12/26~12/31になうでアップした記事 今年も一年ありがとうございました

いつもご訪問いただきありがとうございます!

なうだけでアップした記事のご紹介です音譜



★福島 圏内用餌の御支援を宜しくお願い申し上げます~桜ママさん http://blogs.yahoo.co.jp/iihiroi324/16919035.html



★動物殺処分の現実知って 27日、ドキュメンタリー上映/千葉県 http://www.chibanippo.co.jp/news/national/231949



★捨て犬を「福祉犬」に パスドッグ協会 http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/139962



★福島 葛尾村 給餌活動(2014.11.30)~ぽこ&けんいち通信さん http://blogs.yahoo.co.jp/pocoyuko2006/56577919.html



★動物との共生社会を 犬猫殺処分ゼロへ 女優の杉本彩さんと懇談~公明党 https://www.komei.or.jp/news/detail/20141225_15846



★車のドアを開け、道路にいきなりプードル犬を捨てた69歳女。(米) http://urx2.nu/fDq2  動物虐待容疑で起訴され、郡拘置所に身柄を送られる



★犬猫受難の年 人間の都合で捨てられ、殺され…一方で幸せな新生活送る犬も http://www.sankei.com/life/news/141229/lif1412290005-n1.html



★平成25年度 犬・猫の引き取り(殺処分数) http://urx2.nu/fIAK



★捨て犬・猫が主役のカレンダー 動物保護の団体作製 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141229-00000066-san-soci




★捨て犬「モデル」カレンダー人気のヒミツ…東日本大震災“被災犬”“瀕死猫”奮闘、第二、第三の「犬生」「猫生」堂々 http://www.sankei.com/life/news/141229/lif1412290027-n1.html



★ドイツでは「0」、日本では毎日「450匹」の犬猫が殺処分されています・・・ http://tabi-labo.com/70423/cat-animal/



★「ラッシュジャパンのアニマルセーバーキャンペーン助成金を受け、法改正勉強会を定期開催いたします」~全国動物ネットワークさん http://urx2.nu/fIAU



犬・猫の定時定点引取りの廃止について~広島県熊野町 http://www.town.kumano.hiroshima.jp/www/contents/1417418484728/index.html




★犬猫殺処分の廃止求め、28日から署名運動 宇都宮 http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20141228/1822982



★口元縛られ置き去りの犬、東京へ 男性引き取り「ココロ」と命名 http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/pickup_photo/60730.html



『今年最後の給餌・給水でした。12月27日(土)の報告』~南相馬の猫おばさんを応援する会さん http://ameblo.jp/cat-yoshida/entry-11970468359.html




★災害時、にゃんこはどうする? 猫のための防災知識 『ねことわたしの防災ハンドブック』 http://ddnavi.com/news/219568/



★小さな命にセカンドチャンスを 高齢者住宅で犬猫の譲渡会 宇都宮 http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20141228/1821913



大連携の圏内~桜ママさん http://blogs.yahoo.co.jp/iihiroi324/16924822.html



★猫が島民の2倍いる島、雄雌79匹一斉不妊手術 http://www.yomiuri.co.jp/national/20141227-OYT1T50067.html?from=tw



★福島で家族を失った犬をセラピードッグに育て人を救う新たな道を https://readyfor.jp/projects/315madekazoku



★野良猫を減らす町内会活動紹介 松山でパネル展 http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20141228/news20141228570.html



★捨て子猫の一時里親探す 4月開所の京都動物愛護センター http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141231-00000010-kyt-l26



★犬好きにはたまりません!? 大阪・鶴見緑地に新施設「保護犬譲渡+ドッグラン」 http://www.sankei.com/west/news/141231/wst1412310038-n1.html






今年も一年、拙いブログをご訪問いただいた皆さま、いいね!、コメントくださった皆さま、記事の拡散にご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございましたぺこり



今年は、お姉ちゃんのジジくんが、






そして実家にご飯を食べに来ていたシロちゃんが、





相次いで虹の橋を渡り…虹


涙のお別れの続く年でした。



特にシロちゃんの別れ際の姿は辛く、何かを訴えるように、今まで聞いたことのない声で鳴く姿、死に場所を探すかのようにふらふらとさまよう姿、それでも母が保護して毛布に包まれ、だんだんと体温が下がり終わりに近づく中でも、駆けつけた私にあーん、あーん、とあいさつするように鳴く姿…忘れられません。


ありがとう、ジジくん、シロちゃん。あなたたちの存在が、どれだけ私たちを和ませ、笑顔にしてくれたことでしょうか。


寂しいけれど…きっといま、美しいところでたくさんのお友達と遊んでいるんだろうね。たまには、ふらっとこちらに立ち寄ってね。きっと、また会おうね。



この一年、天に昇った命に祈りをささげるとともに、来る年が、人にとっても動物たちにとっても、希望のある年となりますように。。


小さな命への優しさが広がっていきますように。。


良いお年をお迎えくださいキラキラ



ももこひめpeach*











福島猫用フードご支援のお願い ボランティアも大募集!


拡散希望!★署名★愛護動物の虐待及び殺害の厳罰化、刑の厳格化を!


Petition "Change the law in Japan so cases of animal abuse are investigated and prosecuted."


★署名★東京にアニマルポリスを求める 警官



拡散希望!栃木県における犬大量遺棄事件に関連した「動物への対応改善」について署名のご協力のお願い


長野県北部地震 被災動物の預かり先・迷子猫情報



望月義夫環境大臣に至急メッセージを送ってください!世界の環境・気候大臣:二酸化炭素排出ゼロに向けた力強い姿勢を



その他、プロフィール にも署名をご紹介しています!


スポンサーサイト

飼い主待つ 被災ペット…三春のシェルター

読売新聞からです。

http://www.yomiuri.co.jp/local/fukushima/news/20141228-OYTNT50225.html



飼い主待つ 被災ペット…三春のシェルター


2014年12月29日




動物の世話を続ける獣医師の渡辺さん(三春町で)=源幸正倫撮影


 東日本大震災で飼い主とはぐれたペットを保護している三春町の動物シェルターに、震災発生から3年9か月以上がたっても取り残されている犬や猫がいる。飼い主の避難生活が長期化して引き取りの見通しが立たないうえ、中には動物を手放す決心がつかない飼い主もいるためだ。東京電力福島第一原発事故のしわ寄せは、動物たちの生活にも及んでいる。

◇1000匹を保護

 のどかな山村が広がる三春町上舞木かみもうぎの街道沿い。約9000平方メートルの敷地内に震災や原発事故の後、保護された犬や猫を収容するシェルターがある。

 パチンコ店の空き店舗を改装した施設内では、震災直後から動物の世話を続けている獣医師渡辺正道さん(54)が、ふっくらとした体つきの猫の頭を優しくなでていた。病気を発症はしていないものの、この猫はウイルスに感染している。渡辺さんは「飼い主が早く引き取れるようになれば良いのだが」とため息をついた。

 原発事故で、避難指示区域に取り残されたり、避難の途中で飼い主とはぐれたりした犬や猫が大量に出たため、県と県獣医師会などは2011年4月、動物のシェルターを作った。当初は福島市にあったが、保護される動物が増えたため三春町にも施設を作り、昨年3月、同町に集約した。

 県によると、多い時期は300匹以上を同時に受け入れ、今まで保護した総数は1004匹(犬459匹、猫545匹)に上る。

◇残るのは福島だけ

 自治体や獣医師会が運営に関わった同様の施設は、岩手や宮城など他県にもあった。しかし、飼い主と再会するなどして動物がいなくなり閉鎖された。行き先が決まらない動物がまとまって残っているのは、福島だけだという。

 ペットは法律上、財産として扱われるため、センターは飼い主に返すか、飼い続ける意思がないことを確認して引き取り手を探してきた。これまでに500匹以上を新たな飼い主に引き合わせてきたという。

 しかし、扱いが決まらない動物もいる。飼い主が「避難先ではペットが飼えない。新居を探すまで待ってほしい」と言って、所有権を放棄せず引き取りも保留しているケースだ。今月25日時点で施設に残ってる31匹のうち、6匹がこうした境遇だ。ほかの25匹は病気などで新たな飼い主を見つけることが難しいため、全国の獣医師に分散飼育の受け入れを依頼している。

 県の担当者は「飼い主の手放す決断ができない心情はわからなくもないが、いつ区切りがつくか見通せない」と嘆く。被災動物の保護活動をしている財団法人「全国緊急災害時動物救援本部」(東京)の東海林克彦理事長は「災害で所有権があいまいになったペットの取り扱いルールが不明確なことが背景にある。国が指針などを示すべきだ」と指摘している。


県内の犬猫の殺処分が大幅減/静岡

中日新聞からです。

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20141230/CK2014123002000082.html



2014年12月30日

県内の犬猫の殺処分が大幅減

◆法改正 ペット飼育に重い責任

犬の「大量遺棄事件」はなぜ起きたのか?弁護士が指摘する「ペット業界」の構造的問題

弁護士ドットコムからです。

http://www.bengo4.com/topics/2494/


2014年12月29日 12時20分

ポーラ・オルビスグループ、「化粧品・医薬部外品について動物実験を2015年1月1日から廃止」!

美しさに犠牲はいらないキャンペーンさんからです。

http://www.crueltyfreebeauty.jp/news/detail/id=78






Good News! ポーラ・オルビスグループ、「2015年1月1日から廃止」―動物実験を廃止する化粧品企業がまた新たに誕生しました!

2014/12/26

201412262052_1-400x259.jpg本日12月26日、東京・五反田にある株式会社ポーラの本社を訪れました。
オーガニック化粧品のTHREEや、pdc、オルビスなどのグループ企業では個別に「動物実験していない」とアピールしてきたポーラ・オルビスグループに「グループ全体として、化粧品・医薬部外品の動物実験を廃止してほしい」――私たち「美しさに犠牲はいらないキャンペーン(CFB)実行委員会」は、11月12日付でポーラ・オルビスホールディングスに対して上記の要望をすべく面会を申し入れていました。
年の瀬ギリギリになってようやく実現した今日の面会では、(株)ポーラ・オルビスホールディングスの広報・CSR管掌取締役、(株)ポーラの品質保証管掌取締役をはじめ5名の方々と、私たちCFBから、亀倉弘美(JAVA)、岡田千尋(ARC)、東さちこ(PEACE)がテーブルを囲みました。


私たちからの要望を伝え終えての先方からのレスポンスは:

「2015年1月1日から開発に着手する化粧品・医薬部外品について動物実験を廃止します」

同社のウェブサイトでも「化粧品(医薬部外品を含む)の安全性確保については、代替法技術の確立に伴い外部委託を含めて動物実験を行わない」との方針が公表されています(*)。

株式会社ポーラ・オルビスホールディングス|CSR情報|事業的CSR|お客さま満足の向上を目指して】
http://www.po-holdings.co.jp/csr/project/customer/index.html

201412262052_2-300x0.jpg
【ポーラ化成工業株式会社 > 研究 > 研究紹介 > 品質研究】
http://www.pola-rm.co.jp/research/research1-2.html

また、原料調達先の企業に対しても、ポーラ・オルビスホールディングスが今後、化粧品・医薬部外品の動物実験を行わない方針を提示していくということです。なかなか消費者の意見が届きにくい原料メーカーに対しても、消費者と直接向き合う企業がそのポリシーを伝えていくことで、原料メーカーを含めた化粧品業界全体の動物実験廃止につながることを願います。

CFBのコメント

本年9月のコーセーに続いて、新年を迎える前に、ポーラオルビスグループが動物実験を廃止するというニュースを皆さんと分かち合えることを喜ばしく思います!



「2013年には資生堂とマンダムが動物実験廃止を決断し、2014年にコーセー、そしてポーラオルビスグループがその仲間入りを果たしました。美を追求する化粧品のために動物を犠牲にしないということが日本国内でもスタンダードになりつつあります。動物実験を続ける企業には弁解の余地は残されていません。一刻も早く、日本の化粧品業界全体が動物実験の廃止を決断することを望みます。」

201412262052_3-300x0.jpg

英断を下したポーラ・オルビスグループに対して感謝と応援のメッセージを送ってくださ

株式会社ポーラ・オルビスホールディングス
〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル
代表取締役社長 鈴木郷史様
電話:03-3563-5517
グループ企業一覧
http://www.po-holdings.co.jp/aboutus/list/index.html


*「万一、社会に対して安全性の説明責任が生じた場合や、一部の国において行政から求められた場合を除きます」との但し書きがあります。輸入化粧品に対して動物実験の実施を課している中国への輸出の問題については「中国での動物実験についてのCFBの見解」をご覧ください。
http://www.crueltyfreebeauty.jp/news/detail/kose.html#cfb


犬遺棄:背景にペットブーム沈静化 販売業者数、高止まり

毎日新聞からです。

http://mainichi.jp/select/news/20141229k0000m040007000c.html


犬遺棄:背景にペットブーム沈静化 販売業者数、高止まり

毎日新聞 2014年12月28日 18時08分(最終更新 12月28日 19時51分)

スターバックス 楢葉ニャンコリゾート店  富岡救援隊 2014 12・27~ネコネコさん

ネコネコさんからです。

http://ameblo.jp/tsukuba-cats/entry-11969843579.html




年内最後 の福島給餌活動です。


本日 AM 6:00 大熊町


AM4:00頃にいわきのPAで仮眠とろうとしたら雪がちらほら。


当初は ♪ こな~ゆき~ なんて穏やかな感じでしたが・・・ ヤバイ! 


かなり降ってきましたよ!


仮眠中止でそのまま 大熊町へ!


昨年のように70センチも積もったら大変! 出来る時に給餌しておかないと!



 



富岡 の山間部にもダッシュ!


冬なんて大嫌いだ~(涙)






積もった場合、給餌に行くのが大変な数ヶ所だけはなんとか終了。


ふう~ 早朝からかなり 焦った・・・


そして人のいない町の夜が明けてきました。


たまに思うんです。 あー自分は何故この場所にいるだろう? しかもこんな時間に・・・ 何故? 何故?


そうだ、あの 原発事故 でここに来ることになったんだ。


目的は? 残された動物助け。 何故助けるの? 誰かが助けなければ死んでしまうから。


何故、自分がやるの?


国も 県も 東電も  やらないから。


そおいうこと。






AM 9:00  楢葉町某所


早朝の大雪(一瞬でしたが)が嘘のようにいい天気になりました。 良かった!


さちこさんが作ってくれたワイヤー付きのフード入れる容器が壊れたので新しい容器を持ってきました。


CAPINシェルターに「ねこねこさん使って下さい」って置いてあった物。


SNOWさんからかな?


そしてNEKONEKOお得意の ダイソーマジックハンド も投入!






PM 12:00  楢葉ニャンコリゾートハワイアンズ


さて、本日の給餌活動もここハワイアンズ一ヶ所を残して終了!


ハワイアンズに到着すると、きじしろちゃんが気持ちよさそうににお昼寝していましたよ。


ここは 津波 がとても酷かった地域ですが、生き延びた子達は今は幸せですね~


でも波にのまれてしまった子達もたくさんいるんだろうなぁ・・・






幸せそうにに寝ているきじしろちゃんを見ながら、そんなことを考えていると・・・


ハワイアンズレギュラーメンバーがどんどん集まって来ました。


ニャーニャー鳴きながらぐれしろちゃん。


そういえばぐれしろちゃんはいつも何処にいるんだろう?






給餌終了後にハワイアンズでコーヒー。


おーこれはいいかも! 次回もやろう。


スターバックス 楢葉ニャンコリゾートハワイアンズ店 (←飲んでるのセブンのコーヒーだし・・・)


スタバ ハワイアンズ店の楽しみ方は・・・ コーヒーを飲みながら またたびを撒く


すると・・・






きじしろちゃんががこんなことになったり・・・






さばしろちゃんがこんなことになったり・・・






ぐれしろちゃんもこんなことになる。






さらには三毛ちゃんも!






スターバックス 楢葉ニャンコリゾートハワイアンズ店


猫カフェよりいいかもね~!






CAPIN富岡救援隊 本年の福島給餌活動は今日で終了。


全国の皆様、一年間 ご支援 応援 本当にありがとうございました。


皆様のおかげでたくさんの置き去りニャンコ達の命が今日も繋がっています。


CAPIN富岡救援隊 来年も待っている子達に、必ず毎週ご飯を届けますので、応援ご支援宜しくお願い致します。


いつもご紹介しているハワイアンズ(自分がそう言ってるだけ)の子達の所は、比較的ボラさんも多く、場所的に給餌もしやすい為、今はみんなとても 幸せ


しかしあくまでここは 例外 で、他の原発避難地域では今もたくさんのニャンコ達がご飯を求め彷徨っています。


自分も資金に余裕があれば、もっと現地に通って、双葉 でも 浪江 でもお手伝いしたいといつも思っています。


来年はどうなるかな? とにかく来年は今年以上に頑張ろうと思っています。





【冬季限定で活動支援金を募っています】


これからの季節は大雪などの影響で、福島原発地域の週末限定の活動が厳しくなりそうです。


天候の悪化で予定日に給餌に向うことが出来ない時などは平日に向おうと考えています。


しかし、平日の高い高速料金や冬季使用の車にグレードアップ(レンタカー)の料金、ガソリン代を考え、これから3月までの限定で、支援金を募らせていただこうと思います。


恐縮ですが、もしよろしければご支援よろしくお願い致します。 収支報告は月末こちらでUPしようと思います。


週末が無理なら平日に。 必ず週一回現地の子達にご飯を届けます。



● ゆうちょ銀行  記号 10130  番号 25678521  タカザワ マモル


● 他銀行からの振込み


ゆうちょ銀行  【店名】 〇一八 (読み ゼロイチハチ)  【店番】 018


【預金種目】 普通預金  【口座番号】 2567852   タカザワ マモル




【フードのご支援はこちら


皆様のお気持ちとご支援の物資 毎週必ず現地に運びます! ※ 現地では毎週約100キロのドライフードを必要としています。


物資に 福島用と記載 してお送り下さい。 記載し忘れた場合は、後からでもご連絡していただければ大丈夫です。


支援物資開封のご報告は、リンク先のCAPINアメブロ http://ameblo.jp/capin-blog/  にて定期的に行なわれています。


【物資送り先】


茨城県土浦市並木5-2954-1 ヤマト運輸茨城ベース店止め センターコード021990


宛名 茨城CAPIN 代表 鶴田 真子美 (090-6112-7179)


※申し訳ありませんが、お電話でのお問い合わせはご遠慮下さいませ。


ヤマト運輸がご利用頂けない場合は、大変お手数ですが、eメール: info@capinew.jp   にて送り先をお問い合わせください。


【福島現地活動ボラ 猫里親さん 大募集!】


詳しくは 090-4833-2694 高沢 もしくは 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN info@capinew.jp  迄


県動物管理センターの犬殺処分、3匹に減少/佐賀

佐賀新聞からです。

http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/140757


県動物管理センターの犬殺処分、3匹に減少

2014年12月29日 10時10分

ありがとうございましたm(__)m

インフルのことで、年の瀬のお忙しい中、お見舞いのあたたかいコメント、メッセージくださった皆さま、本当にありがとうございました!m(__)m


おかげさまで家族みんな回復し、食欲も戻ってきました。

長引かなくてよかったです(-。-;)

ご心配をおかけいたしました。



今日はお買い物に行ったり、春ちゃんの血液検査の結果を聞くのとお薬をもらいに獣医さんのところへ行ったら、もうこんな時間。


そんなこんなで家事もたまり、大掃除なんて手つかず…ガーン

記事の更新や、いただいたコメント・メッセージへのお返しは、時間を見つけて少しずつさせていただきますので、よろしくお願いいたしますm(__)m



あーーでも寒いし、こんな時間だし、まったく掃除とかやる気出ないわ…どうしよ。ぬくぬくしてテレビでも見てたい。。


インフル??で倒れとります

クリスマスの日に娘が胃腸炎になり、介抱したりひたすらだっこしたり…ちょっと大変でしたが思ったほど重くなかったようで、元気になってきたと思ったら…


今度は私がなってしまいましたあせる昨日の夜からトイレとベッドの往復叫び

なんか暑いと思ったら、熱が38度を超えてます(;´▽`A``

お腹にくるインフルなのかな??


水分補給に飲んでいるポカリがやたらおいしい。。



今日はどうしても猫の春ちゃんを血液検査に連れて行かねばならず、それは旦那さんに頼んだのですが…今になって旦那さんも熱を出して寝込んでしまいました(;´▽`A``


どうにかこうにか娘と春ちゃんのお世話をしております。

まあ、こういうこともありますよねあせる


ということで、体調が戻るまで更新ができないかもです。



今年も残すところあとわずか…

今年はお休みが長めという方もいらっしゃると思いますが、どうかお風邪などお召しになられませんように、充実した年末年始をお過ごしくださいねラブラブ



…ておいっ、春ちゃん。病人の上を歩くなー。


プロフィール

春

Author:春
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

17才の女王様猫と3才児の母。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR