If I can make my only 1 dream… もしもたった一つだけ願い叶うなら

This is from Doubutsutachino Kimochi
http://ameblo.jp/yuu0402ki/entry-11121633291.html

どうぶつたちの気持ちさんから転載
http://ameblo.jp/yuu0402ki/entry-11121633291.html






I dedicate this song to the animals left to the dangerous level radioactivity watch zone,

and dedicate to the owners lost them in deep sadness.

I appreciate a brave animal rescue team very much.








この曲を、

福島第一原発の事故による警戒区域や、

津波による被災地にとりのこされた小さな尊い命達へ

そして、深い悲しみの中の飼い主さん達へ捧げます。

そして、現地の動物達を救う活動をされている方々へ、

深く感謝の念と心から敬意を表します。   -Shyonen-




************************************************************************

Thank you all so much for visiting my blog.
Thank you for caring, and trying to help Fukushima Animals.

I truely wish all the animals in No-go-zone will be saved ASAP.
I truely wish they will be in their owners' loving arms ASAP.

I wish you a very happy new year!
富士山
Have a wonderful holiday!

~Momokohime



ブログを読んでいただいている皆さま、ペタやコメント、メッセージをいただいた皆さま、プロジェクトの拡散・ご参加のご協力をいただいた皆さま、動物たちのために懸命に闘ってくれている国内外すべての皆さま、本当にありがとうございます。

圏内に取り残された動物たちに、一日も早く平和な日々が訪れますように…
動物たちが、一日も早く愛する飼い主さんの腕の中に抱かれる日が来ますように…
動物たちに、一日も早く温かい人の手が差し伸べられますように…

天国へ旅立ったすべての命に対し改めて祈るとともに、生きようとしているすべての命が一日も早く救われるように祈ります。


良いお年をお迎えくださいkadomatsu☆☆

~ももこひめ

スポンサーサイト

The Canadian ザ・カナディアン

I have been sending Emails to oversea medias asking to cover the situation of Fukushima animals and two visual petitions ("The World is Watching" and "1,000 messages for left behind animals").


So far, I have got a reply from The Canadian (agoracosmopolitan).

The Canadian already reported about Fukushima animals on 30th Oct.


http://www.agoracosmopolitan.com/news/intrnational/2011/10/30/1418.html


Now, it seems they are willing to cover again.

I was suggested to write the article and also, suggested to encourage my friends, families and colleagues to do the same.


I think they need as much information as possible.

Also, they are seeking to do fundraising too !


If you can, please write the article and send it to The Canadian.


The article should be at least 200 words.


Please send to Mr John Stokes.

cosmopolita_rc@yahoo.com



This is from Hachiko Coalition.

Also, if you have some time, please do this too. Thank you.



*************************************************************


CALL FOR ACTION:

We want YOU to please help get the Fukushima animal crisis back in the news. CNN previously did a few segments on this tragedy, focusing on Isabella Gallaon-Aoki, owner of Animal Friends Niigata.

We are asking Anderson Cooper to revisit the Fukushima animal crisis, and ask that he do a follow up interview with Isabella. We have sent our request to him and his 3 producers formally, now, we need our supporters help in sending him emails, posting the request to his facebook and through tweets.

Please go to the link attached, you will find the story he previously did on Isabella with all the contact information on the right hand side of his webpage. Please assist us, for the animals. Thank you.


Our best hope of media coverage right now is CNN. the reason being because Isabella Gallaon Aoki was featured on CNN a few times during the first few weeks of the disaster.


Also, Anderson Cooper gave Isabella his prestigious title of "Hero of the Week" therefore we are asking EVERYONE to email CNN to ask Anderson to revisit the Fukushima animal crisis and do a follow up interview with Isabella of JEARS.


Please email Anderson here: http://www.cnn.com/
feedback/forms/
form5.html?10
Please send him a message on Facebook here: http://www.facebook.com/
AC360
and Please tweet him here: http://twitter.com/#!/
ac360
thank you!


**************************************************************



Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ

福島の動物たちの現状や、2つのメッセージ運動(ハチ公連盟さんのと1,000枚メッセージ)について報道してほしいと海外メディアにメールを送っています。アメリカ、イギリスをはじめカナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど。イタリア、フランス、ドイツは言葉がわからないので苦戦中あせるですが送れるところには送ります!


今のところ、カナダの「ザ・カナディアン(アゴラコスモポリタン)」という全国紙から、ちょっと明るい返事がきましたニコニコ


ここは以前に一度取り上げてくれたことがあり、ブログでも紹介しました。

http://ameblo.jp/momokohime7/entry-11068339585.html



こんなメールが返ってきました。


「それでは、福島の動物たちの現状や最新情報について、最低200文字以上で記事を書いて送ってください。家族やお友達にも書いてくれるようお願いしてみてください。また、私たちはこの問題を風化させないためにも募金活動を検討しています」


とのこと!


なぜ、周りの人にも記事を書くよう頼んでほしいのかは書いてないのでわかりませんが、様々な人からの色々な情報が必要なのかもしれません。何しろ日本政府もマスコミもめったに報じませんから、なかなか情報が手に入らないでしょうし…


本当に記事になるかどうかはまだわかりませんが、頑張って書いてみます!グー

もし、英文で記事が書けるという方、また書けそうな方をご存じの場合は、ぜひご協力をお願いいたします。


送付先:Mr John Stokes. cosmopolita_rc@yahoo.com


それに募金活動?!キラキラ

何のためのどこへのものかはわかりませんが、うれしいです!


メディアが終わったら、次は愛護団体と政府!

オランダの「動物愛護党」(動物愛護を掲げて国会で議席を獲得した、ヨーロッパで初の政党!)というものを発見したので、ここには送りました。オランダも殺処分はかなり前から存在しないとか。素晴らしいですラブラブ!



また、ハチ公連盟さんがこのようなことを呼びかけています。


以前、アニマルフレンズ新潟 のイザベラ・ガラオン・青木さんをインタビューし、青木さんに権威ある「今週のヒーロー」を与えたCNNの「アンダーソン・クーパー360゜」というコーナー。


青木さんのインタビュー動画

”日本の危険区域に見捨てられたペット。日本政府は救助の予定なし。他の者たちが救おうとしている”

http://ac360.blogs.cnn.com/2011/04/14/video-woman-works-to-rescue-animals-in-japan/



そのクーパーさんに、再度福島の現状を取り上げ、青木さんのインタビューをしてほしいとみんなでお願いしよう!というものです。


もしも英語がお分かりになる方がいらっしゃいましたら、そのようにメッセージを送ってみてください音譜



クーパーさんへメール

http://www.cnn.com/feedback/forms/form5.html?10


クーパーさんフェイスブック

http://www.facebook.com/AC360


クーパーさんツイッター

http://twitter.com/#!/ac360




Notices from Kachiku Otasuke Tai 家畜おたすけ隊さんから色々 

There are some notices from Kachiku Otasuke Tai (Help Cow).



Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ




Kachiku Otasuke Tai Website


Kachiku Otasuke Tai Facebook


Kachiku Otasuke Tai blog



★\20 Fundキラキラ


They have created a fund calls "\20 Fund".

They calcurate that estimated 800 million yen is needed to keep 1,000 cattle for 20 years. Including other livestock, about a billion yen is needed.


They think, if half the number of people (over elementary school students) in Japan donate \20 per person, we can raise a billion yen.


¥Account of \20 Fund

Yucho Bank (Japan Post Bank), Account No: 10110-89085741, Kachiku Otasuke Tai



★They have a "Sanctuary Plan"おうし座


There is a farm with enough water and facilities they are allowed to use.

However, the pressure to kill the livestock has been strong. So at first, we have to persuade the towns and villages to let animals keep alive.


The "Sanctuary Plan" is based on 3 elements.


1: Foster animals from \1,000 a share.


2: Make it a tourist spot. Make it a symbol for the importance of life.


3: Keep them as a follow up study without hurting or dissecting them.


If you have any idea, please send a message to Kachiku Otasuke Tai.

http://helpcow.net/site/contact


↑From the top, your name, Email address, title, and message. Then click "送信".



Farmers in Fukushima formed a "Party for protecting livestock in No-go-zone". They demanded the Prime Minister, Yoshihiko Noda and the Minister for foreign affairs, Koichiro Genba for keeping livestock alive.



Their 1st photo-exhibition, "The abandoned farm animals left behind Fukushima" will be held in Zushi, Kanagawa, from next January 6th to 7th.


※At Zushi Bunka Plaza Hall , 10:00am to 6:00pm, Admission free.


Please come and see with your family or friends.


"The abandoned that has been left behind Fukushima. As all people has run away, animals had to find food and water for themselves. They were just the same victims of the nuclear power plants accident.


The truth that has been concealed by Government and medias.

Please come and see how much they desperately tried to survive until the End."



Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ



家畜おたすけ隊さんからのいろいろなお知らせを転載いたしますおうし座



家畜おたすけ隊さんホームページ


家畜おたすけ隊さんフェイスブック


家畜おたすけ隊さんブログ




★20円募金


原発20キロ圏内の家畜をはじめとする動物たちを

おおよその寿命である20年間、継続飼育するために国民の半数から

ご理解をいただき、20円ずつのご寄付をお願いするものです。


小学生以上の日本人が一億人。

そのうち半数以上の人には、食用にできなくなった命だからといって

「殺す」よりは、「生かしたい」と思って欲しい。そう願ってスタートしました。


牛は一日200円で生きるので、一ヶ月で6,000円、夏は無料の牧草を食べて

もらうとして、年間40,000円が必要。

20年の寿命で1,000頭飼育すると、8億円。

他に豚・ヤギ・羊・ダチョウ・鶏等を含めると最低でも10億円が必要になります。


莫大な金額に思えるかもしれません。 しかし、小学生以上の国民の半数が20円募金に共感いただければ、10億円の基金が設立できるのです!


隊のメンバーにより募金箱の設置も各地で始めておりますが、よりたくさんの方に

知っていただきたいと、口座を開設いたしました。

みなさまのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします!


20円募金専用口座 !ゆうちょ口座間、ATMからのお振込が手数料無料です!


ゆうちょ銀行

10110-89085741

民間非営利活動組織 家畜おたすけ隊


募金箱の設置にも是非ご協力お願いいたします!

隊が発行するID入りのパッケージが入った募金箱セットを設置下さい。

全国に拡散して、福島の地で苦しむ存在がいることを広めてより多くの方々に関心を持っていただけたら、と思います。

お金だけでなく、声(政策を決定する民意)を集めるプロジェクトです。

是非一票を投じて下さい。

ご協力よろしくお願いいたします。


※ 基本的に一人一口20円ですが、お知り合いの分や別の方の分など、他の問題に頭を悩ませている他の方々の分もサポートしていただくことも可能です。


※ すでにご支援をいただいている「家畜おたすけ隊基金」は、緊急の給餌給水や牧場創りを含む主に家畜を飼育できるようにするまで、

「20円募金」は、主に牧場に入ってから家畜を20年飼育する資金として使用させていただきます。

※ 「20円募金」は、万が一、家畜を隊で飼育するまで至らなかった場合につきましてもその性質からご返金することができかねます。何卒ご了承ください。

ご支援いただきましたお金につきましては、家畜を生かし続ける被災農家たちの支援、長期的な家畜をたすける活動に使わせていただきます。




★楽園計画


使っていいとOKいただいた水や設備の整った牧場があります。


が、殺す圧力が強まる中、まずは町全体を「生かす」方向に変える必要があります。


立ち入り許可証も町に発行していただかなくてはならないという実行・運営面からだけでなく、社会経済、精神面といった様々な面からも必要です。

農家さんは被災しているので今後の寄りどころが町しかありません。町の意向はとても大きいのです。


そのためには、実現可能だと思っていただける計画が必要です。


計画を支える3本の柱


① フォスター(動物あしなが)制度

これをベースにしたいと考えています。

一口千円から。

405名の方に回答いただいたアンケートによると月に約二百万円が餌代として支援いただけますが、これは1頭1日200円計算で、月に333頭を養うことができます。

3年間のみの金額です。

アンケートの回答数なので、実際に入れていただける金額よりは低い可能性がありますが、しかし、皆さんの生かしたいという強い思いはそんなに簡単に変わらないと思いますので、信じて呼び掛けさせていただきたいと思います。


② 観光化

「命の大切さのシンボル」に。記念館(資料館)は圏外に。

農家さんが愛情を持って育ててきた命をいただいているという食育等の教育にもなります。日本の食料廃棄率25%という数字を考え直すのにも役立つかもしれません

家畜たちには名前を付けてネームプレートに書きます。

家畜たちを入れる予定の牧場の線量は低いので、一回あたりの飛行機に搭乗する場合の被ばく量より低くてすみます。勿論レントゲンよりも。海外旅行に一回行くより気軽に。

チェルノブイリはツアーを政府が公認し、観光収入を得られるようになりました。


③ 経過観察飼育

生きているものを解体したり人為的に苦痛を与えずに、終生生かして除染をして健康状態の経過を見ていく飼い方をしたいと考えています。寿命は短くなるという話もありますが、目指せ、大往生、です。

11日に守る会が主催した夏堀獣医師の除染説明会では、かなり希望の持てるないようでした。


※ 守る会の農家と隊のメンバーがローテーションを組んで通って飼育します。
※ 餌となる野菜屑やおからを下さるところ、探しました。しかしまだ足りませんので、

農協やチェーン店など、規格外品等を安く譲っていただけそうなルートを開拓したいと思っております。ご協力いただける方、是非よろしくお願いいたします。


上記の3本柱で、生きることをゆるされるサンクチュアリー(聖域)を作る予定でおります。

どんな小さなことでも嬉しいです。アイディアあるかた、どうぞ教えて下さい!

何卒お願いいたします。



※ 少しずつ計画を立ててはきましたが、今日明日中に急遽、みっちりつめて提出しなければならなくなりました。数百頭の運命が決まってしまいそうです。
不満も怪しさもあるかもしれませんが、是非改善してまいりますので、どうか、生かすため、皆さまのお知恵を貸して下さい。

どうぞよろしくお願いいたします!(17日追記)


※ 牧場の場所、農家さんの情報等を書いて皆さんにお伝えしたいのですが、その場合にその方々に非難や圧力が全くかからないかというと、そうも保証はできかねる状況です。情報の公表がこの点につきまして中々できなかったこと、今も多くはできないことをお詫びさせていただきます。皆さまのご理解を賜われましたら幸いです。



信じて支援してくださっている皆さま方、

いつも本当にありがたいと思っております。


心より感謝申し上げます。



***********************************************************


↑↑12月17日に追記された赤字部分、すでに時間は過ぎてしまいましたが、もし何かアイデアをお持ちの方はぜひ、家畜おたすけ隊さんまでお知らせください!


ご連絡フォーム http://helpcow.net/site/contact


***********************************************************



家畜を生かしたい農家さんたちで結成された「警戒区域の家畜を守る会」は、


玄葉外務大臣へ要望を出されました。

http://ameblo.jp/helpcow/entry-11113509190.html


さらに、野田総理へ要望を出されました。

http://ameblo.jp/helpcow/entry-11113529065.html



「福島に取り残された家畜動物たち」写真展を開催いたします。


 日時:2012年1月6日(金)・7(土)

   10:00~18:00(両日とも)

 場所:神奈川県逗子市文化プラザホール・1Fギャラリー


原発事故からずっと、見捨てられたままの動物たち。

町から人が消え、水もえさもなくなった警戒区域。

何も悪くない動物だけが置き去りになりました。

政府とマスコミによって隠された餓死と安楽死の真実。

最期の瞬間まで生きようと頑張った彼らの無念を知ってください。



Good news 少し明るい話

This is from Tsukushi san's blog

http://ameblo.jp/suginanoko/entry-11115852006.html



Fukushima prefecture is asking the government for financial support to help animal victims. Authorities in Ministry of Environment has reviewed shelters in Fukushima and discussed with a general manager of Animal rescue headquater, officials of Fukushima Prefectural Government and the president of Fukushima Prefecture Veterinary Medical Association.


Fukushima Prefecture requested the budget of a hundred million yen as "Rescue activities of animal victims in No-go-zone"for the next fiscal year.


http://www.env.go.jp/guide/budget/h24/h24-gaiyo-2/096.pdf


Hope it will be approved at an ordinary session of the Diet from January 2012 !!


Hope the situation of the animals, and staffs of Fukushima Prefectural Government who have been working so hard will get better !!





つくしさんのブログから転載です

http://ameblo.jp/suginanoko/entry-11115852006.html


*****************************************************



少し明るい話



福島県がいつまでも義援金だけで被災動物保護を

行っていることを批判してきましたが、こういう情報を

見つけました。


福島県の復興に関する重点要望(12月1日)

このなかの項目91(26ページ目/29)で

被災動物の飼養管理費の財政支援を国に求めています。


それを受けたのかどうかわかりませんが、

環境省のHP 被災ペット対策の状況  の最後から2つ目に

12/7自然環境局長が福島県のシェルターを視察して

関係者と協議をしています。


そして、環境省のHPでついに見つけました。

平成24年度環境省予算(案)主要新規事項等の概要

Ⅱ、三、2(3)、ここに復興庁計上と書いてありますが、

警戒区域内における被災ペット保護活動事業 があります。


来年度ということは4月からですが、一億円の予算が

要求されました。

政府原案として決定されていると思うので(今日政府案決定です)、

来年の1月からの通常国会で可決成立すれば、ニコニコです。


県にお金が無いなら国に要求するという方法があるのです。

こういう方向に行ってほしかったので嬉しいです。

これで県のシェルターのペット達が公的に保護される対象と

なると思います。財政面でも安定しますし、人員も改善されると

期待しています。


今後は民間ボランティアに支援を向ける余裕が出てくるものと

思います。



****************************************************



可決成立すれば…

被災動物の保護活動を善意の寄付ばかりでまかなうという、異常な事態がやっと改善されるんですね!


成立して、シェルターの動物たち、そして震災以降働き詰めの県の職員の方々の環境が改善されること、そしてひとつでも多くの命を救うことにつながることを願います。




Dr Imamoto is visiting Lexington KY 今本先生が米で講演

A seminar by Dr Imamoto will be held in Lexington, KY, U.S.

If you are near by, please go and listen to his story ! It's a great oppotunity.

http://polytopes.net/imamoto.pdf



Animals in Fukushima Nuclear Evacuation Zone


February 14th (Tue) 6pm to 8pm


Lexington Public Library (Central Main Library)
140 East Main Street, Lexington, KY 40507
859-231-5500


Presented by the Hachiko Coalition
http://www.facebook.com/hachiko.coalition



On March 2011, three disasters hit Fukushima: the eastern Japan great earthquake, tsunami, and the disaster at the nuclear plant.


Ten months have passed and the disaster still continues. Before the 3.11.11 tragedy, there were more than20,000 dogs and cats, 3,500 cows, 35,000 pigs and 440,000 chickens within 20km from the nuclear plant.


Now most have already succumbed to starvation. However, we estimate about 1,000 cows, more than 1,000 cats and dogs are still waiting to be rescued.


The goal of this exhibition is to promote awareness of the disaster and send messages to the local farmers in Fukushima.


All pictures and video in the talk were taken in the exclusion zone by Dr Imamoto (the photo on this flyer is taken by Mr Hiroshi Hoshi while he was in the exclusion zone to rescue animals).


The number of seat is limited to 100.

Please send email to ruriko.yoshida@hachiko-coalition.org to reserve a seat.

Refreshment will be served at 5:30pm.



If you would like to know more about Dr Imamoto, please go this page of Hachiko Coalition.


http://www.facebook.com/notes/the-hachiko-coalition-page/shigeki-imamoto-japanese-veterinarian-what-really-went-on-regarding-the-animals-/263557997022259





Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ



新庄動物病院の掲示板より

http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah



来年2月、アメリカ・ケンタッキー州のレキシントン市で新庄動物病院の今本成樹先生の講演会が開催されます。またとない機会ですので、お近くの方はぜひ!


チラシ http://polytopes.net/imamoto.pdf




福島警戒地区の動物達


日時 2月14日(火) 18:00~20:00


会場 Lexington Public Library (Central Main Library)
140 East Main Street, Lexington, KY 40507
859-231-5500


主催 ハチ公連盟


100席限定


予約はこちらのアドレスにメールで ruriko.yoshida@hachiko-coalition.org  






Message pics from the world5 世界からのメッセージ写真5

From HC's Facebook.

「ハチ公連盟」Facebookから柴犬

http://www.facebook.com/hachiko.coalition



******************************************************************************



Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ

マレーシア 600 animals in Homeless & Orphan Pets Exist (希望护生园) also known as HOPE, a no kill shelter in Johor Bahru, Malaysia.


600頭以上の動物たちを保護している、マレーシアのノーキル・シェルター、「希望护生园(HOPE)」から圧巻のメッセージ写真!!





Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ
エジプト国旗 Yukkie from Egypt. エジプトの「ユッキー」





Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ

アメリカ Hinata from U.S. "My mom runs a very famous blog, Animal Information Blog for Japanese Disaster !"

被災地動物情報ブログ 」さんのひなた君です。






Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ

日本 You can create a lovely message picture like this, even if you haven't got a companion animal !

ペットを飼っていない方でも、こんな風にぬいぐるみや置き物を使ったかわいい写真を作ってみては?!





Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ

アメリカ Leo from U.S. アメリカの「レオ」





Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ

インドネシア 旗 Pasta from Indonesia. インドネシアの「パスタ」





Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ

オーストラリア Vincent&Jasmine from Australia. オーストラリアの「ビンセントとジャスミン」





Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ

日本 Happy from Japan. 日本の「ハッピー」





Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ

南アフリカ Max from South Africa. 南アフリカの「マックス」





Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ




Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ



Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ



Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ



******************************************************************************


Here are details of this project.

プロジェクトの詳細は過去記事で


There are lots of wondeful people still fighting in overseas.
Let's pressure the Japanese government !

海外にも、まだあきらめずに闘ってくれている人たちがいます。
世界中の声をひとつにして、日本政府を動かしましょう!

HC needs as many as possible.
Please spread about this, and send your picture to HC !! Thank you.


私たち日本国民の声も届けましょう!

日本人の声も、できる限りたくさんほしいそうです!日本語で大丈夫です。


拡散のご協力もよろしくお願いいたします。
特に海外にご家族、お知り合いのいらっしゃる方、ぜひ海外への拡散のご協力をお願いします。

写真は、ハチ公連盟代表のナンシーさんのアドレスにメール添付でお願いいたします。


nancy@hachiko-coalition.org




送られた写真は、一枚残らず日本の全省庁、国会、福島県の自治体、天皇陛下へメール・FAX・国際宅急便で毎日送られています!



Groups working in the zone 警戒区域で活動中の団体さん

Here are the rescue groups that have permit and working in the exclusion zone at the moment.

You can see how things go and what they need by checking their sites and blogs.



UKC JAPAN

http://ameblo.jp/dog-rescue/


Amazon wishlist of UKC JAPAN

http://www.amazon.co.jp/wishlist/VN6WU658HA2V



Angels

http://angels2005.org/


English blog of Angels

http://saveloveanimals.blog59.fc2.com/


Amazon wishlist of Angels

http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/3VFIDD68MPJZM



DJ Murauchi's blog (He is working as a member of Angels)

http://ameblo.jp/dj-murauchi/



Minashigo Rescue Group

http://www.minashigo.jp/


Minashigo's Tochigi Pref base blog

http://blog.livedoor.jp/inunekoblog/



Nyander Guard blog

http://porkporkpork.blog120.fc2.com/


Amazon wishlist of Nyander Guard

http://www.amazon.co.jp/wishlist/2YBMHAJBY265N




Animal Aid

http://animaleido.web.fc2.com/


Animal Aid blog

http://ameblo.jp/animalaid-jimunikki/



Animal Network Japan

http://animalnetwork.jimdo.com/


Animal Network Japan's ANJ Shelter blog

http://animalnetworkblog.jimdo.com/




To support the rescue groups


This is from Hachiko Coalition.


*****************************************************


We have recieved multiple emails over the last few days with our supporters having trouble with the Amazon wishlists in Japanese. As a solution, and with permission from the rescue groups, we have created a chipin to assist.


http://hachiko.chipin.com/fukushima-rescue-groups


The funds raised will be used for food for the rescue groups and we will do the purchasing on Amazon or sending the groups international money orders, whatever they prefer. Thank you for caring for the Fukushima animals.


Also, you can indicate the groups you want to support in the "ChipIn Comment" and we will certainly abide by your wishes.


*****************************************************


Hachiko Coalition, thank you so much for your tremendous support !!



And would like to thank all the rescue groups and volunteers for their continuous work with lisking their lives.


Groups are working with limited time, staffs, goods, money and have limited space in their shelters.

I'm also concerning about what's going to happen after 27 Dec....

Hope as many as animals are rescued ASAP.




Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ
UKC JAPAN


Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ
UKC JAPAN




現在、立入許可を受けて警戒区域内での保護活動を行っている団体さんです。

活動の様子や現状、支援方法などをご覧ください。



UKC JAPANさん

http://ameblo.jp/dog-rescue/


UKC JAPANのほしい物リスト

http://www.amazon.co.jp/wishlist/VN6WU658HA2V



エンジェルズさん

http://angels2005.org/


エンジェルズ活動日誌

http://teamangels.blog89.fc2.com/


エンジェルズ代表ブログ

http://angels1947.blog104.fc2.com/


エンジェルズのほしい物リスト

http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/3VFIDD68MPJZM



エンジェルズのメンバーとして活動するDJ 村内さんのブログ

http://ameblo.jp/dj-murauchi/



犬猫みなしご救援隊さん

http://www.minashigo.jp/


みなしご救援隊 栃木拠点ブログ

http://blog.livedoor.jp/inunekoblog/



にゃんだーガードさんブログ

http://porkporkpork.blog120.fc2.com/


にゃんだーガードさん保護動物日誌

http://nyanderstaff.blog.fc2.com/


にゃんだーガードさんのほしい物リスト

http://www.amazon.co.jp/wishlist/2YBMHAJBY265N



アニマルエイドさん

http://animaleido.web.fc2.com/


アニマルエイドさんブログ

http://ameblo.jp/animalaid-jimunikki/



全国動物ネットワークさん

http://animalnetwork.jimdo.com/


全国動物ネットワーク ANJシェルターの日記

http://animalnetworkblog.jimdo.com/




以前なうでお知らせしたRJAV被災動物ネットワークさんについては、土壇場で申請書の到着や確認に時間がかかるなどして、県の担当者に「今からでは最終日しか入れない」と言われたため断念され、他の方に同行されることになったそうです。実際にお手伝いに行かれるという方からお聞きしたお話だったのですが、まだ正式な許可は下りていなかったようですみませんでしたm(__)m




保護団体・ボランティアの皆さまには頭が下がります。いつも本当にありがとうございます。

資金、物資、人手、シェルターのスペース、そして時間…常に限られた中での活動です。


どうか、この機会にひとつでも多くの命が救われますように…

27日の立入期限ですべてが終わってしまいませんように…


命は常に危機に瀕しています。

引き続き保護のための措置が認められるように願います。







1000 messages on news 緊急のお願い&東京新聞web版に…

This is from Neko Neko San.

http://ameblo.jp/tsukuba-cats/entry-11111102323.html



"1,000 messages for left behind animals" campaign was feautured on a website of Tokyo News Paper (Ibaraki edition) !

http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20111219/CK2011121902000051.html


It may be on its' national edition depends on the response from the readers.

So if you can, please send your voice !

https://cgi.chunichi.co.jp/tko/entry/toiawase/toiawase.php



Neko Neko San is also calling for urgent help for 15 cats saved from No-go-zone.

The cats are saved by the members of Animal Network Japan and will be transported to its' shelter called ANJ Shelter tonight.


ANJ Shelter blog

http://animalnetworkblog.jimdo.com/


They need things like 2 steps/3 steps cages, blankets, cat litter, and cat foods.

If you can, please send relief goods to Animal Network Japan. Thank you.



Address: 〒305-0051 2-7-20Ninomiya, Tsukuba City, Ibaraki Prefecture. Sakamoto Houritsu Jimusho/Animal Network Japan


Tel: 090-6112-7179 Fax: 029-851-5586





動物救援隊 東京福島茨城方面部隊 nekonekoさんから転載です。

http://ameblo.jp/tsukuba-cats/entry-11111102323.html



緊急のお願いです! & 東京新聞WEB版に1000枚のメッセージ



○ 緊急のお願いです! 


17日18日に全国動物ネットワークメンバーが警戒区域で15匹の猫ちゃんを保護しました。


今夜、ANJシェルターにその15匹の猫ちゃんがやって来ます。


三段ケージ、二段ケージ、毛布、猫砂、フード等足りません。


ご寄付をお願い出来ないでしょうか? よろしくお願いします!


支援物資 送り先住所


〒 305-0051 つくば市 二の宮 2-7-20 坂本法律事務所 全国動物ネットワーク事務局 迄


TEL:090-6112-7179 FAX:029-851-5586


ANJシェルター 里山日記 http://animalnetworkblog.jimdo.com/



○ そして東京新聞WEB版(茨城)に「1000枚のメッセージ」のことが載りました。


http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20111219/CK2011121902000051.html


反響次第では全国紙にも載るとのことなので、応援よろしくお願いします! 


助けたい命がある! 


そんなたくさんのみなさんの熱い気持ちを全国紙に載せて、日本政府や命に無関心な方々に知らせましょう!



★  ☆  ★  ☆  ★




東京新聞WEB版から記事の転載です。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20111219/CK2011121902000051.html



***************************************************************



原発事故で残された「ペットも助けて」 1000通のメッセージ届く



つくば市の動物愛護団体の高沢守さん(42)らが、インターネット上などで福島第一原発事故で警戒区域に残されたペット救出に向けたメッセージを募り、国内外から約千通が集まった。


 郵送やファクス、メールで寄せられ、動物のイラストや写真とともに「かわいい犬や猫を助けてください」「見捨てないよ。一緒に春を迎えよう」などと記されている。高沢さんはネット上で公開する予定で「動物が置き去りにされていることを多くの人に知ってほしい」と話す。


 福島県によると、警戒区域では東日本大震災前に約五千八百匹の犬が各自治体に登録されていた。県などが十一月二十三日までに保護した犬、猫は計七百二十四匹。今月から県などが許可した愛護団体が、飼い主の依頼を受けて区域外にペットを連れ出し、団体のシェルターに保護するなどの活動をしている。




Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ


***************************************************************



ツイート、ご意見などご協力をよろしくお願いいたします!


東京新聞 お問い合わせフォーム

https://cgi.chunichi.co.jp/tko/entry/toiawase/toiawase.php





Animals will be feautured on TV フジテレビで福島動物※追記あり

This is from Farm of Hopeおうし座

http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/blog/2011/12/18_0a32.html#more



Left behind animals in Fukushima exclusion zone, and Farm of Hope will be feautured on Fuji TV. Mr Yoshizawa, a cheif of Farm of Hope and Takamura reps will appear.


Dec 18 (Sun) 4:00pm-5:25pm


Fuji TV (Nationwide), "Tokumei Houdou KishaX 2011"

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/111218tokumei/index.html

 

 ・Unknown truth of inside Fukushima 20km radius

 ・Left behind animals in No-go-zone

 ・Activities of Farm of Hope

And more.


Please watch the programme and send your voice to Fuji TV, in order to not weathering what is happening in Fukushima.

https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?bancode=911000561&flash=1&type=resprg



※Postscript※

You can watch this video on Hayakawa Diary.

http://ameblo.jp/bon-bon-boon/entry-11111038215.html





「希望の牧場」から転載です。おうし座

http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/blog/2011/12/18_0a32.html#more




クローバー    クローバー    クローバー    クローバー    クローバー


【お知らせ】18日(日) 吉沢代表と高邑議員が報道特番に出演

--------------------------------------------------------------------

放送予定日:12月18日(日) 
 16:00~17:25 フジテレビ 全国ネット


特命報道記者X 2011
 「 知られざる福島20キロ圏内の真実」

○ 警戒区域内に取り残された動物たち
○ 希望の牧場での活動内容
     ほか

---------------------------------------------------------------------


福島第1原発事故の警戒区域20キロ圏内では、
今もなお復旧作業のほとんどが手付かずの状態となっている。
P1030607
(警戒区域内の道路、亀裂が入ったまま復旧はされていない)

避難指示の出た区域内では人影がなくなり、
そして、多くの家畜や動物たちの"いのち"が取り残されたままです。
震災により発生した原発事故の犠牲者は、人間だけではなかったのです。


「牛を殺すわけにいかないんだ! 餓死も殺処分も納得はできない。」
殺処分には同意せず、震災後も今まで通り手塩にかけて育てた牛たちを
生かし続けながら、被ばくや除染の研究に役立たてればと

「希望の牧場~ふくしま~プロジェクト」に取り組む、
エム牧場浪江農場 場長吉沢 正己さん。
あきらめず、前を向いてがんばっていきたい。

警戒区域内には飼育者にとっては家族同然でもある多くの牛が取り残されている。
このままでは餓死か安楽死(殺処分)しかない。

殺さずに生かして放射線の影響の研究に役立てる道があるじゃないか。

Img_3598
(生まれたばかりの子牛と母牛が温かくふれあう : 2011年11月 浪江農場内 牛舎にて)

生きているものの命を、ただ奪うのは納得できないと
「希望の牧場構想」を立ち上げ動物たちの命を守ることと同時に、
未来の命を守るためにも、あきらめずに震災直後から
命の現場に直接向き合い懸命に活動されている高邑 勉 衆議院議員の
お二人が出演されます。



警戒区域内で何が起きているか、
今回の問題を風化させないためにも、
ぜひ番組をご覧いただき、みなさまの感想や意見をお寄せください。



クローバー    クローバー    クローバー    クローバー    クローバー




反響が大きければ、また取り上げてくれるかもしれません。


お時間がありましたら、ぜひ番組へ声を届けましょう!

https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?bancode=911000561&flash=1&type=resprg





※19日追記※


こちらの番組を見逃してしまったという方、早川日記さんに動画がアップされています!

http://ameblo.jp/bon-bon-boon/entry-11111038215.html



朽ち果てた牛たちのあまりにも無残な姿、豚の殺処分の映像など、なかなかマスコミの報じてくれない壮絶な現実がありました。


エム牧場の吉沢さんの命がけの決意と行動を多くの人に知ってもらい、そして「命」との向き合い方を考えてほしいです。


番組ではこの他に、チェルノブイリ原発の取材もありました。

事故から25年経った今でも、空間線量100μSを超える恐ろしい「赤い森」。


何も生み出さない原発では、いまだ3500人もの職員が働き、使用済み燃料の監視などを行わなければなりません。


周辺の酪農家は、三日に一度放射線検査を受け、与える餌の失敗であっという間に牛乳は汚染されてしまいます。


番組の取材した病院では、病気のリスクが高い出産が多いとはいえ、健康な赤ちゃんはほんのわずかしか生まれないそうです。


チェルノブイリ市の広場に、事故で消えた町の名前が書かれたプレートが林立していました。

裏側は黒地で、名前が赤い斜線で消されています。とてもとても悲しい気持ちになりました。




Momoko-Hime's Blog 動物救援隊 外交官 ももこひめ
朝日新聞



福島をこのようにしてはならない。


大切な故郷を、そして何よりも生きとし生けるすべての「命」を、地球を、守ってほしい。

守らなければ。








Photographing of the messages 1000枚のメッセージ撮影!

This is from Neko Neko San.

http://ameblo.jp/tsukuba-cats/entry-11107453810.html



We have collected 1,000 messages for the visual campaign, "1,000 messages for left behind animals", from both inside and out of the country.


Neko Neko San brought them to Tsukuba City, Ibaraki Prefecture and shot.


(They found a great spot and tried to spread the messages but......


It was too difficult to do it because of the heavy wind風


So, they gave up taking photos there.

And planning to do it indoors, (at a gym) instead.

We are sorry for the changing plan.)



We are thinking about photographing each messages, and video shooting later.


He was interviewed by a reporter from Tsukuba branch of Tokyo News Paper !

It may will be featured on Ibaraki edition, and if it has a response from the readers, may will be on the national edition and web.


We are sending these photos to the medias, animal rights groups and Governments of both in and out of the country.


Also thinking about showing them to the members of the Diet, such as Ishiba reps.


If you have a good idea for using these pictures in effective way, please let us know !! Thank you.


The greatness of a nation and its moral progress can be judged by the way its animals are treated."

by Gandhi.




動物救援隊 東京福島茨城方面部隊 nekoneko




動物救援隊 東京福島茨城方面部隊 nekoneko




動物救援隊 東京福島茨城方面部隊 nekoneko



動物救援隊 東京福島茨城方面部隊 nekoneko





動物救援隊 東京福島茨城方面部隊 nekonekoさんから転載です。

http://ameblo.jp/tsukuba-cats/entry-11107453810.html



*************************************************************


「取り残された動物達への1000枚のメッセージ」 国内、そして世界から1000枚の命のメッセージが集まりました。


福島第一原発20キロ圏内警戒区域。 そこに現在も置き去りにされたままになっている多くの大切な命。 犬 猫 牛 羊 豚・・・


命を救いたい。 ただそれだけ。 それだけの願い。 それだけの思いの1000枚です。


飼主さんの依頼のあった子だけ? 救出活動が出来るのは27日迄? 


命を区別しないでほしい・・・ 残された子達はみんな泣いている。 みんな生きようと頑張っている。


命の救出に期限を設けないでほしい・・・  救える命はまだまだたくさんある。 


救出が無理ならば、給餌給水を認めて欲しい。 人の責任として、頑張っている命を見捨てないで欲しい。


それが日本政府に対する世界からのメッセージです。


The greatness of a nation and its moral progress can be judged by the way its animals are treated."

"国の偉大さと道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る" 


マハトマ・ガンジー



動物救援隊 東京福島茨城方面部隊 nekoneko


※ 画像は動物達の為にならどうぞご自由にお使い下さい。 転載も問題ありません。 


お借りしたスペースの時間の関係上撮影出来ませんでしたが、個別に撮影した画像や動画配信も検討中です。 


*****************************************************************



国内外の皆さまからのメッセージ、本当にありがとうございました!


改めてこうして見てみると、圧巻です。ひとつひとつ読んでみると、ぐっときます…しょぼん

皆さんの訴え、怒り、優しさ、動物たちへの強い想いがひしひしと伝わってきます。

この写真から、すごいパワーを感じますキラキラ


この日の撮影には、東京新聞のつくば支社の記者さんが取材に来てくださいました!


ですので掲載されるとすれば茨城版になると思いますが、反響が大きければ全国版やwebにも載るかもしれないそうです。


もともと本社からの連絡で来てくださったので、全国版に掲載されることを祈ります!


また、メッセージの写真は、国内外のメディアや政府、愛護団体へ送ったり、石破議員など動物のことに動いてくださる議員さんに見てもらう、何かのイベントでの張り出しなどを考えていますが、皆さんからも、もし有効な使い方のアイデアがありましたらぜひ、お知らせいただけるとうれしいです!





プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR