なうに投稿した記事 12/17~12/28

いつもご訪問いただきありがとうございます!  

なう だけでアップした記事のご紹介です音譜



★署名のお願い★オリンピックのために、上野公園の木を伐らないで下さい。 http://doubutsuforum.blog.fc2.com/blog-entry-693.html



マルチーズなど犬17匹を置き去り? 動物愛護法違反の疑いで書類送検 http://sippolife.jp/article/2016121200002.html



★戦時中にゾウだけではなく、犬も猫も犠牲となった http://news.ameba.jp/20161216-382/


★「Amazonで販売されている、映画「犬に名前をつける日」がコピー製品であることがわかりました」 https://goo.gl/XSPmqZ うちは上映会場で購入しましたが…大手サイトで平然と売られているなんて。。


「災害時もペットと一緒に」奮闘する女性訓練士【復興への羅針盤】/岩手・宮古市 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161218-00010000-ibciwatev-l03


愛護センター・保護団体に寄生虫ケア製品を寄贈「セーブペットプロジェクト」 http://www.petoffice.co.jp/wpn/news.cgi?no=n2016121701


★杉本彩、過熱する猫人気に不安「ブーム後の犠牲を思うとゾッとします」 http://wotopi.jp/archives/46440


★雪まつりの魚氷 中止巡り賛否 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161218-00000059-asahi-soci


「どの口が言う??」手紙付きで捨てられていた3匹の乳飲み子の子猫 http://ameblo.jp/benkyoudame/entry-12229606018.html 各地で遺棄は多発しているのでしょうね…


★温暖化の影響、サンタにも? トナカイが絶滅危惧種に http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00000021-asahi-int


★被災ペットの救命や往診に ペット用「ドクターカー」公開 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00010000-sippo-life


猫を売らない猫ショップ「キャットラウンジ猫の館ME」リニュアルオープン http://www.petoffice.co.jp/wpn/news.cgi?no=n2016121901


「ペット捨てないで」年賀状にメッセージ 沖縄・国頭村 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00076530-okinawat-oki


野良犬・野良猫にとって受難の冬!「殺処分ゼロ」のドイツやイギリスは民間動物保護団体が活躍 http://healthpress.jp/2016/12/post-2710.html


アナグマ殺害少年の高校に抗議殺到 個人情報の拡散を批判する声も https://goo.gl/1BoCBr 「追い払おうと叩いたら死んでしまった」ねぇ…


★「ピースウィンズ・ジャパン」犬の殺処分ゼロへ 世田谷に譲渡センター http://www.asahi.com/articles/ASJDN41D3JDNUTIL013.html


<さっぽろ雪まつり>「魚氷」規模縮小し継続 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161221-00000067-mai-soci


「犬猫の殺処分ゼロめざします」 金沢市長が答弁 動物愛護事業を展開へ http://sippolife.jp/article/2016121500003.html


狂犬病など動物用ワクチンの製造大手に業務停止命令 http://www.asahi.com/articles/ASJDK7H05JDKUBQU00S.html


チワワやトイプードルが人気犬種である事実の裏側にはこんな闇も存在する https://wanchan.jp/osusume/detail/5027


★捕獲犬、年間364匹/過去10年間で最多(宮古島市) http://www.miyakomainichi.com/2016/12/95777/


「犬、猫の不妊、去勢手術に補助を」 鹿沼の団体、市長に要望 http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20161222/2546119


犬の殺処分率6年連続でワースト1の香川県 譲渡ボランティアなどと連携強化へ http://www.sankei.com/west/news/161223/wst1612230028-n1.html


「ヨウム」など23の野生生物 来月から商取引を原則禁止へ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161224/k10010818291000.html


【特集】猫が増えすぎた! 多頭飼育の危うさとは http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161223-00000040-mbsnews-soci


イノシシ大暴れ、4人重軽傷 滋賀・彦根城の遊歩道 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161225-00000020-kyt-l25


★公明党 河川敷の不法占拠者への対策を要望 https://www.komei.or.jp/news/detail/20161222_22490


★【山梨県庁の猫問題続報】大岡裁き? 「餌やり禁止」か「去勢で共生」か…結論持ち越し、猫も中庭で年越し http://www.sankei.com/premium/news/161226/prm1612260002-n1.html


レイア姫、安らかに 女優キャリー・フィッシャーさん逝く 60歳 http://www.afpbb.com/articles/-/3112617?cx_part=txt_topstory 犬肉反対運動にも参加されていました…ご冥福をお祈りいたします。




あのお堅い「AERA」が完全“ネコ化”! 「NyAERA(ニャエラ)」12/31発売 https://netatopi.jp/article/1036986.html 


音楽

「動物殺処分ゼロ」支援ソング
「Hey Ho」に込めた思い

SEKAI NO OWARIインタビュー


企業

猫への愛がありあまる

フェリシモ猫部の社会貢献活動


被災地

避難指示解除で行き場なく「試練迎える福島のネコたち」


保護

ペットショップを訪ねる前に「保護ネコ知ってほしい」


ほか(朝日新聞出版より抜粋)










原発周辺でご飯を待つニャンコ達の為に…ご支援のお願いです。 (ネコネコさん) 



拡散希望!★署名★愛護動物の虐待及び殺害の厳罰化、刑の厳格化を!


Petition "Change the law in Japan so cases of animal abuse are investigated and prosecuted."


★署名★狩猟における鉛弾(ライフル弾、散弾)の使用禁止をいますぐ、日本全国で 鷹


ノーモア・セシル★ストップ・ハンティング!ライオンと野生動物を守るための署名まとめ ライオン


★署名★牛を追い回し、槍で刺し殺すスペインの祭り「トロデラベガ」の廃止を求める おうし座


フィンランドのキツネを救って!「バーバリー」に毛皮の使用中止を求める署名 きつね


マカオでの「グレイハウンド・ドッグレース」の廃止を求める署名 犬


★署名★日本国内への犬肉の輸入禁止の措置 わんわん


NEW Yahoo! Japan・今すぐに犬肉の販売を中止してください! パグ


署名】厚生労働省ほか関係機関 - と畜場での残酷な行為を廃止してください ぶーぶー


米・フロリダ州のクマ大量虐殺中止を求める署名 クマ


イオン関連全ペットショップで生体販売即中止、譲渡活動即開始して下さい! ネコ


世界中で闘犬を禁止にするための署名 しっぽフリフリ


化粧品の動物実験を終わらせるための署名 ウサギ


【署名】ペットも一緒に避難させて!災害時のペット同伴避難所の開設を求めます


【署名】鶏のケージ飼育を止めてください にわとり ニワトリ 鶏


【中国】「玉林犬肉祭り」廃止を求める署名まとめ


韓国の犬肉反対活動家・キムさんへご支援をお願いいたします

【署名あり】犬100万頭が殺される韓国の犬肉祭りが始まる。#Stop BokNal


【署名】韓国政府宛て 犬肉産業撲滅のための動物保護法改正を求める



ドキドキ 1人でも多くの人に伝えるために 動物愛護啓発ポスター・パンフレット・アピールグッズまとめ



スポンサーサイト

「ドラマW この街の命に」平成28年度 文化庁芸術祭優秀賞を受賞

時事通信からです。

http://www.jiji.com/jc/article?k=000003490.000001355&g=prt


「ドラマW この街の命に」平成28年度(第71回)文化庁芸術祭優秀賞を受賞

[株式会社WOWOW]


 株式会社WOWOW(本社:東京都港区、代表取締役社長 田中 晃、以下「WOWOW」)が制作したオリジナルドラマ「ドラマW この街の命に」が、平成28年度(第71回)文化庁芸術祭のテレビ部門ドラマの部で優秀賞を受賞いたしました。

 「この街の命に」は、ある街の行政組織「動物愛護センター」を舞台に、罪のない動物たちの命を救おうと踏み出した獣医たち職員の葛藤と再生を描いたドラマです。脚本・青木研次と監督・緒方明がタッグを組み、加瀬亮、戸田恵梨香、田中裕子共演で、“私たち人間と動物とのあり方”を視聴者に問う社会派作品をお届けしました。本作は、平成28年日本民間放送連盟賞 番組部門テレビドラマ番組最優秀やギャラクシー賞2016年4月度月間賞、東京ドラマアウォード2016作品賞単発ドラマ部門優秀賞を受賞するなど、高い評価を得ています。
 今回の受賞理由は、以下の通りです。





 WOWOWは、コーポレートメッセージ「見るほどに、新しい出会い。」のコンセプトの下、今後もオリジナルコンテンツの充実を図り、上質なエンターテインメントをお届けしていきます。


【お問い合わせ先】
(マスコミ関係)広報部  TEL03(4330)8080
(IR関係)IR経理部  TEL03(4330)8089


■「ドラマW この街の命に」 概要



初回放送
2016年4月2日(土) 夜9:00

番組内容 ※番組情報は初回放送時のものです。
動物愛護センターに行政獣医として配属された牧田洋(加瀬亮)は国の法律に従い業務を遂行する。飼えなくなった、鳴き声がうるさい、かまれたなど、さまざまな理由で捨てられた犬や猫を殺処分する業務だ。彼は“誰かがやらなければならない仕事”と自分に言い聞かせながらも悩み苦しんでいる。同僚の行政獣医・幡枝亜紀(戸田恵梨香)は病院に通い精神安定剤が手放せず、作業班の志賀悟(渋川清彦)は「犬がしゃべる」と言いだし悪夢にうなされる。職員の誰もが心にふたをして、処分を続けていた。


そんなある日、獣医・高野綾子(田中裕子)がセンターの新所長として配属される。高野は着任早々「犬と猫には全部名前を付けて」と言い、トリマーを呼び寄せ動物たちをきれいにする。現状を変えるという高野の想いに、背中を押された牧田たちは殺処分を減らそうと動き始める。しかし、無責任な飼い主はいなくならず、職員たちは大きな選択を迫られる。

<スタッフ・キャスト>
脚本:青木研次(『独立少年合唱団』、『いつか読書する日』、『家路』)
監督:緒方明(『独立少年合唱団』、『いつか読書する日』)
音楽:coba(『顔』、『のんちゃんのり弁』)
出演:加瀬亮 戸田恵梨香 田中裕子 ほか


(2016/12/27-18:24)

【動画】ペットの王国ワンだランド 世界一動物に優しい国スイス 日本の生体販売・殺処分どう思う?

日曜日に放送された「ペットの王国ワンだランド」の動画です。


3週連続スイス特集の第3回。今回は、先進国であるスイスの人々に、日本のショーケースの生体販売や殺処分の現状について意見を聞きます。そのほか、スイス最大級のペットショップを訪ねます。



ペットの王国ワンだランド 2016年12月25日161225 投稿者 misun1




「その通りっ!」と激しく同意してしまう意見ばかりでした。



ショーケースの生体販売について(12人全員が”NO GOOD”)


wanda-swiss3-1.jpg



「犬をショーケースに飾るなんて、人と犬のコミュニケーションがないしありえない。犬にも命があって生きているのに、商売として売られている状況が私には考えられない」。


「子犬の時は、他の犬と接することが社会性を持つためにとても重要。その時期に一頭ずつ仕切ってしまって販売するなんて信じられない」。


「犬は見世物じゃないし、小さな箱の中に入れるのには年齢が低すぎる。日本人にとって、いいのかもしれないけど、スイス人の僕は嫌だ」。


「とにかく小さい物は可愛く見えちゃう。かわいーって思うだけでその後のことを考えずに買っちゃう。しっかりと犬を飼う心構えを持つ時間が必要なのよ」。


「ショーケースに入って売っていればどんな人でも買えてしまう。ただの興味本位で飼い主の責任もわからない子どもまで買えちゃうのは問題だわ」。


「まずはショーケースに入って見られることが犬にとってすごくストレスなはず。売る人が決まっていないのに常に繁殖だけさせている状態は、結局捨てられてティアハイムみたいな場所で保護して新しい飼い主を探さないといけない悪循環になる」。





殺処分について(12人全員が”NO GOOD”)


wanda-swiss3-5.jpg



「日本でも、簡単に犬を捨てた人には罰則を与えるくらいの制度化をした方がいいんじゃないかしら?そういう事をすることで、飼い主の犬を飼う意識が変わると思う」。


「これはもう人間の子どもが生まれてそれを捨てるのと一緒だよ。動物は自分で生きることが出来ないから、飼い主が責任を持たないといけない」。


「嘘だろ、信じられない。殺すなんてすごい問題だ。犬を飼う人をちゃんとチェックして、コントロールするべきだ。そして、犬を無駄に増やさないことも重要だ」。


「生きるか死ぬかを決められるのは神様だけだ。最初に、本当に犬が欲しいのか欲しくないのか、突き詰めないといけない。そういう認識を、世間の常識にしないとダメだと思う」。


「日本は、人を助けることはするのに、動物を助けることをしないのはおかしいんじゃないか?」。


「こういう施設に入れられるのは、犬に責任はなくて全部人間の責任。全く責任のない犬が殺されていくのはおかしいわ。日本がこんな事になってると初めて知って、すごく残念。是非、スイスを真似してほしいわ」。


「こういう施設を開放して、次の飼い主が引き取れるようにしたらいいんじゃないかしら。犬にもセカンドチャンスをあげるの。犬にセカンドチャンスは大事。高齢でも犬を飼いたい人が必ずいるはずで、そんな人には高齢の犬がいくような仕組みを作ればいい」。


「ひどいな、全く良くない。日本では、犬は家族じゃないんですか?日本のことは知らなかったし、それぞれの国に文化があるから仕方ないけど、これからはやめて欲しい」。





第1回はこちら


【動画】ペットの王国ワンだランド 世界一動物に優しい国スイス 飼い主の意識としつけ



第2回はこちら


【動画】ペットの王国ワンだランド 世界一動物に優しい国スイス ティアハイムとブリーダー




ディカプリオが製作総指揮 映画「ザ・アイボリー・ゲーム」

環境破壊の現実を描いたドキュメンタリー「地球が壊れる前に」を手がけた、レオナルド・ディカプリオが製作総指揮を務めた映画「ザ・アイボリー・ゲーム」。


日本では劇場未公開。2016年にNetflixで配信。



c32e8cd8.jpg



【予告動画】





NETFLIX公式サイトより。(こちらで視聴できる?ようです)

https://www.netflix.com/jp/title/80117533


象牙の密売ネットワークは世界規模だ。その影でアフリカ象は確実に絶滅へと近づいている。密猟、転売、公然と売られる現場に潜入した衝撃のドキュメンタリー。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



日本で違法な象牙取引きが横行していることが、覆面調査でも確認されています。

国民全体としての意識も低いように感じます。


こうした映画によって、少しでも関心を持つ人が増えればと思います。



ゾウ関連リンク


『アイボリー・ゲーム』あらすじと感想(ネタバレあり)レオナルド・ディカプリオが製作総指揮


『アイボリー・ゲーム』感想…野生動物保護の最前線は戦争だった



地球「地球が壊れる前に」についてはこちら


レオナルド・ディカプリオ渾身の環境ドキュメンタリー、ナショジオで放送&配信へ




糸魚川火災現場:猫の捜索№1 猫の目撃情報/捜索依頼はこちら

しっぽのなかま上越さんからです。

http://sippononakama.blog.fc2.com/blog-entry-173.html



糸魚川火災現場:猫の捜索№1


捜索№1:ルーちゃん
糸魚川ルー
性別: メス
毛色:黒ハチ割れ、白黒模様に特徴あり
年齢:8ヶ月

[特徴]
写真は今年、5月末の写真です。現在はほぼ成猫サイズ、メスなので2〜3キロくらい。
生後1ヶ月頃から家庭で育っているので人は平気ですし、好奇心旺盛な子です。
模様が特徴的なので目立つと思います。

■ルーちゃんの目撃情報はこちらまで!
目撃した場合、できるだけ写真を撮って頂けると助かります!
現地スタッフ及び代表電話は行政との連絡などもあり繋がらない場合があります。
できればメールで『いつ・どのあたりで見た・猫の様子等』の情報に
写真を添えて送っていただけると大変ありがたいです。
写真がとれなかったり急ぎの場合は電話でも結構です。

●メール宛先(担当:横山)
sippononakama.jo@gmail.com
メールのタイトルと[糸魚川猫の目撃情報]

●代表電話(担当:泉田)080-4124-8899

●現地ボランティア(担当:黒坂、糸魚川在住)090-5558-5520

**********************************

◆猫の捜索依頼はこちら!
火事で行方不明になっている猫を探したい場合、
飼い主さんのお名前、連絡のつく電話番号、猫の写真(写真がなければ毛色や特徴)
猫の特徴(年齢、毛色、性格:人懐っこいのかビビりなのかが重要、首輪の有無や色)
上記メールアドレスにお送りください。
ブログ・Facebookで拡散いたします。
※メールで送れない場合はお電話でも対応いたします(黒坂の電話へ)

◆見慣れない猫の目撃情報求む!
猫は繊細な動物です。
普段人馴れしている子でも消防や瓦礫の撤去作業の騒音、騒然としている状況に怯えて
どこか人目につかない所に隠れ怯えて出てこないと思います。
でもそう遠くにはいきませんから、お腹が空いてくれば近隣のお宅付近に
2、3日中に姿を現す可能性があります。
普段見慣れない猫がいるなーと思ったらぜひ写真を撮り、メールでお送り頂けると助かります。
今回大規模とはいえ、狭いエリアに集中しているので動物に関しては近隣の情報が鍵なのです!
ご協力よろしくお願いいたします。!

※赤い首輪をしたロシアンブルー(全身グレー一色です)の目撃情報がありましたら、
あわせてお願いいたします。


~転載以上~


★関連記事

犬や猫の8週齢規制、都が国に要望へ 小池都知事が答弁

朝日新聞sippoより。リンクからどうぞ。


犬や猫の8週齢規制、都が国に要望へ 小池都知事が答弁

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161225-00010000-sippo-life



小田原で野良猫・犬専門病院開業(神奈川)

産経ニュースからです。

http://www.sankei.com/region/news/161225/rgn1612250005-n1.html


2016.12.25 07:00更新

平野亜矢子さん、小田原で野良猫・犬専門病院開業 神奈川

■「不妊手術で救える命多い」


 野良猫や保護犬を専門に診療する「Swingどうぶつ病院」を4月、古里の小田原市に開院した。手掛けるのは主に、繁殖しすぎて殺処分される犬猫を減らすための不妊手術だ。この半年間、県内や静岡県からボランティアらが持ち込んだ600匹以上を手術し「想像以上のペース」と驚く。農林水産省や環境省によると、こうしたクリニックは全国でもまだ珍しい。


整形外科医の父の影響で医学に興味を持ち、小学校で動物の飼育係をした経験から、卒業アルバムに将来の夢を「獣医師」とつづった。ただ動物福祉に関心があったわけではなく、大学時代は解剖学研究室に所属。当時は年間40匹の犬を使う解剖実習も「必要なことだと割り切っていた」。


 獣医師になって2年目の平成20年、「自分がやりたいことは何か」と進むべき道に思い悩んだ。見聞を広めようと見学した犬猫の一時保護施設で、医療を十分に受けられずに殺処分される現実を目の当たりにし、強い衝撃を受けた。昨年、動物愛護団体が鹿児島・徳之島で行った猫の一斉不妊手術に参加し、手術を必要とする猫がどれほど多いかを実感した。「病気の治療よりも救える命は多い。特化した獣医師がもっといても良い」と開院を決めた。「社会的な理由で命を落とす動物を減らしたい」と目を輝かせて語る。


 同じ研究室出身で、上野動物園で獣医師として働く夫(35)、「わんわんのお医者さんになりたい」という長男(5)との3人暮らし。34歳。



”冷たいクリスマスイブ”

長い間、福島へ通われている青い小鳥さんより。
http://ameblo.jp/kuri-koyagi/entry-12231867466.html


キ~ン!

 

快晴なのに、冷たすぎる風が

身体を硬直させ、丸裸にされた地表が

一層の寒さを誘う。

 

 

地表が剥がされた分、どんどん増殖を続ける

放射性廃棄物の山。

 

浪江の居住制限区域では、申請によって

自宅での宿泊が許されることとなったが、

実際に戻っている住民は10世帯に満たないのだとか。

 

黒い山を見上げながら、轟音を立てて

ひっきりなしにトラックが行き交う場所で

元通りの生活なんて出来るはずもない。

 

 

通りすがりに見掛けたとらまるさんの給餌器も

チェック。

 

空っぽだったタッパーにご飯を詰める。

 

 

ここも空っぽだったのだけど、

かなりの難関だった。

 

イノシシよけにどんどん高度が上がっている。

 

踏み台が無くて、筋交いによじ登ろうと

やまんばが頑張ってる姿・・・

通りがかりの除染作業員さんが訝しい目で見てた。

 

やまんばもここでは年齢以上の動きが出来るから

不思議!

 

こちらは、ウッドデッキの下。

置いて3時間後にチェックに来たら、

この食べ方は完全に猫ですね。

 

さすがにイノシシは入れない構造だけれど、

アライグマとかは・・・と思って

以前監視カメラを仕掛けた時の画像ダウン

 

日にち設定は間違ってますけど、

野生動物は来てなくて、猫と・・・

 

 

 

 

人間が来てることが判明!

 

この足は、ウッドデッキ下にフードを突っ込む

飯能の保護活動家さんと判明してます。

 

 

 

元へ戻って、

こちらは帰還困難区域。

 

空っぽだった容器に、

クリスマス特別メニューを詰めると・・・

 

 

 

 

 

たったった~。

 

何日振りのご飯なのか、大急ぎでやって来た

キジトラちゃん。

 

そして・・・

昨年、術後リリースしたクロねこちゃんも

超久々に姿を見せてくれた。

 

 

 

しっかり食べて、振り向きざまに

ワタシのこと見てた。

 

長くケージに閉じ込めるなら、

ご飯の心配さえなければ、

生まれた場所で死んでいくほうが、

ワタシが猫ならそのほうがいいと思って

選んだリリースだったけど、

ここは帰還困難区域、

時々しか届けられないご飯。

 

クリスマスイブの日。

人間は温かな場所で、家族と恋人と

ご馳走を食べて笑って過ごすだろう。

 

そんな夜も、

誰も知らない場所で、寒さに凍えながら、

ひっそり生きてる猫たちがいること、

時々は思い出して下さい。

【緊急:糸魚川大規模火災について】被災動物関連情報

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。


12月24日の情報です。状況は変化いたしますので、最新の情報は転載元さんでご確認くださいませ。



しっぽのなかま上越さんからです。

http://sippononakama.blog.fc2.com/


【緊急:糸魚川大規模火災について】


糸魚川市で発生している火災では現在安全のため

付近の273世帯586人に避難勧告が出ています。


避難場所が市民会館となっていますが、入ってすぐのホールが動物の場所、
人の避難場所とは別になっているという情報が現地スタッフより入っています。


避難所には上越動物愛護センターのセンター長はじめ職員の方がいらっしゃり、
【フード、ケージ、毛布、ペットシーツ等】は用意されているとのこと。


火災にあわれたり、避難の際ペット連れでお困りのことがありましたら
下記までご相談ください。


◆しっぽのなかま上越への連絡のとりかた

代表電話:080-4124-8899

メールアドレス:sippononakama.jo@gmail.com

ブログ:問い合わせフォームからメッセージを送って下さい



ライブドアニュース




【糸魚川大規模火災:12月24日報告】


ブログやFacebookでの情報拡散、また現地でのボランティアや物資等のお申し出など
感謝申し上げます。

まだまだ現地は混乱しているものの、金融機関や各種団体等から支援情報等が
随時整理・発表されています。

しっぽのなかま上越では動物に関する情報・ペットを飼ってる飼い主さんへの情報
中心に発信して参ります。

昨日(12月23日)までの現状報告
◆物資について
避難が必要な動物も少なくエサやペットシート、ケージなどは県の物で間に合っている状態

◆同行避難可能な避難所
上刈会館、シーサイドのホワイトクリフ

◆動物病院
現在市内に一件の動物病院「大竹動物病院」さんでは、犬1頭と猫1匹が
一時預かりされているとの事。また被災での治療も対応して下さるそうです。

◆ペットに関する相談窓口
222.png
糸魚川市役所ホームページに『火災に伴う動物に関する相談窓口』のお知らせがアップされました。
ペット連れの避難者に対しても、早急に文書を配り、相談などを受け付ける方向とのことです。


■しっぽのなかま上越よりみなさまへ
・昨日昼間、市内および付近在住のボラさんが他団体ボラさんと連携し
街中を視察してくれた報告です。
冷たい雨と、現場はロープを張られ、焼け跡には入れず、
取材ヘリの音も轟音で、犬猫らしきものは見当たりませんでしたとのこと。

・まだ現地は沈静化してない状態です。
今後人が落ち着いてきた時、飼い主さんからの一時預かりや
逃げて行き先が分からない猫などの捜索の依頼もあると思いますので、
団体としてはネットでの「迷い猫情報の拡散」や捜索のお手伝い(既に一件依頼有り)
猫の一時預かりが必要な場合に対応できるよう、ケージや捕獲器などの手配を進行中です。

・畜犬登録している犬に関しては行政が把握できていますが、
猫は火災の際パニックになり逃げだしている個体がどれくらいいるか、
詳細がわかるのはこれからです。

・本日、避難区域へは関係者のみ9時〜12時まで立ち入ることができるそうです。

※ボランティアや物資のお申し出のご連絡をくださったみなさま、ありがとうございます。
上記の通り、現在物資は間に合っており、ボランティアに関しても
現在まだ人出が必要な時期ではございません。
状況が変わり次第またこちらでお知らせさせて頂きます。

パニックになり外へ逃げ出し、冷たい雨が降る中心細い思いをしているであろう猫達、
その安否を気遣い心痛める飼い主さんの気持ちを思うと
居ても立っても居られないお気持ち、どうぶつ好きならみなさん同じですよね。
心寄せて見守りながら、必要な時に暖かい手を差し出す準備を致しましょう。

引き続き情報が入り次第お知らせをしてまいります・・・。



【署名】Yahoo! Japan・今すぐに犬肉の販売を中止してください!

象牙の販売が世界的に批判を浴びているヤフージャパン。犬肉も扱っていたのですね…

拡散、署名のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。



change.orgより。

https://goo.gl/rjQaq4

Yahoo! Japan・今すぐに犬肉の販売を中止してください! Stop selling Dog Meat immediately!


Anti-Dog and Cat Meat Japan Network 反・犬猫肉ジャパンネットワーク 日本



hBrZOqflYPBviZd-800x450-noPad.jpg


【ヤフージャパンに犬肉販売の停止を強く要求いたします。】

⇒ 
Yahoo! Japan sells Dog meat.犬肉を売るヤフー!ジャパン


ヤフージャパンは、1996年、米ヤフーとソフトバンクの合弁でヤフー株式会社を設立以来、今や日本のリーディングカンパニーになり, 天気予報などの情報から不動産まで、多くのサービスを提供しています。


さらに、我々は外出することなく、簡単にヤフーショッピングモール(ヤフーショッピングヤフーが提供するサービスの一つ)を通じて、多くの様々なものやサービスを購入することができ、そのサービスを利用した生活は非常に便利で、豊かな生活を送ることができます。
しかし、何でも取り扱う企業姿勢はいかがなものかと考えます。ヤフージャパンは犬肉まで取り扱っていいのでしょうか?


象牙はもとより企業の態度として倫理的に受け入れられません。
多くのネットショッピングサイトがある中でも犬肉を売っているのはヤフージャパンだけではないでしょうか?


犬肉食はその残虐性からここ数年で世界的に批判抗議の対象となっており、
韓国の犬市場は閉鎖に追い込まれました。


その動向に反して、「利益優先のため」と、ヤフージャパンが運営するインターネット上のショッピングモールであるヤフーショッピングは、犬肉を消費者に販売促進をしているとらえられます。


他のインターネットショッピングモールでは、需要も食べる必要もない犬の肉を売っていません。


Criticism for selling Ivory. 象牙の国際批判


こちらの会社のページでは犬肉は「中国からの輸入」となっています.
しかし、農林水産省動物検疫データは、犬肉は輸入していませんので、ヤフージャパンは密輸品を扱っていることになるのでしょうか?


ともかく公表データと現実に齟齬があることから、海外からの現在の犬肉の輸入調査と厳重な輸入管理の要請を 農林水産省動物検疫(1)へ同時に要請いたします。
また日本で安全なかつ倫理性のある商品をインターネットで扱ってもらう要請を消費者庁(2)と経済産業省(3)へも同時提出いたします。


もしやめないのならYahoo Japan をボイコットしなければならないかもしれません。
ぜひご賛同の上、署名をよろしくお願いいたします。

 【We strongly demand to withdraw the sale of with Dog meat to Yahoo Japan.】
Since Yahoo USA and Softbank established Yahoo! Japan in 1996, Yahoo! Japan has become one of the big leading companies of Japan now, and provides many services that is from information like weather forecast to real estate.
Furthermore We can easily purchase many various things or services through Yahoo! Shopping mall (Yahoo! Shopping is one of the service which Yahoo! Japan provides), without going outside. That is very convenient and we can get facilitate or rich life through the Yahoo! Japan.
However, What do you think about Yahoo! Japan is selling or dealing with Dog meat (frozen and bony) as a corporate attitude?
We can never accept ethically both of selling ivory and the attitude of company. In these several years eating dogs became the theme of criticism and protest worldwide because of its cruelty and a Korean dog market has been forced to close.
Contrary to its worldwide trend, because of its profit priority,
Yahoo! Japan is the only company which promotes and spreads dog meat to Japan among the various internet shopping malls.
The other Internet shopping malls don't seem to sell the Dog meat that we don't need to eat and has no demand.

Yahoo! Japan is the only company which promotes and spreads Dog meat to Japan among the various internet shopping malls. The other Internet shopping malls don't seem to sell the Dog meat that we don't need to eat.

This company selling dog meat says importing Dog meat from China on their internet shop.
But since 2014, dog meat has been quitted to import on the publication of the MAFF, Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries of Japan. Does this mean smuggling?
Anyway, We've found out the differences between public data and realities about import of the dog meat, so we demand of the ban to import dog meat to Japan from overseas. Moreover we demand more strictly investigation and management of the quarantine of the MAFF(1)
And We demand transact the safe and ethical products on the internet to the Consumer Affairs Agency, Government of Japan(2) and Ministry of Economy, Trade and Industry.(3)
If they will not stop selling the dog meat, we have to boycott and promote boycott campaign against Yahoo Japan.
We need people to start standing up against it.
Thank you for your support.


賛同者の署名は以下の宛先へ届けられます
  • Yahoo! Japan 代表取締役社長 社長執行役員 最高経営責任者
    宮坂 学
  • https://www.facebook.com/manabu.miyasaka
  • Yahoo! Japan 執行役員 ショッピングカンパニー長
    小澤 隆生


~転載以上~



署名はこちらから!

Yahoo! Japan・今すぐに犬肉の販売を中止してください! Stop selling Dog Meat immediately!



★関連リンク


反・犬猫肉JPNW/Anti-Dog&Cat meat Japan NetworkさんのFB


★署名★日本国内への犬肉の輸入禁止の措置

プロフィール

春

Author:春
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

17才の女王様猫と3才児の母。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR