あなたの犬や猫はどこから来ているのか。~Mischaさん

Mischaさんからです。

http://mischarl.blog.fc2.com/blog-entry-60.html



アメリカで商売の為の犬の繁殖に反対している人のフェイスブックからの話題です。
年末の楽しい時期に水をさすような話ですみませんが、私のブログは動物への敬意をもっと
多くの人に払ってもらう事を前提に作っているので、目をそらさずにこの写真を見て下さい。




1470354_545696445508983_1499120850_n.jpg



犬のブリーダーで、売れ残った子達の末路と思われる写真です。
あるいはシェルターか。。。
どうみても、シェパードやハスキーなどの血統つきのようにみえます。。。


I Hate Dog Breeders(犬の繁殖屋が大嫌いだ)さんのフェイスブックからの写真と引用。



"RESPONSIBLE BREEDERS"

Many people know to avoid puppy mills and "backyard" breeders. But many kind individuals fall prey to the picket-fence appeal of so-called "responsible" breeders and fail to recognize that no matter how kindly a breeder treats his or her animals, as long as dogs and cats are dying in animal shelters and pounds because of a lack of homes, no breeding can be considered "responsible."

All breeders fuel the animal overpopulation crisis, and every time someone purchases a puppy or a kitten instead of adopting from an animal shelter, homeless animals lose their chance of finding a home—and will be euthanized. Many breeders don't require every puppy or kitten to be spayed or neutered prior to purchase, so the animals they sell can soon have litters of their own, creating even more animals to fill homes that could have gone to animals from shelters—or who will end up in animal shelters or so-called "no-kill" animal warehouses themselves.

Simply put, for every puppy or kitten who is deliberately produced by any breeder, an animal in an animal shelter dies. Producing animals for sale is a greedy and callous business in a world in which there is a critical and chronic shortage of good homes for dogs, cats, and other animals, and the only "responsible breeders" are those who, upon learning about how they contribute to the overpopulation crisis, spay or neuter their animals and get out of the business altogether.


長くて、ちょっと訳しづらい個所もあるので要約だけにしますが、
多くの人がパピーミル(仔犬生産工場)や、いわゆる裏繁殖業は避けようと思っている。
しかし、いわゆる「責任ある繁殖家」だと表向きはうたっている業者でも、繁殖業が存在
する限り、シェルターの犬猫たちの行き場を失わせ、繁殖しすぎた犬猫たちを殺すことに
加担しているにすぎない。そして全ての繁殖された犬猫たちが売れているわけでもない。
要は、産まされても行き場がない犬猫は、必ず死んでいる。
といったことを、訴えています。


私の実家でも、初代の犬だけは、ブリーダーからきました。ポメラニアンだったから、その
犬種を保健所で探すのは、当時(昭和50年代)はまだ難しかったです。
だから私はペットショップやブリーダーから買う人を、批判しないし、できません。しかし今は、
保健所へ行けば、ポメラニアンもシーズーもミニチュアダックスもあるいはプードルも見つける
ことができるでしょう。


誰かがペットショップやブリーダーから買わなければ、そこにいる子達も結局殺される。
しかし、買う人がいる限り、繁殖商売が絶える事はない。
そして多くの過剰繁殖されて売れ残った犬猫たちが殺され、シェルターにいる子たちも、
殺され続けてく。


この、永久に続く悪循環を止められるのは、私達人間しかいません。
どうか、犬猫がほしい人が、一番に保健所やシェルター、里親募集広告を見ますように。




ペタしてね

スポンサーサイト

原発避難区域の活動報告✩11/14.11/15~岳っちさん

岳っちさんからです。

http://ameblo.jp/takemunmun0214/entry-11711943973.html



現在、岳っちは


犬猫救済の輪様取りまとめによる


年内約50頭、福島被災猫保護とTNR 
被災地取り残された命を救う 実動レスキュー部隊編成
『 死なせはしない。この想いよ届け!! 』



参加で活動しています。



NPO法人動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN 
CAPIN楢葉富岡救援隊nekonekoさん
「動物たちのマイホームを探して」さん
一般社団法人ニャンダ-ガード & 支援ボランティア
岳っちさん
高円寺ニャンダラーズ & 支援ボランティア
犬猫救済の輪 & 支援ボランティア
またたびさん
ねこかつさん
TNR日本動物福祉病院獣医師チーム
楢葉拠点住民さん
募集による個人ボランティア



年内約50頭を目標に、福島県被災地に取り残されている猫の保護及びTNR活動を実施ししています。参加全ボランティアにより、捕獲された50頭の猫の不妊手術、ワクチン、駆虫、病気や怪我の治療をTNR日本動物福祉病院で施したうえで、ワクチンが効くまで隔離します。搬送ボランティアにより、ニャンダ-ガード・CAPIN・犬猫救済の輪の各シェルターに搬送します。その後は、各団体が、受け入れた猫達の一生に責任を持ちます。厳しい寒さの前に少しでも救い出したいと各団体とも、保護スペースを確保するためにも地道に里親会を重ねに重ねてまいりました。里親が決まり、受け入れスペースが確保できました。
始めます。死なせはしない。この想い届きますように。皆様の熱い応援をお願いいたします。


ボランティアさん大募集
①特に、各団体間や福島迄の運転ボランティアさん、
②保護された猫達の一生を守るため、各シェルターでのお世話ボランティアさん、
支援物資・支援金
この救済活動にかかわる経費は、それぞれに負担します。
不妊手術医療の一切は、犬猫救済の輪。また、保護シェルターでの長い一生にかかる維持費や治療費などの経費は、すべてニャンダ-ガード、CAPIN、犬猫救済の輪それぞれの負担となります。11月中に、ニャンダ-ガードさんを中心に、各シェルターに保護猫達が入居します。搬送ボランティアや捕獲給餌のために何度も現地入りするボランティアさんの高速代ガソリン代も遠距離のため、一回で数万円の自己負担となります。
支援という形での皆様のご参加をお願い申し上げます。

ボランティア協力・また支援物資や支援金にご協力いただけます方は、今回参加の団体や個人の、ブログ・HP・FBの記載より、どの団体、個人でも結構です。どうぞ、できます範囲で支援の手を差し伸べて頂けましたら幸いです。

茨城CAPINシェルター物資不足 TNRも遅れ殺処分の多い茨城県です。(物資は地域の活動にも使わせて頂きますことをご了承ください。)CAPIN支援物資のご報告は、下記、ブログでご報告させて頂きます。
http://blog.goo.ne.jp/kurokuro0524/e/ed65ab7a75bffdd2b356dc3209fa98a3

11月18日現在、保護数合計22頭

11月20日 福島給餌保護活動
11月21日 TNR日本動物福祉病院にて不妊手術
11月22日 8匹ニャンダ-カードシェルターへ移動
     岳っちさん、福島活動
11月23日 CAPINnekonekoさん 福島活動
11月24日 被災動物里親会開催
12月 1日 被災動物里親会開催 大田区蒲田
12月4・5・7・8・18・19・21・年末年始 レスキュー隊福島給餌保護活動





私自身の力は物凄く小さいですが、


親身になってアドバイスくださる諸先輩方、


そして、仲間のボラさんやシェルターでお世話して下さるボランティアさん達


里親さん探しの協力をして下さる方


皆さんのご協力のおかげで、


あの子達を一匹一匹幸せへ導いてあげることが出来ています。



この日、TNRのリリース便が出る予定で勤務表とにらめっこ。


いいタイミングで行ける日がありまして保護活動もさせて頂くべく福島へ向かうことにしました。



でも、結果TNRのリリースはしない決断をして頂いて、


11月6~9日の間に保護した子達は、


犬猫救済の輪さんのシェルターや


にゃんだーガード キャピンさんへ移動することになりました。




警戒区域を解除された富岡町の私の活動。


知り合いの被災者の方のお宅を中心に集まる猫さんのTNRを行いたい。


息絶え絶えの子を見つけてあげたい。


そして、捜している子の保護へもつなげたいと


今回捕獲に入らせて頂きました。



結果で見えたのは、猫さんの姿が本当に見れなくなっていることと


餌が途切れずある場所でも、アライグマや猪等に追いやられて


生きていくのが困難になっている。



今救える子を確実に救いたい。




11/14日夜勤明けで、川崎に向かい


この日猫様の搬送は無くなったけど、楢葉の拠点へ大工さんの搬送を頼まれました(≡^∇^≡)


眠い眠い運転も、大工さんのおかげで楽しいドライブに♪



犬大好きわんこと植物の暮らしで

犬大好きわんこと植物の暮らしで

大工さん、姿お顔はチョーワイルドなのに


流石猫様大好きさん。とってもお茶目で面白くって優しい方でした。


猫好きな男性って惚れるわ~≧(´▽`)≦




楢葉町に送り届けたあとは、富岡町へ


もうあたりは暗く


捕獲器を暖か使用にして 設置し始めた頃には真っ暗


自警団も、前回の活動時に 車覚えてくれていて素通りしてもくれるけど


やっぱりそれが仕事なので何度か声かけられて


パトカーにも職質。


まあ、説明すると「本当に気をつけて」と言ってくれるんですが・・・


この時間入ってはいけないことになってるので仕方ないけど・・・


時間ないのでこの時間でごめんなさいって詫びながら。


で、静岡からって言うと物凄くびっくりされる(^_^;)






防寒対策をした捕獲器設置したら、


一度川内経由でにゃんだーガードへ向かいました。


お久しぶりに隊長に会っていっぱいお話できました。


にゃんだーガードは、今回のレスキューで


レスキュー部隊が保護した子の10匹を受け入れてくれます。


レスキューや給餌ばかりしてシェルターのお世話は出来ていない私です。


でも、隊長は私のやってきたことを認めてくださって「頑張れっ」て言ってくれます。


にゃんだーガードに恩返しも含め自分自身考えていた事があります。


近いうちにお伝えすることが出来ると思います。


全ては、あの子達のために。


私の出来る最大限のことさせて頂きます。






夜一度掛けた捕獲器が気になるので、再度 富岡に戻り


道すがら仮眠


朝方、飯舘のお父さんを連れて飯舘村の拠点へ。



犬大好きわんこと植物の暮らしで

犬大好きわんこと植物の暮らしで


物資を運び込みました。


拠点を借りてる恩もあって、お父さんと月に一度は一緒に飯舘村へ来るのですが


今回は、台風の影響などで 枯れた大木の松が家の納屋に倒れかかっていたり


紛失したものがあったり


家は更に荒れていたり・・・


住めなくなった家を見つめるお父さんの背中がとっても悲しそうでした。




いりこちゃんの風邪は治って元気いっぱいでした。





再び富岡町に戻り、捕獲器の確認。


屋外の屋根下に置いたものには、たぬきさんが掛かっていました。


猪に跳ばされることは無かったですが、空振りが多く


やっぱりこの地域の猫さんはほとんどいないの?という感じ。



屋内に掛けたものを確認するために、協力者様のお宅に着いたら


なんと!家主さん帰ってました~(≡^∇^≡)


いつもメールとお電話しか話せなくて・・・


郡山だけど、なかなか会いに行けず。


たまたまだったのですが、お会いして良かった~


近況と状況などお話させて頂いて、


またカンナちゃんに会いに行かせてください~とお別れしました。






この日は、前回のお片付けも含めてここのお掃除をする目的でした。


早速、取り掛かる前に捕獲器の猫ちゃんの確認。


やった!ヾ(@°▽°@)ノ



犬大好きわんこと植物の暮らしで

目的の子でした。


探してる子ではありませんでしたが、前回の最後に鉢合わせした子です。


前回4日間ずっとこのお宅には美味しいものの香りが漂っていたにも関わらず


捕獲器に入らず、二階にひっそり隠れていた子


しかも、活動後に置いていったウエットにも手付かずで。


これは難しい子だと思ったのですが、


入ってくれました。




この子は、現在 救済の輪様で隔離が終わったところですが、


白血病と解り、そのまま結様のところでお願いすることになりました。


二代目ガクくんという名前も頂きました!


本当に結さんありがとうございますヾ(@^▽^@)ノ




この日は、このあと北へ向かい


南相馬の猫おばさんの元へ


フード支援と雑談。お久しぶりにお話できて、ご相談も出来て良かったですヽ(*´з`*)ノ





※パソコンがフリーズして書き直した文なので、なんとも大雑把ですみません~。





ペタしてね


日本維新の会・松野頼久議員が国会で動物愛護について質問

いつも動物たちのために働きかけをしてくださっている、日本維新の会の松野頼久議員が、今日の環境委員会で動物愛護、主に八週齢規制などについて質問をしてくださいました。ありがとうございます!


衆議院インターネット審議中継 ビデオライブラリで動画が見られますので、お時間のある方はどうぞ音譜



http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=43290&media_type=wb




動物救援隊 外交官 ももこひめ Momoko-Hime's Blog





ペタしてね



天国 /浪江町の給餌プロジェクトでは給餌メンバーを募集しております~うちのとらまるさん

うちのとらまるさんからです。

http://ameblo.jp/uchino-toramaru/entry-11714651982.html



のこされた動物たち 多摩写真展は 


5日間で390名の来場者があったと公民館からの連絡がありました   


ご来場いただいた皆さん本当にありがとうございました    


どうか周りの方々に


福島で起きている事を伝えていただければと思います    


そしてひとりでも多くの人が


今も苦しんでいる動物たちに手を差し伸べていただければと思います    



浪江町の給餌プロジェクトでは


給餌メンバーを募集しております


単発ではなく


たとえ1ヶ月に1度でも結構ですから継続していただける方を募集です


かかる経費は軽自動車の私で1回1万円ちょっと(東北道二本松ICから南相馬-浪江)


普通乗用車なら1万5千円あれば


高速代 ガソリン代 お昼のおにぎり代は賄えると思います


あとはフードもご自分で用意していただくのでキャットフード代ですね


現在の公的餌場になっているのは20箇所プラスα


2.5キロのフード20個もあれば余ると思います


仲間を見つけて複数で割ればもっと安くすみますね


もちろん 初めは私がご案内します


何の見返りもない自己満足の世界です


「すべては猫のために」


この精神で動いて下さる方 お待ちしていますね


otacats2@yahoo.co.jp










何が天国かといいますと







うちのとらまる



うへうへ


シロップが上に


ぽーが脇に


天国!


パラダイス!








あ 明日から3泊4日で台湾のイベントに参加してきます


向こうでブログ更新できればいいなあ





ペタしてね

◇拡散◇フードのご支援のお願いですm(_ _)m✩~岳っちさん

岳っちさんから一部転載です。

http://ameblo.jp/takemunmun0214/entry-11714679811.html



いつもご支援して頂いて誠にありがとうございます。


本格的に寒くなって来ました。


雪におおわれる飯舘村もそんな遠くないでしょうね。



原発避難区域に残されているわんちゃんねこちゃんの為の


美味しいご飯のご支援をお願い出来ればと思います。


私宛のご支援は、Jupiter菊子さん も一緒に使うことが出来るように


飯舘村の拠点へと毎回運ばせて頂いています。


彼女共々皆様のご支援に大変感謝致しております。



こんな寒空の下頑張っているあの子たちに


美味しいご飯を温めてほっかほかの湯気が出る状態でお届けしたいと思います。


どうか皆様のご協力をよろしくお願い致しますm(_ _)m



あくまで参考で構いません。


アマゾンほしい物リストがありますので、こちらに沿ったご支援が頂ければ嬉しく思います。

http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/2CYOCP79SUXZK/ref=cm_wl_sortbar_o_n_page_2?_encoding=UTF8&filter=all&layout=standard&page=2&reveal=all&sort=priority




また、警戒区域だった場所での給餌用に、

猫用のカリカリフード のご支援もお願い致します。


現在、猫様を給餌場所へ誘導するために 

またたびや、ささみのふりかけ を使用しています。


こちらも宜しければご支援頂けますと助かります!



岳っちへのご支援に関しては、

ブログトップのメッセージボードに書かせて頂いています。


もし、ご質問等ございましたら、

takemunmun1013@yahoo.co.jp


までご連絡ください。







ペタしてね

ごめんね~青い小鳥さん

青い小鳥さんからです。

http://ameblo.jp/kuri-koyagi/entry-11714683208.html



置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~




24日(日)浪江町居住制限区域で保護した子。

昨日突然、たった一人で天国に逝ってしまった。


おなかの中にこれでもかというマンソンなどの虫を

抱えていたとのこと。

餓えのあまりカエルや蛇を食べていたのだろう。



最後、数日の命だったのなら自由に草の中を駆け巡って

逝かせてあげれば良かったと、激しく後悔している。


犬とり名人シェルターから引き継いで、

柴子さんが受け入れを決めてくれてて、

この子なら・・・と言って下さる人もいて、

幸せにしてあげられると信じてた。


生まれ育った浪江で死んでいくことを選んだんだね。


お花で飾ってもらっておめかしして、

浪江の田んぼを自由に駆け巡ってるだろう・・・今頃。


本当にごめんね、クララちゃん。



http://okomenokiwami.blog38.fc2.com/blog-entry-159.html





ペタしてね

栃木動物緊急避難所から支援のお願いです~Aliceさん

Aliceさんからです黄色い花

http://ameblo.jp/caramelmamaoffice/entry-11577692225.html



Aliceは今迄 世田谷の地元で「地域猫活動」をしていました。

猫 大好き!

でも 犬も大好きなんです!

現在 栃木動物緊急避難所は「年間全頭仔犬救出」を目指しています

チーム・アリスも応援しております

Aliceは 遂に世田谷の我が家で 預かり親をする決意をしました。

しかしながら、

現在、シェルターには、

数え切れない数の 仔犬がいます。

これからは「里親さん募集」に 頑張らせて戴きます



宜しく お願い致します。




人間はどうにかなる。
でも動物は物を言えない。俺がやらなきゃ誰がやる。

福島原発事故で飼い主とはぐれてしまった動物たちを
保護するために栃木動物緊急避難所を立ち上げました。

又、センターで殺処分になってしまう動物や
緊急性のある動物たちの命を救うために活動しています。


ボランティアさん、物資、資金、様々な物が足りません。
下記宛ご協力おねがいします。



〒328-0015
栃木市万町1-20
栃木動物緊急避難所
支援金受付口座
記号番号 10740-30484211 栃木動物緊急避難所
他行からのお振込の方
店名 ゆうちょ銀行〇七八(ゼロナナハチ)
番号 3048421
名前 栃木動物緊急避難所
栃木県迷子情報
http://www.tochigi-douai.net/html/stray/dog/list.html
三重県迷子情報
http://www1.ocn.ne.jp/~kousya/maigoinujyouhou.html


ご支援は小額でも 大変助かります
みんな 生きています
病気もします

宜しくお願い致します




~転載以上~




また以下は、四次元マスター正義のブログさんからです。


ご協力をお願いします。



四次元マスター正義のブログ-20131126115740.jpg


現在、栃木動物緊急避難所では第2シェルターに全ての犬達を引っ越すために毎日、引っ越しをしていますが、人出が足りません。

30日1日の土日で第一シェルターの犬達を全て移す予定なのでぜひお手伝いをお願いします。

又、保護当数の増加に伴いフードが全く足らない状況が続いています。

写真の子は、コクシジウム症で病院の診察台の上に乗っているところを撮ったものですが、医療費もかかります。

ぜひ、皆さんのご支援をお願いします。



■ゆうちょ銀行の口座をお持ちの方
記号 10740
番号 30484211
名前 栃木動物緊急避難所
※振替手数料無料です。

■他行からのお振込の方
店名 ゆうちょ銀行〇七八(ゼロナナハチ)
番号 3048421
名前 栃木動物緊急避難所


支援物資送り先

〒328-0015

栃木県栃木市万町1-20

栃木動物緊急避難所





ペタしてね

11/22~11/29に投稿したなう

なうだけでアップした記事のご紹介です音譜




★飼い主なし、不妊手術→「地域猫」 岡山県民の意見を募集 http://sankei.jp.msn.com/region/news/131122/oky13112202060002-n1.htm



★「岡山県動物愛護管理推進計画」改定素案に対するご意見の募集について http://www.pref.okayama.jp/page/355769.html



★志村どうぶつ園 動物企画に疑問 「ほこ×たて」は動物虐待? 視聴率のため動物たち犠牲に http://news.livedoor.com/article/detail/8274510/



★「殺処分かわいそう…猫逃がした町職員を書類送検」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131123-00000267-yom-soci



★「飼い犬税」も…大阪・泉佐野市長が犬猫問題に“ご執心”のなぜ http://gendai.net/articles/view/news/146169



★動物愛護推進市民の集い「ありがとういのち」を開催します!~愛媛銀行 https://www.himegin.co.jp/stockholder/news/2013/20131122_1.html



★地域での飼い主のいない猫に対する苦情を減らす取り組み研修会実施報告~宝塚市 http://bit.ly/xedhYX



★捨て猫後絶たず 徳島市の文化の森公園、4月から60匹確認 http://www.topics.or.jp/localNews/news/2013/11/2013_13854425151503.html



★光が丘公園で「犬のしつけ教室」-災害時の同行避難に備えて~練馬区 http://nerima.keizai.biz/headline/487/



★演劇『置き去りにされた命「ハル」~警戒区域に残されたある犬の物語~』の無料チャリティー公演 http://dog-clip.com/event/7393.html



★今日29日は最終日。16時まで。「震災で消えた小さな命展~複製画展~NHK京都放送局内にて」 #被災動物達の声を消さない~さっち~さん http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1334.html



★「無残…公園に切断されたネコの頭と胴体 滋賀・近江八幡市」 http://on-msn.com/18ISK16



★大規模災害、ペットの避難どうする?~わかやま新報 http://www.wakayamashimpo.co.jp/2013/11/20131128_31083.html






ペタしてね

県動物愛護センターで体験授業~鹿児島県(動画あり)

NNNニュースからです。

http://news24.jp/nnn/news8724306.html

アップサイトで動画が見られます。


県動物愛護センターで体験授業
(鹿児島県)


先月、霧島市に誕生した、殺処分設備のない県動物愛護センターで28日、子どもたちに命の大切さを感じてもらおうと、保護された動物たちと触れ合う体験授業が行われた。授業には、地元の小野小学校の1,2年生が参加。動物の体の特徴などを教わったあと、保護されている犬や猫と直接触れ合い、心臓の音を聞いたりした。子どもたちは、「飼いたくなった。元気よく大きくなってほしい」と話した。このセンターでは、現在約30匹の犬や猫が保護されており、毎週日曜日には譲渡会も行われているという。


[ 11/28 19:54 KYT鹿児島読売テレビ]



動物救援隊 外交官 ももこひめ Momoko-Hime's Blog





ペタしてね

福島入り 29度目 飯舘村給餌、小屋修理 病院引取り 2日目 11/24~愛ちゃん

愛ちゃんからです。

http://ameblo.jp/keirinman1/entry-11713592102.html



飯舘村二日目の活動です

朝一に白河市にあるフクシマスペイクリニックへ不妊手術で捕獲した9匹をまず搬送
ここから飯舘村まで2時間かけてむかいます

前夜に入れといた栄養フードは1匹だけ食べなかったけど後はみんな食べてありました



愛ちゃんのブログ
クリニックに搬送時に、ブログ仲間のポメちゃんが、またフードを持って駆けつけてくださりました!!
イケメンな優しい御主人さまとキュートなポメ達と一緒にわざわざ来てくれてありがとう
ご支援していただける皆さんと一緒にいつも活動してる気持ちで頑張っていきます





愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ
2日目は主にマルチーズのあいちゃんパパの情報で壊れたブルーシートやネット張り替えなどの補修を優先的にまわりました

山木屋の交差点はたくさんのボランティアさんの給餌ポイントなのですが全て野生に荒らされるという深刻さ。
食べることにありつけなかった子が大きな声で鳴いて出てきました








愛ちゃんのブログ
ここは前日に一度寄ったみんな耳カットされてるポイントです
呼びにきた♪




愛ちゃんのブログ
餌を車から出してたら、また一匹呼びにきた♪




愛ちゃんのブログ
こっちこっち
と聴こえるようです
ボランティアさんを待ってるんだね




愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ
みなさんから託していただいてるフードやパウチ達を開けてる側から待ちきれない様子

美味しいでしょう
皆からの愛情が詰まったフードだものね♪




愛ちゃんのブログ
お隣のお宅
ここはいつもしっかりご飯がおかれています
おばあさん優しい

なので逢えたお礼におやつを食べきり分だけ♪





愛ちゃんのブログ
途中の小屋の給餌ポイント
やはり猿などにボックスは引っ張り出されてました
中のフードはかろうじて残ってました

道をさまよう猫さんたちにはこの山の中の給餌ポイントは一筋の光ですね

ご支援のフードを奥にいれてきました




愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ
いつも勢いあまってガブリとくるワンコさんです
飼い主さんからは、フード与えることを了承いただき助かりますといわれています
いままで飼い主さんがいるから与えなくてよいとボランティア同士で伝わっていますが、毎日与えていないようです



訂正をお願いします





愛ちゃんのブログ
今回はこのワンコさんの小屋のブルーシートが飛んでしまい雨ざらしと言うことで直しにきました

あいかわらずシッポぶんぶん、いかにも嬉しそうに寄ってきます
煮干しが大好きです




愛ちゃんのブログ


愛ちゃんのブログ
一緒に居ついてるクロネコさんも、いつも歓迎してくださります
こちらは焼きかつおが好物です






愛ちゃんのブログ
屋根のブルーシートが飛ばされ雨ざらし
2間×3間の大きさの厚手のブルーシートを買っていきました



愛ちゃんのブログ
何かやってるな…とわかって裏の高台でおとなしく伏せていました。
おりこうです
後ろ側が少し足りなかったので、次回また手直しします
どこでも登りバリバリやる彼に感謝です
仕事がこういうことに生かされるのは本人も良かったと思っていると思います




愛ちゃんのブログ
このお宅はマルチーズのあいちゃんパパのブログには次から次にワラワラ8匹くらい出てくると写真が、出ています

次回の不妊手術の下見を兼ねてきました
ナツミントさんたちがフード与えてくださってありましたがもう食べてありました

わたしのとっておきの誘き寄せ作戦でも、今回は出てこなかった(笑)のでフード補充して先を急ぎました





愛ちゃんのブログ
わましの密かな楽しみ
飯舘のチョビに逢うこと♪

新しい給餌場がチョビ達にできていました
暖かくて野生にやられない




愛ちゃんのブログ
チョビが出迎えてくれた




呼びまくるのに、居ない…といつもガッカリしながら帰るのに、自分からきてくれた
こんなに触れたのは初めてでした



愛ちゃんのブログ

チョビ、こんなポーズまでしてくれるの!?



前日に行った場所も、野生にやられない新しい給餌小屋を設置されていた猫達が、穏やかになっていたのを思い出しました

チョビがこんなに人間に心を開くようになったのも、安全な餌場があるからこそなんだと確信しました



愛ちゃんのブログ
撫でているとプツッと皮膚にくっついているダニを発見
彼がとってあげました

チョビに逢えて私は、元気が戻りました




愛ちゃんのブログ
これがチョビ達の、新しい給餌小屋です
ちゃんと中にフードも残っています




愛ちゃんのブログ
去年ご支援で託していただいた小屋、ボランティアさんがまたこちらに移動しておいてくださってありました
ご支援のホカホカマットを中にひいてきました!


愛ちゃんのブログ

この日の目的のもう1つ

前日手術の為に捕獲した子猫がいた場所です


目の粗いネットで囲われていましたが、わたしも気になっていました

あれはカラスには効果的なのでしょうが、猫達がうっかりひっかかって、抜け出そうと暴れたら、首がまかさって大変危険だろうとおもっていました


この目の細かいネットに切り替えました

ここは手術の捕獲3匹成功しています

まだ寄付き猫さんがたくさんいるようです


貴重な給餌場所です



愛ちゃんのブログ

ちょうど、先にナツミントさん達がフードをセットしにきてくださっていました

その時には、うろうろしていた母猫も、私達が帰る頃にミルクを飲みにきました

今度はこの子達も、安心できる給餌場になりそうですね




愛ちゃんのブログ

2日目の活動はほぼ、壊れた箇所の修復作業になりました


野生に与える餌を運んでいるわけではない、ご支援者さま達の想いを犬猫さんに運んでいるので、こういう作業も、やはり必要ですね




愛ちゃんのブログ

除染作業中


生生しい現地の姿です

山からの雨や雪解け水に乗ってくるであろう放射能に対する対策を、早くなんとかしてあげてほしい!!

下を作業員さん方々が一生懸命除染されていて、上から放射能がおりてくること、こういう対策を、お願いしたいです


現地の住民さんも、それを口にされていました



愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ

その後夕方、スペイクリニックへ猫さん達を引き取りに向かいました


しっかり耳カット(手術の証)されています


今回は他の依頼の猫さんが、重症患者さんが多く・・夜中までかかって対応してくださっていたようです

先生やスタッフさま・・スペイの代表さま

命を優先に、毎回身体をはってくださり、感謝しています
いつも尊敬しています ありがとう



愛ちゃんのブログ

猫さんたちに、栄養フードを与え、毛布を掛けて、翌日飯舘へリターンです

合計9匹(オス6、メス3)

不妊去勢手術完了です


翌日仕事の為、わたしはこれで、新幹線で静岡へ帰宅。


彼が、猫達リターンと給餌の為、もう1泊してくれました


(3日目の記事へ続く)






ペタしてね

プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR