倉科カナさん 「ペットショップではなく里親という形で家族に迎えました」

倉科カナさんのブログからです。

http://ameblo.jp/kura-kana/entry-12248690316.html



そして、新しく家族を迎えました!
名前は「雪(せつ)」と言います🌸


o1932257613870859205.jpg


ペットショップではなく里親という形で家族に迎えました。
雪は赤ちゃんの時に捨てられてしまい、
母を知りません。母から早く離すと、精神的にも不安になりやすいと言いますが...それは覚悟し、出来る限り寄り添い、サポートして行きたいと思います🌸

里親という形で救える命がある。

シェルターで、もし迎えがないと命の期限がある子、一時預かりで、家族が出来るのを待っている子達が一杯います。


皆さんもワンちゃん、ネコちゃんを家族に迎えたいと思った時に、里親と言う選択肢もあるのを知って頂けたら嬉しいです😊🌸



これから、私共々、雪ちゃんもよろしくお願いします‼️


そして‼️本日、「奪い愛、冬」オンエアです🍀
是非ご覧ください😘

スポンサーサイト

【動画】天才!志村どうぶつ園 捨て犬ゼロ部 保健所から引き取ったパック 人間と一緒に暮らす練習

昨夜放送された、「天才!志村どうぶつ園」の動画です。(画面の小さいものしか見つかりませんでした。見づらいかもですが…)


ぺこ&りゅうちぇるが、ピースワンコさんで犬を救う方法を学ぶ企画。今回は、保健所から引き取ったパックくんと人間と一緒に暮らす練習をします。(12:51からです)




番組最後の、わさおを変えたグレ子のお話もとても印象的でした。血のつながらない捨て猫30匹を助け面倒を見、飼い主さんを困らせていたわさおくんに猫パンチ猫パンチ飼い主さんとわさおくんに寄り添ったにゃんこ、素晴らしい子ですね。



※ピースワンコさんの不妊去勢の方針や寄付金などの件については、直接ピースさんへご確認くださいませ。また、この件に関しての批判コメントなどはご遠慮ください。


C・ロナウドが犬80匹を救う…財政難の保護施設にサイン入りユニ寄付

SOCCER KINGからです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170208-00550594-soccerk-socc


C・ロナウドが犬80匹を救う…財政難の保護施設にサイン入りユニ寄付

2/8(水) 21:58配信


christiano.jpg



レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、財政難の犬の保護施設を救ったようだ。ポルトガル紙『Correio de Manha』が7日に報じた。

国際NGO『セーブ・ザ・チルドレン』や『ユニセフ』(国際連合児童基金)などを通じて慈善活動に従事しているC・ロナウド。今度は80匹の犬を救うために一肌脱いだ。

同選手は母国のポルトガルで財政難に陥っていた犬の保護施設を支援するため、自身の直筆サイン入りユニフォームを寄付。6日に届いたユニフォームはオークションにかけられ、その収益が80匹の犬を収容している施設の運営に活用されるという。

施設のオーナーであるリリアナ・サントスさんは、バロンドールとFIFA男子最優秀選手賞をダブル受賞した“世界最高選手”からの支援に「未だに信じられません。ロナウドに心の底から感謝しています。シンプルな行動ですが、とても重要なことです」とコメントした。



~転載以上~



こちらが保護施設とサイン入りユニフォームの画像。(英デイリーメール


3CF53B3300000578-0-image-a-85_1486554996851.jpg



クリロナ、マンU時代にレッズとの親善試合を見に行ったことがあります。前から5、6列目で…


いろんな意味でかっこいいですラブラブ


タニタ、愛犬と散歩した歩数が犬猫殺処分ゼロ活動への寄付になる活動量計

大手企業のこうした企画は嬉しいですねニコニコ


Impress Watchからです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170207-00000079-impress-ind

タニタ、愛犬と散歩した歩数が犬猫殺処分ゼロ活動への寄付になる活動量計

2/7(火) 16:28配信


tanita-aigo.jpg


タニタは、計測した歩数が動物愛護活動への寄付金になる活動量計「ワンコとお散歩活動量計 AM-150」を発売する。2月7日よりタニタオンラインショップで予約受付を開始し、3月27日出荷開始予定。価格は、6,500円(税抜)。

インターネットを使った同社の会員制健康管理サービス「からだカルテ」と連動し、歩数や活動量の経時変化をチェックできる活動量計。本商品の売り上げの一部と、身に着けて計測した歩数が寄付金に換算され、滝川クリステルさんが代表理事を務める一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブルが取り組んでいる犬猫殺処分ゼロを目指す活動「Project Zero」に寄付される。

具体的には、日々の歩数データをタニタ事務局に転送することで、1日8,000歩あたり5円が同法人に寄付される。寄付の対象期間は、「からだカルテ」会員登録から40日間。

本体のイラストは、柴犬、トイプードル、チワワの3種類の犬で、画家の樋上公実子さんによる描き下ろし。初回生産分のみ、樋上さんのイラストがプリントされたオリジナルトートバッグが付属する。3種合計2,000台の限定生産。なお本体価格には、「からだカルテ」3カ月分の利用料を含む。通常の利
用料は月額580円~。

浅田美代子さんによる署名活動 「動物の愛護及び管理に関する法律」の改正を求める署名

浅田美代子さんのFBより。

https://www.facebook.com/miyoko.asada.3/posts/1242776139144472?pnref=story



署名活動を開始します。
たくさんの声をひとつにして次回愛護法改正(2018年予定)に反映させましょう。
もうこれ以上不幸な動物達を見過ごすわけにはいきません‼️
色々な意見の食い違いもあるかもしれませんが揉めている場合ではないと思うのです。
団結して一緒に闘いましょう。


細川敦史弁護士、渡辺真子さんなどと練って練って要望項目を考えました。
最低10万人の署名が必要と思っています。ネット署名、署名用紙はネット環境にいない方のために、動物病院、知り合いのお店などにダウンロードしてコピーした物を置いてもらい送ってください。


どうぞよろしくお願いします。
これ以上不幸な子達を増やさないために...



【署名】

「動物の愛護及び管理に関する法律」の改正を求める署名

https://goo.gl/ur9gYe


IwAiTZIOYqspFQv-800x450-noPad.jpg



動物たちはそれぞれが、たったひとつきりの「いのち」です。

動物虐待の定義をより明らかにし、

それに応じた罰則規定を設けてください。

これ以上不幸な子達を増やさないために……。


--------------------------------------------------


動物愛護管理法の改正にむけて署名活動をはじめました。

ずっと犬たちと暮らしてきた私にとって、ペット問題の現場に足を踏み入れるのは勇気を要する決断でした。私が目の当たりにした繁殖場は文字通り地獄の様相でした。ドロドロの場所で汚物にまみれ、どこが頭か判別も難しいほどぐしゃぐしゃで、でもその奥には私がよく知る純粋な瞳が輝いていました。


こんな不幸を止めたい、一頭でも多く救いたい。


そして動物として当然である普通の幸せな日々を送ってほしい。それらを現実にすることが犬、そして猫たちに対する私の恩返しです。 次回の「動物の愛護及び管理に関する法律」の改正時には、真に動物たちを守る法律になってもらわねばなりません。 考え方はいろいろあると思います。しかし団体、ボランティア同士が揉めている場合かな~と思うのです。 今こそ気持ちをひとつに、団結して一人でも多くの署名を集めたいのです。 分散して署名を集めるよりも、協力しあって一筆でも多くの署名をと思います。 一人一人では小さな力でも、沢山の人が集まれば大きな力になると信じています。


あなたの力を貸して下さい。心強い仲間と共に署名活動を始めました。

どうぞよろしくお願いします。


2017年2月2日

浅田美代子/渡辺眞子 (作家)/細川敦史 (弁護士) 【2017年2月2日現在】


--------------------------------------------------


動物愛護管理法の改正を求める署名にご協力ください。


次回動物愛護法改正に向けた要望項目

1. 犬猫の繁殖業について免許制の導入を! 【取扱業】

・繁殖年齢、繁殖回数、ケージなどの設備の数値規制

・業者の定年制、管理者1人あたりの頭数制限

・幼齢(生後56日以内)動物の親からの引き離し禁止


2. 動物虐待・ネグレクト事案をはじめ不適切飼育について動物保護制度を! 【所有者全般】

・動物を緊急に保護する命令 の制度化

・虐待事案で有罪判決を受けた者に対し、動物の所有を一定期間禁止する

・反則行為を繰り返す(例えば3回)飼い主の飼養権停止 


3. 不適切飼育の監督について民間の活用・行政との連携を! (日本版アニマルポリス)【所有者全般】

・警察と動物行政の連携(41条の4)について具体的なガイドラインの作成

・獣医師による通報(41条の2)を義務化するとともに、通報すべき事項について具体的なガイドラインの作成

・狂犬病予防法違反(畜犬登録や予防注射)の摘発強化のため関連自治体(関連部署)との連携

・駐車違反の取り締まりと同様に、民間の「監視員」の導入


4. 緊急災害時のペット同伴避難の推進を! 【所有者全般】

・法律に災害時のペット同伴が飼い主の義務であることを明記する

・地域防災計画にペット同伴に関する事項を定めることを義務づける(附帯決議10項)

・自治会や町会で、ペット同伴避難訓練を定期的に実施させる


賛同者の署名は以下の宛先へ届けられます
  • 内閣総理大臣
  • 環境大臣
  • 犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟



プロフィール

春

Author:春
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

17才の女王様猫と3才児の母。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR