法や消費者教育、企業の社会的責任(CSR)、エシカル消費などを研究。著書に『大学生が知っておきたい消費生活と法律』、『大学生が知っておきたい生活のなかの法律』(いずれも慶應義塾大学出版会)など。

取材・文:佐藤なつ



~転載以上~



(太字部分はこちらでつけました)


同感です。


我が家はオーガニック野菜の宅配で平飼い卵を購入しています。日本のスーパーではまだまだ少数ですが、私の住んでいる町の少なくとも2カ所のスーパーには置いてあり、平飼い卵について説明した大きなパネルが置いてあったりも。。


激安の卵が「お一人さま○パック」と売られていて、買い物客が次々とかごに入れていく…という光景がよくありますが、その裏にある現実をもっと考えてみてほしいと思います。


日本でも、「エシカル消費」について消費者がもっと意識を高めていかなければいけませんね。



★参考過去記事


日本人だけが知らない「食用卵」のアブない実態 ヨーロッパならほとんど「違法レベル


巣作り区域 止まり木 採卵鶏に動物福祉 OIEが指針案 多様な管理求める 農水省


なぜ世界のメダリストたちは東京五輪に「強烈抗議」したのか



★アニマルライツセンター


バタリーケージの卵を食べたくない!キャンペーン







平成29年度(2017年度) 「犬種別」殺処分リスト(全国版)

LIAさんからです。

http://blog.livedoor.jp/liablog/archives/1933937.html



P7012823


LIAが平成30年(2018年)4月1日から同年7月31日に渡り、全国の保健所および動物愛護センターなどの殺処分施設、収容施設の全てに対して、平成29年(2017年)4月1日から平成30年3月31日までに収容された「犬種別・猫種別のそれぞれの数」および収容された後に殺処分された「犬種別・猫種別のそれぞれの数」について行った調査において、施設への犬の収容数38038頭の内、10890頭が血統種(28.62%)だという状況が解っている。また、8113頭の犬が殺処分されたが、その中の1002頭が血統種(12.35%)だった。



※保健所やセンターによっては、犬種の記録をしておらず、全てを「雑種」として記録していた施設が多数ある。また、知識不足から、細かな犬種の違いが判らず、概ねで選別していた施設もある。

※調査方法は、問い合わせによる情報開示のお願い及び、公文書開示請求にて行った。


以下に「雑種」を除く犬種別の殺処分された「いのち」の数を、ワースト順に掲載する。

カッコ内の数字は、持ち込みや捕獲などにより「施設に収容された命の数」。

※〇位 殺処分頭数 犬種(収容数)の順番。



1位 301頭 柴犬(3,089)

2位 113頭 ミニチュア・ダックスフンド(1,032)

3位 66頭 トイ・プードル(916)

4位 52頭 ビーグル(435)

5位 41頭 チワワ(686)

6位 39頭 シーズー(471)

7位 33頭 秋田犬(146)

8位 29頭 ラブラドール・レトリバー(417)

9位 28頭 ヨークシャーテリア(269)

9位 28頭 土佐犬(38)

10位 27頭 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク(237)

11位 19頭 甲斐犬(85)

12位 13頭 ポメラニアン(272)

12位 13頭 ゴールデン・リトリーバー(207)
13位 11頭 マルチーズ(192)

13位 11頭 アメリカン・コッカー・スパニエル(61)

13位 11頭 紀州犬(39)
13位 11頭 プロット・ハウンド(37)
14位 9頭 パピヨン(229)

14位 9頭 ダックスフンド(115)

14位 9頭 パグ(84)

15位 8頭 ミニチュア・シュナウザー(117)

15位 8頭 ミニチュアピンシャー(117)

15位 8頭 セッター(88)

15位 8頭 イングリッシュ・ポインター(80)

16位 7頭 北海道犬(32)
17位 6頭 小型ミックス犬(119)

17位 6頭 ボーダーコリー(99)

18位 5頭 キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル(91)
18位 5頭 シベリアン・ハスキー(43)

18位 5頭 フレンチ・ブルドッグ(100)

19位 4頭 プードル(スタンダード・プードル)(78)

19位 4頭 アメリカン・ピット・ブル・テリア(28)
19位 4頭 ハウンド(24)

19位 4頭 ドーベルマン(12)

20位 3頭 ジャーマンシェパード(47)

20位 3頭 イングリッシュセッター(29)
20位 3頭 ボクサー(8)

20位 3頭 ポインター(3)

21位 2頭 ジャック・ラッセル・テリア(108)

21位 2頭 シェットランド・シープドッグ(92)

21位 2頭 バーニーズ・マウンテン・ドッグ(21)

21位 2頭 ブリタニー・スパニエル(20)

21位 2頭 ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア(10)

21位 2頭 ワイマラナー(5)

21位 2頭 ホワイト・スイス・シェパード・ドッグ(4)

21位 2頭 バセットハウンド(3)

22位 1頭 イタリアン・グレーハウンド(35)

22位 1頭 ペキニーズ(34)
22位 1頭 シュナウザー(25)
22位 1頭 ボストンテリア(20)
22位 1頭 ダルメシアン(17)
22位 1頭 フラットコーテッド・レトリーバー(15)
22位 1頭 狆(チン)(15)
22位 1頭 豆柴(14)

22位 1頭 グレート・デン(9)
22位 1頭 ブルテリア(5)

22位 1頭 ロングチワワ(ロングコートチワワ)(4)
22位 1頭 セントバーナード(4)

22位 1頭 イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル(3)

22位 1頭 ミニチュアダックスロング(2)

22位 1頭 カニンヘンダックスフンド(1)

22位 1頭 アメリカン・スタッフォードシャー・テリア(1)

22位 1頭 スタッフォードシャーブルテリア(1)

22位 1頭 アフガン・ハウンド(1)

22位 1頭 ホワイトペキニーズ(1)

22位 1頭 チワックス(7) ※人為的に作られた雑種のため、データに計上。
23位 0頭 四国犬(18)

23位 0頭 ブルドッグ(15)

23位 0頭 スピッツ(15)

23位 0頭 グレート・ピレニーズ(ピレニアン・マウンテン・ドッグ)(15)

23位 0頭 コリー&ラフ・コリー(14)

23位 0頭 ワイアー・フォックス・テリア(11)

23位 0頭 イングリッシュ・コッカー・スパニエル(10)

23位 0頭 ビション・フリーゼ(10)

23位 0頭 ボルゾイ(9)

23位 0頭 テリア(7)

23位 0頭 ミニチュア・プードル(7)

23位 0頭 ブリュッセル・グリフォン(7)

23位 0頭 オーストラリアン・シェパード(6)

23位 0頭 スコティッシュ・テリア(6)

23位 0頭 ウィペット(5)

23位 0頭 アイリッシュ・セッター(5)

23位 0頭 サモエド(5)

23位 0頭 ニューファンドランド(5)

23位 0頭 ケアーン・テリア(4)

23位 0頭 ジャーマン・ポインター(4)

23位 0頭 ロットワイラー(4)

23位 0頭 エアデール・テリア(3)

23位 0頭 ハーリア(3)

23位 0頭 ブルーティック・クーンハウンド(3)

23位 0頭 黒柴(3)

23位 0頭 サルーキ(3)

23位 0頭 ウェルシュ・テリア(3)

23位 0頭 屋久島犬(3)

23位 0頭 スパニエル(2)

23位 0頭 ブリスタースパニエル(2
23位 0頭 トイ・マンチェスター・テリア(2)

23位 0頭 ウォーカー・クーンハウンド(2)

23位 0頭 薩摩ビーグル(2)

23位 0頭 ジャーマン・ピンシャー(2)

23位 0頭 チャイニーズ・クレステッド・ドッグ(2)

23位 0頭 縄文柴(2)

23位 0頭 ドゴ・アルヘンティーノ(2)

23位 0頭 アメリカン・エスキモー・ドッグ(1)
23位 0頭 アメリカン・プーリー(1)

23位 0頭 ウルフドッグ(1)

23位 0頭 スウェーディッシュ・ヴァルフント(1)

23位 0頭 コッカー・スパニエル(1)

23位 0頭 チャウチャウ(1)

23位 0頭 ケリー・ブルー・テリア(1)

23位 0頭 ノーフォークテリア(1)

23位 0頭 ツリーイング・ウォーカー・クーンハウンド(1)

23位 0頭 パセンジー(1)

23位 0頭 マスティフ(1)

23位 0頭 台湾犬(1)

23位 0頭 琉球犬(1)

23位 0頭 ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン(1)

23位 0頭 ニュージーランド・ヘディング・ドッグ(1)

23位 0頭 アイリッシュハウンド(1)

23位 0頭 アメリカン・ブルドッグ(1)

23位 0頭 ペギーズ(1)

23位 0頭 ボロニーズ(1)

23位 0頭 川上犬(1)



ここには、殺処分された「いのち」を種類別に分け「数」の多い順に掲載したが、私たちの税金で殺された命の数は、本来「種類」や「おおい、すくない」で問題として考えるのではなく、1つ1つの命が、これだけ殺害されたと考えていただくようにお願いしたい。また、あえて「雑種」を掲載していないのは「自然の摂理の中で自由に生まれたいのち」の殺害数ではなく、血統種という「人為的に作られた命」が「人為的に殺害された」という日本人の身勝手さに焦点を当てる必要があると考えたからである。

※収容された命の数に比べ、殺処分された命の数が少ないのは、全国各地で活動している方々の努力によるものである事は記すまでもない。



※LIAは、全てのブリーダーの根絶を目指している。また殺処分ゼロは当然のことながら、生体販売ゼロをめざして活動している。

※犬種や血統書など一切必要ない。



※今後、平成29年度(2017年度)の「犬と猫の都道府県別の殺処分データ」を公表する予定である。

※このデータの収集に奔走してくださったボランティアさんおよび、そのデータの整理や統計にあたってくださったボランティアさん達に敬意と感謝を表します。ありがとうございます。


ペットフードロス削減へ 廃棄予定商品2次流通 収益の一部を動物保護活動費に

下野新聞からです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-03176107-soon-l09


ペットフードロス削減へ 廃棄予定商品2次流通 鹿沼

5/30(木) 11:30配信


ペットフードロス削減へ 廃棄予定商品2次流通 鹿沼

「こころ」の倉庫に引き取られた商品。以前は廃棄されていた(同社提供)


 食品ロス削減推進法成立などで食品ロスへの関心が高まる中、鹿沼市上殿町の通信販売会社「こころ」は「ペットフード」のロス削減に取り組み始めた。廃棄予定の商品を2次流通させ、収益の一部を動物保護活動費に充てるネットショップを先月オープン。同社によると全国でも例のない事業で、多くの問い合わせが寄せられている。菅沼圭(すがぬまけい)社長(39)は「ペットに関わる全ての人の思いをつなげたい」と話している。

 見上げるほど山積みになった段ボール箱の中身は、パッケージの変更や傷、賞味期限間近などの理由で廃棄されていくペットフード。菅沼社長が常々、取引先の物流倉庫で目にしてきた光景だ。

 一般社団法人ペットフード協会の産業実態調査によると、2017年度のペットフード総出荷量は59万6270トン。廃棄される量は公表されていないが、菅沼社長は「多額の費用をかけて大量に捨てている現実は衝撃的だった」と振り返る。

 一方、保護活動の現場を訪ねると、飼育経費を理由に手放される犬猫が多い現実に直面した。「ペットフードロス・ゼロを目指すことで命をつなげられないか」と先月19日にオープンしたのが、ネットショップ「社会貢献型 ペット用品店cocoro」だ。

 廃棄予定のペットフードや首輪、リードなどの用品をメーカーや卸問屋から引き取り、市販価格の平均7割程度で販売。商品額の一部を動物愛護団体に寄付する仕組みで、オープンから約1カ月間で2万2千円の寄付金が集まった。支援対象団体は現在、同社の審査を経た3団体だが、順次拡大する予定。

 ショップのキャッチコピーは「『捨てる』を『考える』」。考案した同社の広報担当の鵜飼剛(うかいつよし)さん(33)は「捨てた先にある環境汚染などの問題に思いを寄せてほしい」と訴える。

 複数の犬猫を飼育している飼い主を中心に注目度が高く、賛同する東急百貨店(東京都)や大手物流企業などから連携企画の提案もあるという。

日本犬6種を8週齢規制から除外 動物愛護団体から反対相次ぐ 署名2日間で2万件以上

朝日新聞sippoより。 リンクからどうぞ。


日本犬6種を8週齢規制から除外 動物愛護団体から反対相次ぐ

https://sippo.asahi.com/article/12410697



ヤフーニュースにも。


日本犬6種を8週齢規制から除外 動物愛護団体が反発、署名2日間で2万件以上

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00010000-sippo-life




動物愛護団体だけが反対しているのではなく、数多くの一般市民が異議を唱えているからこそ、短時間でこれだけの署名が集まっているのです。


成立ぎりぎりに突然、おそらくは利権のために、こんな身勝手な要望をねじ込んできて、それが認められてしまう国って…。


両議員さんも、このままだとものすごく評判が悪くなってしまいますけれど、構わないのでしょうか。


このまま成立してしまうのは、納得がいきません。



※緊急拡散※【署名2種】日本犬6種だけを8週齢規制の対象外とする動物愛護法改正案に反対します!


生きた子ネコをゴミ捨て場に放置 動物愛護法違反容疑で捜査(広島県尾道市)

広島ニュースTSSからです。(記事元で動画が見られます)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00000009-tssv-l34


生きた子ネコをゴミ捨て場に放置 動物愛護法違反容疑で捜査

5/29(水) 19:40配信


ネコの街としても知られる尾道市でまたしても心無い事件です。生きた子ネコがゴミ捨て場に放置されているのが見つかりました。市内では去年から同様の事件が相次いでいて、警察は動物愛護法違反の疑いで捜査しています。

【深井記者】
「子猫が見つかったゴミ捨て場。重い扉を開いた…ゴミ捨て場の中に2匹が折り重なるように捨てられていた」


警察などによりますと、17日夕方、尾道市の因島にあるゴミ捨て場で住民が生後1ヵ月ほどと見られる子ネコ2匹を発見し、警察へ届けました。


【子猫を発見した住民】
「黒いものがあるからあけたらネコが2匹おった」
「これはね、フックがかかっていたというか」


(Q猫が勝手にはいるということは?)「絶対ないですね」


尾道市では去年の4月から5月にかけ生後3週間から1ヵ月半ほどとみられる子ネコが段ボール箱やレジ袋に入れられ、ゴミ捨て場に捨てられているのが相次いで見つかっています。


今回、発見された2匹の子ネコは尾道市の動物愛護団体に保護され、元気だということです。


【ペットマナープロジェクトおのみち・向井純子さん】
「おそらく家の中で生まれたのではないかというような綺麗な子でした。遺棄、捨てるということは犯罪ですからそれは絶対やめてほしい」


警察は動物愛護法違反の疑いで引き続き捜査を進めています。


さわれる動物園園長の控訴棄却 大阪高裁、動物愛護法違反罪

中日新聞からです。

https://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20190529/CK2019052902000013.html


さわれる動物園園長の控訴棄却 大阪高裁、動物愛護法違反罪

2019年5月29日


守山市の民間動物園で人に危害を加える恐れのある特定動物のサルとワシを無許可飼育したとして、動物愛護法違反罪に問われた園長の堀井嘉智(よしのり)被告(55)の控訴審判決で、大阪高裁は二十八日、罰金三十万円とした一審大津地裁判決を支持、被告側控訴を棄却した。


 西田真基(まさき)裁判長は判決理由で、無許可で特定動物を飼育することは人への危険があり「公益の侵害は小さくない」と指摘。「被告は反省しており一審の量刑は重すぎて不当」とする弁護側主張を退けた。


 判決などによると、堀井被告は二〇一五年八~九月、県の許可を受けずに、守山市の商業施設に入る「めっちゃさわれる動物園」(閉園)でオナガザル科のアビシニアコロブス一匹、移動式の「堀井動物園」でタカ科のハクトウワシ一羽を飼育した。


自民党環境部会 動物愛護法改正 法案審査 皆様から承認を頂きました~三原じゅん子議員

記事のご紹介の前に、

動物とは関係ありませんが、川崎市の殺傷事件について…
娘と同じ、小学校に上がったばかりの小さな子どもたちが…
あまりに痛ましく、言葉になりません。

亡くなられた方々のご冥福と、怪我をされた方々の回復を心よりお祈りいたします。。。



*************************************




三原じゅん子議員からです。

https://ameblo.jp/juncomihara/entry-12464286779.html?timestamp=1558943069



自民党環境部会において、動物愛護法改正案の法案審査を行い、皆様から承認を頂きました。



とかしき部会長はじめ、牧原秀樹座長にも大変お世話になりました。




~転載以上~



★関連ツイート 牧原秀樹議員より

https://twitter.com/hmakihara/status/1133255080570961921?ref_src=twsrc%5Etfw


本日、動物愛護法改正法案、子どもの貧困対策推進法案について党内の政審・総務会のご了承を賜りました。ありがとうございました。あとは、衆議院の委員会、本会議、参議院の委員会、本会議と手続きが進み、全てで可決されれば成立となります。






以下は、公益財団法人 動物環境・福祉協会Evaさんの昨日の投稿です。

https://www.facebook.com/everyanimal.eva/posts/1398385086970286



[おしらせ] 8週齢規制除外規定取り消しを求める要望書


本日Evaは、日本維新の会の環境部会に合わせ、日本維新の会に向け日本犬6種(柴犬、秋田犬、北海道犬、甲斐犬、紀州犬、四国犬)の8週齢規制除外規定に対し、取り消しを求める要望書を提出いたしました。


8週齢規制は、7年前の2012年の動愛法改正により、56日規制が動愛法の本則に定められました。ですが「激変緩和措置」として設けられた附則により施行日から3年を経過するまでは「45日」、3年経過から別に法律で定める日までは「49日」とそれぞれ読みかえることとされました。


2017年3月からアドバイザリーとして出席してきた超党派の動物愛護議員連盟の場では、本則に定められたという立法事実があるにも関わらず、附則を取る為の科学的根拠を求められる議論が幾度も交わされました。そのたびに私達は8週齢まで母犬から離さないことがどれだけ大事なのか丁寧に説明してきました。


4月25日に開催された自民党のどうぶつ愛護議員連盟の総会でも、本則の「56日を実施する」ということで結論が出ました。


ところが、先日の第11回総会&動愛法改正PT合同会議で突如あがったのがこの「天然記念物の日本犬6種に関しては8週齢規制の対象から外す」ということ。日本犬保存会、秋田犬保存会の強硬な姿勢で、平場で一度も議論されることも、対象から外す理由も根拠も示されないまま改正案がまとめられるということになりました。


2年以上もの間、附則を取る為に何度も会議に臨んだにも関わらず、一部の議員、一部の団体の要望で根拠のない除外規定が作られ、それがいとも簡単に成立することに私たちは到底納得することができません。


TOKYO ZEROキャンペーンが署名を立ち上げました。シェアします。
https://bit.ly/2XaDJlo



~転載以上~



日本犬保存会、悲鳴を上げる小さなウリ坊を押さえつけて犬に噛ませる訓練の動画に非難が殺到していますね。通報された方もいらっしゃるようで、動画は現在削除されていますが…

とても見ていられませんでした。。



8週齢規制問題について、2種類の署名が上がっています。まだの方は、どうぞよろしくお願いいたします。


※緊急拡散※【署名2種】日本犬6種だけを8週齢規制の対象外とする動物愛護法改正案に反対します!





戦場に取り残された動物園の動物たちを救うため、危険地域を飛び回るヨルダンの獣医師たちの物語

カラパイアからです。

http://karapaia.com/archives/52274471.html?fbclid=IwAR2Qlic1PB402ogi9zh9BF1P9Xf4voy_cTKUmETv-fKSyRU0AyqeHMgkkzE


戦場に取り残された動物園の動物たちを救うため、危険地域を飛び回る日々を送るヨルダンの獣医師たちの物語

2019年05月20日


Rescuing Animals From War Zones/youtube



 悲しいことに戦争はなくなっていない。特に中東では内戦が行われている最中だ。多くの人々が避難を余儀なくされているが、取り残される動物たちも多い。

 動物園で飼育されていた動物たちも例外ではない。常に戦闘が行われている中、狭い檻の中に閉じ込められたまま餌を満足に与えられず、爆音に怯える日々を過ごすことを強いられる動物たち。

 そんな動物の救済・保護に中東やアフリカを駆け回っているのが、獣医師アミール・カリルさんと彼を支援する動物救済スタッフだ。

 カリル獣医師はケニアや南アフリカ、中東、ヨルダンを拠点に、様々な国の劣悪な環境にいる動物たちをできる限り多く救済するために、危険な地域にリスクを冒しても勇敢に駆け付け、治療や保護に尽力している。



危険地域に飛び込み動物たちを救済


 ヨルダンの首都アンマンに暮らすカリル獣医師の使命は、自然災害や虐待的な環境から動物を救助するだけでなく、戦争地帯で身動きできない動物を救い出し、静かで安全な地域へ移動させることだ。

 戦場の動物園には、砲弾恐怖症になったり怪我をしたり、また飢えた動物たちが多く存在する。

3

 カリル獣医師は、一刻も早く救助が求められる動物たちに迅速な対応をすべく、動物救済組織「Four Paws International(フォー・ポウズ・インターナショナル)」を立ち上げ、これまでにもミャンマー、シリア、イラクなどの危険な地域へ足を運び、スタッフらとともに救済活動を行ってきた。

 戦場に足を踏み入れることは非常に危険で、大きな勇気を要する。それでもカリル獣医師は、動物を救うために、鋼の精神で救済活動を続けている。

私は、自分を普通の獣医師だとは思っていません。時に政治家にもなり、兵士にもなり、チームリーダーになります。

また、悪い奴らと対峙しなければならない時にはギャングにもなります。危険な場所にいる動物たちは、保護されなければならないのです。(カリル医師)


5


ガザ地区の動物園からたくさんの動物たちを救出


 カリル獣医師と「Four Paws International」スタッフらが行った最大の活動は、パレスチナのガザ地区北部ラファにある動物園から、飼育放棄された動物たち47匹を救い出したことだ。

 今年4月7日、チームはライオン5頭、ハイエナ1匹に加え、数匹のサルやオオカミ、ヤマアラシ、キツネ、エミュー、ダチョウ、リス、そして猫や犬などの動物を保護し、そのほとんどをヨルダンへ連れ帰った。また翌8日には、2頭のライオンを南アフリカへ安全に運びこんだ。

6

 ヨルダンや南アフリカに運ばれた動物たちは、野生保護区域へ放され、今後はミサイルも爆弾も騒音もない、平和で静かな環境の中、草の感触を味わいながら新鮮な空気を吸って生活することができる。

 カリル獣医師は、ガザへ入った時のことを次のように語っている。

イスラエル経由でガザ地区に入りましたが、とてつもないプレッシャーを感じました。軍事活動ではないですが、我々の活動はそれに似たようなものといえるでしょう。

私たちがイスラエル政府から国境を超えるために許可された時間は、たった24時間~48時間のみでした。

短い時間の中で、救出した動物たちが長時間の辛い旅に耐えられるように、私たちは餌をやり、薬を投与したりして、できるだけ多くの動物を避難させることに尽力しました。


 「世界で最悪の動物園」と呼ばれるラファ動物園は、1999年に創設され、ガザで最も古い。園内の動物の多くが、エジプトなどからの密輸により運び込まれたそうだ。

12

 2014年には戦争が起こり、園内のほとんどの動物が命を落とした。

 「Four Paws International」が救出に駆け付けた時には、飼育放棄されてミイラ化した動物の死骸があちこちにあったという。その姿を見たカリル獣医師は、大きな悲しみを感じた。この動物園での生活を強いられた動物たちは、決して幸せではなかったのだ。

7

 だからこそ、カリル獣医師たちは時間をかけてでも、動物たちをこの劣悪な環境から救済することに全力を尽くしている。

動物を思う気持ちは万国共通


 自らの命のリスクを冒してでも、戦場地帯にいる動物救済活動を続けるカリル獣医師とスタッフたち。彼らが望むことは、保護された動物が新しい土地でセカンドチャンスを与えることだけではない。

8

 例え人間同士が醜い争いをしていても、動物たちを本当は巻き込みたくない、できることなら救いたいと考える人は多い。もしかしたら動物たちが人間の争いを仲裁してくれるかもしれない。カリル獣医師はそんな思いを持っている。

14

人間は、言葉や人種、政治など他国に多くの問題を抱え、和解や同意ができずに戦争を起こします。ですが、動物の存在は万国共通です。

動物保護のために他国から誰かが救助に来ることを反対する人は誰もいません。人々が互いに話し合えない状況にある地域でも、動物たちは人間の懸け橋になってくれるのではないかという気持ちがあります。

これはとても重要なことであり、我々のこの活動が人間社会へのメッセージになってくれればと思っています。(カリル医師)

written by Scarlet / edited by parumo


プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

7年前、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR