野良猫30万匹 「3年後には100万匹に…」 中国・杭州が500万円投じ不妊プロジェクト開始

livedoor NEWSからです。

http://news.livedoor.com/article/detail/9099447/



サーチナ 2014年07月31日13時45分


野良猫30万匹 「3年後には100万匹に・・・」 中国・杭州が500万円投じ不妊プロジェクト開始=中国メディア


中国浙江省杭州市は現在、市内に30万匹ほどいるとされる野良猫をこれ以上増やさないため、捕獲して不妊手術を施し、再び放す「TNR」プロジェクトを9月から実施する計画だ。8月にプロジェクトに参加する動物病院を決める公開入札を行う。新華社が30日伝えた。

 動物愛護団体によると、現在、同市内で野良猫の数は30万匹程度とみられるが、繁殖力と寿命を考えるとこのままでは2~3年後に100万匹まで増える可能性がある。

 こうした事態を防ぐため、市では野良猫が多い地域で捕獲し、去勢、避妊手術と寄生虫の駆除を行った上で、再び放すプロジェクトを進める。投入額は30万元(約500万円)の見込み。地域住民が自ら野良猫を指定の病院に連れ込み、手術を受けさせる場合も費用は無料とする。(編集担当:古川弥生)






スポンサーサイト

「本番でした&久々の福島&子猫親子保護、、」~ふにさん

ふにさんからです。

http://kunafuni.blog18.fc2.com/blog-entry-494.html



で、久しぶりの福島。

運良くこの間、私以外にポイントを共有している方達が都合がついて給餌に行ってくれていました。

それにどっぷり甘えてしばらく行っていませんでした。


ご支援いただいたフードの袋詰め。




この週末も新しく仲間に入ってくれたMちゃんがほとんど回ってくれていて、私は保護活動と数カ所回るのみ。


114から浪江町に入り、がろを保護した場所に捕獲器。茶トラがいるはずだから。

そして、ろっくシリーズを保護した場所にも。
おかぁさん猫を保護出来ていないので、また産まれていたらそろそろ動き出す時期かな、、と。

そして、給餌継続不可能のポイントにもセットしようと車を走らせると、

猫が茂みに入って行くのが見えました。

慌てて車を停めて近寄ってみると、、

にーーー

にーーーーー

と、大音量。

おかぁさんがお出掛けから帰って来て嬉しくて鳴いたんでしょうね。


子猫がおる、、。


早速予定変更で




ありったけの捕獲器をセット。


30分程して戻ってみると、








あぁ、、ちーたい(小さい)


兄弟は?

おかぁさん痩せてたよね、、、。


この子達をおやじさんに一旦預かってもらい、


捕獲器を再度セット。

2度ほど見に行っても入ってくれていなくて、

裏手に回ってみたら、おかぁさん猫が涼んでた!そして、たーーっと逃げて行った!

しかも一匹で。

ということは子猫はもういないのかな?


そこにある物置の中には








猫が暮らしている形跡が!

ということで捕獲器をこちらにもセット。

子猫とおかぁさんが入れるように、必ず3つは並べておく。


様子を見に行く時は、警戒されるから車は隣の結婚式場の駐車場へ停めて歩いて見に行く。

一度目、入ってない、、、。

二度目、15時半頃見に行くと、





入っててくれました。

とてもお腹を空かせていたみたいで、

カツオ、唐揚げてんこ盛りウエットご飯ふた皿分完食。

子猫がまだいたら出てくるに違いないと、捕獲器をそのままにしてタイムリミットギリギリまで粘りました。

子猫はいないようでしたが、いたら大変。
フードは置いてきました。

金曜日また行ってきます。

保護した3にゃんはとても飢えていました。

少し行ったところに高い場所に設置された餌台があるのですが、子猫では登れませんから。。

子猫は離乳してるにもかかわらず、おかぁさんのお乳飲んで生きていたんでしょう。

おかぁさんはガリガリです。





保護活動をしている間、他のポイントを回りました。


さらに高いことになってる。。。



すごいの出来てる。。。




3日前に給餌してるのにすっからかん。。。




かつお君が食べにきていたポイントに行ったり。。。
かつおはここと、私達のポイントを行ったり来たりして命を繋いでいました。片道1キロ以上あります。



ずっとお世話になっているポイントでは


シャムミックスちゃん


何だか少しびっこを引いているような、、、。

保護してあげたかったけど、全て捕獲器出払っていたので、次回トライしたいです。

見かけた時にトライしないと、次いつ会えるか分からないんですけどね、、。



保護情報


茶白:男の子
キジ:女の子
生後一ヶ月半~二ヶ月位



おかぁさん
若猫
慣れてない


浪江町牛渡にて保護





























全然怖くないシャー^ ^



この三匹は初期医療措置が済みしだい里親様募集をいたします。


でも、この時点で検討してくださる方がおりましたら、こっそり連絡下さ~い*\(^o^)/*


災害・動物・自然関連セミナーイベント情報

獣医師広報版からです。

http://www.vets.ne.jp/seminar/pc/0700.html



震災で消えた小さな命展~複製画展~

飼い主自らの手によって持ち込まれた仔たち~またたびさん

またたびさんからです。

http://ameblo.jp/nyancoouchisagashi22/entry-11902223021.html



先日のこと。。

成猫~仔猫までの仔たちが
センターに収容されました

おとなの仔たち…繁殖制限未済みでした
妊娠 出産を繰り返していたのでしょう・・・

食欲はあるのですが どの仔も皆 痩せています

この仔たちは所有権放棄でした・・・
施設に入居することになったからと。。

所有権放棄の仔たちは
収容動物情報には載りません

{04FAD2F7-C7A2-414B-9B88-557E95D0D2A6:01}

即日殺処分・・・基本的には・・・

人知れず 誰の目にも留まらず
もうこの世に
存在していなかったかもしれない仔たちでした

それでも仕方ない
それでもいいということで
飼い主は手続きをし
今日まで一緒に暮らした仔を
置いてゆきます

ですが職員さんも
出来れば生かしてやりたいと
助けられる命は助けたいと思っています

職員さんの計らいで
強運にも命拾いした仔たちでしたが
こうして未来を手にすることができた仔たちのかげでは
まだ生きられるのに
まだ生きたいのに
その命を強制的に
絶たれてしまった仔たちが
いるということを忘れません。。。


連絡を受けまして またたび家では
おとな猫さん三匹をお引き受けいたしました

どの仔でも構いませんとお伝えしましたので
引き取りの日に会うまでは
どんな仔たちなのかわかりませんでしたが


①きじしろの男の子
{545CE89B-46B3-4876-9A02-F0CE496C51DA:01}


②三毛の女の子
{EFB45785-6944-46FD-953A-A2D3C786C38E:01}


③三毛の女の子
{DBF408FC-2064-4958-8419-C0F28C2711BA:01}

これからどうぞよろしくね



お迎えの時
『他の仔たちは大丈夫そうですか?』
と尋ねましたら
この仔たちを見つめながら
『なんとかできると思います・・・』と職員さん

あとの仔たちは
『不妊・去勢手術をしていれば
センターに持ち込まれるために
生まれてくることはなかった仔猫たち』です


{FAACC1CB-B082-469C-BC97-3A16F7DA6BCA:01}



初期の医療措置も済みました
この仔たちの
新たな飼い主となっていただけます方を
探しています

{9BF9BC0D-F5B2-4CC7-A295-5ACC08F98568:01}

{06E4AE2A-B4B4-4C56-BE4A-300DC77D1285:01}

{6212AFA9-4CA9-42B9-AB05-7ACBCD1DEBC0:01}

{4A882065-DCEA-4140-B4C2-494397D1BB32:01}

*不妊・去勢手術済み
*ワクチン接種済み
*ウイルス検査実施済み(FIV.FeLV共に陰性)
*検便実施済み(1回)
*レボリューション滴下
*駆虫薬投与(ドロンタール)
*マイクロチップ装着済み

快食快便
最初だけ人見知りが少しありますが
安心がわかると甘えん坊な
スリゴロ兄妹たちです(*^_^*)

♡ご家族絶賛募集中♡


譲渡条件をホームページでご確認の上
お問い合わせフォーム アンケートフォームよりお願いいたします



またたび家ホームページ☆家族募集中の仔たちはこちら♪




~転載以上~




またたびさんは東京近郊だそうですが、譲渡条件など詳しくはまたたびさんのホームページをご覧ください。



炎天下のアスファルトの上を歩いている盲導犬が…~ペット里親会さん

ペット里親会さんからです。

http://blog.livedoor.jp/satooya300/archives/52057358.html?__from=mixi




最近、買い物の途中で炎天下
目の悪い方をサポートしてゆっくりと焼けたアスファルトの上を歩いている盲導犬を見て、とても辛かったと・・・
どうにかならないでしょうか?とメールを戴きました。



真夏の炎天下ではアスファルト上の温度は50度にもなるそうですね。
完全に火傷しちゃいますね。
目の悪い人は犬の肉球の状態を確認することは出来ないが、自分が裸足になって体験することは出来ると思います。
身近な人が注意すべきだし、常識と思いやりが無ければ所詮「犬ごとき」の捕らえ方なのでしょう。悲しすぎます…

盲導犬協会はそのような指導はしていないのでしょうか。
腹立たしい限りです。
人間の目の代わりを犬にさせる必要性が…
最も理解できませんが、議論しても太刀打ちできないのが動物愛護法の無力さと福祉関係の強力さと傲慢さです。
人間の目として依存するなら人以上に思いやりの心で大切にしてほしい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

口がきけない動物達の苦痛を無視して 人間の為に使うのはいかがなものでしょう。

盲導犬については 悲しい話も沢山あります
犬があまり好きではない方もいて、 十分な世話もされず人間の犠牲になっている…
と見られる盲導犬もいます、

何年もの間人間の目の代わりをするために
色々な我慢と制約を受け…

リタイヤしても普通のラブラドールより長生きしないとか・・・
どれ程のストレスになっているのか…はかり知れません


今一度 盲導犬について社会全体で考えて戴きたいですね。

人間さえよければ
動物の苦痛など どうでも良いと 思いますか?


僕たちにも 心が有るのだと気付いて下さい ノエル





~転載以上~




以前、虐待を受けた疑いのある盲導犬、アトムくんが失踪した事件がありました。


ロケットニュース

http://rocketnews24.com/2012/04/13/202776/


情報が錯綜しているようで、その後ははっきりわからないのですが…




盲導犬、聴導犬、介助犬、災害救助犬など…私たち人間のために厳しい訓練を受け、きっと様々なストレスも感じながら日々尽くしている犬たち…


私はその現場に詳しくありませんが…しっかりと動物愛護にのっとった扱いをされてほしいと思います。



★署名★毎年殺処分で1000の命が奪われている地域。地域猫への去勢/不妊治療の補助金を求めます。

change.orgからです。



宛先:小田原市


毎年殺処分で1000の命が奪われている地域。地域猫への去勢/不妊治療の補助金を求めます。


毎年殺処分で1000の命が奪われている地域。地域猫への去勢/不妊治療の補助金を求めます。



小田原市には去勢/不妊治療の補助金がありません。 神奈川県内では殆どの市町村で補助金が出ています。 動物愛護が叫ばれている中、小田原市を中心とする西湘地域はかなり遅れています。 この地域では、地域猫が出産した仔猫が年間1000匹も保健所で殺処分されています。 殺される為に生まれてくる命は無くさなければなりません。



http://chn.ge/1xyuXt7


アップ署名はこちらから!



広大な動物病院の敷地で合同譲渡会(アメリカ)~Mischaさん

Mischaさんからです。

(画像が表示されない場合は、画像をクリックするか、転載元さんに飛んでご覧ください)

http://mischarl.blog.fc2.com/blog-entry-158.html



7月の19日(土曜日)、うちの近所の広大な敷地を
持つ自然豊かな動物病院で、気象予報士スティーブ
さん主催の恒例合同譲渡会がありました。
(スティーブさんの譲渡会は以前こちらで’紹介)

IMG_2821.jpg
これは駐車場から表へつながる道です。
広すぎて、カートがないと重い荷物は運べません。


IMG_2825.jpg
この日は広域の郡から17ものレスキュー団体が参加しました。


IMG_2827.jpg
ここがうちのテント。
外とはいえ、この日の気温は26度くらいだったと思います。


IMG_2829.jpg
右端、トラックの中にも冷房つきで猫達がいます。


IMG_2838 (500x281)
この中央の建物が、動物病院ですね。


IMG_2826.jpg
ケージに入れない犬たちは、こうして「もらって!」とロゴの入った
服を着てあちこち歩き回っていました。
犬用の大きなプールもあって、犬たちは外にいるのが楽しそう。

IMG_2831.jpg
これは小型犬専用のケージです。
普段あんまり見かけないチワワとかマルチーズのような子達、どの子も
雑種ぽかったです。


IMG_2833.jpg
この、マイクを持った半ズボンの人が普段はTVのニュースで
気象予報士として活躍しているスティーブさん。
大きな動物愛護団体の主催者でもあり、プライベートで犬猫
の福祉に尽力されています。
この方のお陰で、この日の成猫の譲渡料は無料でできました。


IMG_2824.jpg
これはうちのテントを後ろから見たとこの一部。


IMG_2839.jpg
Smokey 「ボク、もうやだ こんなとこ来るの。。。」
私    「でもボクはうちのお兄ちゃん達と仲良くできないでしょ?
      一生懸命ボクを一人でもらってくれるおうちを探してるから
      もう少し我慢してね。。。」
毎週の譲渡会のたび、ちょっと可哀そうになります


IMG_2840.jpg
これはグレイハウンドという犬なんだそうです。
レースに使われ引退した彼らを専門に引き取ってる団体だそう。
人間の見勝手な「使い捨て」がここにも。。。。
うちの主人がほしい犬なんですけど、私にはこんな大きな犬は
ちょっと無理なような・・・・
性格がすごく温和だそうです。


IMG_2834.jpg
ところで、これ何だと思いますか?


IMG_2835.jpg
これはラッフルといって、くじを引いて商品を当てるものです。
この青い入れ物に1枚1ドルで買った番号つきのチケットを入れると
譲渡会の最後にスティーブさんが引いて当選者を発表するんです。
ギフト詰め合わせのような感じで、地元のお店や美容院、個人が
スポンサーとなって商品を提供しています。集まったチケット代が
寄付となるわけですね。
この写真に写っているのは、個人が提供した犬、猫グッズの詰め合わせ。


IMG_2836.jpg
酒屋さんから提供のワインの詰め合わせセットに人気が集中しました。
私も5枚買って、ワインや猫グッズに入れたけど、当たらなかった・・・

これは寄付を募るいい方法ですよね。
ただし太っ腹なスポンサーがいれば、ですが
この日はラッフルだけで800ドルの寄付が集まりました。
日本でもやってみてはどうでしょうか。このような形での募金
なら集めやすいかと思うんですが、スーパーやお店が協力して
くれるとやりやすいですね。

この日の譲渡会では、うちのグループから13匹の猫、全体で
130匹(!!)の犬猫がもらわれていきました。



朗報!中国 熊胆を代用できる成分を合成物で作り出すリサーチを開始すると発表

FBからです。



朗報!中国の製薬会社は中国内の半分にも及ぶ熊胆の買い入れをしていましたが、代用できる成分を合成物で作り出すオルタナティブのリサーチを開始しすると発表。






BREAKING NEWS: Huge news from China and a reflection of the desire to find solutions to end the bear bile industry and find alternatives for a product that is becoming increasingly unpopular. If successful this will have a massive effect on the bear bile industry and market – at the very least it is a reflection of how modern China is moving away from cruelty.

Supporters should take great heart from this message. Change is not only possible it is happening. Keep believing. Read more here: http://bit.ly/1oF3TaK





~転載以上~




訳す余裕がなくすみませんあせるとりいそぎ!


嬉しいニュースです音譜


詳細情報が手に入りましたらアップします。





参考:熊の胆汁について(過去記事)


速報!胆汁に苦しむ熊たちを救出へ アニマルアジア『クマ農場がサンクチュアリに……130頭が救助』



日常生活のドイツ的動物愛護

LIVING WITH DOGSからです。

http://living-with-dogs.com/modules/xfsection/article.php?articleid=2157



動物孤児院 (104)日常生活のドイツ的動物愛護

犬のフードは自然牧場で

最近、ほとんど毎日のようにテレビで耳にしたり新聞や雑誌で見たりする言葉……ヴィーガン。肉魚はもちろん、玉子や乳製品も、つまり動物性の食べ物を一切食べない人たちのことである。ドイツでは最近ヴィーガンが増えて一種のトレンドになった。スーパーマーケットにヴィーガン食品のコーナーが出現し、新聞や雑誌でもヴィーガンに関した記事をよく目にする。ベジタリアン食をメニューに加えるレストランも増えた。食べ物だけでなく、靴やバッグやベルトなどの革製品も使用しない。先日の新聞には、「貝ボタンを避けましょう」という、ある有名な動物愛護団体の提案があった。
私の周辺にはヴィーガンはまだいないがベジタリアンなら何人かいる。友人(ドイツ人)のだんなさん(イギリス人)は生まれてからずっとベジタリアンで育った。奥さんはベジタリアンではなく、食事に関して対立が絶えない。二人で日本を訪れたとき、日本人家庭に招待され、彼は食卓に並んだ刺し身を食べる羽目になったそうだ。奥さんが「食べないと失礼になる」と、すごい形相で彼を睨みつけたから、必死で飲み込んだそうだ。そのことで二人は未だにケンカしている。
知り合いで動物保護に熱心なドイツ人夫婦は最近ベジタリアンになったが、飼い犬までベジタリアンということではない。スキャンダルの絶えない安めの肉は家畜がおそらく劣悪な環境で飼われていただろう、ということで、昔ながらの自然酪農を実行している牧場で肉を買っている。各所にある自然牧場には高い肉ばかりではなく、スープ用のごく安価なものもあるし、考えて買えば家計にはそれほど響かないだろう。犬がかじるための骨は前もって言っておけば無料でもらえる。私も一度もらったことがあるのだが、飼い犬のサイズ(小型犬)を言わなかったために、ずっしりと重い大きな袋を用意してくれていて、いまさらいらないとも言えずそのまま持って帰った思い出がある。

日本の犬は雑食だった

私が小学生のころ(50数年前)は飼い犬に肉を与える人などいなかったと思う。籐で編んだ買物カゴを提げた母に連れられて近所の市場にその日の夕食の材料を買いに行ったものだ。母は時々、肉を買ったが、5人家族に100グラムとか多くて200グラム。家にはいつも数頭の雑種犬がいたが、どう考えても犬たちに与える肉などあるはずがない。そのことをドイツ人に話すとびっくりする。「じゃあ何を与えてたの?」と。魚の頭とか骨とか。冷ご飯に味噌汁をかけたのとか。ドイツ人は「うっそー!」と笑う。でも事実なのだ。で、どの犬も病気らしい病気もしなかったし、栄養失調にもならず12歳以上になった。ちなみにドイツのベジタリアン雑誌に広告を載せている犬用のベジタリアン・ドッグフードの会社は、「犬は本来、肉食オンリーでなく、雑食です」が長年のキャッチフレーズだ。

クモ捕獲器とナメクジ対策

動物愛護の精神は日常生活でも発揮される。大型DIYの店には金魚や熱帯魚やコイ(ドイツ語でも日本語発音でKOIと呼ばれる)コーナーがあるが、そこにも注意書きの大きなパネルがぶら下がっている。動物愛護法により、金魚や熱帯魚の水槽の最低限の大きさが指定してあるのだ。日本の伝統的な金魚鉢をこの人たちに見せたら卒倒するかもしれない。(サイズ的にはサラダボウルにちょうどいい!)。又、日本の夜市の金魚すくいなどもドイツ人が見たら同様に卒倒するだろう。ちょうど私が台湾の夜店で、やっと目が開いたばかりの小さな小さな子犬たちを夜中の1時まで煌々とした明かりの下で売っているのを見て仰天したように。おまけにどの子犬にも「かわいい」洋服が着せられているのだ。
家や庭の小動物も愛護の対象になる。ドイツには、家の中によくいる小さなクモを傷つけることなく捕獲して外に逃すために作られたクモ専用捕獲器がある。掌に乗るくらいのプラスチック箱だ。私はホウキの先にくっつかせて外に出すが。夫に「買いたい」と言ったら、「こうすればいいよ」と、広口びんを持ってきて、クモにかぶせ、タオルでふたをして外に出した。
今、頭が痛いのはナメクジで、大雨が続いたせいか大人の親指ほどもある特大サイズのナメクジが大量発生したのだ。彼らは美味しそうな花を見つけると一晩で丸裸にする。ドイツ中にいるクロウタドリというムクドリのような鳥や、夜行性のハリネズミはナメクジを捕食するが、今年のナメクジの数はとにかく異常なのだ。鳥やハリネズミに頼るだけではとても間に合わないので、私は毎晩12時ごろ箸でつまんでは生ゴミ専用のゴミ箱に入れていた。
ドイツ人の友人にそのことを話したら、「残酷だわ!生ゴミはシュレダーにかけられるのよ」と白い目で見られた。だから、というわけではないが、次はビール作戦。夫が2ダース入り箱を買ってきた。ビールを注いだ器を置いておくとビール大好きのナメクジたちは夜半、飲みにやってきて酔っ払ったままビールの中で昇天……。しかしこの方法も気が重い。殻をかぶったカタツムリなら可愛いと思い、殻がないナメクジを害虫とみなして殺すということに罪悪感を感じる。本当は人間と共生できたらそれが一番いい。どうしたらいいものかとまだ私は悩んでいる。
ひとつ思いついた案は、アジア食品店で売っているバナナの葉を購入して、袋状に縫い合わせ、捕えたナメクジを入れて翌日森で葉ごと捨てる(放す)、という方法。森には無数のナメクジがいるから数百増えても総数(無数!)に影響はない、と思う。なぜバナナの葉か?というと、ドイツの庭には袋状に縫えるほどの大きい葉がないからである。クモ捕獲器があるくらいだからナメクジ捕獲用袋(森や野原にそのまま捨ててもOKというエコロジー的袋!)が販売されてもよさそうなものだが。

野良猫はいるが野良犬はいない

こないだ目の前で仔リスが猫に襲われ、ショックだった。「野良猫だから捕まえて動物ホームに連れて行こう」などと話していたら、近所の飼い猫だとわかり、「きちんとエサをもらっている猫が遊び半分でリスを殺すなんて!」と怒りまくった私だが、「動いている小動物を猫が捕えるのはお腹がすいているからではなく本能」と友人に言われ、あのリスは運が悪かったとあきらめるしかないと自分に言い聞かせている。
一般にドイツでは人になついていない野良猫は罠で捕え、去勢避妊をして放される。家猫になれそうであれば新しい飼い主を募集する。ドイツで飼い主の姿が見当たらない犬がいたらすぐに誰かが警察や動物愛護団体に報告して犬は瞬く間に保護されるので野良犬の存在の余地はゼロだ。狩りのシーズン後に山に捨てられて野良犬になってしまう犬たちはドイツ人保護家たちが救出してドイツに送る。遠い将来、アジアの近隣諸国で救出された犬を日本に空輸して新しい飼い主を探すことが日常になる日が来る、だろうか?



被災地ニャンコ助け活動 車がなくても参加出来るんです!~ネコネコさん

ネコネコさんからです。

http://ameblo.jp/tsukuba-cats/entry-11901663783.html








福島の現地で 被災猫の活動 したいんだけど、車がない、免許がない。

どなたかボラさんの車に便乗出来ればいいけど合流の都合が合わない。

はそんな方も多いかもしれませんね。 でも大丈夫!

現在、常磐線 が、楢葉町の竜田駅まで 運行再開 していて、いわき駅から二時間に一本ぐらいのペースで電車が走ってるんです!

行きの都合が会わなくても、現地まで電車で来て、何処かで合流して活動することが出来るということですね。

自分が給餌廻っている 楢葉 や 富岡 ぐらいであれば合流は十分可能です。

事故から3年が経ちましたが、この活動はまだまだ終わらせることは出来ません。

むしろ 原発事故の風化 が激しいこれからが 勝負 です!

月一回でも参加して頂ける方が数人増えたら、どれだけ助かるか・・・ そしてどれだけ残された子達が救われるか・・・ 人が増えれば、他の地域だって手伝うことも出来る!

自費でも 月一回 ぐらいなら活動に参加出来るなんて方、いらっしゃいましたら連絡お待ちしています!

※ 後方支援 物資(猫フード) も 常時待ちしています!


★ CAPIN富岡救援隊 参加希望は info@capinew.jp  



プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR