10/23~10/31に投稿したなう

なうだけでアップした記事のご紹介です音譜



★捨て猫の引き取りも行う猫カフェがオープン http://news.mynavi.jp/news/2013/10/22/143/index.html



★<引き取り手募集>前飼い主摘発、処分免れた子犬など8匹~栃木 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131023-00000120-mai-soci 



★犬猫の殺処分、5割減目標に 県が計画素案~栃木 http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/politics/news/20131024/1391664



★ペット用ジャーキーで犬猫に被害、米当局が注意呼びかけ http://www.cnn.co.jp/usa/35038885.html



★Cruelty Free Internationalの動物実験禁止呼びかけに100万人が支持 http://www.the-miyanichi.co.jp/special/prwire/detail.php?id=201310255744



★中国産「毒ペットフード」で犬が病気に? 原因不明で回収できず http://www.huffingtonpost.jp/2013/10/24/china-pet-food_n_4159853.html



★子猫:引き取って!! 県内初の譲渡会、譲渡数1年で51匹 想定の半分にとどまる/大分 http://mainichi.jp/area/oita/news/20131026ddlk44040547000c.html



★助かる犬増やそう 別府市で「しつけ教室」~大分 http://www.oita-press.co.jp/localNews/2013_138283826316.html



★「老犬ホーム」看取りまで 飼えない、でも殺処分は… http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131027-00000032-asahi-soci



★避難続く楢葉町 ネズミのモデル駆除始まる http://news24.jp/nnn/news8655787.html ネズミも生きてる…駆除以外に方法はないのかな…



★♡恋するフォーチュンクッキー♡NOFUR Ver.企画♡ 全国各地で踊ってくださる方、大募集中~ http://ameblo.jp/vivihappieta/entry-11658444401.html



転載「犬が犬を食べる?ドッグフードの本当に悲しい裏側のお話」 http://majyocat.publog.jp/archives/34303521.html



★ H25.11.2動物法交流集会・シンポジウムのご案内~ペット法塾さん http://thepetlaw.web.fc2.com/



★被災動物の今紹介 駒沢でパネル展「考えるきっかけに」 http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20131030/CK2013103002000139.html



★那須どうぶつ王国で災害時訓練 栃木 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131029-00000059-san-l09



★福島の被災犬が人を救うセラピードッグに http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20131016/164221/



★「横浜の猫虐待犯が出所~コイツに猫を渡さないでください」 http://ameblo.jp/yuu0402ki/entry-11658102312.html








スポンサーサイト

雨の圏内~桜ママさん

桜ママさんからです。

http://blogs.yahoo.co.jp/iihiroi324/15788081.html

(画像が表示されない場合は、転載元さんに飛んでご覧ください)



10月に入って2回目の、圏内レスキューも一般社団法人アニマルエイドさんのレスキュー隊として行きました。

毎回、ご支援者様及び避難住民様の御協力のおかげで圏内の動物の命を繋ぐ事が出来ています。
誠にありがとうございます。

雨の中、圏内で給餌するキャットフードをアニマルエイドさんの上尾シェルターで積み込み。

イメージ 1


途中のSAで、車の荷台にて、じか置きの餌を袋に詰め替え。

イメージ 2


詰め替え作業中、助手席に積んだ空袋。

イメージ 3


柿がなっている圏内。

イメージ 4


紅葉した葉が綺麗。

イメージ 5


給餌場所に行くのに、竹のアーチを強行突破。キーという音が・・・(汗)。

イメージ 6


ここの陥没はまだ直していない。

イメージ 7


空になっていた定点給餌場所の給餌機に沢山給餌。

イメージ 8


ここの給餌機にも沢山給餌。

イメージ 9


倒されていた公的場所の給餌機にも給餌。(防水仕様)

イメージ 10


御依頼飼い主様宅の給餌機にも給餌。

イメージ 11


介護施設にいる飼い主様宅の給餌機にも給餌。

イメージ 12


ご好意で給餌を許可して下さっている避難住民様宅。仔猫のための焼きかつおとウェットフードを置く。今回も仔猫は見なかった。

イメージ 13


避難住民様が、足跡確認用に置いてくださったアクリル板。新しい沢山の足跡が付いている。

イメージ 14


雨のせいか前回より下がっているけど、高い。(単位はμsv/h)

イメージ 15


原発の煙突も霞んでいる。

イメージ 16


バリケード……。

イメージ 17



今回も無事に命を繋ぐ事ができました。
ご寄付及び支援物資を提供して下さった皆様、協力して下さっている避難住民様、地元住民様、里親様、御預かり様、どうもありがとうございました。
レスキュー隊長のアニマルエイドのSさん、力になって下さる
Mさんアニマルエイドさんのボラさん達、どうもありがとうございました。
今回の活動においても、某団体様に大変お世話になりました。いつもありがとうございます。感謝しています。
圏内備蓄庫のオーナー様、いつもありがとうございます。大変助かっています。

圏内用餌を募集しています。
今回も圏内用餌を募集させていただいた所、全国の皆様から餌が届きました。
誠にありがとうございます。
お陰様で上尾シェルターから311.4kgの餌を積んで行く事が出来ました。
次回の圏内レスキューでも、最低でも300kgの餌をシェルターから積んで行きたいです。
毎回のお願いで申し訳ありませんが、餌の御支援を宜しくお願い申し上げます。

猫の譲渡会。

アニマルエイドさんで、猫の譲渡会を開催します。
詳しくは
↓↓↓

拡散希望!!アニマルエイド譲渡会11月2日~4日

皆様のご協力を宜しくお願い申し上げます。


上尾シェルターへの御支援を宜しくお願い申し上げます。保護猫の里親様を募集しています。
アニマルエイドさんで保護した猫は被災猫、地元猫を問わず過酷な状況を生き抜いてきた猫が多く、ほとんどが何らかの治療が必要ですので、莫大な治療費が掛かっています。
また、シェルターの維持費も掛かっています。
シェルターには沢山の猫がいて、里親様を募集しています。
シェルターの猫を助けてください。
最近、アニマルエイドさんでは、支援チケット販売を始めました。
こちらも誠に恐縮ですが、皆様の御支援、御協力を宜しくお願い申し上げます。

詳しくはこちらから
↓↓↓

支援チケット販売&猫の里親様募集

御支援、お問い合わせは、一般社団法人アニマルエイドさんまでお願い致します。
〒362‐0064 埼玉県上尾市小敷谷720-6
Tel:048-726-1334
Mail:animal@poem.ocn.ne.jp (@を小文字に変えて下さい)


個人的に、10月初旬に納入された車の取得費用の御支援をお願いしてます。
お陰様で、新しい車は動物のために役立つ事が出来ています。
御支援、御協力をして下さった皆様のお陰です。
誠にありがとうございました。
ローンを組んでいますので、まだ車の取得費用の御支援は募っています。
誠に恐縮ですが、車募金への御協力も宜しくお願い申し上げます。

詳しくはこちらから
↓↓↓

2013年9月会計報告Ⅰ

車のお問い合わせは、コメント欄にお願いします。



今回の圏内も雨でした。
圏内への道中は台風が接近していて、雨が強く降っていました。



高速では事故で通行止めの箇所があり、いったん高速を降りて回り道するルートを取りました。
福島の某所で、高速道路の制限速度が「地震50km規制」と出ていましたので、地震があったと初めてそこで知りました。
常磐道を走っている時に地震があったようですが、全然気が付きませんでした。(帰宅後に新聞を読みましたら震度4で、地震があった時は津波警報も出ていたようです。)
結局、圏内を出る頃に雨が上がり、「行きはよいよい、帰りは怖い」の逆になりました。
雨の日は疲労困憊します。

圏内の私が回っているエリアでは、雨のせいもあり、哺乳類は人間しか見ませんでした。何か姿を見せてくれないかなと思いながら回っていていました。(ただし熊と蛇はパスです。)
でも、同じエリア内で他のボラさんは猫などを見ていますので、動物が生きている事は確かです。

今でも、帰宅時にペットの名前を呼び、探している避難住民さんがいます。
飼い主さん、諦めないで下さい!!







東北支援チャリテイイベント 3rd 『ボクタチハ マダココニイル ~東北の被災動物たちへ~』開催

Dog Clipからです。

http://dog-clip.com/event/7191.html



東北支援チャリテイイベント 3rd 『ボクタチハ マダココニイル ~東北の被災動物たちへ~』開催


仙台のシェルターで今も頑張る被災犬たちと、犬達を支える(社)日本動物支援協会を応援。
藤沢市渡内『cafe SunnyDay』で、チャリテイイベント 3rd 『ボクタチハ マダココニイル ~東北の被災動物たちへ~』を11月9日(土)・10日(日)の2日間開催。

チャリテイイベント 3rd 『ボクタチハ マダココニイル ~東北の被災動物たちへ~』

東北支援イベント『ボクタチハ マダココニイル ~東北の被災動物たちへ~』開催。



湘南発オリジナルドッグウエアブランド『WAN SHONANDAY(ワン・湘南デイ)は2013年11月9日(土)・10日(日)の2日間、藤沢市渡内『cafe SunnyDay』でチャリテイイベント 3rd 『ボクタチハ マダココニイル ~東北の被災動物たちへ~』を開催する。

当日は、チャリティ犬服、小物などを販売しそれらの売上全てと、SunnyDayでの飲食代とWAN SHONANDAYの商品の売上の一部が、 (社)日本動物支援協会のアニマルシェルター支援金(旧:ドックウッドわんにゃん災害支援)として届けられる。

名称チャリテイイベント 3rd 『ボクタチハ マダココニイル ~東北の被災動物たちへ~』
開催日時2013年11月9日(土)・10日(日)10:00~20:00
開催場所Cafe SunnyDay
〒251-0011 神奈川県藤沢市渡内4-2-1








北区猫焼死事件 現場は普通の区立公園 「動物の遺棄・虐待は犯罪」とアピールしていかなければ!

先日起きた、許しがたいこちらの事件についてです。


NHKニュース(動画あり)

生きたまま火つけられたか 猫が焼け死ぬ



猫ちゃんのご冥福をお祈りするとともに、警察には、「たかが動物」というような態度ではなく、犯人検挙へ向けてしっかり捜査をしていただきたいと思います。


私の町でも以前、猫が熱湯をかけられて殺されたのを見た、という話を聞きました。県内でも別の虐待事件がありました。

ネットで情報収集していると、痛ましいニュースが毎日のように目に入ってきます。


このような人間は、動物だけでなく人へもその矛先を向ける可能性が大きいです。どこの町でも、これ以上弱き命が犠牲にならないためにはどうすればいいか、住民みんなが考える必要があると感じます。





以下、社会猫 さんより  東京都でTNR活動を行う 人と猫の共生を図る対策会議さんhttp://ameblo.jp/shakaineko/entry-11659270463.html


(ソース:夜空さん




            動物の遺棄・虐待は犯罪です。



  もっともっと大々的に区も都も国も積極的にアピールすべきだとおもいます。

  こんな事件を起こす人間にはどんな呼びかけも通じないと思われる方もいる

  と思います。それでもやはり、日本中の国民が周知すべき大切なことです。

  弱いものをいたわるところには、犯罪も戦争も決しておきたりはしないでしょう。

  みなさんの町にも猫がまつわる小さな事件がおきていないでしょうか。決して

  他人ごとではなく、次は私たちの給餌現場でもおこるかもしれないのです。



 現場は普通の小さな区立公園。子供たちが遊びやすいように整備された区民の

 公園です。公園の周りは民家、マンション、団地がぐるりと囲み、公園内は木が

 生い茂ることなく大変オープンでどこからでも公園の様子が一目瞭然にできるよう

 開けていました。訪れた時間は16時ごろでしたが、猫の姿はありませんでした。

 決してひとけがないような場所ではなく、なぜこんな所であんな痛ましい事件が起

 きたのか、だとすればどこでも起きえる事件ではないか。私たちにできることは、

 各々の地域において、住民・町会・自治体・区・警察と一体となり、第二第三の

 犠牲がでないようにこの 動物の遺棄・虐待は犯罪 とアピールしていかなければ

 ならないことだと思います。



 10月29日 北区役所公園課に現場について問い合わせたところ、この公園では、

 猫にまつわるトラブルや苦情等はなかったとのこと。また、いままでも北区の区立

 公園内において、猫が虐待にあったという通報はなかったとのことでした。

 

 公園内や周辺には事件についての警告はとくになく、ただ、火の用心の旗がた

 てられてあるだけでした。公園課には、ニュースでも報道されたほどの事件なわけ

 ですから、公園内に環境省のポスターを貼るなどして二度と犠牲を出さないよう努

 めてほしいとお願いしました。

 

 物言えぬ動物たちの命を守るために。

 
社会猫・人と猫の共生を図る対策会議 公式ブログ

小さな命の犠牲に…白い花束をささげました。




社会猫・人と猫の共生を図る対策会議 公式ブログ

猫が焼死した公園に咲いていた小さな花

事件の一部始終をきっとみていたのでしょう。



主催 人と猫の共生を図る対策会議

 電話 080-5437-2665
 メールアドレス hitotoneko@nifty.com
 ホームページ 
http://homepage2.nifty.com/hitotoneko/










●神戸毛皮反対デモ行進●11/24・12/22・1/26・・・毎月開催!!

viviさんからです。

http://ameblo.jp/vivihappieta/entry-11659862063.html



●【拡散希望】毛皮反対デモ行進@神戸!!
11/24・12/22・1/26・・・毎月開催!◆

神戸毛皮反対デモ行進のお知らせページです。


◆アメブロ
http://ameblo.jp/vivihappieta/entry-11659862063.html

◆facebook イベントページ
https://www.facebook.com/events/401999456567041/


XXXXXX


今年こそ、ファーの売上を落として、

来年こそ、ファーが売られないようにするために。


$Circle on the other side


10月26・27日、全国一斉!毛皮反対デモ行進!!
大成功でしたね(*^◯^*)

参加された皆様、参加できなかったけど応援・宣伝してくださった皆様
本当にお疲れ様でした!!!

SNSでも盛り上がっていたり、
今まで見たことないようなたくさんの人々が、それぞれ
「毛皮はいらない」の意思表示をしているのを見て、

確実にNOFUR・毛皮反対の広がりを感じます。


【集計結果】アニマルライツセンターの公式発表
東京311+大阪60+名古屋51+京都40
+神戸50+福岡24+香川23+鹿児島10=569人



少ないような気もしてしまうけど、
デモのない世界が一番なのだけど、

毎年全国一斉デモを続けて、参加都市と、
1000人、2000人と参加者を増やしていきたいですね♪


【メディア】

TBS News
「毛皮製品に反対、全国8か所でデモ行進」
http://news.tbs.co.jp/20131027/newseye/tbs_newseye2040271.html

「不買」を訴え 各地で毛皮反対デモ:TXNニュース:テレビ東京
動画のみ。以下リンク先にてご覧下さい↓
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/txn/news_txn/post_52854/

オルタナ
『日本でも「毛皮反対」のうねり--全国8都市で同時多発デモ』
http://alternas.jp/joy/fashion/46171

日仏共同TV FRANCE10.
http://www.france10.tv/ja_news/anima/




【各地のレポート!】

大阪

主催NOFUR大阪より
http://ameblo.jp/nofur-osaka/entry-11653678900.html


東京
主催アニマルライツセンターより
http://www.no-fur.com/


福岡
主催ヒナさんより
http://fairyteatime.blog.fc2.com/blog-entry-215.html


名古屋
主催なつみさんより
http://bit.ly/1g4Qt4d


京都
主催さっち~さんより
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1302.html


神戸

$Circle on the other side

感動のありがとうデモになりました*

動画


http://youtu.be/6tJ8CKRDL9M

アルバム
http://www.flickr.com/photos/98255559@N07/sets/72157637120147505/with/10573512455/

シュプレヒコール
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/e6118e09bc99c32b66acd661889303d8


※その他開催地のレポートは、追ってアップします。





全国一斉デモが終わっても、
神戸は秋冬シーズン毎月毛皮反対デモをします!!!




XXX 2013年 神戸毛皮反対デモ予定表 XXX


●毛皮反対デモ in 神戸 2013~2014●


日程:2013年11月24日(日)・12月22日(日)
   2014年1月26日(日)

*9月29日・10月27日は終了しました。

時間:15時 集合
    15時30分 デモ出発 ~ 17時頃解散予定

集合/解散場所:神戸三宮 花時計前 (神戸市役所のすぐ近く)

*地図&デモコースはこちら*
$Circle on the other side
http://goo.gl/maps/m8dNM


*雨天決行・荒天時は中止の可能性有り(雨天時はカッパなどをご用意ください。)

*パネル・プラカードはできれば各自ご用意ください。
 用意できない場合は、事前にご連絡をいただきますようお願いします。

*アピールグッズ・着ぐるみ・コスプレなどなど大歓迎です!!

*リアルファー、紛らわしいフェイクファー製品の着用はお控えください。

*予定変更の可能性がありますので、参加予定の方は事前連絡をお願いします。

*神戸毛皮反対デモに参加して頂ける方は、お手数ですが、

・参加予定日(11/24・12/22・1/26)
・参加人数
・お名前(ニックネーム可)
・パネル・プラカードの有無
・お住まいの地域(任意)
・どこでこのイベントを知ったか(任意) 

以上の情報と共に、

必ず事前にフェイスブックイベントページで参加表明、もしくは
下記メールアドレスへご連絡をお願い致します。


お問い合わせ&参加連絡はこちらまで!

NOFUR神戸 スタッフ vivian
with.all.animals@gmail.com


詳細は下記から→

◆アメブロ
http://ameblo.jp/vivihappieta/entry-11659862063.html

◆facebook イベントページ
https://www.facebook.com/events/401999456567041/


※神戸のデモ開催日について、
今後は基本的に毎月最終日曜日に開催する予定です。

道路やイベントの都合によっては日程変更の可能性もありますので、
必ず主催者のSNSや問い合わせなどでご確認をお願い致します。





XXXXXXX



毛皮(ファー)に反対の方は、

各記事にあるツイートボタン・FBボタンをクリックして

FBイベントページをシェア・お友達を招待の機能を使って

情報を拡散して下さい。


一人でも多くのみなさまのご参加&宣伝を

ご協力をよろしくお願い致します。


毛皮反対の人をもっともっと増やして、

毛皮製品がなくなる瞬間に向けて、

各自、頑張りましょう!!!!



Circle on the other side







動物関連記事 門司港で「動物愛護フェス」初開催/命の授業:捨て犬の運命を知って 

みんなの経済新聞ネットワークからです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131030-00000007-minkei-l40



門司港で「動物愛護フェス」初開催-警察犬模擬訓練、しつけ方教室も /福岡


みんなの経済新聞ネットワーク 10月30日(水)8時6分配信


門司港の「レトロ中央広場」(北九州市門司区東港町)で11月10日、「北九州動物愛護フェスティバル」が開催される。主催は行政やNPOなどで組織する北九州市動物愛護推進協議会。(小倉経済新聞)

 「人と動物の触れ合いを通して動物を正しく理解し、小さな命の大切さを啓発する」ことを目的に、今年初めて開く。当日は、フリスビードッグショー、警察犬の模擬訓練、犬猫健康相談、犬猫譲渡会、プロカメラマンによるペットの写真撮影会、映画「いぬとねことにんげんと」ミニ上映会、ペットグッズ・雑貨販売などを予定。「ペットを飼っていない人にも楽しめる内容」と実行委員会スタッフ。

 北九州市動物管理センターでの犬猫の殺処分数は1733頭(2012年度、福岡県発表)と3000頭を超えていた2008年度以前よりは減少傾向にあるが、決して少ない数字ではない。動物愛護を目的に活動するNPOや猫カフェなどが仲介した「里親探しが活発に行われていることも功を奏している」という。

 開催時間は10時~16時。



門司港で「動物愛護フェス」初開催-警察犬模擬訓練、しつけ方教室も /福岡

門司港で「動物愛護フェス」初開催-警察犬模擬訓練、しつけ方教室も /福岡





~転載以上~




毎日新聞からです。

http://mainichi.jp/area/chiba/news/20131029ddlk12100277000c.html



命の授業:捨て犬の運命を知って 児童文学作家・今西乃子さん、300人の前で殺処分説明--船橋・中野木小 /千葉


毎日新聞 2013年10月29日 地方版


市原市在住の児童文学作家、今西乃子さん(48)が、船橋市立中野木小学校(同市中野木2、大久保俊輝校長)を訪れ、5、6年生の児童約300人の前で飼い主に見捨てられた犬たちの運命を知ってもらう「命の授業 」を開いた。「身近な生き物でもある犬の姿を通して、子どもたちにこれからの生き方について考えていってほしい」と話した。

 千葉市動物保護指導センターの職員やボランティアの取り組みに光をあてた作品など、児童向けノンフィクションを中心に発表してきた今西さん。命の授業 は2007年から開始し、全国の小、中学校など、これまでに訪れた学校は100校を超える。

 25日にあった授業では、動物愛護センターに収容された犬がガスで殺処分され、火葬される画像を紹介。今西さんが「かわいそうだけで済ませないでほしい。死ぬ直前まで自分を捨てた飼い主を信じて待ち続けていた」と語りかけると、児童は真剣な表情で聴き入っていた。さらに右目付近を切られ、後ろ脚を一部切断される虐待を受けて捨てられた柴(しば)犬「未来」が人間に引き取られるまでの物語を話し、「命の可能性を与えるのは人間しかいない」と力説した。

 授業の終盤では、すっかり元気になって成長した「未来」が登場。「未来」の飼い主でもある今西さんは「命と真剣に向かいあってほしい。誰かを幸せにすることは自分を幸せにすることでもある」と締めくくった。

 6年生の宮下真衣さん(12)は「犬が殺処分されているということを初めて知って衝撃を受けた。大人になったら犬を守っていけるような人間になりたい」と話した。





会場に来た「未来」と触れ合う児童。中央が今西さん=船橋市立中野木小学校で

会場に来た「未来」と触れ合う児童。中央が今西さん=船橋市立中野木小学校で










お願い・物資が不足しています~LYSTAさん

LYSTAさんからです。

http://ameblo.jp/lystoanimals/entry-11656730627.html



いろんな形でリスタを支えてくださっている皆様、いつもありがとうございます。


現在、全体的に物資が不足気味ですので、当面必要な数と併せてここに書きます。

みずらいかと思いますが、ご支援検討していただける方には、よろしくお願いいたします。



ワンコ毛布・・・人間用の毛布は切って使うことが多いので二枚合わせでないもの。もしくは厚めのハーフケット。

中綿入りのものや、洗濯しずらいキッチンマットのようなものは今回はご遠慮させていただきます。


ワンコいなば、低脂肪レトルト80g×80くらい


ワンコカナン、満腹感サポート3kg×5くらい


ワンコアイムス、体重管理6.5kg×8くらい


ワンコうれしいおやつ、ささみ巻きガム30本入り×8くらい


ワンコアイリスオーヤマ、手造り、ささみ巻きガム36本入り×8くらい


ワンコペットシーツ、ワイドサイズ×600枚くらい


ワンコペットシーツ、スーパーワイドサイズ×200枚くらい

※ペットシーツは業務用や薄型の、安価のものでかまいません。


ネコピュリナワン、美味4kg×4くらい


ネコピュリナワン、インドア2.2kg×8くらい


ネコカナン、成長後期の子猫2kg×5くらい


ネコカルカン、レトルト70g×150くらい


ネコDフラクションプレミアム×1(エイズキャリアのはちみつくんに)



以上でございます。

なかにはストックの底をつかせてしまったものもありますので、どうぞよろしくお願いいたします。





久しぶりにごんちゃんを載せてみま~すパシャ


振り向きざまごんちゃんハート
LYSTA~動物たちに光と再生を。


ちょっぴり緊張deアクビごんちゃんハート
LYSTA~動物たちに光と再生を。


ゆうくんに突進ごんちゃんハート
LYSTA~動物たちに光と再生を。


凛々しいごんちゃんハート
LYSTA~動物たちに光と再生を。



散歩がなかなか上手にならないごんちゃんでしたsweat*


じゃあまたねーワンコ








つばき軍団 送って頂きたい救援物資 (10/30)~伊豆大島 Pooさん

伊豆大島でわんにゃんの保護をされているPooさんからです。

http://osanpoikuyo.blog112.fc2.com/blog-entry-2338.html



誰か
やさぐれはなこの凄まじき食欲を どうにかしてくれーーー(笑)

PA210033.jpg

はなちゃんがもし 港の野良だったら
間違いなく一番に、釣り人の釣った魚を奪いに行ってるはず☆








みもみも&かえかえ

PA280003.jpg

あちこちにできる猫団子に ズボッと顔をうずめた時の 幸せなこと!
もー たまりません!









ひとまず 台風27号、28号を無事やり過ごし
少しだけ 島も落ち着きを取り戻しています

R0065182.jpg








本土に避難していた人たちも 次々と帰島し
ここで預かっていたワンニャンも 明日帰る二頭で
全員無事 我が家へ

R0065198.jpg








みんな よく頑張りました

避難する ということを理解できる人間とは違い、
訳も分からず 変な家に連れてこられて
どれだけ 不安だったことか

R0065210.jpg








みんな お家に戻って安心しきってることと思います

DSC00016.jpg








台風が去ったら なんだか一気に報道もなくなり
(テレビではやってるのかな?)

これで終了、みたいな雰囲気を感じたりするけれど

PA250003.jpg








今もなお 自衛隊、消防、警察、地元の消防団やダイバーの方たちや漁師さんまで
地上、海と 行方不明の方の捜査は続いています
そして ゆっくりとですが 一人一人 行方不明の方が発見されています

DSC00061_201310292300104b2.jpg









地震などの震災に比べると 被害にあった地区は 限られた特定の範囲

だけど
人口8000人の島に 1500人の自衛隊を送り込む
これを見ても
その限られた範囲の被害が どれほど酷いものか、わかると思います

DSC00059_20131029230009f47.jpg









今回の台風は 無事やり過ごせたけど
土砂崩れの危険のある場所が なくなったわけではない

DSC00036.jpg









こっち、南部はまず 大丈夫だと思います

最初の時、避難勧告を出さずに、
寄ってたかって こてんぱんに叩かれてしまった町長

前回、全島に避難勧告が出されたことの背景には
そんなこともあったりすると思っています

ま 町長の気持ちになれば 分からなくもないやね






でも、被害の大きかった元町の動物病院に行く時は やはり身構えます
もし 落ちてきたら・・・・
そう考えます

そこで暮らさなければならない人達がいます

いつまた落ちるのか・・・
いつまた避難指示が出されるのか・・・

そんな不安が 1日も早くなくなってほしい

DSC00023_20131029230006cca.jpg










その 一番被害の大きかった 元町の神達地区
そこに居ついていた猫たちがいました

半野良 というのかな
野良に餌をあげて みんなで可愛がっていたそうです






その猫たちが 生きている!

猿すら逃げられなかった あの土砂崩れを 逃げ切った子たちが居る


ぱす蔵さん マー子さん達が 保護に出向いてくれました




1頭
土砂の中から見つかった子が居たそうです

悲しいね
たまらない
でも 見つけられただけでも よかったと思わなくちゃいけないのか・・







とてもとても人馴れしている3頭が まず保護され ココにやってきました
1頭 少し衰弱している子は 今入院中で ある程度回復次第ココに来ます



警戒心の強い4頭が まだ残っています









ココに来た三頭の子たち
ほんと 家猫より家猫らしいといーましょーか・・

異常な人馴れなのです






薬飲ませるのに ゆうに30分以上かかる へたれの たれおとか

捕まえようとすると 隅に逃げ込んで
「ワタシはいないの いないのよー!」と 闇と同化しようとする
真っ黒けっけの びびにゃーとか

ウチの子たちに 見せてあげたい!(笑)











まずは ちっちゃくって可愛らしい しろちび☆
女の子

ホント ちっちゃいのです
ゴロゴロニャ~で この大勢の犬猫にも一切動じることなく
凄すぎる

これ あくびの最中です

DSC00141_20131029230034e9d.jpg






ほれ くつろぎまくってるでしょ?

DSC00147_2013102923003751d.jpg









お次は

ちゃと らんまる

えーー ちゃとは苗字 らんまるが名前です (なんじゃい?そりゃ?)

DSC00143_20131029230036a21.jpg







5キロ級の男の子ですが
穏やかそのもの
薬も お口あーーん!で ちょちょいと突っ込めちゃいます
なんとゆーか 落ち着き払ってます

DSC00150.jpg








続いて

ちゃと らんきち

えーーやはり ちゃとが苗字で らんきちが名前です (いいのか?こんなんで?笑)

なんか でぶちゃんとか 言われていたらしいんだけど
でぶちゃんじゃ 可哀そうでしょ?
(自分だって でぶちんにゃーとか付けてたくせに よく言うよ!ねえ?)

DSC00145_20131029230056366.jpg








らんまる らんきち かなーり似てます
らんきちの方が 少し大きくて ちょっぴりおしゃべりです

でも この子も とっても人馴れしてて ゴロゴロ~ゴロゴロ~です

DSC00144.jpg







この子たちが居た場所は
本当に被害の大きかった場所で
何人もの方が 土砂の中から発見されている場所です

元通りになるのには かなりの時間を要すると思います

今は ぱす蔵さんがご飯を持って行ってくれていますが
これからあそこで生きていく事は難しいということで

新たな里親さんを探すことになりました






お腹に虫
しろちびは 耳ダニうようよ
全員 未避妊 たまたま付♪



しばし 治療をし、治り次第、里親さん探しを始めたいと思います









東日本大震災のワンニャンを預かり 2年半
たくさんの皆様のご支援に支えられて ここまでやってきました



途中から 島猫達の保護が増え
でも なんとゆーか 島の猫事情とか考えると
身内の不祥事・・みたいな感覚があったりして(苦笑)
島猫達へのご支援は お願いせずにきました



それでも
あん(今年3月永眠)が具合が悪いと言えば
たくさんの方が いろいろな物を送って下さったり

ガリガリのごろえもん(昨年10月永眠)を保護した時には
栄養のあるものをと 送って下さったり

子猫が捨てられていたと言えば
子猫用のフードやミルクを送って下さったり



ありがたくて ありがたくて


だからこそ余計に
出来る限り 自分でどうにかしなければ と思ってやってきました
自分の出来うるスピードで 可能な範囲で 対応していきたいと 思ってきました
これは 今でも変わらず そう思っています









今回の 土砂崩れによる被災猫達
(今後万が一 犬が出てきたら 犬も含め)

総して 「つばき軍団!」
(伊豆大島と言えば 椿)






この子たちに関して

皆様にご支援をお願いしても よろしいでしょうか

皆様の力を貸して頂いても よろしいでしょうか






決して お気持ち裏切るようなことはせず
今まで以上に目一杯 頑張ります
 


どうか よろしくお願いいたします









ーー送って頂きたい救援物資 (10/30)ーー







==キャットフード ドライ==


銘柄問いません
贅沢言いません

ある程度して、この子たちの好みや、合わないメーカーのものが分かってきたら
また改めて 報告させて頂きます





==キャットフード 缶詰==

缶詰に関しては、 ドライよりも銘柄によって下痢をする可能性が高いため、
申し訳ありませんが、指定させて頂きたいと思います



たまの伝説

この2日、これをあげていて問題がないので、
引き続きこれをお願いしたいと思います

まぐろ まぐろかつおぶし入 まぐろ煮干し入 まぐろささみ入
4種類ありますが、どれでも大丈夫です











==バスタオル==

これは 福島っ子共々のお願いです


あっちにも こっちにも バスタオルがとても役立ちます

あっという間に汚れ破けてしまうので、新品ではもったいなく
お使いになった中古のタオルで十分です
お家にある使っていないタオル
古くなったから捨てようかしら・・と思っているタオルがありましたら
送って頂けると とてもとても助かります









以上 どうぞ 宜しくお願いします







  物資送付先
  
   〒100-0212
    東京都大島町波浮港17
    050-3668-8152
    東日本大震災犬猫レスキュー伊豆大島 宛




 ここは離島となりますため、送って頂く際、
 場合によっては通常の送料とは別に中継量を1000~2000円とられてしまう場合があります

 ご自身で宅急便業者に頼まれる場合
 ヤマト運輸、もしくはゆうパックですと、東京23区内へ送るのとと同一料金で送れます。
 佐川急便、西濃運輸などは中継料をとられてしまいます
 
 お店で注文してこちらに送って頂ける場合、
 基本的にはゆうパック、ヤマトを利用しているお店だと別途料金加算されませんが、
 稀に、お店によって、ヤマト利用でも中継料を請求される場合がありますので、
 お手数ですが、ご注文前に各店舗にご確認ください

 アマゾンの 通常配送無料 商品の場合は、送料中継料ともにかかりません






 また、お店から直接送ってもらう場合、お名前が分からない場合が多くあります。
 ご注文者様のお名前が分かるように記載して頂くよう、お願いいたします。

 アマゾンから送って頂く際、ギフト扱いにして、送り先にこちらの住所をご記入頂けると
 こちらに分かるようになるようです。


 よろしくお願い致します。






拡散!ボランティア大募集! 被災地取り残された命を救う 実動レスキュー部隊編成

犬猫救済の輪さんからです。

http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-3538.html



☆拡散!!ボランティア大募集!!

年内約50頭、福島被災猫保護とTNR 
被災地取り残された命を救う 実動レスキュー部隊編成
『 死なせはしない。この想いよ届け!! 』



〈レスキュー部隊編成〉
NPO法人動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN 
CAPIN楢葉富岡救援隊nekonekoさん
「動物たちのマイホームを探して」さん
一般社団法人ニャンダ-ガード & 支援ボランティア
高円寺ニャンダラーズ & 支援ボランティア
「またたび家の日常」さん
「ねこかつ」さん
「三毛猫ミーコと一緒」さん
「猫のマリア」さん
犬猫救済の輪 & 支援ボランティア
TNR日本動物福祉病院獣医師チーム
楢葉拠点住民さん
募集による個人ボランティア



年内約50頭を目標に、福島県被災地に取り残されている猫の保護及びTNR活動を実施します。参加全ボランティアにより、捕獲された50頭の猫の不妊手術、ワクチン、駆虫、病気や怪我の治療をTNR日本動物福祉病院で施したうえで、ワクチンが効くまで隔離します。搬送ボランティアにより、ニャンダ-ガード・CAPIN・犬猫救済の輪の各シェルターに搬送します。その後は、各団体が、受け入れた猫達の一生に責任を持ちます。厳しい寒さの前に少しでも救い出したいと各団体とも、保護スペースを確保するためにも地道に里親会を重ねに重ねてまいりました。里親が決まり、受け入れスペースが確保できました。
始めます。死なせはしない。この想い届きますように。皆様の熱い応援をお願いいたします。

ボランティアさん大募集
①特に、各団体間や福島迄の搬送ボランティアさん、
②保護された猫達の一生を守るため、各シェルターでのお世話ボランティアさん、
支援物資・支援金
この救済活動にかかわる経費は、それぞれに負担します。
不妊手術医療の一切は、犬猫救済の輪。また、保護シェルターでの長い一生にかかる維持費や治療費などの経費は、すべてニャンダ-ガード、CAPIN、犬猫救済の輪それぞれの負担となります。搬送ボランティアや捕獲給餌のために何度も現地入りするボランティアさんの高速代ガソリン代も遠距離のため、一回で数万円の自己負担となります。


飢えと厳しい寒さの福島の冬、生きているうちに救出したい。
支援という形での皆様のご参加をお願い申し上げます。

ボランティア協力・また支援物資や支援金にご協力いただけます方は、
今回参加の団体や個人の、ブログ・HP・FBの記載より、どの団体、個人でも結構です。どうぞ、できます範囲で支援の手を差し伸べて頂けましたら幸いです。
現在、保護に必要となります物資(ドライフードと缶詰・猫用トイレの紙砂)が一番不足しておりますのは、茨城CAPINシェルターです。優先してご協力願えますようお願い申し上げます。

CAPIN支援物資のご報告は、下記、ブログでご報告させて頂きます。
http://blog.goo.ne.jp/kurokuro0524/e/b2e74c7bd648ae7759a75b59e2d7ee99

宛先住所 〒300-0061 茨城県土浦市並木5-2954-1 
ヤマト運輸茨城ベース店止め センターコード 021990
宛名   茨城CAPIN 代表 鶴田 真子美(090-6112-7179)
      申し訳ございませんが電話はご遠慮下さいませ。
      支援・ボランティアのお問い合わせはメールにてお願いいたいます
      eメール: kifu@capinew.jp

      ヤマト運輸以外では営業所止めにできません。
         ヤマト→ヤマト  ○
         佐川→ヤマト   ×
         郵便局→ヤマト  ×
      通販元から送って頂く場合でもヤマト運輸のみになります。



拡散!!搬送ボランティア・保護猫の世話シェルターボランティア(週1回半日程度)大募集!!
搬送ボランティア 
福島楢葉拠点→TNR日本動物福祉病院・団体等
TNR日本動物福祉病院→福島三春ニャンダ-ガードシェルター・茨城CAPINシェルター・犬猫救済の輪楢葉拠点
御協力いただけます方は、 メールフォーム にて







動物関連記事 飼い犬に名札を~香川県/IMALUと山本KIDが「人と犬の共存」訴える

毎日新聞からです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131028-00000008-maiall-soci



<香川県>犬の殺処分率、全国一 不幸な命増やす無責任な餌やり 県「飼い犬に名札を」


毎日新聞 10月28日(月)18時15分配信


耳を伏せておびえた様子で丸まっていたのに、人間がおりの前で立ち止まるや牙をむき出しにしてほえる犬や、隅で震え続ける犬--。野良犬などを収容する香川県動物管理指導所(高松市)で日常的に見られる光景だ。犬たちは引き取り手が現れなければ、収容から早くて7日後、殺処分される。県内で殺処分された犬の割合は2011年度に全国ワースト1位で、県などは改善に向けて対策を進めている。【伊藤遥】

【「不要な命」は一つもない】動物愛護センターのマスコット犬「ゆき」無言の訴え

 県が環境省事務提要に基づいて計算したデータによると、11年度に収容された犬は、全国ワースト8位の2785匹。このうち、飼い主の身元を知らせる鑑札や名札を付けていた犬など95匹(3・4%)が飼い主の元へ戻り、子犬を中心に99匹(3・5%)が新しい引き取り手に譲渡された。だが残る2591匹(93%)は殺処分となった。

 殺処分率の全国平均は04年度の80%から11年度の50%代へ大幅に低下。05年度の動物愛護管理法一部改正を受けて、自治体が譲渡・返還の推進に取り組んだことなどによると見られる。ところが県内では04年度以降、90%を切ったことがない状況だ。

 県内で譲渡や返還が進まない理由について、県生活衛生課の担当者は「収容犬の多くは野良犬か、首輪はあるが飼い主情報のない犬のため」と説明する。住みかとなる山などの自然が豊か▽比較的温暖で越冬しやすい▽無責任にこっそり野良犬に餌をやる「餌やりさん」がいる--ため、野良犬が多いという。野良犬を一般人が飼い慣らすことは難しく、引き取り手が現れにくい。徳島県86・9%▽高知県64・1%▽愛媛県78・9%--など気候が似通っている四国各県も同様に、殺処分率は高めだ。

 そこで県は、迷子になった犬を全頭返還できるよう、飼い主の身元を知らせる鑑札や名札を飼い犬に付けるよう呼び掛けている。飼い主に義務付けられている鑑札は、小型犬の飼育増加に伴い、11年度以降、全市町で横25ミリ、縦15ミリと小型化されており、県などは室内犬であっても付けるよう求めている。

 さらに、県と高松市は、9月から「犬の譲渡ボランティア」の募集を始めた。保健所などから収容犬を預かり、新たな引き取り手を探す個人・団体のボランティアだが、10月21日現在で登録は1団体のみ。県などは多くの個人や団体がボランティアとして活動し、各地で犬の譲渡会などが開かれる状況になれば、引き取られる犬も増えると期待を寄せる。

 このほか、譲渡・返還へつながるようにと、11年度以降、県と高松市は、それまで掲示板などで貼り出すのみだった収容犬の情報提供をホームページ上でも行うようになった。

 一方、野良犬対策として、指導所の寺嶋昌宏主任は餌を与えないことの重要性を強調する。「避妊・去勢や保護の措置を取ることなく、餌だけ与えることは、新しい不幸な命を増やすだけ」と慎むよう呼びかけている。



<香川県>犬の殺処分率、全国一 不幸な命増やす無責任な餌やり 県「飼い犬に名札を」

高松市内の施設で収容されている犬






~転載以上~





東スポWebからです。

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/198697/



IMALUと山本KIDが「人と犬の共存」訴える


2013年10月28日 16時00分


タレント・IMALU(24)、格闘家・山本〝KID〟徳郁(36)らが27日、都内で行われた動物愛護の啓発イベント「ONE LOVE ウォーク in TOKYO2013」に出演した。


 今年で4年目を迎える同イベントは、保護犬(動物愛護センターや保護団体などに保護されて新しい家族を求めている犬)を飼うことを広く社会に広め、殺処分の減少を目指そうというもの。IMALUと山本は「犬を愛し、犬と幸せに暮らす」ことを提唱した著名人として「ONE LOVE アワード・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。


 コーギー犬のバルーちゃん(2歳=メス)を飼っているIMALUが「すてきな賞をいただけてうれしい。犬は小学2年の時から飼っていますが、ここ数年、シェルター(保護施設)に遊びに行ったり、保護犬の勉強していたところ。こういうイベントで広く知られるといいですね」と語れば、沖縄犬の雑種犬・かしまし君(3歳=オス)を飼っている山本も「年間5万匹の犬が殺処分されている。人間に置き換えたらと考えてみてほしい。かわいいだけじゃダメ。現実を変えたい」と犬と人間の共存を訴えた。


 そんな2人はそれぞれ犬との思い出を披露。中でも山本は地方に遠征に行った際、後輩に預けたかしまし君が脱走し、いつも行くコンビニエンスストアの前でずっと待っていたというエピソードを語り、犬との強いきずなを明かした。


 普段から思うところがあるのだろう。山本は「オレが金持ちになったら、無人島を買って保護犬をそこに住まわせますから」と仰天構想までぶち上げるほどだ。


 これに対し、MCを務めたお笑いコンビ「ガレッジセール」のゴリ(41)は「僕も仕事がなくなったら、KID君に保護してもらいたい」と話し、場を沸かせた。



「ONE LOVE アワード・オブ・ザ・イヤー」を受賞したIMALU(左)と山本〝KID〟徳郁








プロフィール

春

Author:春
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

17才の女王様猫と3才児の母。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR