スペースワールド「魚の氷漬けアイスリンク」 海外の報道 日本の世論を評価も

北九州のスペースワールドが企画した、5000匹の魚を氷漬けにしたアイスリンクに非難が相次ぎ、中止された件について…


北九州・スペースワールド5000匹の魚を氷漬けにしたアイスリンクに非難の声 公式FBには残虐な表現も



海外の主要メディアや動物ニュースサイトも報じています。

衝撃が大きかったのでしょう。。


ちなみに日本では、あるテレビ司会者が「すぐに中止しないでもっと面白おかしく対応しても良かった、止めることはなかった」と笑いながら話していたとのことですが…


海外報道では、批判の声が広がった日本の世論を評価する専門家のコメントなどが紹介されています。



★英BBC

Japan skating rink shuts over frozen fish controversy



★米CNN

Japan's 'Space World' apologizes for freezing 5,000 fish in skating rink


freezingfish-cnn.jpg



★こちらはインドのニュースのようです

Japan Skating Rink Shuts Over Frozen Fish Controversy





以下、BBCの日本語ニュースを転載します。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-38140475-bbc-int


リンクに凍った魚で騒ぎに 日本のスケートリンク営業中止

11/29(火) 13:12配信


日本の北九州市のテーマパークが、凍った魚5000匹をスケートリンクに埋め込んだところ、「命を粗末にしている」「失礼だ」などと批判が相次いだため、27日にリンクの営業を中止した。

「スペースワールド」は、リンクを今月初めにオープンしたばかりだったが、批判を受けてホームページで謝罪。

「氷の水族館に関して様々なご意見を頂いております。『いきものを娯楽・イベントとして使うのはおかしい。』『お魚がかわいそう。』など、多数のご意見、重く受け止めております。氷の水族館について不快に思われた皆様に深くお詫び申し上げます」と書き、「氷の水族館の企画は中止させていただきます」と発表した。

スペースワールドの竹田敏美総支配人はAFP通信に対して、使用した魚の供養を予定していると話した。

テーマパークのフェイスブック・ページには一時的に、凍った魚が埋め込まれたリンクの写真が掲載されていた。魚は口を開けた状態で半分だけ氷に埋められたり、氷の表面の下に矢印型に並べられたりしていた。氷の中には、エイやカニに見える形もあったが、これは写真を埋め込んだだけという。

スペースワールドは、生きた魚を埋めたわけではなく、すでに死んで食用にならない魚を卸売市場の仲買から購入したと説明していた。

フェイスブックには、「遊び場を死んだ魚で飾るなんて、何を考えてたんですか」、「命を粗末にしている」、「日本の恥」などという批判的な書き込みが相次いだ。

テーマパークの関係者はBBCに対して、27日にはスケートリンクを閉鎖し、魚を取り出す予定だと話した。

「通常の状態に戻すつもり」だと話した関係者によると、リンク再開の時期は未定だが、「12月中」になる予定だという。

(英語記事 Japan skating rink shuts over frozen fish controversy)



~転載以上~



★関連記事 アフロ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00010000-storyfulv-int


スペワ「魚氷漬けリンク」 海外通信社も反応

福岡県北九州市のテーマパーク「スペースワールド」に開設され問題となった、約5000匹もの死んだ魚の上を滑るアイススケートリンク「氷の水族館」について、海外通信社も報じている。

英通信社プレスアソシエーション(PA)は28日、「冷凍魚で飾られたスケートリンク」と題し、「日本のスケートリンクでは、死んだ魚を凍らせ氷漬けにしたため、騒ぎが起きている。北九州で12日に開設された氷の水族館について、ソーシャルメディア上ではユーザーから“悪趣味”や“生命への冒涜”などと批判の声が上がった。リンクは28日までに営業を中止、魚は供養される」と伝えた。

伊通信社ANSAは、「死んだ魚の上でスケート」と題し、米通信社APは「日本 死んだ魚のスケートリンクが騒動に」と題し、それぞれPAと同じように伝えている。

(各国 28日 アフロ)



~転載以上~



多くのフォロワーがおり、日本のニュースサイトでも多くの記事が訳されている海外の動物ニュースサイト「The Dodo」も取り上げています。


'Terrible' Skating Rink Freezes Thousands Of Animals Under Ice



記事は、施設が「これ以上ない奇妙な方法」で客を呼び込もうとしたものの、世論はそれを好意的に受け止めず、ネットでまたたく間に批判の声が広がったことを伝え、先日、中国のサーカスにおいて、観客の目前で飼育員がクマに対して行った虐待行為について国民から批判が殺到した件にも触れ、「動物福祉に関する一般市民の感情が、アジア全域でより良く変化する可能性があることを示している」としています。


また、動物福祉協会の海洋生物学者ナオミ・ローズさんのこのようなコメントを紹介しています。


「ただただ信じられない。 「ジ・オニオン」(米国の風刺報道機関)の記事かと思ってしまった。


今回の件で唯一良かったことは、この企画を良しとしなかった世論の反応。人々が、他の生き物を娯楽の対象として見ることをやめない限り、こういったことはなくならないだろう」。





スポンサーサイト

猫の首に結束バンド巻き付け、頭を足蹴に 容疑で男を追送致 福岡県警早良署

西日本新聞からです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00010007-nishinp-soci


猫の首に結束バンド巻き付け、頭を足蹴に 容疑で男を追送致 福岡県警早良署

11/29(火) 17:57配信


福岡県警早良署は29日、福岡市早良区の無職男(34)を、動物の愛護および管理に関する法律違反容疑で福岡地検に追送致した。同署によると、男は11日、同区内の河川敷で、猫の首に結束バンドを巻き付けて地面に垂らすようにしたほか、猫の頭を数回足で蹴って傷つけた疑い。男は同日、銃刀法違反容疑の現行犯で逮捕されている。


~転載以上~



★関連記事 朝日新聞(こちらに詳しく書かれています)


野良猫を結束バンドでつるし虐待容疑 男を書類送検


※動物愛護法違反(虐待)容疑で書類送検だそうです。


猫の糞尿に迷惑し、嫌いだったと言っているそうで、「野良猫を3匹殺した」とも供述しているということです。許しがたい。。


☆第2回記帳報告+ワンニャン達の動画☆~楊シェルター犬猫支援会さん

楊シェルター犬猫支援会さんより。

☆第2回記帳報告+ワンニャン達の動画☆

http://ameblo.jp/yangshelter-inunekoshien/entry-12223724221.html







「命預かる立場だからこそ…」 犬猫の殺処分ゼロに取り組む沖縄のペット店

沖縄タイムスからです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00073103-okinawat-oki


「命預かる立場だからこそ…」 犬猫の殺処分ゼロに取り組む沖縄のペット店

11/28(月) 16:00配信


ペット関連用品販売のPETBOXを運営するオム・ファム(北谷町、中村毅社長)が犬と猫の里親探しに取り組むNPO事業者と連携して、殺処分を減らす活動に取り組んでいる。北谷と那覇の沖縄県内2店舗の敷地の一部を週1回、NPO法人ワンズパートナーの会(那覇市)に無償で提供。ワンズの会は両店で隔週ずつ譲渡会を開き、2年で約100頭の犬を新たな飼い主につないだ。(学芸部・座安あきの)

この記事の他の写真・図を見る


■殺処分が全国7番目に多い沖縄

 那覇市おもろまちの店舗で11月6日にあった譲渡会。店舗を訪れる家族連れや親子連れが、軒下に設けられた囲いの中で元気に走り回る犬たちに近づき、触れ合っていた。

 沖縄は人口1万人当たりの犬と猫の殺処分数が全国で7番目(14年度)に多い。ワンズの会の比嘉ゆかり事務局長は「ペットを迎えるにあたって、保護犬や保護猫を引き取るという選択肢があることを多くの県民に知ってもらいたい」と話す。継続的に譲渡会を開ける場所探しに苦労していたところ、同社が快くスペースの提供に応じてくれたことで、認知が着実に広がりつつあるという。

 成犬であれば、譲渡時に不妊・去勢手術や感染症の混合ワクチンなどを済ませている。これらの処置費用に加え、相性を確かめるために1週間自宅でペットと過ごしてみるトライアル費用を含め、2万5千円ほどで譲り受けることができる。

 トライアル後に、生後7カ月の犬を正式に引き取ることに決めた宜保和美さん(62)=沖縄市は、北谷店と那覇店の譲渡会に4回ほど足を運び、相性の良さそうなクッキーちゃんと出会った。「スタッフになついている様子を見て、よくしてもらっていたんだなと安心感があった。大事にしたい」といい、新しい家族に優しいまなざしを向けた。


■1匹でも多くのペットが幸せな暮らしを

 譲渡会への協力はオム・ファムが掲げる「2025年までに殺処分ゼロを目指す」という企業目標に沿った取り組みの一環だ。顧客へのアンケートでペットが捨てられる原因を探る中、「しつけがなされず、手に負えなくなる実態が見えてきた」と中村社長。自社で販売する犬はスタッフがしつけ訓練し、実際にその様子も見せて紹介。購入希望者には、家族構成の聞き取りやペットが飼える居住環境なのかどうかをチェックした上で引き渡しているという。

 だが、店舗で生体販売をしている企業が「殺処分を減らす」というスローガンを掲げることに、消費者からは「ペットショップに責任があるのでは」と厳しい批判が寄せられることもある。

 中村社長は批判を受け止めつつ、「命を預かる立場だからこそ、適切な飼い方の知識と知恵を共有して1頭でも多くのペットが幸せな暮らしを送れるようにしたい。飼い主は一度引き受けた命は最期まで、自分より長生きするときは後継者まで探して、生涯大切にしてほしい」と話した。

 譲渡会は第1、3日曜日が那覇店、第2、4日曜日が北谷店。日程はワンズの会のホームページで確認できる。


■12月10~11日、宜野湾でペットカーニバル

 同社は12月10、11日の両日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで「みんなあつまれ! ペットカーニバル」を開催する。県内の殺処分の現状についてのシンポジウムや譲渡会のほか、獣医師による健康相談会、しつけ教室などを開く。中部農林高校の生徒たちによる「命の授業」も開講する。

 チケットはファミリーマートかペットボックス各店舗で販売している。大人前売り800円、小中高校生400円、幼児無料。


ダレノガレ明美が“猫愛”語る 動物愛護への尽力も宣言

Web東奥からです。

http://www.toonippo.co.jp/news_kyd/oricon/article.asp?id=2081981&category=10


ダレノガレ明美が“猫愛”語る 動物愛護への尽力も宣言

2016年11月28日(月)


飼い猫への愛を爆発させたダレノガレ明美 (C)ORICON NewS inc.

飼い猫への愛を爆発させたダレノガレ明美 (C)ORICON NewS inc.

 タレントのダレノガレ明美(26)が、愛猫のCOCO美(ここみ)さんとジジ吉とのフォトブック『MY BABY COCO美さんと、ジジ吉と』(KADOKAWA)を発売した。このほどインタビューに応じたダレノガレは“猫愛”を熱弁する一方、話題となっている殺処分問題についても語ってくれた。

【動画】ダレノガレの愛猫・ジジ吉のやんちゃ姿

 同誌では、ダレノガレの愛猫・COCO美さん&ジジ吉にスポットを当て、自身が撮りためた1万枚以上の写真から、約130カットを本人が厳選。愛猫とともにリラックスした表情のダレノガレの自撮りも多数収録される。

 インタビュー当日はジジ吉くんも同席。ダレノガレが取材合間にデレデレな様子でスキンシップをとるのが印象的で「(猫たちは)私の子ども。ベイビーです」と話すほどの溺愛ぶりだ。

 「猫を飼ってよかった点は、全部。癒されるし、この子たちがいるから頑張ろうと思える。落ち込んで帰ってもそっと寄り添ってくれるんです」。愛猫が芸能活動の“原動力”と言っても過言ではない様子のダレノガレは、ある思いを内に秘めているという。

 笑顔で猫愛を語っていたが、一転して「保健所に猫ちゃんたちがいっぱいいる」と真剣なトーンで切り出すと「募集をかけたら引き取ってもらえる子もいるのに、そこで命を落としてしまう。せっかく生まれた命なので、ちょっとでも助けられたらいいなと。そういう活動をしていきたい」と動物愛護の活動へ意欲的に話していた。

 現在は活動計画を進めている段階で、近いうちに発表すると明かしてくれた。「保護されている場所でどういう状況に置かれているのか、何が足りなくて何が私たちにできるのかを直接見に行って、自分にできることをやっていこう」と実際に足を使って、問題と向き合っていく。

 本格的に取り組むと決めてからは、資料などにも目を通し勉強に励んでいる。「報道はよく見てます。猫ちゃんが公園で殺されているとかありえない。なんでそんなことができる人がいるのだろう」と胸を痛めると「猫だからじゃなく人間と同じように扱ってほしい」と切実に訴えかけていた。






沈黙 サイレンス 先週末の福島活動報告~ネコネコさん

ネコネコさんからです。
http://ameblo.jp/tsukuba-cats/entry-12223548146.html


 

 

皆様いつも 応援ご支援 本当にありがとうございます!

 

先週末の福島活動報告です!

 

先日の東日本大震災の大きな 余震 、福島浜通りに出た 津波 警報。

 

海岸近くにいる猫達、そして福島の方々は大丈夫なのだろうか?

 

本当にあの日は 心配 でした。

 

しかし、今回は幸いにも大きな津波も来ることがなくほっとしました。

 

本当に良かった。

 

そして楢葉町協力者のWさんには、余震が続く中、TNRに協力して頂き、2匹 の楢葉猫手術に成功しました。

 

このエリアはとても警戒心が強く、捕獲が難しい猫達がいるエリアなので2匹は 大収穫 です!

 

自分も毎月のように現地に宿泊してTNRをすることは難しいので助かりました。

 

画像上は雲ちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、先週末の活動報告です。

 

福島に向かう途中に 北茨城 でフード購入中。

 

ここの新しい店員さん、最近は自分を見ると 「お疲れ様です!」 と、笑顔。

 

むむっ? この方は 猫ボラ でもやってんのかな?? それとも 猫好き?

 

フード購入後は時間がたっぷりあるのでココスで休憩。

 

ちょっとスマホで色々なサイト見てたら・・・

 

あーっ、スコセッシの新作映画 「サイレンス・沈黙」 の予告がUPされてるでわないですか!

 

※ ここでちょっとだけ映画の話します(笑)

 

この作品は 遠藤周作 さんの「沈黙」をスコセッシが映画化したんですよ。

 

M・スコセッシファンの自分としてはもうヤバイです。

 

アメリカでは オスカー最有力候補 にあがっています。 日本では来年1月公開。

 

主演はアンドリュー・ガーフィールド(前のスパイダーマン)、アダム・ドライバー(スターウォーズの新作に出てた彼ですね)、リーアム・二ルソン(最近は無茶苦茶強いオヤジ役が多いシンドラーさん)。

 

日本 からは窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形・・・ 中村嘉津雄さんなんかも出てるらしいです。

 

撮影はロドリゴ・プエルト、音楽はあのロビー・ロバートソンです。

 

内容は本を読まれている方はご存知でしょうが、江戸幕府による キリシタン弾圧 、そして日本に密かに潜入したポルトガル人宣教師の話。

 

この映画に出演もされてる映画監督の塚本晋也さんは、撮影中にこの映画だったら自分は 死んでもいい やと思ったそうです。

 

それぐらいキリシタン弾圧のシーンは凄まじいらしい。

 

信仰とは何か? そして人間の強さ、弱さ。

 

とくにこの弱さの部分を、キチジロー役の 窪塚洋介 さんがどう演じているのか自分はとても楽しみなんです。

 

「沈黙サイレンス」 予告編のサイト。

 

https://www.youtube.com/watch?v=aVw7MINWKu0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今度は本当に 活動報告 です(笑)

 

いや~朝から焦りました。

 

いつものキジトラちゃんが 想定外 の場所から飛び出して来たんです!

 

餌場に入って行く細い道なので、徐行しながら走ってたのですが、あまりに急に飛び出したので轢いてしまうとこでした(汗)。

 

なんでこんなとこから飛び出したんだろう?なんて思ったら。

 

キジトラちゃんはどうやら寝床を変えたようなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それもそのはず。

 

今までキジトラちゃんが寝床にしていた家は 解体作業 が始まってるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなこの冬も元気に乗り切って欲しい。

 

来週 も美味しいご飯運ぶからね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

某給餌場近くで黒猫ちゃん!

 

協力者のSさんが長い間探している 片目の子 はこの子??

 

近くで確認したわけではないので確実ではないけれど片目に見える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニャンコリゾートハワイアンズ。 到着するとキジトラちゃんが逃げて行きました。

 

やはりここはこっそり食べに来ている猫が数匹います。

 

ここが 解体 されても餌場考えてあげないと。

 

そして先週はここでだるたにあんさんが茶白の猫を一瞬目撃したとのこと。

 

まさか数年前までここのレギュラーだった ひょうきんしろちゃん?

 

ここに来れば必ず会えたのに、ある日姿を消してしまったひょうきんしろちゃん。

 

あれから 3年近く が経ちますが、今でも戻って来るのではないかと期待してしまうんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだかひょうきんな顔してるのでひょうきんしろちゃんと呼んでました(笑)

 

楢葉ニャンコリゾートから姿を消して約3年。

 

何処かで 元気 にしていればいい。

 

もしこの子をご存知の方がいらしたら連絡下さい。

 

 

 

 

 

【毎週の福島猫助け活動支援金のお願い】

 

● ゆうちょ銀行  記号 10130  番号 25678521  タカザワ マモル

 

● 他銀行からの振込み

 

ゆうちょ銀行  【店名】 〇一八 (読み ゼロイチハチ)  【店番】 018

 

【預金種目】 普通預金  【口座番号】 2567852   タカザワ マモル

 


【福島猫助け活動 活動協力連絡先】
 
現地の活動、後方支援、何か協力していただけそうなことがあれば一度ご連絡下さい。
 
090-4833-2694 高沢


仙台市動物管理センター<アニパル仙台>犬命救助 殺処分4年間ゼロ

河北新報からです。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201611/20161128_13009.html


<アニパル仙台>犬命救助 殺処分4年間ゼロ

仙台市動物管理センター「アニパル仙台」(仙台市宮城野区)が2012年度以降、犬の殺処分ゼロを達成している。ペットを持ち込む飼い主に対して責任を持って世話を続けるよう説得を重ね、収容された迷子の犬は譲渡に力を入れる。行政による犬猫の殺処分をなくす取り組みが進む中、目指すのは「収容ゼロ」の環境づくりだ。


15年度の犬の収容数は飼い主からの引き取りが10匹、迷子など抑留犬が137匹だった。このうち95匹は飼い主に戻し、42匹を譲渡。残る10匹はボランティアの協力を得て世話をしながら飼い主を探した。


年間殺処分数は約20年前、400匹を超えていた。12年度に動物愛護法が改正され、飼い主の持ち込みを拒否できるようになった。「飼えなくなった」「治療代がかかる」など自己都合による引き取り要請には「処分の施設ではない」と諭し、飼育の継続を促す。


東日本大震災後は飼い主を失うなどした犬猫の収容が増え、全国から被災動物のための寄付が寄せられた。「引き取りたい」との申し出もあり、譲渡にも積極的に取り組むようになった。


猫は15年度に1175匹を引き取り、488匹を譲渡・返還したが、571匹を殺処分せざるを得なかった。多くは生後間もない野良猫。ボランティアの協力で譲渡できるまでに育てるが、全てケアするのは難しい状況になっている。


環境省は13年度、犬猫殺処分ゼロのプロジェクトを開始し、小池百合子東京都知事も知事選の公約に掲げた。犬は仙台市のほか、神奈川県もゼロを達成したが、全国ではまだ少数だ。宮城県の施設では15年度、103匹が殺処分された。


アニパル仙台の新木由美主任は「重要なのは持ち込まれる犬や猫をなくすこと」と強調。飼い主にルールやマナーを守って最後までペットを飼うよう呼び掛け、野良猫には避妊去勢手術を施し、かわいそうな命を増やさないよう啓発活動にも取り組む。
引き取りを断った犬や猫が捨てられるのではないかとの不安が尽きないという新木さん。「ペット問題は飼い主のモラルなど人間に行き着く。動物を処分せず共生するにはどうしたらいいか、一緒に考えてほしい」と訴える。


2016年11月28日月曜日

【動画】ペットの王国ワンだランド 猫の多頭飼育崩壊現場での救出活動 みなしご救援隊

今朝放送された、ペットの王国ワンだランドの動画です。




ペットの王国ワンだランド 2016年11月27日161127 投稿者 Kiku--2



マエケン 犬の殺処分ゼロ支援、来季1勝につき寄付金 Tシャツ販売も

スポニチアネックスからです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161127-00000160-spnannex-base


マエケン 犬の殺処分ゼロ支援、来季1勝につき寄付金 Tシャツ販売も

11/27(日) 18:10配信


ドジャース・前田健太投手と早穂夫人が27日、広島県神石高原のNPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」が主催するチャリティーイベントに参加した。夫妻はトイプードルの小太郎を飼う愛犬家で知られる。同NPOは犬の殺処分ゼロを目指しており、前田は応援団長に就任。広島から日本全国へ殺処分ゼロの輪を広げることを誓った。

「犬の殺処分ゼロを目指す活動に是非参加させていただきたいと思いました。広島から、この流れが全国に広がるといいなと思います」と前田。広島県は11年度に犬・猫の殺処分数が8340頭にのぼり全国ワーストを記録した。同NPOはそれから保護活動をはじめ、今年4月からは県内全ての野良犬や迷い犬を保護し、10月末時点で241日間殺処分ゼロに。今年度の犬の殺処分ゼロの見通しとなり、都道府県単位で実現すれば全国初だという。

前田は来季、1勝につきいくらと金額を決めた上で寄付金を送ることを約束。また「画伯」と呼ばれるほど定評?ある画力を発揮し、チャリティーTシャツのデザインを描き上げた。Tシャツは3500円で500着限定で販売され、収益は保護犬・災害救助犬の育成事業に使われる。「来年のキャンプ初日にはこのTシャツを着て球場入りします」と自らも広告宣伝塔となり、同NPOの活動をアピールしていく。

「犬といると本当に癒やされます。打たれた後は小太郎と同じベッドで寝ます」と目を細めた前田。殺処分ゼロへの活動も新たなモチベーションに加え、メジャー2年目のマウンドへ向かう。


北九州・スペースワールド5000匹の魚を氷漬けにしたアイスリンクに非難の声

ねとらぼからです。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/26/news033.html


北九州・スペースワールド5000匹の魚を氷漬けにしたアイスリンクに非難の声 公式FBには残虐な表現も

2016年11月26日 16時29分 更新


「おっ・おっ・・・溺れる・・・くっ・くっ・苦しい・・・」などと公式FBが表記していました。

※追記:企画中止が発表されました



11月12日からテーマパーク「スペースワールド」(北九州市)で行われている、「5000匹の魚を氷漬けにしたアイスリンク上でスケートができる」という演出が炎上しています。

スペースワールド スペースワールド公式Facebookの残虐ともいえる表現(現在は削除済み)

 問題となっているのは、同施設のアイススケートアトラクションの中で行われている「氷の水族館」という演出。スケートリンクの中に5000匹もの魚が氷漬けにされており、公式サイトでは「前代未聞のアトラクションで日本初、いや世界初間違いなし」と宣伝されています。


スペースワールド 一部の投稿は削除済みのFacebook

 また同施設の公式Facebookには「おっ・おっ・・・溺れる・・・くっ・くっ・苦しい・・・(原文ママ)」などのコメントと共にアイスリンクから凍ったまま顔を出す魚や、アイスリンクの中で凍っているジンベイザメの様子が確認できます。


スペースワールド 全ての魚が本物なのか……

 Twitterなどではリンクの中から魚の頭が飛び出していたという報告や、スケート靴のエッジが魚にこすったのか「氷に血がにじんでいた」という目撃談も寄せられています。

 さらに「何でまたこんな悪趣味な事をするんですかね?」「氷漬けにした魚の死体を踏みつぶしながら遊ぶとか狂気の沙汰としか…生命への冒涜かな?炎上商法かな?」「氷の水族館に狂気しか感じない」など倫理観についてのコメントも目立ちました。


スペースワールド これらの魚はこの後どうなるのか……

 過去には氷で気仙沼市の魚を包んだ“氷のアート”が宮城県で展示されたことがありますが、今回は氷漬けにした魚の上を人間がスケートして遊ぶというシチュエーションに多くの人が疑問を感じているようです。

 なお、編集部はスペースワールドへ演出意図や批判について問い合わせています(関連記事)。

11月27日追記:スペースワールドがFacebookの一部投稿を削除しましたので、記事を一部修正いたしました。



11月27日追記

 公式サイトで「氷の水族館」の企画中止が発表されました。


スペースワールド サイトに掲載された謝罪と企画中止のお知らせ(公式サイトより


スペースワールド 「氷の水族館」の紹介ページはまだ残っています(公式サイトより



~転載以上~



以下も、ねとらぼより。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/26/news037.html


「悪趣味」と炎上 スペースワールド5000匹の魚を氷漬けにしたアイスリンク演出、展示意図を聞いた

(追記)魚の多くは商品にならない「規格外」品だったとのことです。


11月12日からテーマパーク「スペースワールド」(北九州市)で行われている、5000匹の魚を氷漬けにしたアイスリンク上でスケートができるという演出が炎上しています(関連記事)。編集部は同施設に取材し、演出の意図や批判の声についてどう感じているかを聞きました。
スペースワールド
氷漬けにされた魚たち(現在は投稿を削除済み)

 問題となっているのは、同施設がアイススケートアトラクションの中で行っている「氷の水族館」という演出。スケートリンクの中に5000匹もの魚が氷漬けにされており、公式サイトでは「前代未聞のアトラクションで日本初、いや世界初間違いなし」と宣伝されています。


スペースワールド
公式サイトでの説明

 この演出を受けてネット上では「悪趣味」「生命への冒涜(ぼうとく)」「狂気しか感じない」などと倫理観についてのコメントが多数並び、炎上状態となりました。本件について問い合わせたところ、同施設の広報担当者が取材に応じました。

 広報担当者に聞いたスケートリンク「5000匹の魚氷漬け」の演出

――「氷の水族館」の演出がネット上で生命軽視ではないかと炎上していますが、把握していますか

広報:はい。Twitterなどでは多数のご意見を頂いており、直接のお問い合わせも数件受けています。

――展示されている魚は生きたものを利用したのでしょうか

広報:いいえ、違います。本物の魚は公設市場の鮮魚店から卸してもらったもので、鮮魚店には今回の企画意図もきちんと把握していただいています。なお、卸してもらった魚の多くは商品にならない「規格外」のものです。またジンベイザメやサメ、エイなどの大きな魚は写真を等身大に引き延ばして氷の下に埋め込んだものであり、本物の魚ではありません。


スペースワールド
実は写真を引き伸ばしたものだったというジンベイザメの展示(現在は投稿を削除済み)

――今回の展示意図とは具体的にどういうものですか

広報:海の生き物に触れてほしいという意図から今回の展示を行っています。展示スペースは「深海ゾーン」など複数のゾーンに分かれていて、どういう魚が展示されているのかという説明文も添えられています。

――来場者の反響はどうでしょうか

広報:お越しいただいた方からはご好評を頂いています。特にお子さまが喜んでくださっているようです。

――一部の来場者によると、「氷に血がにじんでいた」「魚の体が氷面から露出していた」という報告もありますが

広報:それは展示当初に氷が溶けてしまったことが原因だと思います。溶けた魚に関してはバックヤードに引き下げており、現在魚が氷面から露出しているということはありません。また、露出していた魚に関してもスケートをしているときにエッジ(スケート靴の歯)がかすって損傷したということではなく、故意に氷を削ったり魚を蹴ったりしないと損傷するということはなかったのではないだろうかと思います。しかし私たちも初めての演出なものですから、未熟な点があったと思います。

――公式Facebookには「おっ・おっ・・・溺れる・・・くっ・くっ・苦しい・・・」というコメントもありましたが、表現には問題がないと思われますか

広報:私とは別の担当者が面白く思ってもらえたらと考えて投稿した記述だと思います。ただ、注意が足りない投稿であったと感じています。申し訳ありません。

――展示を取り下げるという考えはありませんか

広報:現状は予定しておりません。私としては現地に来ていただければ展示の意図もご理解いただけるのではないかと考えているので、機会があればぜひ実際にリンクにお越しいただきたいと思っています。

――展示された魚たちは処分されるのでしょうか

広報:展示を終えた魚たちに関しての対応については検討中です。魚たちの命も含めて、海の世界を感じていただくという演出趣旨ですので、展示終了後は頑張ってくれた魚たちを供養しようという案も出ています。


スペースワールド 「氷の水族館」の紹介画像(公式サイトより

 取材に応対した担当者は、編集部の質問全てに誠実に対応し、「現地に来てもらえば演出の意図も分かってもらえると思う。私たちも初めての展示なので未熟なところはあったが、展示の趣旨については正しく理解してもらえたら……」と繰り返しました。

 一方でFacebookなどに過激な記述があったことも事実です。展示が本格的な演出と捉えられるのか、それとも悪趣味な演出とみられるのか、今後も意見が分かれそうです。

11月27日追記:スペースワールドは11月27日、公式Facebook内で「氷の水族館に関する不適切な表現で不快に思われた皆様にお詫び申し上げます。この度、該当する部分の記事を削除させて頂きます」と謝罪しました。



~転載以上~


中止されたとのことですが…


悪趣味な企画といい、FBでのコメントも不適切で、倫理観を疑いますね。。

プロフィール

春

Author:春
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

17才の女王様猫と4才児の母。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR