【アメリカ】元警察署長の息子 連続動物虐待死事件で懲役16年の実刑

テックインサイトからです。

http://japan.techinsight.jp/2017/07/yokote201707161106.html


【海外発!Breaking News】元警察署長の息子 連続動物虐待死事件で懲役16年の実刑(米)


robert-farmer.jpg

元警察署長の息子、ネコ連続虐待致死事件で懲役16年(画像は『CBS News 2017年7月15日付「California man sentenced to 16 years in prison for killing 21 cats」(CBS SAN FRANCISCO)』のスクリーンショット)



猟奇殺人を起こす人間が動物を虐待死させた過去を持つことはこれまでにも幾度となく伝えられている。今は動物がターゲットでも人間に牙をむくのは時間の問題ということか、アメリカでは「親は子供の執拗な動物虐待行為をみたら必ず専門家に相談を」と強く認識されている。カリフォルニア州で2015年に起きたネコ連続虐待致死事件について、このほど裁判所は警察署長の家庭で育った男に懲役16年の実刑判決を言い渡した。『CBS News』ほかが伝えている。

事件が起きたのは、カリフォルニア州サンノゼのカンブリアンパークという非常に平和で閑静な住宅街。
約2か月の間に21匹ものネコが次々と誘拐され、身体的あるいは性的な虐待を受けた末に殺されるというもので、2015年10月8日にロバート・ロイ・ファーマーという若い男が容疑者として逮捕されていた。


乗っていた車のセンターコンソールにネコのものとみられる毛皮、血液と毛皮が付着した手袋、狩猟用ナイフ、そして丸まった茶トラ猫の死骸があることを警察官に発見されて現行犯逮捕となった次第だが、この男がサンノゼ警察の元署長ジャック・ファーマー氏の息子であることが判明すると、市民が驚いたことはもちろん署内にも激震が走った。


起訴に当たって罪状は動物虐待にからむ重罪ばかり21におよび、有罪答弁を済ませたロバートに検察側は容赦のない懲役16年を求刑。「警察は身内びいき」という批判も強いなかでこれは大きな注目を集めた。このほどその裁判がサンタクララ郡高等裁判所で開かれ、現在26歳になっているロバートに対し判事も求刑通り懲役16年の実刑判決を言い渡したという。


繰り返しになるが、日本においても東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤、神戸連続児童殺傷事件の“酒鬼薔薇聖斗”、池田小児童殺傷事件の宅間守などはいずれも過去に動物虐待行為があったことが確認されている。執拗に動物を虐待する癖のある人物について周囲はそれを軽視せず、適切な機関に相談するなど注意深い観察が必要であろう。ネコ連続虐待致死事件に対してなぜ懲役16年もの重い刑罰が下ったのか、このたびの事例から学ぶものは大きいはずだ。


画像は『CBS News 2017年7月15日付「California man sentenced to 16 years in prison for killing 21 cats」(CBS SAN FRANCISCO)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)


~転載以上~



以下はTRTより。

http://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2017/07/17/amerika-mao-nue-sha-fan-nicheng-yi-16nian-772214#.WW1mw7Vu4ik.twitter


【アメリカ】 猫虐殺犯に懲役16年

アメリカのカリフォルニア州で、猫21匹を殺したロバート・ロイ・ファーマーに懲役16年が言い渡された。


17.07.2017 ~ 22.07.2017


サンタクララ郡上級裁判所で行われた裁判で、26歳のファーマーは、出所後も10年間は猫を飼ったり世話をしたりすることが禁止された。


地元紙のマーキュリーニュースの報道によると、サンノゼにあるカンブリアンパーク地区で2015年9月より、不可解な形で姿をくらませ始めた猫が死んだ状態で発見されたことに関する捜査で、ファーマーが2015年10月8日にサンノゼで車の中で寝ているところを逮捕され、罪を認めた。


サンノゼ警察は、凶悪な虐殺犯が捕まったとき、車の中には狩猟用ナイフと死んだ猫がいたと発表した。



~転載以上~



日本でも動物虐待事件が多発しています。過去に起きた人間に対する凶悪事件の容疑者が、過去に動物虐待を行っていたというケースも少なくありません。


現在も、兵庫県、滋賀県をはじめ各地で小動物の惨殺事件が続いています。

虐待の様子を動画で公開、という事件もいくつもありました。


容疑者が検挙されても、なかなか裁判にすらならない日本。

動物に関する法律や事件に詳しい弁護士さんでも、「動物の殺傷事件だけで実刑判決を受けたケースは寡聞にして知りません」とおっしゃっていました。



アメリカは広く、法律や動物福祉の進み具合は各州で様々ですが、「動物虐待」は50州全州で「重罪」となりました。


FBIも、これまで軽犯罪とみなされてきた動物虐待を重罪に指定する決定を下しています。さらに、犯罪統計に動物虐待のカテゴリーを追加し、追跡調査を開始、動物虐待者のデータベースを強化しています。



アメリカにおける動物虐待事件の判例に関して、反響の大きかった過去記事をリンクいたします。

日本の判例との比較やFBIの決定に関するリンクなどもありますので、よろしければご一読くださいませ。


犬の虐待で逮捕された男に60年の懲役刑/車中に2時間犬を置き忘れた罪で捕まる~米国 日本との差


犬7匹を惨殺、切断した男に懲役28年の判決 米ネバダ州


犬を撃ち線路に縛り付けた少年に懲役7ヶ月と動物への接触禁止の判決 米フロリダ州




動物虐待と凶悪犯罪との関連について興味深い過去記事も併せてどうぞ。


新たな犠牲を生まないために… 日本の警察・司法は動物虐待行為を重大視すべき!


スポンサーサイト

”【猫虐待動画】虐待犯人逮捕に向けての情報募集!”

日本動物虐待防止協会の藤村晃子さんからです。


【猫虐待動画】虐待犯人逮捕に向けての情報募集!”
http://ameblo.jp/73akiko/entry-12289266956.html

次の記事も併せてどうぞ。

 

林横浜市長にもこの状況を本日伝えました!

http://ameblo.jp/73akiko/entry-12289390584.html

 

切られたネコ死体、相次いで見つかる あま、安城の駐車場

中日新聞からです。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017070290095504.html


切られたネコ死体、相次いで見つかる あま、安城の駐車場

2017年7月2日 09時55分


 6月下旬から7月1日にかけ、切断されたネコの死体が愛知県内で相次いで見つかったことが分かった。


 7月1日午後0時半ごろには、同県あま市甚目寺山之浦の飲食店駐車場で、頭部を切断された子ネコの死体がある、と県警津島署に通報があった。何者かに切られた可能性があり、署は動物愛護法違反の疑いでの捜査を視野に入れている。


 署によると、首輪はなく、野良ネコとみられる。現場は、名鉄津島線甚目寺駅の約300メートル北西の住宅地。


 一方、同県安城市弁天町では1日未明、マンション駐車場で、胴体を切断されて上半身だけの子ネコの死体があるのを、市内の男性会社員(45)が見つけた。警察に通報したという。


 この男性によると、6月29日には、同じ駐車場で、知人が別のネコの頭部を見つけたという。安城署が捜査している。現場は名鉄西尾線北安城駅から北に約300メートル。



~転載以上~



以下は、あま市の件について清家照美さんのFBより。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1404104133003677&id=100002123124049


マスコミ各社さま


あま市甚目寺山の浦

本日、子猫バラバラ虐殺事件


近隣の方の相談にて、先ほど、知り合いボランティアさんか昼休みに原場に向かい、警察に通報しました。


私たちが以前相談された場所にあった首なし遺体と似通ってます。
離れてますが、清須の犯行状況と
似通っています。


過去、清須では、10数年前から、虐待、虐殺が続いています。犯行目撃情報伝えても、任意の取り調べをしたのか?どうかも、私たちにはわかりません。


清須は、西枇杷島署の管轄内での
事件です

今回の現場は、津島署の管轄になるそうです。
マスコミの方々のお力添えで、西
枇杷島署、津島署の積極的な捜査に導いて頂ければと、切に願います。


ありし日の姿2枚。
3枚目現場検証
4枚目、遺体の写真を、見たくな
い方、ごめんなさい。
この子猫の無念を見て、感じてあ
げて、黙祷してあげて欲しいのですが、、、




19554914_1404103959670361_1657710498808774243_n.jpg 19248138_1404103986337025_9203302138636625446_n.jpg 19511481_1404104019670355_8177658295202490442_n.jpg


子猫虐待→殺傷→YouTubeにアップした異常性。虐待犯人の逮捕に繋がってほしい!!

ツナヨシからです。

http://tsunayoshi.tokyo/c/10764f53f9d8e2108c729c690c81e5287763cd94


子猫虐待→殺傷→YouTubeにアップした異常性。虐待犯人の逮捕に繋がってほしい!!

2017年7月1日 更新


ここまで酷い虐待を見逃しておくことはできません。2017年6月18日、子猫を虐待し死に至らしめた動画をYouTubeに公開した人間がいます!亡骸となった子猫には母猫がおり、動かなくなった我が子を懸命に舐め続けていました。日本に住んでいると推測される虐待犯人を、動物愛護管理法に則って逮捕しなければいけないと思いませんか!?『警視庁サイバー課』を通して、警察に真剣に動いていただきたいと考えます。




続きは記事元でどうぞ。通報の方法がわかりやすく説明されています。

http://tsunayoshi.tokyo/c/10764f53f9d8e2108c729c690c81e5287763cd94


子猫虐待の動画の件 警視庁に現職として報告させていただきました~塩村あやか議員 

子猫虐待動画の件につきまして…


★過去記事参照


”生きる価値無し!最低きわまりない動物殺傷事件”~杉本彩さんより



塩村あやか議員のFBからです。

https://www.facebook.com/ayaka.shiomura.7/posts/1834337199964389?pnref=story


【子猫の動画の件】


警視庁の担当と先ほど話をしたところ、警視庁の担当課には問題として報告が届いていないことが確認できました。


(みなさんが書いているように、受けたところがあしらってしまっていたのかもしれません)


その理由としては、ネットの動画なので都内の発生事案ではないとのことなのかもしれないとのことでした。


警視庁の担当と話をし、


①都内かどうか調べること。
②問題の認識をもつこと(担当は持っていました)
③調査をして都内ではなく、他府県の場合には当該自治体に連絡をして情報提供をおこなうこと


を約束してもらいました。


動画サイトのコメントには子猫は圧力で死んだことが書いてあります。小動物の虐待から人間にどんどんとシフトをした事件も多々報告され、命が奪われています。


子猫が死んだことが事実なら、人間の命を守るためにも放置できません。また、死亡していない場合でも、ここまで大勢の人が大騒ぎをしている状態になってしまっていることからも、放置していると愉快犯を許すことになります。


警視庁に現職として報告させていただきましたよ。
①~③をまずは約束してもらいましたので、ご報告です。



~転載以上~



以下は、宗幸治さんのFBより。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=661699780695712&set=a.106372752895087.1073741826.100005670877249&type=3&theater


この間の 子猫 虐待犯の 件ですが………

動物愛護に 追力してくださってる 信頼出来る 議員さんと 先程 電話にて お話しさせて頂き 現時点での 確認 出来た事を 報告させて頂きます!!

その議員さんが 警察本庁の しかるべき部署に  現時点で あの案件は どうなってるかを 確認してくださいました!!

結果 すでに しかるべき部署が 動き出しています!
との 事です!

でも 結果 犯人まで たどり着けるかどうか(捜査に 影響が 出ると いけないので ここで その内容については 書けません。)等を 含めて 捜査経過については まだ 今の 時点では 開示 出来ないとの事です!

なお 今後も もぉ しばらくの 間 最寄りの 警察の 生活安全科や 先の 僕の UPした記事に 何方かが コメント欄に 張り付けて下さってる 所 等(サイバー科等)に 通報 して下さい!!

但し 皆さんの 腹が立つ気持ちはわかりますが………
警察に 対して 感情的な こと
暴言的な こと を 言うのは 逆効果に なりますので やめて下さいね。

節度ある 態度で 宜しくお願い致します!m(__)m

なお この 記事に 下さった コメントにも 返答は 控えさせて 頂きますので 御理解の ほど 宜しくお願い致します!!m(__)m



~転載以上~


プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR