★緊急★フードのご支援お願い~犬猫救済の輪さん・アニマルエイドさん

犬猫救済の輪さんからです。

http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-3125.html



福島

緊急、フードのご支援をお願い申し上げます。


町の中心地だった通り、帰還の見通しはたっていません。

CIMG1704.jpg


どこもそうですが、行きたくない場所というか、警察に見つかりやすい通り。

CIMG1701.jpg


CIMG1700.jpg


日陰の雪は溶けず、小さな猫の足に冷たい。

CIMG1696.jpg


餓える子らに 待つ子らに

CIMG1695.jpg

届けてあげなくては 

CIMG1693.jpg

届けてあげなくては 

CIMG1724.jpg

緊急のお願いです。
警戒区域の活動は、行きたい時に行けるわけでも、行きたい人が行けるわけでもありません。
言い尽くせない苦労に苦労を積んでそれでも行けるか行けないかわからない状況です。
やっといけるチャンスがあった時、なんとしてもその機会を失わないようにすべてのことに無理をして行くことを優先するしかありません。

しかし、今、フードの在庫がゼロです。
沢山ご支援いただいたのですが、完全に底をつきました。
もしも叶うなら、3月1日までにフードのご支援がこちらに届けば、当会の給餌ポイントと行かれなくなってしまった方が残した猫達が待つ場所の殆どにフードを届けてあげることができます。
支援金も頂いているのに、今、買いに行く時間もありません。
勝手なことを言っておりますが、もしご協力お願いできます方がいらっしゃいましたら、どうか宜しくお願い申し上げます。



◆犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、東日本大震災と原発事故による被災動物救済活動を行っています。
警戒区域内の猫達には多くの場所で給餌が途絶えています。
フードのご支援を宜しくお願い申し上げます。

◆支援物資のお願い 川崎
・成猫用ドライフード・猫缶・レトルト(種類問わず被災地用)
・塩素系ハイター(消毒用)
・猫用トイレの紙砂(種類問わず)
・洗濯用粉または液体洗剤・食器用洗剤

・箱ティッシュ・トイレットペーパー(動物用にも使えるダブルソフト)
・45リットル半透明ポリ袋
・ペットシーツ(ワイド)
・犬おやつ(さやビーフ・ドギーマンヘルシーソフトビーフジャーキー・おやつですよチーズ)   
川崎   12時から17時  
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島

被災地成猫用ドライフード不足大募集(種類問わず)
・猫用トイレの紙砂(種類問わず被災猫保護用 現在11匹)
・成猫用缶詰・レトルト

・ペットシーツ(レギュラー・スーパーワイド)
・20リットル透明ポリ袋・45リットル半透明ポリ袋・70リットル半透明ポリ袋
・マタタビの粉ボトル入り
・洗濯用粉または液体洗剤・食器用洗剤
・箱ティッシュ
福島 指定日なし午前着指定  
受入先住所 〒970-0311福島県いわき市江名走出155-11ひばりのゆ
      村尾知恵様方 犬猫救済の輪
      090-4630-8861(福島の方のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)


アマゾンほしい物リストはこちら
サイドバー楽天バナーで、よりお安くご購入できるものもあります。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚




以下は、アニマルエイドさんからです。

http://ameblo.jp/animalaid-jimunikki/entry-11480097363.html



皆様いつもご支援誠に有難うございます。

次のレスキューにて、搬送ボラさんが見つかりまして、

(圏外待機車一台、圏内備蓄庫行き車一台)

急遽、約600kgは圏内に運び込める算段となりましたが、、、

先程、シェルターの倉庫を確認しましたら、ちょっと足りない事が判明しました。

いつも緊急で大変申し訳ありません。

この餌が確実に、未だに警戒区域で生きている猫や僅かな犬たち他の命綱になっています。

どうか、毎度の事で大変恐縮ですが、餌のご支援を何卒宜しくお願い致します。



それと、やはり、一匹でも新しい飼い主さんが見つかれば、その分保護してこれます。

保護して、すぐに新しいおうちでの生活ができる子もいます。

つい先日までは餌を求めて、ウロウロと彷徨い生きていた猫が、

捕獲機に入り、新しいおうちで再出発をしています。

何卒、猫たちの新しいおうち探しへのご協力も宜しくお願い致します。



m(_ _ )mm(_ _ )mm(_ _ )m




一般社団法人アニマルエイド

住所 〒362-0064 埼玉県上尾市小敷谷720-6
電話 048-726-1334(毎日10時頃から18時頃まで対応)
メール animal@poem.ocn.ne.jp
サイト 
http://animaleido.web.fc2.com/





スポンサーサイト

Lush、HSI が各国へ動物実験禁止を要求

マイナビニュースからです。

http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/biyo/2013/02/lushhsi.html


(ソース:被災地の動物保護,支援情報 さん



EUでの禁止を受けて一気に世界へ

2月25日、ニュージーランドのニュースサイト Scoop Politics では、化粧品などに関わる動物実験禁止についての記事を掲載した。


EUでは3月11日より化粧品に関わる製品、原材料の動物実験禁止が実施される。実現を目の前に、動物実験全面禁止を一気に世界中へ行き渡らせようという動きが本格化している。

動物実験禁止のために長年運動を続けている自然派化粧品メーカー、Lush(Lush Fresh Handmade Cosmetics)と、動物愛護団体 Humane Society International(HSI)の会長は、各国のメイクアップ用品、日用化粧品、香水産業協同組合に対して動物実験の禁止を要求する文書を提出した。

対象となった国は、ニュージーランド、オーストラリア、インド、ブラジル、ロシア、韓国、日本、カナダ、アメリカ

両会長は、

3月11日はコスメティック業界の歴史的分岐点となるはずだ。動物実験は消費者からも歓迎されていない。私たちはこの習慣を絶ち切り、新しい化粧品の開発を世界に広めなければならない。


と語っている。

動物実験は時代遅れ 技術はもっと進んでいるはず

記事では動物実験は時代遅れだと見解を示している。

化粧品の毒性を試験するために動物を犠牲にする方法は数十年前の技術に頼った方法だ。安全で確実な方法を実施しないことは科学の遅れを証明することになるが、人類の技術はもっと進んでいるはずだ。動物の皮膚や眼を痛めつける実験を肯定する言い訳はもうたくさんだ。


化粧品を使う私たちがこの件に無関心でいいはずがない。どれだけの動物がどんな目にあった結果その製品があるのか。自分の手元にある化粧品を見直してみたい。


▼外部リンク

Lush Newzealand
http://www.lushnz.com/shop/info/9/animal-testing

Humane Society International
http://www.hsi.org.au/?catID=1118

Scoop Politics
http://www.scoop.co.nz/





ウサギ    ドキドキ    ウサギ    ドキドキ    ウサギ    ドキドキ    ウサギ    ドキドキ    




~転載以上~


EUでの歴史的な動きが、世界に影響を与えてくれることを祈ります!!キラキラ

日本も、大手メーカーはじめ実験を行っている会社が数多くあります。

メーカーの皆さんには、一日も早く代替法の確立など、命にやさしい化粧品づくりに転換してほしいです!!




★関連記事★



拡散希望【資生堂の動物実験】緊急!!2月中に声を届けて下さい!!!~さっち~さん


だまされるな!動物実験反対デモ行進大阪2013年3月3日(日)動物と人も守るために集まって下さい



♡ゲストは杉本彩さん♡美しさに犠牲はいらないシンポジウム♡彩さんのチャリティイベント♡



【アクションのお願い】化粧品の動物実験をなくそう!!キャンペーン!!9/13UP



$Circle on the other side



$Circle on the other side

*画像はさっち~さんより











From Aoi Kotori san 2月24日(日)レスキュー② ひと匙の慰め~青い小鳥さん

Aoi Kotori san went to the No-go-zone to feed/rescue animals.

http://ameblo.jp/kuri-koyagi/entry-11477997245.html


She rescued a cat. The one she couldn't rescue last month.

Its' mother and brother have already been saved.

Her friend also rescued a cat this time.

The wind browing inside the zone is extremely cold.

Please do not forget the animals still alive.





青い小鳥さんからです。

http://ameblo.jp/kuri-koyagi/entry-11477997245.html



置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~



強風でカメラを持つ手がぶれる。

浪江町、Y牧場。

警戒区域の畜産業を復活させる会「復活の牧場」


狭い日本の酪農は、牛は監禁されたまま、

短い一生を檻の中で暮らす。

でも、ここには牧場があり、清里風の牛舎もある。

今日も数頭が牛舎を出てお散歩中。


生かし続けることが困難を極める中、

この選択をした数少ない畜主さん。

その心意気、行動力、もっと感じて欲しい・・・

日本を引っ張っていくはずの人々に。


今日も警戒区域という密室で、

湯水のごとく撒き散らされる血税の使い道を見て、

人間の卑しさに吐き気を覚える。

報道規制がかかる訳だ。



こんな使い方が許されるなら、

生き残った僅かの牛を生かすのなんて、

補償のうちでも、他愛もないお金でしかない。







置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~


いつものポイントに、無造作に捨てられたいくつかの空き箱。

そのパッケージに一瞬、心臓が止まりそうになる。



今回の一時帰宅で、行政がネズミの忌避剤を配布していると聞く。

忌避剤?まさか毒のことを言い換えたのでは無いかと危惧してた。

お腹を空かせた犬や猫が無条件に食べるだろう。


幸い、わたしの早とちりで、

この箱は除草剤・・・それにしても不可解。

 

65箇所あまりのポイントを回りながら、

掛けた捕獲器が心配でたまらない。

風の冷たさが尋常じゃない・・・早めに回収しないと。


置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~


わ~いビックリマーク

お約束の茶白ちゃん。

1月に取り残したチビねこちゃん。

お母さんと兄弟を、先に保護してたから、

どうしても、一人ぼっちにしたくなかった。







置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~


先月27日、撮影の茶白ちゃん。






置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~

ほ~ら、こんなに可愛い子だよドキドキ

まるでふんわりマシュマロみたい。

シャ~も言わない控えめな性格。

何か、親近感湧く~ビックリマーク


他にも・・・




置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~


今回、同じチームで別ルートを回ったOさんが

最重要保護地点で保護した子。

ちょっとこれは、珍しすぎるっあせる

サビちゃんともいえない、キジトラでもない、

超新種かも・・・









置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~



原発の排気塔、見えますか?



こんな場所で、

今もひっそりと息づく命があること、忘れないでいて下さい。

そしてそれはもうすぐ、

もう一度見殺しにされようとしているのです。




おまけ・・・


置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~

レスキューの帰り道、動物病院にて。



多分、昨年秋くらいに生まれた子だから、寒い夜しか知らなくて

今夜はじめてシェルターで、暖かい夜を過ごしているだろう。

ぐっすり、お休み星空 

茶白ちゃん足あと

もう一度、ママに会えるよ。






飯舘訪問②~間に合わなかった~ねーねーさん

ねーねーさんからです。

http://ameblo.jp/powapowa10/entry-11477996055.html



記事①はこちら

飯舘訪問~一面銀世界




怪我ニャンコのお宅に到着。


私達は暫くお庭を探してみました。

いる気配なし。


猫はその場にいるとしても、
必ずしも会える補償がなく、出て来たその時が本当に大事。


そして…

Yさんが
「猫がいる!!

よく見ると、車の前輪の陰からサバ色の尻尾が見えていました。

やった!!


でも…おかしい…。
尻尾が真っ直ぐで動かない…。

Yさんも、
「生きてない…はてなマーク

膝着いて、車の下を除いてみました。

亡くなっていました…。
両前足を体の下に折り曲げて、
顔は上げたまま、
目と口はうっすら空いていて、

生きているようでした。

横に倒れているのでもなく、
そのままなのです。
そのままで氷っていました。

その姿は衝撃をうけました。

腕からは血の塊。
体は傷だらけ。
そして、体は棒の様に氷っていました。


くそくそくそ~!!
間に合わなかった!!
くそ~!!

写真を見て、気になって気になって
きみを助けに来たんだよ~しょぼん

間に合わなくて、ごめんね。

車の陰で、傷だらけの体で、ひっそり行ってしまったね。

冬は体力のないものの命を容赦なく奪っていきます。

お家の方が
一時帰宅されていたので、

埋葬を一緒に手伝うともうしでましたが、土が氷っていて、簡単にできないので、後で責任持って埋めると言われたので、
Kちゃんから頂いた綺麗な温かいフリースにくるんであげました。





一週間位見ないから、心配されていたそうです。

もう一匹の子も見ないそうで、亡くなったかもしれない…と言われていました。




間に合わなかったけど、

見つけてあげられて、

よかった。

傷だらけで、君が頑張ったって、皆に知って貰えたよ。





2月24日(日)レスキュー①~青い小鳥さん

青い小鳥さんからです。

http://ameblo.jp/kuri-koyagi/entry-11477806920.html



置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~


人里離れたこの場所で、

何か得体の知れないものの咆哮が聞こえ、身震いする。

それは、乳牛が餓死していた場所だったから、その土に沁み込んだ

牛達の断末魔の声だと、一瞬はそう信じた。



実際それは木枯らしの仕業。

フードを持って全力で走る身体、北風にもっていかれそうになる。



こんな日でも、猫は炬燵で丸くなれない

警戒区域に生きることの過酷さ。




置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~



いつも通るこの場所で。





置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~



あの場所でも。







置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~



ずーっと、彷徨い続けてる。

暖をとる場所も、人間のぬくもりも無い場所で。



ねえ、誰か助けて下さい、

この場所から・・・。



わたしには、もう無理です。






映画『ひまわりと子犬の7日間』を大ヒットさせよう~さっち~さん

さっち~さんから一部転載です。

http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1075.html



~この映画を大ヒットさせるために情報を共有して下さい~


滝川クリステルが「年間17万頭もの犬や猫が殺処分されているのを知っていますか?」と呼びかける!
映画『ひまわりと子犬の7日間』

http://news.livedoor.com/article/detail/7433160/
テレビドガッチ 2013年02月21日19時52分

 2007 年に、宮崎県の保健所で起こった犬と人間の奇跡の実話を映画化した『ひまわりと子犬の7日間』が3月16日(土)より全国ロードショー。2 月23 日(土)より、動物の殺処分に関して、ひとりでも多くの方に命のつながりや愛情の大切さについて考えるきっかけとなってほしいという願いも込められたこの映画のTVスポット映像が、フリーアナウンサー・滝川クリステルの出演で放送される。
 
 東日本大震災以降、置き去りにされてしまった被災地のペットの問題や、ペットブームの影で保護犬となる犬たちの問題などで飼い主の責任に対しての意識が高まる中、滝川は震災の数年前からニュース番組にて動物の殺処分の状況を数回に渡り伝え、東日本大震災の時には、シェルターから里親として引きとったラブラドールレトリバーを「アリス」と名付けてかわいがるなど、殺処分ゼロを目指して活動を続けてきた。そんな姿がこの映画の持つメッセージを真摯に伝えるには適任だろうと今回、オファーに至ったのだという。

 「年間17万頭もの犬や猫が殺処分されているのを知っていますか? 命の重さに差別はありません。1人1人の理解が大きな命の輪につながっていくのを感じて下さい」
 15秒という短い時間のなかで、滝川クリステルが犬や猫の殺処分について訴えかける。劇場に足を運ぶ前に、ぜひチェックを!

動画『ひまわりと子犬の7日間』滝川クリステル
http://bcove.me/ar7hjpgk

 ある冬の寒い日、母犬と生まれたばかりの子犬が保健所に収容される。母犬は近寄る人すべてに激しく吠え、懸命に子犬を守ろうとしていた。一匹でも多くの犬を助けるため、里親探しに奔走する職員の神崎彰司(堺雅人)は、何とか母犬の心を開かせようと奮闘する。彼は母犬がかつて人に飼われ、愛されていたはずだと確信するが、母犬は心を許さない。彰司の娘は、もう一度太陽の下で生きていけるよう、母犬に「ひまわり」と名付けるが、その願いもむなしく、犬たちの命の期限は刻一刻と近づいていた──。

■映画『ひまわりと子犬の7日間』
3月16日(土)より全国ロードショー

【原案】山下由美「奇跡の母子犬」(PHP 研究所刊)
【監督・脚本】平松恵美子
【出演】堺雅人 中谷美紀 でんでん 若林正恭(オードリー) 吉行和子、夏八木勲、草村礼子、左時枝、近藤里沙、藤本哉汰、檀れい(友情出演、小林稔侍

関連リンク
映画『ひまわりと子犬の7日間』が電子書籍に!相内優香アナが絵本の読み聞かせに初挑戦!
http://dogatch.jp/news/tx/13927

~以上転載~

殺処分される犬と猫をなくしていく為に。
滝川クリステルさんは自ら殺処分の実態を報道するなど命に向き合い続けてる方。
滝川クリステルさんが伝えたこのニュース、まだ見た事ない方は"是非ご覧ください"なんて優しいものではなく、
強制的にでも見て貰って目に焼き付けて貰わないといけない。
これは動物が好き嫌いとかいう好みで図るような問題なんかではなく、日本人として誰もが関与している知るべき命の問題なのだから。

ニュースJAPAN~時代のカルテ~「命の現場①~③」



※ニュース映像は、転載元さんに飛んでご覧ください※

http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1075.html



泣き疲れてしまったのか。。あまりにも動物虐待が溢れ、慣れたくもない感情に慣れてしまうのか。。
そうしないと生きていけないのか、痛すぎると忘れてしまうように人間は出来ているのか。。
たまに全ての感情を失ってしまったかのように、ロボットかのように、何も感じなくなってしまう事がある。
そしてまた思い出したかのように、息苦しく感情が揺さぶられる。
この現実は、決して思い出すような、特別な事ではなく、氷山の一角であり、毎日すぐ隣で、起きたら1杯の水を飲むかのように、常に傍で感じていなければならない、思い出すようなレベルの出来事なんかにしてはいけないのに。

誰にも知られず知らされず、ひっそりと殺されていく動物達がいる。
ひっそりと存在させてしまっている事で、
生かす努力どころか、生かそうとさえ思わない、なんの努力もしない、給料さえ貰ってればいい、みたいな、
「制度だから、、」などという言い訳をさせやすくし、殺処分しやすい状況を生み出してしまっていると思う。
譲渡事業が行われているような人々の目に触れやすい(動物愛護センター)殺処分センターは、実際ごく一部で、ほとんどの殺処分センターはひっそりと存在しているのではないだろうか。
ひっそりと存在できないように、人間の都合優先で業務が行われてしまわないように、みんながそれぞれ足を運び、情報をどんどん公開し、問題を浮き彫りにしていく必要があると思う。






Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ










Rescued dogs by Oyajisan 保護犬達紹介 里親様募集~おやじさん

Oyajisan is looking for home for these rescued dogs.

http://okomenokiwami.blog38.fc2.com/blog-entry-72.html





おやじさんからです。

http://okomenokiwami.blog38.fc2.com/blog-entry-72.html



 「紹介」する仔達は、全犬預かり、里親様募集中です。

  *「一部を除く」

   どうか御検討下さい。

   宜しくお願い致します!!

    

DSCF0781.jpg

      仮名「たくや」 通称:たく

  *食べる事、散歩大好きです。気の良いヤツです。

 散歩の順番が待ちきれず、ついつい吠えちゃいます。^^;

  写真は、戴いたスノコに毛布をひいて使用しています。

  *去勢手術済 ・ フィラリア(陽)ですが、薬飲んでます。


DSCF0779.jpg

      仮名「トラヴィス」 通称:トラ

  *食べる事、散歩大好きです。(散歩時、引きません。)

   体重13キロ、小さいオス犬で、穏やかな性格です。

DSCF8121.jpg
       目撃「2012・5月のトラヴィス君」
   
  *皮膚、毛艶の検査のため病院へ

   あまり、皮膚状態の治りが悪いため診察して貰いました。

   [疥癬]と診断され、治療中。

   圏内逃げ回ってた時はボロボロだった・・トラヴィス

   現在、栄養状態は良好。 フィラリア(陰性)です。

   去勢手術は、皮膚治療が落ち着いてからです。

DSCF8794.jpg

     仮名「ゆき」

  *和犬の特性が強い(気難しい・フレンドリーでは無い)

   散歩は大好き(散歩時、引きが強い)

   散歩の順番待ちで、吠えます。

   外が好きで、日がな一日座布団に載って過ごす。

   余ほど(雨・風・雪)の時じゃないと小屋には入らない。

   保護時、避妊手術済  フィラリア(陽性)です。


DSCF8800.jpg

      仮名「和月」  通称:わづぅ

    *とても、フレンドリーですが、オス犬はダメです。

    ゆきちゃんとは仲良しです。

    食べる事大好き、散歩大好き(散歩時、引き強い)

    やはり、散歩の順番待ちで、吠えちゃいます。

    去勢手術、検査は此れからになります。


DSCF8778.jpg

       仮名「ボス」

     *人にはとてもフレンドリーです。

      散歩時は、少し引きが強いです。

      優しくて、良い犬です。

      去勢手術、検査は此れからです。

   

   






DSCF0802.jpg

 さてこの面々さん達・・注)シロチビちゃんは里子にでました。


DSCF0566.jpg

DSCF0567.jpg


      仮名「メル」

    棚に潜り込み中・・・(笑)

 *だんだんケージから出て、ご飯食べるようになりました。

  人馴れまだまだですが、可愛いです。



DSCF0632.jpg

      仮名「茶々」

   *まだまだ、人は怖いけど、食いしん坊です。

   手からおやつ食べます。



DSCF0690.jpg

       仮名「ソォフィア」  通称:ソォフィー

    *この仔も、まだまだ人は怖いです。

    それでも、人が居てもおやつ、ご飯は食べてくれるから

    まだ、いい方ですね。

    小さいソォフィーちゃん、もっと人馴れ出来れば最高です。



DSCF8728.jpg

  
  *通称:じぃーちゃん、保護時からおじぃちゃん犬でした。

     もう立つのも歩くのもヨロヨロです。

     特技は、立ったまま寝る事・・・

  保護時は、マナーシート、マナーベルトしていたけど

  もうー付けるの「嫌だワン」と言うようになり、それでも

  シートにちゃんとトイレします。可愛いじぃーちゃん犬です。


  *そしてもう1匹、飼い主さんより預かり犬がいます。

   他県に避難され、もうわが町には戻らないそうです。

   保障が決まり、家を買うか建てるかしたら、一緒に・・・

   と云う事でお預かりしています。

   注)「じぃーちゃん犬、預かりわんは、募集しません。」

   よろしくお願い致します。





2月第4週末の全国の被災動物の譲渡会の一覧~被災地動物情報さん

被災地動物情報さんからです。

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-11474924896.html



今週末2月22、23、24日に全国で開催される被災動物の

里親譲渡会の情報です



【宮城県】

●24日 11時~16時

主催:アニマルピースさん

http://www.anip.biz/ 


【栃木県】

●24日:10時~14時

栃木県西那須野駅東 乃木温泉ホテル裏 

錦鮨さん駐車場内「たんぽぽ広場」

地図: 

http://p.twipple.jp/Jr6qb 

http://tomyshouse.blog.fc2.com 



【埼玉県】

●24日

主催:AWSさん

http://w01.tp1.jp/~a270142951/joutokai.htm 


【東京都】

●23日13時~17時

主催:高円寺ニャンダラーズさん

http://ameblo.jp/inaoigou/entry-11474645455.html 

●24日12時~17時

主催:犬猫救済の輪さん

http://banbihouse.blog69.fc2.com/ 

●24日:13時~17時

主催:nekonokoさん

http://nekonoko.chu.jp/satooyakai.html 

●24日

主催Mitaka123さん

http://mitaka123.com/?p=1290 

※今回の譲渡会に被災猫の明記はありませんが、

以前は被災猫も参加していましたので念のため紹介しておきます。


【神奈川県】

●22日16~19時

主催:お―あみ避難所さん

http://ameblo.jp/oami-hinanjyo/entry-11474590151.html 

●23日13時~16時

主催:犬猫救済の輪さん

http://banbihouse.blog69.fc2.com/ 

●24日

主催:KDPさん

http://kdp-satooya.com/ 

被災動物に関連したイベント一覧~被災地動物情報さん

被災地動物情報さんからです。

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-11464104216.html



被災動物に関連したイベント一覧に、

3月9日に原宿で開催されるねこひと会さん写真展と、

3月11日から北海道で開催される被災動物支援のアート展情報を追加しました!

※1月中旬から2月頭にかけてブログ管理人がお休みしていたため、

全ての情報を網羅していません。

掲載されていないイベントがありましたらお知らせくださいー


【2月】

18~24日:福島県にゃんだーガードさん写真展
http://porkporkpork.blog120.fc2.com/blog-entry-1050.html

23日:日テレ;宮城県の猫の島の猫の特集

http://www.nitteleplus.com/program/sport/tasirojima.html

24日:仙台市石巻で被災動物の映画「犬と猫と人間と」上映会

http://lowposi.jugem.jp/?eid=343


【3月】

7~13日:静岡県で松村さんの活動写真展

http://ameblo.jp/aroma3366/entry-11471332352.html

9日:原宿でねこひと会さん写真展

http://yukimomoko.exblog.jp/19832930/

11日:宮城県DOGWOODさんで慰霊祭

http://blog.goo.ne.jp/welcome-dogwood/e/6394c1ac24fca9fd119e846a4317665f

11日より1週間。JCOMで「被災ペット」特集、放送

http://capin.jimdo.com/2013/02/12/j-com%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%81%AE%E5%8F%96%E6%9D%90%E3%82%92%E5%8F%97%E3%81%91%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/

11~31日:北海道。アートで被災地動物の支援

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki2/443320.html

16&17日京都の杉本彩さんのチャリティーイベントに飯田監督参加

http://lowposi.jugem.jp/?eid=348

23&24日:北海道大倉山で被災動物の映画「犬と猫と人間と2」が上映

http://lowposi.jugem.jp/?eid=345


【2013年8月】

●24,25日

HSIによる東日本大震災が動物に及ぼした影響に関するシンポジウム

http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah/64099943.html


【震災で消えた小さな命展日程】

http://www.chiisanainochi.com/inochiten2/02_05_schedule.html

みんなの党の中西けんじ議員 国会で警戒区域の牛について質問

みんなの党の中西けんじ議員のサイトから、一部転載です。

http://nakanishikenji.jp/diet/10137



2/20 予算委員会報告






○未だに警戒区域内で殺処分に同意せずに被ばくした牛を飼養管理している農家の方々がいる。国として今なお生き続ける被ばく牛については、原則殺処分という方針を見直し、今後の放射線研究の貴重なデータ収集等のために活用することを前向きに考えるべきではないのか。殺処分した牛の臓器保存等だけでは、被ばく後に生まれた子牛への放射線の影響等の研究には役に立たないではないか。


(林農林水産大臣)警戒区域内で飼養管理している農家は20戸、区域内には約860頭の牛がいると認識している。大学や研究機関から具体的な提案があれば対応していくということですでに4件実施されている。これからも検討協議して真摯に検討したい。



○本件は、自民党の石破現幹事長も衆議院予算委員会で民主党政権に対して対応を促していたことであり、是非前向きに検討をお願いしたい。


○結果としてこうした農家は、警戒区域内での放れ牛を農場に囲い込むことによって住宅等への2次被害を食い止めることとなっているが、国としてとして、補償とは別に、必要な予算を計上し、こうしたことに対する対価を支払う等、飼養管理を支援するべきであると考えている。安倍総理は年頭所感や所信表明演説で「被災者の心に寄り添っていかなければなりません」「ふるさとの復興は、被災地の皆さんが生きる希望を取り戻す作業」「今を懸命に生きる人々の笑顔を取り戻す」と述べている。総理夫人も先日警戒区域内の牧場の視察に行かれたようだが、是非こうした細かいことを一つ一つ解決して行って頂きたいと思っているが、両大臣のご発言も踏まえて、総理の決意をお伺いしたい。


(安倍総理大臣)どう運用で対応できるか、両省、県とも真摯に検討していきたい。



○本件については、これまで2回、民主党政権と自民党政権に対して質問主意書を提出してきたが、どちらも何も変わらない回答がなされている。3つ目の質問主意書が今週金曜日に回答が予定されているので、本日の答弁を踏まえてた前向きな回答がなされることを期待している。






プロフィール

春

Author:春
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

17才の女王様猫と4才児の母。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR