家畜にストレスをかけない育て方“アニマルウェルフェア”は日本で広まるか?

ホウドウキョクからです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00010001-houdouk-soci


家畜にストレスをかけない育て方“アニマルウェルフェア”は日本で広まるか?

2/22(水) 11:30配信


アニマルウェルフェアとは?

「アニマルウェルフェア」という言葉をご存じだろうか? 農水省の定義では「家畜を快適な環境下で飼養すること」。つまり家畜をていねいに扱い良質な飼料や水を与えて、ストレスや疾病を減らすという考え方だ。

アニマルウェルフェアは1960年代にイギリスで生まれ、特に近年は動物愛護という倫理上の観点だけでなく、畜産物の安全性、畜産業のサステナビリティの点からも注目されている。

食肉・乳製品を大量生産する工業型畜産では、家畜をケージや檻に詰込み、伝染病を防止するために大量の抗生物質を使う。

また、生産効率を上げるため、過剰なホルモン投与を行い、人工飼料を与える。

アニマルウェルフェアへの関心の高まりの背景には、いまの畜産が抱えるリスクへの危機感がある。


アニマルウェルフェアを実践する畜産農家を訪ねた

筆者は18日「リディラバ」のスタディーツアーで、アニマルウェルフェアと循環型農業を実践している、東京・八王子市の磯沼ミルクファームに伺った。(「リディラバ」のスタディーツアーについては筆者の「社会の無関心を打破 社会問題を体験するお手軽ツアーとは」をご参照のほど)


磯沼ミルクファームを運営する磯沼さんは、昭和27年生まれの64歳。父親の跡を継いで畜産業をはじめた二代目だ。

【画像参照】

アニマルウェルフェアの考え方に出会ったのは、26歳の時、旅先のオーストラリアだった。

「それまでは生産性の高い牛を作ろうと考えていましたが、それがすべてではないと。オーストラリアでは、コミュニティが牧場を楽しんでいる姿が素敵で、なんでそれができないのかと。」(磯沼さん)


「5つの自由」を実現するために

アニマルウェルフェアには、「5つの自由」という原則がある。

1.飢えと渇きからの自由(きれいな水と十分な栄養が与えられているか、など)

2.肉体的苦痛、不快からの自由(清潔な場所で飼育されているか、など)

3.外傷や疾病からの自由(きちんと治療されているか)

4.精神的ストレスからの自由

5.正常な行動の自由(十分な広さが与えられているか、など)


磯沼ミルクファームでは、この5つの自由を実現するために、様々な投資を行っている。

良質な水を確保するため井戸水を掘り、適切な量のエサを与えるために、コンピューターセンサーのついた自動給餌機を設置して、90頭の牛は食べたい時に適量のエサを食べられる。

エサの質を高めるため、麦汁やニンジンジュースなどのしぼりかすをエサに混ぜ、ウェットで食べやすく、美味しく安全性の高いエサを牛に与えている。

また、磯沼ミルクファームは市街地にあるのだが、牛を出来る限り放牧させて行動の自由を与え、ストレスからの解放に務めている。


生産コストの上昇をいかに緩和するのか

しかし、こうした取り組みは生産コストの上昇を招く。

これを緩和するため、磯沼ミルクファームでは「循環型農業」を取り入れている。

磯沼さんは週に3回、トラックでチョコレート会社に赴き、産廃となるカカオの殻を引き取っている。カカオの殻を地面に敷くことで、牛糞と混ざり有機肥料が出来上がる。磯沼さんはそれを売ることで、コストの補てんにつなげている。

磯沼さんは言う。

「工夫することで牛が幸せになるし、こうしてできた乳、肉に美味しさがあることは証明されています」


アニマルウェルフェア普及へのポイントは東京五輪

健康志向の食材店やレストランでは、「この豚はストレスフリーで育てられました」「この鶏は放し飼いで育ちました」といった表示が、目立つようになった。

しかし有機野菜などに比べると、「高価なアニマルウェルフェア乳製品や食肉」に対する消費者の理解はまだ低い。

ここで、アニマルウェルフェア普及への大きなカギとなる可能性があるのが、2020年東京オリンピック・パラリンピックだ。

選手村などで提供される食材は、安全性を示す認証を取得する必要がある。

この要件となる認証制度が、GAP(Good Agricultural Practice=農業生産工程管理)だが、その対象には畜産物も含まれ、農場の運営や食品の安全性のほか、アニマルウェルフェアを条件として盛り込むことが検討されている。

東京五輪は、畜産の生産者と消費者の意識が変わるターニングポイントとなりそうだ。

文:鈴木款



スポンサーサイト

韓国環境団体、「日本から輸入したイルカ斃死」責任者告発へ

中央日報日本語版からです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00000001-cnippou-kr


韓国環境団体、「日本から輸入したイルカ斃死」責任者告発へ

2/22(水) 6:28配信


韓国蔚山(ウルサン)南区庁が日本から輸入したイルカが5日で死んだこととに関連し、環境団体が責任者の告発を示唆した。

複数の環境団体で構成された「蔚山南区庁イルカ輸入反対共同行動」側は20日、「ソ・ドンウク南区庁長とキム・ソクド長生浦(チャンセンポ)クジラ博物館長、ソ・ジンソク蔚山広域市南区都市管理公団理事長3人を動物保護法と野生生物保護および管理に関する法律違反容疑で21日に告発する」とその立場を明らかにした。

団体は「過去に体験館で死んだイルカは狭い水槽に閉じ込められて病気や感染などで死んだが、今回死んだイルカの死因は外部からの衝撃による血胸(胸腔内に血液がたまった状態)」としながら「イルカの管理・監督を引き受けた蔚山南区庁の直接的な過失が斃死を誘発した」と伝えた。

これに先立ち、蔚山南区の長生浦クジラ生態体験館では、9日に日本から輸入したイルカ2頭中1頭が輸入から5日で死んだ。クジラ生態体験館は過去にも5頭のイルカが死んだ事例がある。



~転載以上~



★関連過去記事


日本から輸入のイルカ死ぬ…動物保護団体が糾弾=韓国


坂上忍、日本のペットビジネスに苦言!飼う側のモラル大事

RBB TODAYからです。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12223-149457/#article


坂上忍、日本のペットビジネスに苦言!飼う側のモラル大事


坂上忍【写真:椿山】


 20日の『好きか嫌いか言う時間』(TBS)で、坂上忍が日本や世界でのペットビジネスの惨状について、苦言を呈する場面があった。

 この日番組では、小池都知事も問題視している「ペット殺処分問題」をテーマにトークを展開。各国の一般人コメンテーターや、塩村あやか都議会議員などが討論を行った。保健所で最終的に処分を待つ犬の姿や台湾の劣悪ブリーダーの現状などを見せられたスタジオ一同は衝撃を受け、命の尊さを深く胸に刻み込んだ。

 一方、ペットビジネスが日本では「いい商売」になっていると語りその経済的効果を指摘する意見も飛び出したが、それまで神妙な面持ちでVTRを見守っていた坂上が激昂。「申し訳ないけど、犬猫の売り買いで経済がいいとかくそくらえだ!」とペットの命を犠牲にしながらの経済効果に激しい拒否感を示した。

 自身も犬たちと暮らし、飲み会も「息子」のために中座するほどの愛犬家として知られる坂上。「根本の問題かもしれないけど、飼う側のモラルというか当たり前の責任というか、そういうのが大事」と、まずは「買い手」であり「飼い手」の意識の問題だと語った坂上。塩村議員が提唱していた流通する動物の数そのものを制限するという法整備の面についても「本当にやってもらいたい」と真摯に語った。



~転載以上~



業界の強さ、圧力、蛇口を閉めるといった点もきちんと放送されていましたね。


なうに投稿した記事 2/14~2/22

いつもご訪問いただきありがとうございますカナヘイうさぎ

なう だけでアップした記事のご紹介です。



★「猫を捨てることは犯罪」、苦情急増で市が大書(神奈川県秦野市) http://www.yomiuri.co.jp/national/20170214-OYT1T50044.html?from=tw



★東京都が「動物愛護相談センター」の整備構想について意見を募集中 2月22日まで http://petokoto.com/ckxM5T



山梨県庁の猫、里親決まったのは3匹だけ「野良と伝えると破談」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000573-san-soci



浅田美代子「飼うなら責任持って」動物愛護を訴える http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-01779074-nksports-ent


猫シェルター付き格安宿 3月、博多にオープン「殺処分減らしたい」 [福岡県] http://news.livedoor.com/article/detail/12681978/


★猫の飼い方 ルールづくり検討 石垣市 http://www.y-mainichi.co.jp/news/31187/


保護犬 用水路転落男性救う 岡山・玉野市消防が4人とともに表彰 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00010000-sanyo-l33


ペットの防災対策できていますか 避難所まで一緒に行く試み広がる http://news.livedoor.com/article/detail/12686048/


倉庫など4棟全焼、犬十数匹死ぬ 鹿児島 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170218-00000021-nnn-soci


「落とし物です」現金の届け出1年で36億円! 東京都内で過去最多 ペットは1000点 http://www.sankei.com/life/news/170217/lif1702170045-n1.html


保護ねこカフェの野望「2022年2月22日に日本のねこの殺処分ゼロを目指すのが目標」 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170220-00009092-jprime-soci


「人も猫も幸せに」 殺処分免れ“家族”に 全国で広がる保護猫カフェ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00010000-chibatopi-l12


猫の殺処分減らそう 保護猫カフェ協会、8店で発足へ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000026-asahi-soci


デヴィ夫人より「熊本の余生馬牧場〝オープンセサミ 〟を支援しましょう!」 http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-12248598347.html


南相馬の猫おばさんを応援する会さんより「小高自宅の解体が始まりました。2月18日のご報告です。」 http://ameblo.jp/cat-yoshida/entry-12249277885.html


飼育のサル57頭を駆除 千葉の動物園、交雑種と判明で http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000068-asahi-soci







原発周辺でご飯を待つニャンコ達の為に…ご支援のお願いです。 (ネコネコさん) 



拡散希望!★署名★愛護動物の虐待及び殺害の厳罰化、刑の厳格化を!


Petition "Change the law in Japan so cases of animal abuse are investigated and prosecuted."


★署名★狩猟における鉛弾(ライフル弾、散弾)の使用禁止をいますぐ、日本全国で 鷹


ノーモア・セシル★ストップ・ハンティング!ライオンと野生動物を守るための署名まとめ ライオン


★署名★牛を追い回し、槍で刺し殺すスペインの祭り「トロデラベガ」の廃止を求める おうし座


フィンランドのキツネを救って!「バーバリー」に毛皮の使用中止を求める署名 きつね


マカオでの「グレイハウンド・ドッグレース」の廃止を求める署名 犬


★署名★日本国内への犬肉の輸入禁止の措置 わんわん


Yahoo! Japan・今すぐに犬肉の販売を中止してください! パグ


署名】厚生労働省ほか関係機関 - と畜場での残酷な行為を廃止してください ぶーぶー


米・フロリダ州のクマ大量虐殺中止を求める署名 クマ


イオン関連全ペットショップで生体販売即中止、譲渡活動即開始して下さい! ネコ


世界中で闘犬を禁止にするための署名 しっぽフリフリ


化粧品の動物実験を終わらせるための署名 ウサギ


【署名】ペットも一緒に避難させて!災害時のペット同伴避難所の開設を求めます


【署名】鶏のケージ飼育を止めてください にわとり ニワトリ 鶏


NEW 浅田美代子さんによる署名活動 「動物の愛護及び管理に関する法律」の改正を求める署名 わんわん


【中国】「玉林犬肉祭り」廃止を求める署名まとめ


韓国の犬肉反対活動家・キムさんへご支援をお願いいたします

【署名あり】犬100万頭が殺される韓国の犬肉祭りが始まる。#Stop BokNal


【署名】韓国政府宛て 犬肉産業撲滅のための動物保護法改正を求める



ドキドキ 1人でも多くの人に伝えるために 動物愛護啓発ポスター・パンフレット・アピールグッズまとめ

【動画】「好きか嫌いか言う時間」外国人50人と徹底討論!ペット殺処分問題

20日に放送された、TBS「好きか嫌いか言う時間」スペシャルの動画です。

日本の殺処分問題、保護団体の活動、そして先進国のペット事情、殺処分対策など盛りだくさんです。


ねこけんさん、ペット問題に取り組む塩村あやか都議やデヴィ夫人、志村どうぶつ園の企画で保護犬と接しているりゅうちぇるも出演しています。


19:00からです。




好きか嫌いか言う時間 2017年2月20日 170220 Part2 投稿者 funny21988




犬猫の殺処分が法律で禁止となったことがニュースにもなった台湾では、パピーミルの惨状を伝える動画がSNSで拡散され、多くの国民の意識を変えたそうです。日本でも、もっと意識が高まってほしいですね。先進国の事情はこちらでもたくさん紹介してきましたが、改めて学ぶべきところがあると感じました。


坂上さんの、「犬猫の売り買いで経済がいいなんてクソ食らえだ!」にスッとしました。。

悪質業者を取り締まり、蛇口を閉めるための法整備、そして飼う側のモラル、当たり前の責任。坂上さんの言葉と、最後のブラジルの方の「ペットを物として見すぎ。(しっぽが折れていて商品にならない)そんなバカみたいな理由で命をやり取りしちゃダメだし、簡単に捨てるとか、殺すとか、人としてすごく最低な行為で恥ずかしいことだと思う」という涙ながらの訴えも印象的でした。



プロフィール

春

Author:春
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

17才の女王様猫と3才児の母。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR