★拡散希望★被災ペット支援ライブイベント うたBRIDGE VOL.02@埼玉県鶴ヶ島市

うたBRIDGE 音楽がつなぐ心のかけ橋音譜サイトからです。

http://uta-bridge.com/index.html



昨年末のVol.01開催の時に、被災動物のチラシ配布をお願いさせていただいた、Scinさん企画の第二弾が、GW最終日に開催されます!

今回も、福島動物たちの現状やボラさん支援のお願いチラシを置かせていただけることになりました。ありがとうございます!



寄付先は前回同様、福島県獣医師会になります。第一回では、Scinさん自ら福島へ行かれ、職員の方に募金を手渡されました。


また、今後もイベントは続いていき、被災ペットの里親募集も永続的に続けられるとのことです。プロジェクトで里親募集している子たちは、福島県獣医師会管轄のシェルターに保護されている子たちで、収容されているペットのうち、飼い主がわかっている犬・猫が大半だそうです。

もう一緒に住むことが無理なペット達(譲渡対象)と飼い主がわからないペット達が、募集の対象です。


ご家族、ご友人お誘い合わせのうえ、ぜひお出かけ下さい~音譜



■イベント名称
うたBRIDGE

■主催
うたBRIDGE実行委員会



■運営責任者
うたBRIDGE運営委員代表 Scin



■イベント概要

東日本大震災・被災地支援ライブイベントです。会場での募金やグッズ収益は被災地や支援団体へ寄付されます。また、被災ペットの里親募集を永続的に行っていきます。




[うたBRIDGE VOL.02開催要項]

■開催日時
2013年 05月 06日(月)



■会場

鶴ヶ島ハレ

埼玉県鶴ヶ島市五味ヶ谷7-7ジョイビル2F


■開演時間
開場15:30 / 開演16:00 / 終演19:00(以降バータイム)



■入場料金
前売\1,500 / 当日\2,000



■寄付先

   社団法人 福島県獣医師会
   ※2013.05.08に被災保護ペット収容施設(ペットシェルター)にて贈呈予定

■特別協力
社団法人 福島県獣医師会



■協賛
株式会社 丸善住宅販売



■協力
INNOCENT MUSIC Inc. / 鶴ヶ島ハレ


■運営
iing-s



■チケット予約

http://uta-bridge.com/contact.html#ticket



■アクセス


http://uta-bridge.com/access.html



■里親募集

http://uta-bridge.com/satooya.html


■第一回 義援金贈呈報告


http://uta-bridge.com/after.html




音譜うたBRIDGE -音楽がつなぐ心のかけ橋-公式サイト


http://uta-bridge.com/index.html



音譜企画者Scinさん オフィシャルサイト


http://scin.jp/





ペタしてね


スポンサーサイト

飛び入りさん達いらっしゃいませ。~犬班A。さん

犬班A。さんからです。

http://inuhan.blog.fc2.com/blog-entry-199.html



今日は寒いという予報だったけれど、早朝は確かに寒くて。

でも、10時を過ぎる頃にはむしろ暑いほどでした…。


今日は友人たちの飯舘村でのTNRのお手伝いにまること共に早朝から出発。

でも…寝坊しちゃいましたが。

さすがに体力が足りなくなってきてるなぁ…と、年齢をひたすら実感する今日この頃w


福猫舎には、一昨日は双葉町から。
今日は飯舘村から。
そして明日も飯舘村から三匹の飛び入りさんがやってきます。

先月末からの怒涛の不妊手術ラッシュにようやく一息つけそうでしたが、まだまだ終わってくれないようです。


一昨日双葉町からやってきたのは黒猫ローリエくん。



身体のあちこちに白い毛が混じっている所を見ると、結構なシニアかなぁ?という、まだ性格の読めない大人しい男のこ。


震災後、ひたすらに黙々と頑張って給餌とレスキューを続けている友人のボランティアから引き受けました。

もう、どこもみな保護枠はギリギリな状態だと思います。
うちだって勿論余裕がある訳ではありません。

でも、自分でしっかりと見てあげられる保護数には、まだほんの少しの隙間があって。

頼みにくそうに頼んでくる電話口で、あたしが言えた言葉は、連れておいでよ。という言葉だけでした。

終わりが全く見えない中、そして今現在の唯一の警戒区域として残っている双葉町。

来月辺りには再編が決まりそうです。

けれど再編になった浪江町も富岡町でも、一部は自由に立ち入れることが出来るようにはなったけれど、だからと言って住民の方が給餌してくれる訳ではなく。

給餌を良しとしない方たちもたくさんいるから、ボランティアたちも対応がどんどん難しくなっている。

そして縋ってくるように姿を見せる子たちもたくさんいて。

保護したい。

でも保護しても連れて行ける場所がない。

そうしてボランティアたちの心は軋み、その軋みは身体の奥へと侵食して心を蝕んで行く。


今、本気で踏ん張っている人がいるからこそ、まだ生きていてくれている。

だからこそあたしは今、先も終わりも見えない中だけどシェルターを立ち上げたかった。

まだ、終わる訳には行かないから。

まだまだ救いたいいのちが待っているから。

だから、安心してくださいね。
しっかりお引き受けします。


そして今日、あぶくまシェルターにやってきたのは不思議な色柄の男のこ。

飯舘村で給餌やTNRを頑張ってくれているねーねーさんから引き受けました。


夕方彼女から、とても辛そうな声で電話があって。

事の顛末は、彼女のブログにアップされると思いますが、終わりかけた猫生をやり直してもらうつもりで、仮の名前は一歩くんと名付けました。

これからがはじめの一歩。

一緒にのんびりしながら新しいおうちを探そうね。



わ、画像が暗いw

甘えんぼさんの男のこです。

明日にはもうちょっと可愛い写真を撮れるかな。



そして明日はTNRの予定だったけれど、検査の結果が悪かった子が三匹やってきます。

治ったらリリース、という手段も選べるのかもしれませんが、あたしもまるこも、一度保護した子をリリースするという判断は出来ないので、保護っことして受け入れることになりました。

明日、やってきたらブログでお披露目させて頂きますね。


毎日がめまぐるしく動いているのでなかなか写真を撮る余裕がありませんが、可愛いみんにゃの姿をきちんとお届けできるように頑張ります。



【嬉しいご報告!】
岡山の、ちゃんた&ゆかいな仲間たちさんにお引き受け頂いた3にゃんずのうち、大怪我をして保護した好ちゃん。




なんと昨日からトライアルに入りました!

お見合いが決まったと電話をもらった時は、あまりの驚きに間抜けな返答をしてしまったんですがw、どうかトライアルがうまく行くよう、心から、心の底から祈ってます!

好ちゃーーーん!
頑張れーーーー!



【福猫舎へのご支援のお願い】

まだまだ完全に整わず、やること満載ではありますが、福島の被災犬猫のために開設したハウス型シェルター『福猫舎』では、ご支援を求めています。

人のいない警戒区域や避難地域で必死に生きている小さないのちのため、どうか応援を宜しくお願い致します。

シェルターで必要なフードや物資、維持やレスキュー、医療などにかかる資金、そして、なによりもいのちを繋ぐためのフードを、少しだけでも結構ですので、どうかご支援をお願い申し上げます。


大変恐縮ですが、以下のページにご支援についてのお願い事項をまとめさせて頂きました。

こちら


ちっぽけな力かもしれませんが、私たちに出来得る精一杯のことを、終わらなければならなくなるまで頑張りたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します。








No-go-zone again 4月27日(土)レスキュー 警戒区域、再び~青い小鳥さん

Aoi Kotori san once gave up to enter No-go-zone and rescue.

But she could not abandone the animals still waiting.

She left food at feeding points where there was nothing left to eat.

She also rescued a cat.

http://ameblo.jp/kuri-koyagi/entry-11519780484.html






青い小鳥さんからです。

http://ameblo.jp/kuri-koyagi/entry-11519780484.html




置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~

気がついたらまた、この場所に立ってるわたし。

先月の31日、確かこれが最後ねって、

バイバイしてきたはず?



このバリケードの先で、今も待ち続けてる命のこと、

見殺しにするの無理だった。



勿論、ここを強行突破は出来ないけど、

ぐるりと回りこんで、合法的に中に入る。

そこここに、バリケードや検問があるため、

道路地図を思い浮かべながら、

パズルを完成させるようにポイントを回る。

そして、バリケードに囲まれた狭い範囲の中、

警察車両と行き交う度、心臓が口から飛び出しそうになる。






置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~

給餌依頼の飼い主さん宅。

空っぽの給餌器。



浪江も双葉も、いつも回ってたポイントは

一粒のフードさえも残っていない。



一ヶ月近く待たせてしまったこと、激しく後悔する。







置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~

帰還困難区域ながらも、地理的に道路を封鎖できない場所は、

道路の両側を鉄の錘とバリケードで塞いである。

その為、これまで置いていた場所に入れないところは

こんな所とかに意地でも、置いていく。



ちゃんと、見つけてくれるといいんだけど・・・。










置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~

お待たせ~。

ご飯だよ、クロネコちゃん。



こんなに時間が空いてしまったのに、

明らかにポイントそばで待続けてる猫たち。








置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~

朝晩は、まだ冷え込むけれど、

日中のポカポカ陽気に、たくさんの猫を見た今日。



まだまだ、浪江には猫が残されたまま、

自由に行き来できる場所さえも、

給餌をする住民は殆どいない。

唯一、犬とり名人を除いては。








置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~

何か、居ます?









置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~

居ま~す!



アイラインと赤いお鼻が超キュートな

薄縞のマーブルちゃん音譜

季節がら、授乳中かだけは確認し連れ帰る。








置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~

ずっと通ってたポイントで見つけた。

犬の骨?

前回は無かったから、誰かの悪戯かもしれない。



悪趣味過ぎる。



警戒区域で繰り返されてきた、

そして今でもじわじわと行われる動物たちへの虐待。

それをずっと見ているわたしにしたら、

それが例え冗談だとしても、全然、笑えない。



所詮、それは”物”でしかない。







Rescued 5 cats 5匹のにゃんこが生きていてくれました!~ニャンダラーズさん

This is from Nyandalarz san.

http://ameblo.jp/inaoigou/entry-11518336257.html


They could rescue 5 cats in No-go-zone during April 22-23.

Also left food for the animals.






ニャンダラーズさんからです。

http://ameblo.jp/inaoigou/entry-11518336257.html



高円寺ニャンダラーズ/稲生座のブログ

高円寺ニャンダラーズ/稲生座のブログ
【性別】メス1-3才
【特徴】サビ
【保護場所】双葉郡富岡町夜の森北1丁目115付近
 エイズ陰性、白血病陰性 出産経験あり

この子は喧嘩なのかカラスとの格闘なのか
目の下が傷ついていました。
幸い眼球は問題ありませんでした。
抗生物質で直るそうです。
いつもの様に全5匹の治療、健康診断、検査等は
ハナ動物病院様にお世話になりました。
先生方、看護師さん、いつもありがとうございます。
そして今回サポートして頂いたT様、
大感謝いたしております。色々ご指導をして頂き
被災猫にどう向き合うかを教えて頂きました。
改めて御礼申し上げます、ありがとうございました。

東北地震犬猫レスキュー.com【福島県版】
---------------------------------------

高円寺ニャンダラーズ/稲生座のブログ

高円寺ニャンダラーズ/稲生座のブログ

高円寺ニャンダラーズ/稲生座のブログ
【性別】メス2-4才
【特徴】茶白
【保護場所】双葉郡大熊町熊川古舘133付近
【保護日】2013年4月
 エイズ陰性、白血病陰性 

左足の指が欠損しております。罠か事故のようです。
放射線量の高い地域でがんばって生きてきた子です。
診断で子供を産んで間もないという事が発覚。
いつもであれば即、元いた場所に戻す選択をするのですが
片足が不自由である事、放射線量が高い事、人間慣れしている事、
いつ閉じられてもおかしくない区域である事を鑑み、
この子のこれからの安らかな生活を重視し
戻す事はできないと判断した次第です。
片足が不自由であることはあのサバイバルを
生き抜いていくのは多大なハンディキャップです。
何が正しいかはわかりませんがこの選択が
この子の明るい未来に繋がると信じております。
もし産まれた子たちが生きていて待っていたら・・・・
私たちは罪な事をしてしまったという事です。
この子は今ニャンダラーズ託児所でゆったりすごしております。

東北地震犬猫レスキュー.com【福島県版】

-------------------------------------------------

高円寺ニャンダラーズ/稲生座のブログ
【性別】オス2-5才
【特徴】茶しま
【保護場所】双葉郡富岡町大菅川田195付近
【保護日】2013年4月
 エイズ陰性、白血病陰性 

ボス猫の様相です。野良ッ子っぽい感じですが
もしかしたらがありますので・・・
飼い主様だけに慣れてる子もいますので・・・・
とりあえず暴れん坊っぽいっすね。力持ちです。
猫のマリア様に預かって頂きました。

高円寺ニャンダラーズ/稲生座のブログ
威嚇がハンパないっす!!!

東北地震犬猫レスキュー.com【福島県版】

-------------------------------------------------

高円寺ニャンダラーズ/稲生座のブログ
【性別】メス 半年~1才
【特徴】きじ白
【保護場所】双葉郡大熊町熊新町517付近
 エイズ陰性、白血病陰性 
高円寺ニャンダラーズ/稲生座のブログ
うーーん かわゆす

猫のマリア様に預かって頂きました。

--------------------------------------------

高円寺ニャンダラーズ/稲生座のブログ
【性別】メス 半年~1才
【特徴】 白黒
【保護場所】双葉郡大熊町熊新町517付近
 エイズ陰性、白血病陰性 
高円寺ニャンダラーズ/稲生座のブログ
この子もやばい かわゆす系

猫のマリア様に預かって頂きました。
3匹も面倒見て頂き大感謝です!!!

---------------------------------------------

高円寺ニャンダラーズ/稲生座のブログ

高円寺ニャンダラーズ/稲生座のブログ

--------------------------------------------

今回はニャンダラー1号&2号での活動でした。
(2号復帰するも2カ月半のブランクの為、
 1号に思い切りスパルタでしごかれるの巻)

まだまだにゃんこたちは生きてます、
あらゆるところに命の痕跡があります。
私達に出来る事はその命を出来る限り
微塵ではありますがサポートしてゆく事、
いつまで続くのか?いつまでやれるのか?
そんな葛藤はくそくらえ!助けたい命は
必ず助けたいと切に思う次第です。
自然の摂理で滅びる命ならばそれは必然ですが
人間が私利私欲の為に造った原発が爆発した為に
どれだけの尊い命が犠牲になったか。
人間の責任、それを私達は果たさねばと思います。
まだ多くの飼い主様が愛猫、愛犬にもういちど
会いたいと願っています。2年3カ月の時間が経過し
そうたやすく叶うことではなくなっているかもしれません。
ただ強い子たちは姿は現わさずともまだまだ生きています。
私達は諦めません。まだそこに命の光があると信じています。

高円寺ニャンダラーズ/稲生座のブログ

高円寺ニャンダラーズ/稲生座のブログ
ゴミはキチンと片付けてまああす


高円寺ニャンダラーズ/稲生座のブログ

高円寺ニャンダラーズ/稲生座のブログ


高円寺ニャンダラーズ/稲生座のブログ
もう誰も還る事はできないであろうこの場所の放射線量は
高い時では300から400ちかくに上がります。
次回はこの場所で生きているにゃんこを
助けらたいと思います。待っててねええええーー


高円寺ニャンダラーズ/稲生座のブログ


高円寺ニャンダラーズ/稲生座のブログ
6号線で轢かれて亡くなった子です。
ほとんどの車がよけて通ってくれていました。
車の流れを止めて弔いました。
あーーほんと可哀そうです。
車は武器ですから気をつけないと・・・・・・

-----------------------------------------

にゃんだーガードさん犬猫救済の輪さんには
毎回毎回熱いサポートをして頂き、大感謝です。
両団体とも団体、個人問わず
動物を愛し助けたいと思う人達に
惜しみなく協力してくれてます。
本当にありがとうございます!!!


-----------------------------

圏内にも春がやってまいりました。
すでに区域再編で立ち入る事が
難しい場所ができました
まだそこで生きる動物たちは
懸命に生き抜こうとしているんです。
がんばれ!がんばれ! 可愛いやつら!!!


----------------------------

   サポーターの皆様へ

支援金、支援物資、フード等
いつもほんとうにありがとうございます!!
皆様のあたたかい応援、
ほんとうにありがとうございます!!
本来ならばお一人お一人にお礼を
言わせて頂かなければならないのですが
こちらで大変失礼いたします。
本当にありがとうございます!!!

大熊、双葉、浪江、富岡に
とことんご飯を置いてまいります。

圏内用 猫ちゃんご飯が不足しております。
ワンちゃんご飯は足りております
よろしくお願いいたします 
甘えちゃって申し訳ございません!!








海外の動物関連ニュース 2013.4月 ブライアン・メイが…★イギリスのマックのポークが…

RSPCA(英国王立動物虐待防止協会)サイトから、ニュースを2つ!

http://www.rspca.org.uk/home


※RSPCAは、1824年(ちなみに日本では、勝海舟が誕生したり、幕府が外国船打払い令を出した頃!叫び)に設立された、世界最古で世界最大の動物福祉団体と言われています。「王立」と付いているように、後援者は女王です王冠1キラキラ



Come and join Brian May help save the badgers

http://www.rspca.org.uk/media/news/story/-/article/save_the_badgers_Apr13


牛結核の感染拡大を防止するために、牛との間の感染が認められている、イギリス全土に生息するアナグマの70%以上の大規模な殺処分を、6月から始めると発表した政府に対し、反対運動が起こっているとのこと。


そしてその運動には、RSPCAの副会長の一人で、伝説的ロックバンド、クイーンのブライアン・メイguitarが、「殺処分は根本的な解決法ではない」として、反対運動に加わり、市民集会の場で訴えることになった、というニュースです。


こんな大スターが愛護団体の副会長(3年間隔で任命されるそうで、他には議員なども)をつとめ、動物たちを救うために声を上げる。素晴らしいですね音譜



Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ







Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ









゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



McDonald's switch to 100 per cent Freedom Food labelled pork

http://www.rspca.org.uk/media/news/story/-/article/mcdonalds_switch_to_freedom_food_Apr13


イギリス全土のマクドナルドのメニューに使用されるすべての豚肉が、RSPCAが設定している家畜のための厳しい基準をクリアした食品を示す、「フリーダム・フード」に変更されることになったというニュース。


RSPCAの担当者は、外食チェーン最大手のマクドナルドのこの決定は、動物福祉にとって歴史的な一歩、と評価しています。


狭いケージに閉じ込めない、自由に動くことができる、など様々な基準があり、イギリスのスーパーなどで売られている一部の食品には、このフリーダム・フードを示すステッカーが貼られています。


フリーダム・フードについてのページ

http://www.freedomfood.co.uk/


先進国では、飼育環境の改善、苦痛の軽減など、家畜への福祉も進んでいます。




Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ









Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ






















*アニマルライツカーについてご報告*~viviさん

viviさんからです。

http://ameblo.jp/vivihappieta/entry-11509846910.html



動物のためのイベントです!ご参加&告知をお願いいたします!!

4月21日(日) 被災動物達の声を消さない@京都デモ
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1115.html

4月28日(日) 神戸動物実験反対デモ
http://ameblo.jp/animal-demo/entry-11465543377.html

5月25日(土) モ~飲ませたくない!牛乳にさよならだ!5・25@神戸
http://ameblo.jp/vivihappieta/entry-11353544317.html

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


こんにちは!いつも私のブログを見てくださり、
動物の問題に関心をお寄せくださり、アクションを起こしてくださり、
本当にありがとうございます。

皆さまから頂くメッセージ・コメントは全て拝見しています。

できる限り全てに対応させて頂きたいと思っておりますが、
多忙につき、必要だと思われる内容を優先にお返事・対応させて頂きます。

また、今後もご連絡が遅れることがございますが、ご理解頂けますと幸いです。

今後ともご遠慮なくアドバイス・質問・ご意見などを宜しくお願い致します。


また、明日4/13(土)神戸三宮マルイ前で、
NPO法人JAVA主催による、動物問題のパネル展をします!

12時~18時まで!

ご都合付く方は、準備・後片付け・途中参加退出でもOKですし、
のぞきに来るだけでもいいので、ぜひお立ち寄りください^^

参加連絡はもう結構ですので、そのまま現地にお越しください★



さて、今日は、
関西で一緒に活動している仲間・チームを代表して、皆さまにご報告があります!!


活動を始めたころからのずっと念願だった、アニマルライツのための街宣車。


いつも私たちの活動をご支援くださっているある方から、

動物を守る活動のための車を寄付して頂くことになりました!!!




関西のチームみんなの活動に役立てて欲しい、
みんなでシェアしてほしい、とのお気持ちです。

これまでも、横断幕やのぼり・うちわ・チラシ・グッズなど
その方のご支援を受けさせて頂いています。

その方の「動物たちのためになる活動を支えたい」という強いお気持ちに、
本当に、本当に、本当に、感謝しております(:_;)

ご厚意をムダにしないよう、
活動できっちりとお返ししていきたいと思っております。


車には、横断幕やスピーカー、映像モニターを搭載して、
デモの先導、街宣や、デモ・パネル展の際の荷物運搬に使用する予定です。

それらの備品についても、ご寄付をしてくださいます。


映像モニター街宣も、ずっとやりたかった活動の一つです。


毛皮問題について取り上げているドキュメンタリー映画 "The Witness"


$Circle on the other side

毛皮のために殺される動物たちのことを知ったスラム街に暮らす1人の男性が、
その事実を人々に知らせる活動を行います。

彼の行った活動は、チラシ配りのほか、
大きなトラックに毛皮にされる動物たちの写真を貼りつけたり、
バンの中に映像モニターを設置して、通行人に見てもらうなど、

「とにかくどうにかして毛皮の実態を人々に知らせたい、
残酷な事実を知れば、毛皮を着ない人が増える」

その一心で彼は行動を起こしています。

$Circle on the other side

*この写真は映画Witnessの映像を流しているデモです。
こんなドデカイ映像システムをつけられたら最高ですが、
さすがにこんな感じなのは費用がかかりすぎて無理だと思います^^;


毛皮の販売を続ける企業、とくにトップブランドは、いい加減恥を知ってください。

Circle on the other side

$Circle on the other side


動物たちの置かれている惨状と、
この男性のただひたすら知ってほしいと思う気持ちに涙。

私も同じ気持ち。一緒に変えていこうね。



http://www.youtube.com/watch?v=3Gv0y1qYx1w



★全編はこちらから★
http://alfjp.blog96.fc2.com/blog-category-35.html





その他、”アニマルポリス”カーとしての活用も検討中・x・♪

動物のための活動にいろいろと役立てていきたいです。


また、この車は関西の活動仲間のものですが、
チームを代表して、主に私が管理をさせて頂くことになります。


車選びなどは、
ケイくん に担当してもらって相談しながら決めていますが、
先日ようやく購入する車が決定しました!!

納車はまだですが、楽しみです(*^_^*)
これから、大切に使っていきますね*


ただ一つ懸念点があります。

車の維持費についてです。


自賠責保険、重量税、車検代、自動車税、任意保険
駐車場代、ガソリン代などなど、
2年間で約90万円以上、1年間あたり約45万以上、
1ヶ月あたり約4万円ほどかかると思われます。
(ガソリン代・駐車代などは、使ってみないとわかりませんが・・)

なんと初めの1年は、保険・税金・固定の駐車場代まで
その方にご負担して頂ける事になっているので、有難い限りですが、
2年目以降がどうなるか心配です。


みんな、ほかに削るところがないくらい生活を切り詰めて活動をしていますので、
これだけの維持費を払っていけるかが不安です。

個人的に今から車用に貯金を始めるようにしますが、

今後何らかの形で、アニマルライツカー基金として、
来年以降の車維持のためのカンパを募ることがあるかもしれません。

その際はこの記事にて改めてお願いをさせて頂きます。


普段から寄付・自腹で活動などをされている活動家のみなさんに
こんなお願いをするのは本当に恐縮で申し訳ないですが、

アニマルライツ活動の維持とこれからの発展のために、
どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

vivian






TNR activity TNR大作戦?? 結果発表~にゃんだーガードさん(訂正加筆あり)

This is from Nyander Guard san.

http://porkporkpork.blog120.fc2.com/blog-entry-1644.html


They organized a big TNR activity in Fukushima.

They could neuter 11 cats, and spay 16 cats.

Could neuter 4 dogs, and spay 1 dog.

They hoped to do more but difficult to catch animals as heavy snow.





にゃんだーガードさんからです。

http://porkporkpork.blog120.fc2.com/blog-entry-1644.html



まずはっきり言って 今回は失敗でした・・・

季節外れのもの凄い雪が降るだけでなく 積もって・・・

なので、猫も全然出歩いてなくて予定のほんの一部しか保護できませんでした。


で、結果です



避妊手術 11
去勢手術 16



避妊手術 4
去勢手術 1

合計       32頭



予定の半分しかできませんでした。

もう一つ残念なお知らせがあります。

5月のTNRでの人員が確保できなかったため、5月のTNRを中止することになりました。

まだ、にゃんだーガードには毎月TNRを開催して実行運営する体力はありませんでした。

もう少し力を付けてから出直したいと思います。


さて、ゴールデンウィークに入りシェルターはボラさんが急増! @@;

しかしながら先週のTNR大作戦で、全体力と気力を使い果たしてしまった常連ボラさん達はみんなお休みなため

シェルターは新人さん達に作業を教えてあげるだけでもうパニックですw

お料理隊もひぃひぃ言いながら料理を作っております。


GW後半には工作隊も集合してくる模様なのでシェルターは更なる進化を遂げるでしょう。



散歩していたら綺麗な桜に会いました。


桜ボウボウ1 (480x640)
ベロを出しながらお手てのボウボウとパチリ



昨日はミレーが卒業しました。


知らない間に仔犬が4頭増えてましたw


シェルターは今日もあわただしく一日が過ぎていきます。


さあ、GWも頑張ろう!






どうして犬は私たちより先に地球を去るのか-こんなに心温まる理由を聞いたことがない

ロンドン在住のノーマンテイラー邦子さんのブログからです。

http://catsanddogs75.blog136.fc2.com/blog-entry-417.html



DSC_1413.jpg


どうして犬は私たちより先に地球を去るのか -獣医の話し

10歳のアイリッシュ・ウルフハウンドのベルカーが診察にやってきた。
飼い主のロン、妻のリサ、そして少年のショーン。
みんな家族の一員であるベルカーの奇跡の回復を願っていた。

ベルカーはガンで死にかけている。家族にはこれ以上何もできない事を告げ、
明日家で年取った犬を見送るようにすすめた。
両親はショーンも立ち会ったほうが良いのではないかと聞いた。
その経験から何か学ぶことがあるのではないかと思ったからである。

次の日私は彼らの家へむかった。あの悲しみでの喉がつまる思いを胸に抱えて。
みんなベルカーの周りをとりかこんでいた。ショーンは静かに老犬を撫でていた。
少年は何が起こっているのかわかっているのだろうか。
ベルカーは数分後、天国へ旅立った。ショーンは困難も混乱もなく、ベルカーの移行を受け入れていた。

ベルカーを見送った後、私たちは、動物は人間より短い寿命だという悲しい事実について長い間話していた。
それまで黙って聞いていたショーンは突然言った。「僕はどうしてかわかるよ」

だれもがびっくりしてショーンのほうを見た。
次に彼の口から出た言葉には驚かされた。
こんなに心温まる理由を聞いたことがない。
長年生きてきた大人たちの人生観を変える。

「人間は良い人間になるために、たとえば人を愛したり、
優しくしたりするためにはどうしたらよいのか学ぶために生まれてきたんだよね」

少年は続けた。

「犬はもうどうやってすればよいかを知っているから、人間のように長く居なくてもいいんだよ」



~転載以上~



ショーン君の言葉に心を打たれました。

少年のショーン君には、多くの大人たちが気付いていないことがちゃんとわかってるんですね。


戦争、暴力、いじめ、虐待…人間は学ぶべきことが多いですが、動物たちの魂は純粋で美しく、いつも変わらず優しい。


アニマルコミュニケーターさんの本を何冊か読んだことがあり、実際にセッションも受けたことがありますが、動物たちは本当にまっすぐで、やさしくて、愛すべき存在キラキラ「大我の愛」というんでしょうか、見返りを求めない愛をもって接してくれる。魂のことわり、生まれてきた意味もちゃんと知っている。


そんな彼らを裏切ってしまう人間の多いこと…

「たかが動物」なんて言う人もいるけれど、私たちが動物たちから学ばなければならないのではと思います。






4月第4週末の全国の被災動物の譲渡会の一覧

被災地動物情報さんからです。

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-11519038412.html



今週末全国で開催される被災動物の里親会一覧です。

被災動物以外の全国譲渡会のリンクは以下のリンク先から

※全国動物の譲渡会一覧

http://cotosaga.com/list/ALL/20130422-20130506/?word=%E8%AD%B2%E6%B8%A1%E4%BC%9A


【宮城県】

●28日 11時~16時

主催:アニマルピースさん

http://www.anip.biz/

●27,28日

主催バトンタッチさん

http://batontouch.chu.jp/


【岩手県】

●5日

主催:いのちの会いわてさん

http://yoteioshirase.blog57.fc2.com/blog-entry-215.html


【栃木県】

●28日:10時~14時

栃木県西那須野駅東 乃木温泉ホテル裏 

錦鮨さん駐車場内「たんぽぽ広場」

http://tomyshouse.blog.fc2.com/


【千葉県】

●28日

主催:AWSさん

http://w01.tp1.jp/~a270142951/joutokai.htm


【東京都】

●27日13時~

主催;高円寺ニャンダラーズさん

http://ameblo.jp/inaoigou/entry-11518708952.html

●27日:10~15時

主催:おーあみさん

http://ameblo.jp/oami-hinanjyo/entry-11517778489.html

●28日13~17時

主催:nekonokoさん

http://nekonoko.chu.jp/satooyakai.html


【神奈川県】

●27,29日

主催:犬猫救済の輪さん

http://banbihouse.blog69.fc2.com/

●28日

主催:KDPさん

http://kdp-satooya.com/

大震災に備えて、人と動物の関係を考えるイベント 『犬と猫と人間と2』のダイジェスト上映

『犬と猫と人間と2』サイトからです。

http://inunekoningen2.com/



5/1(水)に豊島区にて開催されるイベント「大震災に備えて、人と動物の関係を考える」にて、『犬と猫と人間と2』のダイジェスト上映+宍戸監督のトークゲストが決定いたしました。
イベントでは、ダイジェスト上映とトークに加え、さまざまなゲストのかたを交えてパネルディスカッションも行います。ぜひ、この機会に一緒に考えてみませんか。


3.11からのユニバーサルデザインのまちづくり
「大震災に備えて、人と動物の関係を考える」


日にち:5月1日(水)
受付時間:18:00/スタート:18:30
場所:豊島区勤労福祉会館 6階 大会議室(地図


第一部  『犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』ダイジェスト版上映+宍戸監督トーク
第二部  パネルディスカッション「その時、あなたとペットたちは。。。」
コーディネーター:成城大学法学部教授・打越綾子さん
ほかゲストあり



◆参加申し込み&お問合せ
ファックス:03-5961-3903
メール:ud311sc★yahoo.co.jp   ※★を@に変えてください


※4/28までにお申し込みください※参加費500円を当日申受けます。
●詳しくはこちら→チラシ表面  チラシ裏面


主催:3.11からのユニバーサルデザインのまちづくり を考える会
後援:豊島区、東京都獣医師会豊島支部、東京商工会議所豊島支部、豊島法人会、としまユネスコ協会




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ



応援団募集中!!




ネコ劇場情報

http://inunekoningen2.com/theater/



しっぽフリフリ予告編

http://inunekoningen2.com/trailer/



おうし座コメント

http://inunekoningen2.com/comments/











プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR