【動画あり】「飯舘村の太陽~原発事故から3度目の冬 厳冬の飯舘村。飼い主を待ち続けて…」

1月29日にNHKニュース9で、飼い主を待ち続ける飯舘村の犬のことが取り上げられました。

「飯舘村の太陽~原発事故から3度目の冬 厳冬の飯舘村。飼い主を待ち続けて・・・」

以下、NHKサイトより転載。
http://cgi2.nhk.or.jp/nw9/pickup/?date=140129_1

アップサイトで動画が見られます!


ペットたちもどこかさみしそうです福島第1原発の事故で避難している住民たちの中には、仮設住宅などでペットが飼えないために、もとの家に残してこなくてはならなかったという方が大勢いらっしゃいます。厳しい寒さの中、飼い主を待ち続けるペットと、避難先から通い続ける飼い主の姿を福島県飯舘村で取材しました。


~転載以上~





「どこかさみしそう」どころではありません。三年もの間、寒空の下に取り残され、空腹や渇き、孤独に耐え続けている動物たち。

私がそんな状況になったら、気が狂ってしまうでしょう。

なぜ、飼い主さんが息子のような愛犬と離ればなれにならなければいけないのでしょうか。いつまで、動物たちは耐え続けなければならないのでしょうか。

これが、異常な状況にうつるのは私だけでしょうか。

ポチたまの松本秀樹さんが集めたペット可の仮設住宅の確保と増加を求めた署名は、608,637名分も集まったそうです。政府も、ペットとの同伴避難を基本とした災害時のガイドラインを定めました。

それなのに…なぜ、こんなことが続いているのでしょうか。

ペットのいる方とそうでない方の場所を分けるなどルール作りをして、どうか飼い主さんと動物たちが一緒にいられるようにしてほしいです。

お願いします。。



ペタしてね 
スポンサーサイト

コラボ企画★福島をわすれない<2> Never Forget Fukushima <2>


猫之介さんネコ×ネコネコさんにゃー×ももこひめ茶トラ白コラボ企画キラキラ



「福島をわすれない」 <2>


Never Forget Fukushima <2>



(元記事はこちら







貴重品と、なんでそう思いついたのかは思い出せませんが、飼っている五匹のねこのうちの一匹(アメショーさん)を連れて行くことにしました。


とっさの判断でした。


あとのねこ四匹とナゴヤコーチン(鶏のトットコさん)は、連れて行くことなどまったく思いつきませんでした。


この瞬間がねこ達の命運を分けました。


後に、このことが原因で母は苦しみ、自分も罪悪感に悩まされることになっていきました。


(平成二十四年九月二十日現在。 そのうち二匹は行方不明で、一匹はNPOの方に救助されましたがまもなく死んでしまいました。 一匹ははめっきり弱ってしまいましたが生きています)



Parade Books 「猫之介道中記 しま次郎に捧ぐ・・・ - 原発被災者による真実の記憶 -」 より

文 猫之介  写真(イメージ) nekoneko  英訳 ももこひめ







I decided to take valuables and, one of my five cats with me (It was American short hair). I do not remember why.


It was a quick thinking.


It didn't occur to me that I should take the other four cats and Tottoko, my chicken.


This decision determined the fate of the cats.


Me and my mother still regret this decision.


(As of today, September 20, 2012, two of my cats are still missing, one was rescued by NPO but soon passed away, one is still alive but very weak. )



Parade Books "Nekonosuke Douchuki Dedicate to Shimajirou - The true memory of the victim of Fukushima nuclear plant accident"





ペタしてね

都知事選 に際し「動物愛護先進都市・東京」を願う~アッサム山中さん

福島避難区域に取り残された動物たちの全頭救出を求める署名運動などをされている、アッサム山中さんからです。

http://blog.assam-house.net/?p=925



【1】犬猫殺処分ゼロの東京を目指す
先の「動物の愛護及び管理に関する法律」の改正により、国は犬猫の殺処分を減らしていく努力をしていくこととなりました。しかし、犬猫の殺処分は都道府県及び政令市などの条例に基づき執行されているものですから、その実現は、都道府県等の努力を待たなければなりません。すでにいくつかの地方公共団体が「犬猫殺処分ゼロ」の方針を策定し、住民への呼びかけなどを開始していますが、東京も首都機能を担う都市の誇りにかけて、いち早く「犬猫殺処分ゼロ」の方針を固め、全国の地方公共団体をリードする存在となっていくことが望まれます。



【2】原発避難区域に置き去りにされたままの動物を都の努力で救出する
福島第一原発事故による避難に際しては、夥しい数の動物が置き去りにされ、殺されました。その数は、登録や統計で明らかになるだけでおよそ70万。これを人間に例えると、政令指定都市が一つ全滅したのに匹敵する惨事です。東京都は東電の株主として、まずこの未曾有の悲惨な事実を明確に把握する必要があります。そして、いまなお生き残り助けを求めている動物達を、東京都の努力で救出すること。これは、原発という「国策」に迎合してきた都の政治責任です。置き去りにされた動物の救出は、その緊急性に鑑みて、都知事選後の東京の第一の課題と位置づけられるべきです。



【3】警視庁にアニマルポリスを設置する
動物を対象とした虐待犯罪は、容易に人間を対象とした残虐な犯罪にエスカレートします。この考え方のもとに、特に米国などでは、動物虐待犯罪の根絶に、大きな行政努力・司法努力が払われています。米国の場合、州や自治体により制度は異なりますが、動物虐待犯罪専門の取締・捜査機関を持つ所が少なくありません。こうした専門機関は「アニマルポリス」「アニマルコップス」等と呼ばれています。既に日本でも兵庫県警が、動物虐待犯罪の早期発見を目指して「アニマルポリス・ホットライン」(動物虐待事案等専用相談電話)を生活経済課内に設置していますが、東京都においてはさらにそれを何歩も進め、警視庁内に「動物虐待犯罪機動捜査隊」を設けるなどの先進的な政策が望まれます。



【4】動物生体販売の段階的縮小を目指す
犬猫殺処分が無くせない原因の根本には、いわゆるブリーダーとペットショップによる、ペット市場への過剰な生体供給の問題があります。つまり殺処分は、「命の大量生産・大量消費」「ペット業界が煽動する命の使い捨て」の結果である、ということです。都知事は第一種動物取扱業の許認可権限者としてこうした業界への指導監督を強めて「命の過剰供給」に圧力をかけ、同時に生体を販売しない業態の成長発展を促すことをもって、実効力有る犬猫殺処分ゼロ政策を推進していくことを目指すべきです。

都知事選に際して、以上の政策を各候補者に求めると共に、有権者に対しても、どの候補が当選のあかつきにこれらの政策を受け入れ実行する候補であるかをしっかりと見極めた投票行動を取るよう、ここに強く呼び掛けます。




ペタしてね

1月28日 福島第一原発被害動物レスキューご報告~高円寺ニャンダラーズさん

高円寺ニャンダラーズさんからです。

http://ameblo.jp/inaoigou/entry-11760149102.html



今回はにゃんこを保護することは
叶いませんでした ウーーン残念・・・・・


狭い所で怪しいおっさん・・・・・


あっ、こぼれてますよ・・・・ 大丈夫です 
中に戻して大切に使わせて頂いております






にゃんこベッド設置の図 藁で囲んで凍えぬ様に

--------------------------------------

牛さんたちの稲藁ロールを運ぶ為に
いつものようにあの場所に・・・
この日はわりかし暖かかったので
牛さんたちもご機嫌でした







洪水か!!!ギャフン








ニャンダラー1号「ねこ(一輪車の通称)」で爆走ちう???
BGMは
Motörhead - Rock 'n' Roll

1日だけの活動だったので画像少な目です・・・
最後に連携ボランティアの皆々様、
いつもご協力どうもありがとうございます!!!!

================================================

  サポーターの皆様へ

支援金、支援物資、フード等
いつもほんとうにありがとうございます
皆様のあたたかい応援、
ほんとうにありがとうございます!!
本来ならばお一人お一人にお礼を
言わせて頂かなければならないのですが
こちらで大変失礼いたします。
本当にありがとうございます!!!

現在、にゃんこフードのストック、
支援金共にピンチの状態でございます
わがまま申してすみません 
ご協力の程宜しくお願い致します!!


皆様からお預かりした暖かい支援金は
福島第一原発被害動物の救援資金や備品、
トモエニャンダラー託児所、
モモニャンダラー保育園、
連携ボランティアさん達が
保護している猫ちゃんたちの
保護費用、医療費とさせていただきます
(地元高円寺の野良っ子、他地域を問わず
 危険に晒されているにゃんこの為に
 使わさせて頂く場合もございますので
 ご理解の程よろしくお願い致します)


サポーター様の要望が多い為、
ゆうちょ銀行に口座を作りました。

ゆうちょ銀行 10130-84906111
コウエンジニャンダラーズ

他銀行からお振込みの場合は
■店名 〇一八 店(ゼロイチハチ店)
■口座番号 8490611
■名義  コウエンジニャンダラーズ

下記の口座も今まで通り使えます
三菱東京UFJ銀行  中野駅前支店  
0126720 高円寺ニャンダラーズ  


ドライフード2.0kgからなら何でもかまいません
下記までよろしくお願いいたします!!
(子袋で分かれていないものでお願いします)

Amazonのほしいものリストがございますので
ご参考によろしくお願いいたします
AMAZONほしい物リスト



ペタしてね

2014年1月28日(火)の楢葉給餌報告~マオさん

マオさんからです。

http://ameblo.jp/kaze-amb/entry-11760770672.html



この日のM製作所の高床式給餌器は、以前もそうだったがフードは少しあるのに猫の出入り口が箱の壁に押し付けられた状態になっていて入れず、食べたい一心だったのだろう、横の部分のプラスチックを必死で齧って中に入った痕跡が残っていた。
それは齧り目にこびりついた白い毛。
『ああ、かわいそうに、どんなにか早く中に入って食べたかったろう』と大急ぎでフードを補充し、建物から出たら、建物の横側の廃材が少し積んであるところで、餌をさがしている風の白茶の猫がいた。
『きっとこの子がプラスチックを懸命に齧った子だ』
身体を低くして「ねこちゃん、ごはんだよ」と呼びながら近づくと、さささささっと建物の壁の破れ目から中に逃げ込んこんだ。

こういう時の胸の痛みったらない。逃げなければすぐに食べられるのだけど、猫にとって恐怖と不信がまず一番なのだ。当然だ。想像を絶する恐怖と寂しさに襲われ続けているのだから。
一気に沈む気分になり、猫の逃げ込んだ隙間を遠目に見ると、背中と尾っぽが見える。どうやら隙間に入ったまま停止して、『一応、あいつが何者か見てやろう』と思ったかどうかは知る由もないが、くるりと体を返して顔をこちらに向けたのである。

背中を丸め、こちらを窺っている必死な目の色がわかるでしょうか。
戦場で敵の様子を窺っている鋭い目の光。

『神さま、この子を守ってやって下さい』
私もまた必死で祈りつつフードを置いてそそくさと去る。
こういう時、一分、一秒でも早く立ち去ってやるのがこの猫にしてやれる最良のことです。






写真は他にも撮りましたが、今回は、上の猫ちゃんの写真と、出発した時の時間と、楢葉を去る時の時間のわかる写真に留めます。



下は回った個所です。

楢葉給餌ポイント
1)山田岡 JA
2)山田岡 材木置き場
3)津波地区:4)5)6)7) 
8)下小塙 青いトタンの屋根納屋 
9)津波地区:神社 10)二階屋の裏手 11)角の家 12)M製作所
13)精米所
14)高架自動車道下

15) 月山寺後
▼ここで街の防犯パトロールのおじさん二人組に呼び止められる。昨年だるたにあんさんと木戸駅で給餌中近寄られ、エライ剣幕で「餌やりはするな。狸やイノシシやカラスが来る!」と暴言に近い言葉を投げつけられた人たちだ。私は忘れていたのだが、「木戸駅でわしらと喧嘩したろう!?」と言われて思い出した。

Yさんと名札をつけたおじさんは、「わしの家の床に投げ入れただろう」と頭から決めつけられる。場所を訊いてみたがやはりそこは覚えがない。
「別のお宅の床下に置いたことはあるんですが、今お聴きした場所ではないですよ」と本当のことを言う。
「お前の仲間に若い男がいるだろう」とも決めつけられるので、「私、誰も仲間にしてもらえないんです。嫌われるばっかりで」とこれも本当のことを言う。

すると、アホと思われたのか、同情なのか、次第に態度が軟化して、「詰め所に猫を保護して飼ってるんだ」、そして、「気持ちはわかるよ、でもおまえは量が多すぎ。もうちょっと少なくやってくれ」と言いつつ去っていかれた。

フム、見られていたか・・・月に二度しか来れない状況だから、必死で多めにまいているが、目立つほどの量はひかえたほうがいいのかな・・・など思案いろいろ。

16)名古谷町営住宅近く
17)山田岡八幡西(R6角辺)
18)山田岡坂下(駐車場)
19)木戸駅
20)踏切近く
21) Mスーパー
▼ボックスに近づくと箱がガタガタワサワサと動く。何かが中に入っている。
驚かせては可哀そうと静かに蓋を持ちあげると、体毛が全て抜け落ち、ガサガサの皮膚をさらした狸である。痛々しくその哀れさといったらない。
こうした野生のどうぶつに会うたびに思う。
人間に飼われていたわけではなくても、ある種の共生はできていたんだ。人間がいなくなるとこうして痛ましい姿になるほどダメージを受けている。

22) Hやさん
▼このボックスはたいていフードがあるが今回は空っぽで、フード袋を開けていると、Hやさんの夫人が寄って来られ、「太った猫がボックスの入口に行けなくて餌が食べられないみたいですよ。高床の箱を少し大きくしないと無理みたいです」と真剣に教えて下さる。

23)津波1
▼前回なくなっていたボックスが転がっていた。おおー、あったではないか!とフードをたくさん入れておく。

24)納豆
息子さんが庭で車の整備をされていた。
「猫ちゃんのごはんを持ってきましたぁ~」
「あ、どうも、よろしく」

帰り、水道から洗面器に水をいただこうと思ったが、「ここの水道を出すと家のなかに水が溢れるので閉めました、凍る間はだめみたいです」と。
 
25)鳥小屋と犬小屋(許可)
▼前回許可をいただいたので、心に余裕をもって給餌ができた。(ほっ)

26)Sさん宅犬小屋
27) スーパーNモト
28)竜田駅
29) 茶まんじゅう側杉林
30)ニュークリエイティブ
31)大栄フーズ寮近く
32) 鐘撞堂
33)運動公園向かい
34)運動公園向かいKさん
35) 高床式

36) 井出川アパ
37)倉庫裏
38)集会所
39)民家辺
40)L園
41)天岬トイレ
42)青いトタン

以上、ここに記載した個所はしっかりフードを置いてきました。

次回は二週間後の何曜日かに行きます。




ペタしてね

福島で給餌するフードをご支援ください~ささきちさん

ささきちさんからです。

http://animaldemo.blog.fc2.com/blog-entry-471.html



福島県の原発避難区域で給餌するフードをご支援ください
◆「原発20km圏内 猫ごはんボランティアが欲しい物」リスト

ご支援くださったフードは、福島で活動を続ける個人ボランティアMさんに届きます。
※リストから、送り先に「猫ごはん配達ボランティア」を選択してご注文ください。
※郵便番号が間違っていると連絡が来る場合があります。実際には問題ございません。

------------------------------------------------------------------


福島の原発周辺でも

とりわけ、放射線の高い地域。


20140101_135531.jpg


未だ「復興」はおろか

人の立ち入りさえもできない場所が残っています。

この町を物理的に破壊したのは、地震の揺れと津波。

そして

傷ひとつつけず、深刻なダメージを与えたのが原発事故。


20140101_115350.jpg


かつて

豊かな畑や野山だった場所も

今は行き場のない放射能のゴミ置き場です。


そんな場所で、生きる子たちがいます。


20140101_115815.jpg


Mさんは今年も元旦からレスキュー活動。

震災から3年となる2014年も

まだまだ残されている子たちのために福島へ通います。
 
◆「原発20km圏内 猫ごはんボランティアが欲しい物」リスト

皆様も、どうか引き続きお力添えをお願い致します。

※写真はすべてMさん撮影




ペタしてね

2月第1週末の全国、被災動物譲渡会の情報

被災地動物情報さんからです。

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-11760689899.html



今週末全国で開催される被災動物の里親会一覧です。

被災動物以外の全国譲渡会の情報はリンク先から見れます^^

http://cotosaga.com/list/ALL/20140127-20140210/?word=%E8%AD%B2%E6%B8%A1%E4%BC%9A



【岩手県】

●2日13,15時

主催:動物いのちの会いわてさん

http://yoteioshirase.blog57.fc2.com/blog-entry-261.html


【茨城県】

●2日

主催:CAPINさん

http://ameblo.jp/capin-blog/entry-11740398324.html


【栃木県】

●2日:10時~14時

栃木県西那須野駅東 乃木温泉ホテル裏 

錦鮨さん駐車場内「たんぽぽ広場」

http://tomyshouse.blog.fc2.com/


【埼玉県】

●2日

主催:AWSさん

http://w01.tp1.jp/~a270142951/joutokai.htm


【東京都】

●2日12~17時

主催:犬猫救済の輪さん

http://banbihouse.blog69.fc2.com/


【神奈川県】

●2日11~15時

主催:UKC JAPANさん

http://ameblo.jp/dog-rescue/entry-11760005321.html

「山路徹リポート 被災ペット募金2億円の不可解」 2/2日BS11

愛ちゃんからです。

http://ameblo.jp/keirinman1/entry-11760656993.html



かなり、かなり興味深い内容の番組です

どんどん広めてくださいね♪




BS11 ウィークリーニュース ONZE

2月2日 日曜日 夜6時~6時55分

http://www.bs11.jp/news/2143/




2月2日放送


特集:「山路徹リポート  被災ペット募金2億円の不可解」



甚大な被害をもたらした東日本大震災。

人々がやむなく避難する中、仮設住宅で飼うことができないなどの理由で、犬や猫など多くの動物たちが被災地に取り残された。


そんな状況を変えようと、様々な団体の呼びかけにより多くの義援金が集まったが、およそ2億円が使われずに残っているという。


しかも、被災地で動物保護ボランティアに携わる人など、ほんとうに資金が必要とされるところには行き渡っていない。


震災からまもなく3年、動物救護と義援金の使われ方の有り様を問う。



コメンテーター:山路徹(ジャーナリスト)



==================


見たい!!でも、BSがうちは映らない・・・(泣)


そういえば、私の記事でも、救援本部の実態の新聞記事を載せたことがありました・・

http://ameblo.jp/keirinman1/entry-11602416786.html

義援金の2億円!!

どこへいってしまった??

犬猫に、一秒でもはやく届いてほしくてみんなが一生懸命託した義援金。


みなさん見るべきですよね

時間が経ったからって、うやむやにしてはいけない。

真実を知りたいですね


「本当に資金が必要とされるところに行き渡っていない」そうです


義援金って・・一体誰の為なの????



BS11ウィークリーニュース ONZE

2/2 夜6時ですよ~


見れない私に、ぜひご感想教えてください♪




~転載以上~



私も見れませんーしょぼん

もしもどなたか、動画アップが可能な方がいらっしゃいましたらお願いしますー


ちなみに、こちらは過去の放送の動画になります。


「お金返します~」ダメだこりゃ~緊急災害時動物救援本部。




この件について言いたいことは、過去記事で書いたので省きますが…


「義援金(現時点での残額は約2億円)については、福島県動物救護本部に対して一括して交付する予定」と言ったまま、その後沈黙を続けるどうぶつ救援本部。


一体どうするつもりなの?!私たちは、寄付した者として、動物たちを真に思う者として、追及していかなければと思います。


どなたか、心ある議員さんとか国会で質問してくれないのでしょうか。。




ペタしてね

田村厚労相、「化粧品の動物実験廃止、予算措置目指したい」

オルタナからです。



田村厚労相、「化粧品の動物実験廃止、予算措置目指したい」



署名を提出する福本社長(写真右から2番目)と受け取る田村厚労相(写真右端)=28日午前 厚生労働大臣室で



自然派化粧品ブランド「ザ・ボディショップ」を展開するイオンフォレストの福本剛史社長らは28日午前、田村憲久厚生労働相におよそ20分間面会し、化粧品の動物実験反対を要請する署名を提出した。田村厚労相は「すぐに法改正は難しいものの、まずは予算措置を目指したい」と答えた。(オルタナS副編集長=池田真隆)
署名は2012年から2013年にかけて、同店舗やオンラインなどで集め、その数は約11万7千筆に達した。

署名を受け取った田村厚労相は、「化粧品は医薬品や食品と異なり、人の命にかかわるものではないため、すぐに法律で規制することは現実的に厳しい。しかし、美しさに動物の犠牲があることは、決して良いことではない。代替法を取り入れることを促進できるように予算をつけていこうと考えている」と答えた。
さらに、「動物実験を自主規制しているメーカーが、より多くの消費者を巻き込んで、動物実験で作られた化粧品の不買運動や反対を求めるキャンペーンを起こすことができれば、市民の声としてより受け止めやすくなる」と述べた。

イオンフォレストの福本社長は、「法律の部分ではすぐに改正することが難しいと話されたが、消費者のムーブメント次第で状況は変えていけると感じた」と話した。

福本社長は、動物実験の実態を知らない人に向けて、より一層周知していきたいと話した。「動物実験で作られた化粧品は女性用のものだけではない。男性も日々使うシャンプーもそうである。今日の面会をきっかけとして、まずは知ってもらうために最善の努力をしていきたい」。

今回、署名を提出したザ・ボディショップは、1976年の創業から一貫して、動物実験を行わない自然派化粧品にこだわり続けている。独自のフェアトレード手法を取り入れ、取り扱う商品の9割に適用している。

EUでも、1993年から動物実験に反対するキャンペーンを開始し、欧州委員会に400万人分の署名を提出するなど、美しさに犠牲はいらないと指揮を取り、環境経営のパイオニアとして世界的に知られている。



約8割の国で化粧品の動物実験が継続中
日本には全ての化粧品に動物実験が義務づけられているわけではない。化粧品の安全性保証は、企業が自己責任で行うので承認申請の仕組みはないのだ。しかし、新しく開発したタール色素、紫外線防止剤、防腐剤を配合するときや、配合量を規制されている成分の量よりも増やしたいときには、安全性の面から動物実験を行わなければいけない決まりとなっている。

主な動物実験としては、「眼刺激性試験」、「皮膚感作性試験」、「単回投与毒性試験」などがある。眼刺激性試験では、マウスとしてウサギを利用し、片方の眼に試験物質を点眼し、その刺激を観察する。眼を手足でこすらないように保定器で拘束された状態で96時間の経過をみるという。ウサギが激痛を感じている場合は、直ちに殺処分される。

単回投与毒性試験は化学物質の毒性をはかるために行われる。あらかじめ断食させておいた動物の口へ強制的に試験物質を投与する。中毒症状を2週間ほど観察し、実験後は生死に関わらず、全て解剖される。

美しさに犠牲を強いる動物実験のあり方が問題視され、日本では、資生堂とマンダムが動物実験廃止(中国向けの製品を除く)に踏み切った。

しかし、花王やカネボウなど他の大手メーカーは動物実験を継続している。動物実験の代替法である科学的手法を取ると、コストがかかるためや、化粧品業界内でのしがらみもあるという

昨年3月、EU全域で化粧品の全面禁止が決まったが、いまだに約8割の国で動物実験は行われている。



~転載以上~



人の命にかかわっていなくても、動物の命にかかわっているんです。

規制が先進国の中で最も緩い日本。しっかりと考えていただきたいです。





animaltest2.jpg
testusagi2.jpg

※画像はさっち~ さんより。






★参考★ サンパウロ新聞からです。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/16252/cat/1


化粧品産業の動物実験 アルキミン知事が禁止法公布


【一部既報】サンパウロ州のジェラルド・アルキミン州知事(社会民主党=PSDB)は23日、化粧品、衛生用品、香水産業での動物実験を禁止する州の法案を公布した。この措置は今後、さらに法制化される必要があるが、違反した企業には実験に用いた動物1匹につき罰金100万レアルが科せられるという。23日付フォーリャ、エスタード両紙が報じた。


 同法案は、昨年10月にサンパウロ州サンロッケ市のロイヤル研究所で薬品の実験台になっていたビーグル犬約178匹に対し、保護団体が動物虐待を訴えて研究所から連れ出したことで注目を集めていた。この事件が発端となり、同法案はフェリシアーノ・フィーリョ州議(全国エコロジー党=PEN)によって緊急議題として提出され、議会で昨年12月に承認された。


 同州議は州知事官邸での演説の中で、「自然環境を保護するのと同様に動物を保護することも憲法で定められており、立場の弱い彼らを守らなければならない。この法案ではサンパウロ州のみが対象となっているが、国内全体に適用されるのが理想だ」と語った。


 サンパウロ州保健局による監視は今年上旬に開始予定となっている。一方、今回の法案は美容製品以外の薬品などの動物実験はまだ認められており、今回の措置で恩恵を受ける動物については詳しく定められていない。


 既に欧州諸国、イスラエル、インドなどの国では美容製品に関する動物実験が禁止されている。しかし、ブラジル国内の動物実験の関係者からは「この法案は厳しすぎる。美容製品の毒性については生きた動物でしか検証できない。輸入製品で問題が起こった場合、原因の解明ができなくなる」といった批判の声も上がっている。


 なお、実験に動物を使用する代わりに、試験管実験、コンピューターによる模擬実験、人工皮膚などを用いる実験などは許可されている。

2014年1月25日付



ペタしてね


1月25日の活動報告"あの子達"の「生きている証」~ディア・ママさん The proof

English follows.



ディア・ママさんからです。

http://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-11759696331.html



今回は、一人での活動となりました。





出動前にする作業「物資積込み」。




車と倉庫の間を何十往復もして積み込みます。

今回は、「くろさん」が、積み込みだけでもと、駆けつけてくださり手伝ってくださいました。
これを一人ですると出発前からかなり疲れてしまうので、助かります。
くろさん」、本当にいつもありがとうございます!!





皆さまより福島被災動物レスキューRAIF に託していただいた美味しいご飯満載でいざ出発です!



物資を沢山積み込んでいるので、さらに「M君(車の名前w)」は四輪駆動なので、燃費が悪いです。(でもパワーがある頼もしい相棒ですw)

信じられないことに、ガソリン代は、1回の活動で15,000円前後なんです。




少しでもガソリン代を浮かすためにお水」は福島で汲んでいます




後部座席にタンクがぎっしりと積まれています。

1つのタンクで5リッター。
平均10個のタンクを、50リッターを、積んで活動しています
積載重量の関係で、最初から100リッターは積みません。
お水」が無くなったら、再度水を汲みに行っています。


この「お水」を汲むのも時間がかかり、手がかじかんで痛くなるんです。
風が吹けば水が飛んで行ってしまうし。
地味につらい作業ですw





あと、もう1つ、思いのほか時間がかかり大変な作業があります。
それは、給餌日だけのご馳走(ウエットフード)」の湯煎


中までしっかり温めて、冷めないように1つ1つ丁寧にお湯を拭きとり、保温する。
出動前に自宅でアタフタしながら湯煎をしていましたが、今回は「くろさん」と「奥様が用意をしてくださいましたぁ~♪








これ、本当に助かりました!
この作業がなくなっただけでもかなり私の負担が減りますから。
昨年12月から色々とありまして、時間がなく、しかも体力・気力とも減少気味だったので、本当に助かりました!!
くろさん」、「奥様」、
ありがとうございました!




この道の先にある海。

長閑な風景に見えますが、この海が、あの3.11に暴れ町を飲み込みました。

そして、原発事故が起き無人の町となってしまいました



あれから、2年10か月




ここにも



ここにも



ここにも



"あの子達"が、取り残されています
今も家族の迎えを待ち、必死に生きています



今回は、"あの子達"の姿を確認出来ませんでした。



しかし、「生きている証」が、「ご飯をありがとうの印」が、何か所にも残されていました


この写真、何が写っているか分かりますか?




これを発見した時に、思わず涙が出てしまいました。

手前に「母猫さん」、奥には「赤ちゃん猫」の肉球跡「生きている証」です。





とても小さな肉球でした。
たぶん生後2~3か月でしょう・・・切ないです。

こちらのポイントも、今回から「子猫さんフードの給餌も開始することにいたしました



新たに給餌許可をいただいたお宅にも、「ご飯ありがとうのが、残されていました。






あの日から誰も立ち入らなくなった庭に点々と「生きている証」が残されていました。






他にも




これは、霜が降りた地面を猫さんが歩いていったようです。

猫さんの体温で霜が解けたのでしょう。

寒いよね。

猫さんは寒さが苦手なのに、可哀そうです。



授乳中の猫さんがいるポイントに給餌しています子猫さん用フード枯渇しています




今回は、ノーマルフードを多めにブレンドして対応いたしました。



子猫さん用」の「ウェットフード」も、在庫なくなりそうです。





できましたら、通常の「給餌用フード」と合わせて「子猫さん用フード」のご支援も宜しくお願いいたします!!!


全ての給餌を終えた後の車内







これ全部、給餌で出たフードの空袋です。
(もちろん自宅まで全部持ち帰っています)


空気を抜いてコンパクトにしていても大量にゴミが出ます。

また、自分たちが出したゴミでなくても、フードの袋が落ちていれば回収します。

フードの袋って、原色を使った物が多くて、案外目立つので・・・

(めったにありませんが)ゴミを見つけたら即回収しています。

これは、福島に通っているみんながしている"あの子達"を守るための小さな努力です。




今回も、全国の皆さまから託していただきました美味しいご飯を無事"あの子達"に届けることが出来ました



いつもいつも温かいご支援応援をありがとうございます!



前回の出動時の「美味しいご飯」のストック状況。





今回の積み込み後のストック状況。




保管場所が・・・ほぼカラとなってしまいました



26日に大量にご支援いただいた「美味しいご飯」の受取ができたとRAIF から聞きました。

しかし、まだ心細い状況です。



引き続き、"あの子達"のためにご支援と応援を宜しくお願い申し上げます




◆◆◆不足物資◆◆◆

ドライフード・・・総合栄養食なら何でもOKです。
   3キロ前後の大袋入り、
   2.5キロ前後の6袋位の小袋入りが助かります。
   一か月で約3トンが必要です。 
商品例  商品例:小袋入り

●「パウチ」・・・給餌日だけの「ご馳走」です。
 冬は湯せんして暖かいまま、お届けしてきます。 
商品例

●「焼きカツオ」や「ささみ」
 これも給餌日だけの嬉しい「オヤツ」です。 
商品例


 商品例に上げた通販元でなくてもかまいません。
 通販元から直接、送っていただく場合は ヤマト運輸の利用 でお願いいたします。

 ヤマト運輸伝票の記載は以下のようにお願いいたします。
 届け先  :〒279-0043
        千葉県浦安市富士見4-14-47
        ヤマト運輸 035-120 浦安舞浜センター止め
 宛名    : RAIF (090-3406-8111)
          上記電話番号は伝票用です。
          電話でのお問い合わせはご遠慮願います。
          お問い合わせはメールにてお願いいたします。
          :
raif.fukushima@gmail.com




~転載以上~



This is from Dear Mama.

http://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-11759696331.html


She went to Fukushima to feed animals.

She brought tons of foods and 50L of water with her.

There are lots of animals still alive inside the zone.

She found foot prints of cats here and there, including kittens.

These are the "proof" of that they are still aive.


ペタしてね




プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR