1月22日 猫の譲渡が難しい高齢者、里親が見つかりにくい高齢猫を対象とした里親会(大阪市)

ワールドペットニュースからです。

http://www.petoffice.co.jp/wpn/news.cgi?shop=honten&no=n2017011601


猫の譲渡が難しい高齢者、里親が見つかりにくい高齢猫を対象とした里親会

[2017.1.16]  


 大阪市福島区にある「ありす動物病院」で、1月22日(日)、午後1時から「大人のための大人猫里親会」が開催される。

 新しい飼い主を探すための猫の里親会は、全国で数多く開催されているが、今回ありす動物病院で開催が予定されているのは、高齢者で里親を希望している人や、成猫/高齢猫が参加する里親会だ。

 里親を募集している愛護団体では、猫を飼育できる環境でありながら高齢者というだけで、飼い主になることに難色を示すことが多い。また、成猫/高齢猫も新しい家族をみつけることが難しいのが現状だ。そこで企画されたのが、猫を譲渡してもらうことが難しい高齢者と、飼い主をみつけにくい高齢猫をマッチングさせる「大人のための大人猫里親会」。

 通常の里親譲渡契約以外に、里親が高齢の場合は「最低3~4か月に一回程度の近況報告が必要」など、諸条件が追加されているので、希望者は確認の上参加して欲しい。高齢猫を希望する人の年齢は高齢者に限らず問わないので、若い方でも規定の条件を満たせば里親になれる。

 参加予定の猫たちは推定で5~10才。ワクチン・ウイルス検査・駆虫、不妊・去勢手術を済ませている。質問など問い合わせは、メールで( miyamama2525@gmail.com )まで。参加は無料。

スポンサーサイト

南日本ブリーダー崩壊100頭レスキュー 元繁殖犬の里親様を募集(関東〜九州)

南日本で起きた大規模なブリーダー崩壊で、保護された元繁殖犬達の里親様を募集されています。募集範囲は関東~九州です。


劣悪な環境に閉じ込められ、ひたすら子を産まされ続け、病気にかかり、犬種もわからないような子、重症の疥癬により、保護後に亡くなった子も…。


物資や医療費の支援も募られています。


一部転載させていただきますが、詳しくは、「南日本ブリーダー崩壊」のFBをご覧ください。


必要な物資も変わってくることがありますので、転載元さんで現在の状況をご確認くださいませ。



●トップページ

https://www.facebook.com/%E5%8D%97%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E5%B4%A9%E5%A3%8A-931150953645852/



●物資のご支援について

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=938520936242187&id=931150953645852



●支援金について

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=944085369019077&id=931150953645852



以下、転載です。お問い合わせ、里親希望は転載元さんまでお願いいたします。



★★繁殖業崩壊により、元繁殖犬達の里親様を募集!!①★★
  ★募集範囲・関東~九州★

https://www.facebook.com/kaori.maeda.3781995/posts/1723467621216442


狭いケージの中から見える景色が、世界の全てでした。
名前もなく、人の優しさも、温もりも知らず、ただ子供を産むためだけに生きてきました。

繁殖業崩壊により、繁殖犬達の里親様を募集しています。

この子達は、ペットショップで売られている子犬の、お父さん、お母さんです。

満足なお世話をされることもなく、不衛生、劣悪な環境で暮らしています。
病気になっても、医療措置を受けられず、放置されてきました。


家庭犬ではなかったため、躾は一切、入っていません。

大きな子犬と思い、向き合っていく必要があります。
正式な年齢が分からず、状態も悪いため、長生き出来ないかもしれません。
高額な医療費も掛かるかもしれません。

この子達に人間の優しさ、家族の愛を教えて下さる方を探しています。


家賃・光熱費滞納で、立ち退きを迫られてます。
現場は壮絶を極めております。
情報は、分かる子から分かり次第、編集で追記させて頂きます。


❥-❥-❥-❥-❥-❥-❥-❥-❥-❥❥-❥-❥-❥-❥-❥-❥-❥-❥-❥


※大変厚かましいかと存じますが、譲渡条件を設けさせて頂いております。
どなたでも良いから貰ってください、という譲渡は行っておりません。
※ご自宅までお届けいたします。

この子達の状態や体力にもよりますが、募集範囲は関東~九州までとなります。
※混乱を避けるため、所在地等は公開していません。
※安否確認のお問い合わせは、里親様募集に支障をきたしますため、ご遠慮くださいませ。
※募集頭数が多い為、対応・お返事までに時間を頂く場合がございます。
必ずお返事いたしますので、どうぞご了承くださいませ。
※事前アンケートにお答え頂きます。立ち入った質問もございますが、この子達に、二度と不幸な悲しい思いをさせない為、ご理解とご協力をお願い致します。
※犬種、年齢等、正確な事は分かりません。
※写真を別投稿での使用はお控え下さい。


★お問い合わせ、里親希望等はコメント欄ではなく、私、Kaori Maeda までメッセージにてお願いしたします。

この子達が人の愛を知り、生まれてきて良かったと思えるよう、皆様のお力をお貸し下さいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。


★他にもたくさんの子が、終の家族を探しております

https://www.facebook.com/kaori.maeda.3781995/posts/1725641567665714
kaori maeda ②


https://www.facebook.com/maco.iihoshi/posts/752106928224842
Maco Iihoshi


https://www.facebook.com/931150953645852/photos/a.936167706477510.1073741828.931150953645852/936180633142884/?type=3&theater
kaori maeda ③


12075030_1728280364068501_3283991032039528125_n.jpg

 12075095_775965645862831_3265523996240420421_n.jpg

1976965_775965559196173_7549527703516053863_n.jpg 

12115898_1728281647401706_4404119463426689993_n.jpg 


12144944_1728281800735024_2034483096377540283_n.jpg

 

60代男性が孤独死、保護された15匹の猫は…(愛媛県松山市)

読売新聞からです。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150419-OYT1T50110.html



60代男性が孤独死、保護された15匹の猫は…


2015年04月20日 07時25分



ehime.jpg  
えひめイヌ・ネコの会に保護されている猫(松山市東野で)



動物愛護活動に取り組む「認定NPO法人えひめイヌ・ネコの会」(松山市)が、猫の飼い主を探している。


 松山市内の民家から保護された猫で、19日に「里親さがし会」を開いた。高岸ちはり代表は「行き場のない猫たちをどうか助けてあげてほしい」と訴える。


 えひめイヌ・ネコの会によると、松山市内の民家で1月上旬、男性(64)が孤独死しているのが発見された。敷地からは猫15匹が見つかり、男性の親族から連絡を受けた同会が引き取った。男性は昨年11月頃に亡くなったらしく、猫はやせ細っていた。けがの治療や健康管理を行いながら、飼い主を探してきた。警戒心が強かった猫たちも次第に懐くようになった。


 これまで5匹は飼い主が見つかった。10匹は松山市東野のデイホームだった施設で保護しているが、5月中旬には施設を明け渡さなければならないという。

 同会は猫の引き取り手を見つけようと、施設で里親さがし会を開いた。訪れた約20人は、同会のメンバーからそれぞれの猫の性格を聞いたり、飼育環境について相談。この日、2匹の飼い主が見つかった。


 引き取るかどうかを検討している松山市の主婦(46)は、自宅に飼い猫が1匹おり、猫同士の相性などを見極めたいという。「家では猫中心に会話が広がり、毎日が楽しい。かわいそうな思いをする猫が一匹でも少なくなればと思って、今日は来ました」と話した。


 同会会員で、猫の世話をしている大洲市徳森の女性(22)は「最後まで大切に飼ってくれる人と巡り合ってほしい」と願っていた。


 同会では、引き続いて猫の飼い主を探している。問い合わせは同会(089・977・7564)。



~転載以上~



えひめイヌ・ネコの会さんブログ


http://ameblo.jp/ehimeinuneko/



【拡散希望】千葉県 ペットショップ兼ブリーダー崩壊 里親様募集~ココニャンママさん

転載元さんで最新の状況をご確認くださいませ。

 

ワンちゃん達のお写真は転載元さんへ飛んでご覧ください。



ココニャンママさんからです。

http://ameblo.jp/coconyanikkanoenmusubi/entry-12014781414.html



記事の拡散お願いいたします。

仲間のボランティアさんの所に、

ペットショップ兼ブリーダーが閉店に伴い、

50匹ほどの犬が居ると連絡がありました。





店主の話ではご飯もあげ、

キレイにしている、

痩せている犬は居ない。

という事でしたが、

大ウソ・・・




ガリガリで、栄養失調からなのか、

脱毛や、酷い子は骨が変形していました。

秋田やラブラドールも小ぶりです。

小さいから子犬かと思いました。



お写真ご覧になって頂ければわかりますが、

ケージ内には水も入っていません。

水は1日1回しかあげてないそうです。




もちろんお散歩は無し。

何年もケージ内だけで生活しています。




店のHPには

「うちは真面目にやっているブリーダー。

良い犬が揃ってますよ」

みたいな事が書いてありますが、

大ウソもいいところ。





爪は丸まり、腫瘍があっても通院はしない。

目が悪くても放置。

脱毛放置。もちろん毛玉だらけ。

糞尿まみれ。




これがブリーダーの実態です。

ペットショップで並べられている

可愛い子犬の親は、

こういう所での生活を強いられています。

虐待でしょう。明らかに。



50匹位居た犬達ですが、

現在行き場が決まっていない子達を

以下に紹介しますので、

迎えて頂ける方は是非↓から

アンケートを送って下さい。


★★★★★★★

どの子も攻撃性は見受けられませんでした。

触ったり抱っこ可能です。

★★★★★★★

場所は千葉県内です。

譲渡の際に不妊手術等の医療費等、費用がかかります。

応募はこちらから

★★★★★★★


o0450039113277332848.jpg 


被災したペット達が新しい家族を待っています!~福島県動物救護本部より

福島県動物救護本部からです。

http://www.fuku-kyugo-honbu.org/%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E5%AE%B6%E6%97%8F%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%82%8B%E6%96%B9%E3%81%B8/



新しい家族になってくださる方へ


被災したペット達が新しい家族を待っています!

譲渡対象の犬たち

平成27年1月25日現在の犬の収容頭数は8頭です。



譲渡対象の猫たち

平成27年1月25日現在の猫の収容頭数は18頭です。




 福島県では、犬1頭猫15が新しい家族を待っています。

 条件が整い、新しい家族として迎えてくださる方は、お申込み~引き受けまでの手順『家族になるまで』を参考にお申込みください。

※お申込みは郵送またはFAXでお願いいたします。 また、直接シェルターにお越しいただいても、お引渡しすることはできませんのでご注意ください。

<譲渡の条件>

  1. 福島県三春町の引き渡し場所まで来られる方であること
  2. 成人の方であること
  3. 飼養するにあたり、同居する家族の同意が得られていること
  4. 飼養環境が集合住宅もしくは借家の場合は、動物の飼養が承認されていること
  5. 狂犬病予防法、動物の愛護及び管理に関する法律などの関係法令を遵守し、愛情と責任を持って終生飼養できる方であること
  6. 引き渡しの際に示す誓約事項を遵守できる方であること

<お願い>

 お申込みの際は、以下の点についてご理解ください。

  • お申込みいただいた方の中から厳正なる審査を行い、選ばれた方のみにマッチング等の日程をご連絡させていただきます。
  • 事前のマッチング等は行っておりません。
  • 申込書の受付は、郵送又はFAXとさせていただきます。電話による受付は行いませんので、予めご了承ください。

<お知らせ>

保健所で収容された犬および猫の譲渡について

・福島県では、被災ペットの他、狂犬病予防法、犬による危害の防止に関する条例、及び動物の愛護及び管理に関する法律に基づき各保健所で収容した犬及び猫の新しい飼い主も募集しており、下記リンクより譲渡できる犬及び猫の情報がご覧になれます。

 希望する犬及び猫がいる場合は、譲渡する際に手続と審査(例:避妊、去勢手術の実施等)がありますので各保健所へ直接お問い合わせ願います。

<収容動物検索へのリンク>

県北保健所(保健福祉事務所)

県中保健所(保健福祉事務所)

県南保健所(保健福祉事務所)

会津保健所(保健福祉事務所)

相双保健所(保健福祉事務所)



プロフィール

春

Author:春
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

17才の女王様猫と4才児の母。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR