保健所、動物愛護センターが必要としているもの~滝川クリステルさん

滝川クリステルさんからです。

http://ameblo.jp/takigawa-christel/entry-12236316420.html



こんばんは、滝川クリステルです。


         昨年、友人達と一緒に 全国の保健所、

     動物愛護センターが   ”今、必要としている 
  
物資・支援”のリサーチをさせていただきました。

 こちらの情報で全国のリサーチは終了しました。

 今年もみなさんの支援をよろしくお願いいたします!!

{66D4D3B7-43E3-4D96-AF51-B8E19550C8D1}





1、佐賀県動物管理センター

必要としているもの: ①子犬・子猫用のミルク缶詰
②小型犬用のキャリーバック
③ステンレス食器 大きめ
④チェーンのリード
⑤猫用のオモチャ

物資をご支援いただける方は送る前にご一報くださいとのことです。
佐賀県動物管理センター ☎️0952-56-2261
または、佐賀県庁生活衛生課 ☎️0952-25-7077



2. 長崎県動物愛護情報ネットワーク

必要なもの: 支援を喜んで受けたいので、ご一報くださいとのこと。
☎️095-895-2364



3. 新潟県動物愛護センター 
必要としているもの: 猫に関する物資の支援を受け付けていますとのことです。前もってご連絡をお願いします。
☎️0258-21-5501



4. 👇 三重県 健康福祉部 食品安全課
生活衛生・動物愛護班 ☎️059-224-2359

三重県では、犬や猫の殺処分ゼロに向けた取り組みや
災害時の動物救護体制の強化を進めようと、津市森町に県動物愛護推進センター(仮称)の整備を進め、
来年5月にオープンする予定だということです!
それに伴い、ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)での寄附金を募っているとのこと。
詳しくは三重県のホームページにある
”ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)”
のページより寄附金の活用先を選んでいただき、項目14番 動物愛護の推進をご覧いただきたいとのことです。



5. 広島県福山市動物愛護センター


必要物資:子犬、子猫用の未開封のドライフード・未開封の猫砂

お送り先:広島県福山市駅家町下山守546-14

特に事前電話なども必要はないとのことです。宅急便で直接送っていただければ大丈夫とのこと。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回、リサーチを通して、
まだまだ殺処分に対しての意識が弱い地域はあるものの、
思っている以上に日本全体がアニマルウェルフェアや保護という活動を前向きに捉えていることを感じました。
また、財団のことを、職員の方々がみなさん認知してくださっていたことがとても嬉しかったです。
ただ、現場にいる保健所や愛護センターの方は、様々な事の板挟みでご苦労がある印象もありました。
とはいえ、世論の流れが殺処分ゼロになっているので、それに向けて体制を整えて行こうという
動きは明らかに始まっています。

非力であろうが一人一人が伝えていくこと、声をかけてみること、行動してみることで
アニマルウェルフェアに則った殺処分ゼロはきっと近い未来に達成できる、そう確信しました^ ^ 

これからもみなさんの助けや、声が必要です。

”声なき声”のために、、

みなさんの声で、2020年までになんとか社会を変えられますように。



気持ちを新たに共に手を繋いで前に進んでいきましょう!!


~転載以上~


★関連記事



スポンサーサイト

滝川クリステルさんより 保健所、動物愛護センターへの支援②

滝川クリステルさんより。
http://ameblo.jp/takigawa-christel/entry-12230684223.html


こんばんは、滝川クリステルです。

  引き続き、保健所、動物愛護センターが 
” 今必要としている物資・支援”のお知らせです。

          

豊田市動物愛護センター

0565-42-2533


下記 6品目の物資支援をお願いしたいとのことです。


①おからの猫砂 グリーン 6リットル

(メーカー :常陸化工)


②猫用 哺乳瓶&吸口


③ペットシーツ こまめだワン(メーカー:シーズイシハラ)ワイドサイズ


④猫用ホットカーペット


⑤ネコミルク エスビラック パウダー170g(メーカー:共立製薬)


⑥猫えさ インスティンクティブ(メーカー:ロイヤルカナン) 

*物資支援については、事前にご連絡をいただければありがたいとのことです。

{82B967A4-F172-4D8A-A1A6-F6635C9773D7}

また、福島県にある犬猫保護管理センターからのお願いです。

必要な物資:ペットシーツや猫砂など。

ご支援いただける場合は一度、
福島県保健福祉部食品生活衛生課までお問い合わせくださいとのことです。
こちらは、福島県(但し、郡山市といわき市を除く)にある全ての収容動物の情報を統括しています。

福島県保健福祉部食品生活衛生課
住所 福島県福島市杉妻町2番16号
西庁舎4階
電話 024-521-7245

アリスのような天使が保護された福島。
震災で、浪江町に取り残されていたアリス。
他の子達にも温かさを分けてあげてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

{130B4885-29D5-4A46-83B0-2AAC695E911D}


引き続き、これからもリサーチを続けていきますので、ご支援よろしくお願いいたします!

                             それでは。


   ※インスタグラム、始めました。

滝川クリステルさんより 保健所・動物愛護センターへの支援①

滝川クリステルさんより。
http://ameblo.jp/takigawa-christel/entry-12227259778.html


こんばんは、滝川クリステルです。

先週から、全国の保健所に”今必要としている物資・支援”を伺うために、友人に集まってもらいリサーチを開始。

特に寒くなってきているので、毛布などが必要ではないかなど、色々と伺っています。


{6AFE03A1-1A01-4242-A2F4-8E2E0ECAF62F}



{CBEB15B5-8CAA-43D3-990B-CDCEC426D2BF}

さて、今必要としているものですが、分かった順にみなさんにお伝えしていきますね。


1、福岡市動物愛護管理センター 東部 

092-691-0131 ■住所:〒813-0023 福岡市東区蒲田5-10-1(クリーンパーク東部横)


必要としているもの: ネコの粉ミルク 森永ゴールデンキャットミルク( 1缶1500円で高いが、ネコの育ちが一番いいのでこちらを使用しているとのこと)



2. 川崎市動物愛護センター

 電話 044-766-2237

 ファクス 044-798-2743

メールアドレス 40dobutu@city.kawasaki.jp

 住所 〒213-0025 川崎市高津区蟹ヶ谷119


川崎市では、以下の動物関連物品の寄附を募っているとのことです➡︎フード・動物用おやつ・シャンプー等処置用品・爪とぎ・猫砂 等 ※動物の健康、安全等を考え使用している商品がございます。必要としている商品の商品名等については、動物愛護センターまでお問合せください。 ※開封後の餌や使用歴のあるケージなどの寄附は、御遠慮ください。


物資が足りなくなることはなく、特に猫砂が必要とのことです。


また寄付金も受け付けています。詳しくはこちらを見てください⬇︎

http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000056807.html

寄付金は、物資を買うために使用しているとのこと。

またふるさと納税も受け付けています。


3. 千葉市動物保護指導センターでは、

①猫砂(コーチョー ネオ砂おから)未開封のもの。

②折りたたみケージ アイリスオーヤマOKE-750。③4月ころになると子猫が増えます。子猫の育成ボランティアさんの登録をお願いしたいとのことでした。

千葉市動物保護指導センター

043-258-7817 千葉県千葉市稲毛区宮野木町445-1

送付していただくときは、必ずセンターに一度ご連絡をお願いします。


昨日、今日と本当にいい天気でしたね^_^

いつも、こんなに綺麗な空を見ていると、センターや保健所にいる子たちを考えます。

閉じ込められた空間でこのような空を見れない子がたくさんいるんです。

 でも、保健所やセンターの職員によっては、散歩をしてくれたり、処分するのではなく、生かすことに全力を注いでくれている方もたくさんいます。

職員のみなさんの苦悩も痛いほどわかります。

誰も処分をしたいわけではありません。。。

みんなで力を合わせて声をあげ続け、仕組みを変え、そして意識を変えていきましょう。

みなさん、どうぞよろしくお願いいたします!!


それでは。


インスタグラム、始めました。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
一般財団法人
クリステルヴィアンサンブル


オンラインショップ

http://isetan.mistore.jp/onlinestore/fashiongoods/christel_vie_z_ensemble/index.html

 

 

Yahoo!ネット募金・財団ページ


http://donation.yahoo.co.jp/detail/5043001/ 

 




財団で署名活動を行っています


http://goo.gl/qkMwto 


”長崎市・犬の多頭飼育崩壊によるお願い”~杉本彩さん

一昨日拡散させていただいた件について、杉本彩さんより。

多頭飼育崩壊が多発している現状について、ご意見を述べられています。
http://ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-12226182045.html


長崎市で犬の多頭飼育崩壊がありました。

 

マルチーズ50頭です。

 20161206_1

20161206_2


 現在は、市のセンターに全頭、一時的に収容されています。

20161206_3


 長崎ライフオブアニマルさんが、行政と連携しながら、


なんとか助けたいと奮闘されています。

 
物資や医療費のご協力を呼びかけておられますので、


長崎ライフオブアニマルさんのFacebookとBlogをご覧ください!

 

Facebook

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbi

 

Blog

http://ameblo.jp/life-of-animal/entry-1222567839


さて、今回の崩壊現場ですが、聞くところによると、


6年前から行政指導が入っていて、長崎ライフオブアニマルさんも、


飼い主への説得を続けてきたようです。

 

しかし、高齢の親に世話をさせていた娘は、まったく聞く耳をもたず、


立ち入りも拒否。

 

不妊手術は可哀想、子孫を残したい、と身勝手な理由で、

 

娘は世話を親に押し付けて起こった悲劇でした。

世話と言えるようなものではないにしろ、

今回、世話を押しつけられていた高齢の親が、健康上の問題なのか、


施設に入ることになり、

 

ようやく立ち入ることができた、ということです。

犬たちの状態の悪さに胸が痛みます。


どれほどつらかったことでしょう。

 20161206_4

20161206_5

20161206_6


全国各地で、猫の多頭飼育崩壊が発生していますが、

報道に取り上げられるのは氷山の一角。


本当に次から次へとすごい勢いで崩壊という最悪の事態を招いています。


ペット販売の供給側の問題だけでなく、このように飼う側の問題も深刻です。


このような過剰多頭飼育者をアニマルホーダーと言いますが、


動物が病気になっていても放置、悪臭を放っていても不衛生でも、

その異常性に本人は問題を自覚していない、


という精神疾患の一種であることが多いのです。

ですから、本来は、専門家を交えた説得とフォローやケアが必要です。

 
そうでないと、同じことを繰り返してしまう可能性があるからです。


このように、飼い主が適切な判断能力を失っている状態であっても、

動物をモノとして定義しているこの国では、所有権の壁が厚く、

 
救わなければならない状況においても、救うことができない、

という本当に悔しい思いを強いられているのです。


動物を命として法律上も定義づけ、所有権の行使などさせず、

 

行政側に立ち入りの権限を与えてもらえれば、

 

こんな最悪の事態を招く前に、ある程度食い止めることができたわけです。

とにかく、法律と制度の未熟さゆえに、事態が悪化していることは明白な事実です。 


 このような対応や対策は、各自治体に委ねられているわけですから、


 自治体が適切に動けるよう、次回の動愛法改正には、


このような問題も視野に入れ、根本的な改善をしていただきたいと切に願います。

”大緊急……一般家庭による50頭多頭崩壊……”~長崎 Life of Animalさん

長崎 Life of Animalさんより
http://ameblo.jp/life-of-animal/entry-12225678397.html


取り急ぎになりますが、本日の
街頭募金啓発活動も沢山の方の
サポート、応援、協力に駆け
つけていただき、本当にありがとう
ございました˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚

募金活動の様子は改めてしますが
とりあえず大緊急案件としてお伝え
しなければなりません。

ついに6年の歳月を経て、多方面で
説得を続けてきた高齢者の多頭飼育に
終止符がうたれる時がきました。

正直、絶句と現場は予想以上の状況に
言葉もありません。

一般家庭による、マルチーズの
多頭崩壊(全50頭)の現場より
行政、他団体(R&Gさん)当会にて
本日、緊急レスキューとなりました。
{5BC51E1F-A94A-43A7-81D5-4D232A4017A4}
言葉もありません。

強烈に悪質とゴミの山で暮らす
犬達の姿が辛すぎる!!!!!!!!
{28C38F81-DF4E-4F12-BF7B-35B872D3CC55}
ひしめき合う犬達のなか、荒れ放題に
荒れた自宅、そして予想以上の頭数に
行政、R&Gさん、当会も身動きも
取れずにいましたが、ようやく
飼い主により全頭の飼育放棄に
納得、手続きが終わり、全貌が
発覚できました˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚
{7EE01F0A-E76F-4563-8A91-AD9B0EAB66A6}
どのワンコも酷すぎます!!!!
{9F1FCF79-2210-4A61-A4F3-CFDAF9E1FE30}
R&Gさんが放棄手続きをして
くれていたので、まずはこの
場所から移動させる為に、休日にも
関わらず行政、現場職員総出となり
レスキューに着手。
{86BFFBE0-A8AF-4FBE-AD89-F50357794122}
まずは長崎市動物管理センターに
収容し、これから識別や1頭1頭の
状況確認、衰弱している子の対応など
修羅場も待ちうけています!!

50頭もの犬達の行き場、ケアーを
大至急考えないといけません。

メス、衰弱しているワンコ達だけでも
まずは病院搬送しなければならない
状況です。

もう私達の微力な力だけでは
限界です。

どうかこの子達を助けて下さい!!!!!!!!!

自分自身、体も心も
キツすぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

明日、月曜日にはセンターに
改めて状況確認にまずは入ります。

どうかシェア、拡散の呼びかけに
ご協力下さい!!!!

状況確認後に、またご報告
させて下さい……。


皆さまに再度お願いです。

治療費が追いつけていません。

投薬や訓練費だけでも毎月12万以上は
支払い、それ以外に治療や入院となると
もう、どんな状況のワンコがいても
手をかけてあげる事すら諦めなければ
なりません。

皆様からのご協力、お力添えの
ほど、どうぞ宜しくお願い致します。


◆医療費のご協力のお願い!!

【ゆうちょ銀行】

 <ゆうちょ銀行から>

記号番号:17690-22741081

名義:ナガサキライフオブアニマル 


<他銀行から>

店名:七六八 または ナナロクハチ

 (店番:768)

口座番号:2274108

名義:ナガサキライフオブアニマル


お問い合わせ等は下の

[メールフォーム]よりご連絡ください。

長崎 Life of Animalのブログ


プロフィール

春

Author:春
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

17才の女王様猫と3才児の母。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR