【署名・意見先あり】理想の猫ではないと20匹踏み殺した犯罪者を実刑判決に(名前が判明しました)

「理想の猫ではない」と20匹の猫を踏み殺した男の事件についてです。


チーム殺処分0さんからです。

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/blog-entry-2219.html



もう一つのブログで記事にしていた
「理想の猫じゃない」と猫20匹を踏み殺し燃えるゴミとして捨てていた
元学校臨時教職員の男を容疑で書類送検~
福岡県北九州市」
http://tozero-life-bediscarded.com/archives/2717
の犯人は当初、多くの報道では名前が公表されていませんでした。

ところがツイッターの情報で犯人の名前が判明。
読売新聞でのみ名前が公表されていたのです。

何故、他の報道で名前が非公開だったのか疑問です。

戸畑地区猫虐殺事件01

------------記事全文---------------

「飼い
猫虐殺。殺す元講師書類送検」
容疑で
福岡県

福岡県警戸畑署は12日、自宅で飼い猫を虐殺して殺したとして
大分市西大通2、元
福岡県立高校講師でアルバイト
丸山朋成(ともなり)容疑者(25)を動物愛護管理法違反容疑で
福岡地検小倉支部に書類送検した。
「約20匹殺した。燃えるごみとして捨てた」と
供述しているという。

発表によると、丸山容疑者は5月2日未明、
当時住んでいた北九州市戸畑区にある
集合住宅の自宅で、雌猫1匹を殴ったり踏みつけたりして殺した疑い。
「理想とする猫ではなかったので殺した」と
容疑を認めているという。

猫の鳴き声を聞いた住民の通報で駆けつけた警察管が
丸山容疑者の浴室に猫の死骸があるのを見つけ、捜査していた。
当時、高校の
講師だったが、その後依頼退職した。

----------記事全文------------

10月13日読売新聞朝刊より



皆さん簡単な略式起訴で罰金なんて済ませないように
意見を送ってください。


福岡地検小倉支部
〒803-0814
北九州市小倉北区大手町13番26号
小倉第二合同庁舎内
電話 093-592-9410 (総合案内)

「意見・要望受付メールフォーム」
https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=034

電話は業務に支障をきたしますので
できるだけメールフォームからお願いします。
犯人を罵倒するような方も多いですが
検察庁には、そのような言葉を吐いても
印象を悪くするだけです。
社会人としての言葉使いに注意してください。



情報元:ツイッター
戸畑地区猫虐殺事件

https://twitter.com/a57092000/status/918869312399478785



~転載以上~



署名が立ち上がりました!


以下、署名サイトより。


「理想の猫じゃない。20匹殺し、燃えるごみで出した」と踏み殺した、元福岡県立高校講師 丸山朋成(25)の起訴を‼️

https://goo.gl/iRVngG


追記

読売新聞で住所実名公開されました。

大分市大道2 元福岡県立高校講師 丸山朋成(25)

このままでは不起訴罰金刑で終わってしまいます。大分に住居を変えた今、譲渡会などで猫を手に入れ、同じ事を繰り返すかもしれません。残虐な行為で殺される不幸な猫を増やさないためにも、署名にご賛同ください。


https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/365339/


自分の飼い猫を殴りつけ、踏みつけて殺したとして、福岡県警戸畑署は12日、元学校臨時教職員の男(25)=現大分市在住、アルバイト=を、動物愛護法違反容疑で、福岡地検小倉支部に書類送検した。過去に約20匹の猫を飼っては次々に殺し、「燃えるごみ」として捨てていたという。送致容疑は、5月2日午前2時8分ごろ、当時男が住んでいた北九州市戸畑区にある集合住宅で、飼い猫を両手で殴りつけ、さらに両足で踏みつけ、殺害した疑い。この時、騒ぎを聞きつけた近所の住民が同署に通報。警察官が駆けつけた時は、男は殺した猫をごみ袋に入れていた。同署によると、男は犯行当時、学校の臨時教職員で、生徒を教えていたという。犯行動機については「理想の猫ではないから殺した」と主張。「呼んだらすぐにやってきて、体を触らせて、きちんとトイレをするのが理想の猫だ」と供述していたという。



スポンサーサイト

【あの猫たちを忘れない】の英語版ができました!

大矢誠被告に殺された猫たちについて、ずーシャキさんが作成された動画の英語版ができたそうです。

ずーシャキさんより。

https://ameblo.jp/paronoharappa/entry-12319908989.html






なんと

 

「あの猫たちを忘れない」を

見てくださったバイリンガルの方が

 

日本のこの悲しい現実に対し

世界中の、より多くの方から

声を届けていただけるようにと…

 

英語訳してくださいました

 

欧米など多くの国々では

日本よりも動物福祉が進んでいます

 

なので、

動物を守るために

署名をしてくださる方が

きっと沢山いるはずです

 

外国人のご友人がいらっしゃる方など

ぜひ、こちらの動画の拡散にも

ご協力いただけますと嬉しいです

 

よろしくお願いいたします

~転載以上~



なお、事件についての英語の記事がいくつかありますので、海外に拡散される際によろしければご利用ください。私も、海外の動物関連サイトやメディアに拡散をお願いしようと思います。

 

★ANIMAL PEOPLE FORUM 

※こちらが一番よく書かれており、大矢被告に実刑を求める署名や、愛護法の改正に関する署名のリンクもあります。

Help bring cat killer to justice – call on Japan to strengthen anti-cruelty laws!

 

★朝日新聞

Videos of cats boiled alive, burned by torch lead to arrest

 

★毎日新聞

Saitama man arrested for allegedly killing stray cats with gas torch

 

 

英語版署名

Imprisonment sentence to animal abusers who pour boiling water and burn to death

大矢誠被告に実刑を求める紙署名 よくある質問集

大矢誠被告に実刑を求める紙署名の発起人、猫の郵便さんからです。


うまく転載ができなかったので、リンクよりどうぞ。


紙の署名活動~よくある質問集

http://nekonihikare.blog97.fc2.com/blog-entry-1636.html


「毛皮不使用」日本の化学に追い風 フェイク技術誇る

日本経済新聞からです。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22233490T11C17A0000000/?dg=1


「毛皮不使用」日本の化学に追い風 フェイク技術誇る

2017/10/13 17:25


 ファッション業界で動物の毛皮を製品に使わない動きが広がってきた。イタリアの高級ブランド「グッチ」のマルコ・ビッザーリ最高経営責任者(CEO)は11日、ロンドンで開かれた講演会で、来年から毛皮を使用しないと宣言。イタリアの「アルマーニ」や英国の「ステラ・マッカートニー」なども毛皮不使用を打ち出している。代替品として注目されるのが人工毛皮、いわゆる「フェイクファー」だが、実はこの分野、三菱ケミカルホールディングスやカネカなど日本の化学企業が高い技術力を誇っているのだ。

グッチは11日、毛皮の不使用を宣言した=ロイター

■ぬいぐるみから人工毛皮へ
 人工毛皮は一般的にアクリル繊維の「ハイパイル・ボア」とよぶ生地で作られる。輪になった繊維の先を刈り取ることでモコモコした質感を出した生地で、1990年代まではぬいぐるみの材料向けが主力用途だった。

 2000年代以降はアクリル繊維の主原料の価格が高くなったため、ぬいぐるみ向けは安価なポリエステル繊維の生地に取って代わられる。アクリル繊維の生地はその価格に見合う新領域を開拓しなければならず、それがフェイクファーだった。

 日本化学繊維協会の資料によると、12年時点のフェイクファー向けアクリル繊維の世界市場規模は約8万トンで、そのうち7割弱のシェアを日本企業が占めていた。現在は中国など海外勢に押されてシェアは低下しているもようだが、「高級ブランドに使われる品質要求基準が高い分野では引き続き日本企業の引き合いが高い」(化学大手の中堅幹部)という。

ステラ・マッカートニーの商品は、毛皮そのものに見える非毛皮素材を使っている

 三菱ケミカルでは、今春統合した三菱レイヨンで長年、アクリル繊維の生地「ファンクル」を手掛けてきた。ここ数年、欧州ブランドのアパレル向け販売が伸びており、「リアルを超える」を合言葉に技術開発にも力を入れている。繊維を断面の形をY型、UFO型、ゴーグル型などに変えることで、微妙で繊細な風合い・肌触りを実現できるようになってきたという。

 大手一角のカネカは「カネカロン」の名称でアクリル繊維の生地を展開している。人毛や獣毛のような肌触りと燃えにくいのが特徴。広報担当者は「ファッション業界全体で動物の毛皮の使用を取りやめる動きが広がっており、当社の事業にはプラスだ」と話す。また、近年はアフリカ諸国で女性が身につける付け毛の需要が高まっており、16年にはアフリカ初の営業拠点をガーナに設置。今年はマレーシアで新たな生産設備を稼働させ、販売を増やしている。

 東洋紡は子会社の日本エクスラン工業(大阪市)でアクリル繊維の生産を手がける。軽く染色しやすいといった特徴で、フェイクファー向けでは普及価格帯の製品に強い。ただ流行や気候で市況が変わりやすいことから、事業の安定に向けて医療用材料や土木資材など産業向けの用途も開拓中だ。

■フェイクがリアルを追い抜く日
 脱毛皮は、国内アパレルでも広がっている。女性に人気のあるブランドを展開するマッシュホールディングス(東京・千代田)が毛皮不使用を宣言してるほか、ファーストリテイリングのユニクロの商品もフェイクファーが基本だ。動物保護の観点が脱毛皮を進める第一の動機だが、最近はフェイクファーのファッション素材としての利点を認め、積極的にフェイクを使う動きもあり、化学各社にとっては持続的な拡大が期待できる有望市場になりつつある。

 本物の毛皮よりも高級感があるのに値段は手ごろ。染色や加工がしやすく、カラーやデザインのバリエーションが広がる――。こんなフェイクファーの評価が定着すれば、フェイク(偽)がリアル(本物)を追い抜く日がくるのかもしれない。日本の化学各社の「ものづくりの底力」の発揮しどころだ。

(石塚史人、秦野貫)



~転載以上~



★関連過去記事


VICTORY!!! Gucci がリアルファー廃止!


【署名】子猫への虐待動画 警視庁保安課保安第3係へ 緊急事案として捜査をお願いします

また、新たな猫の虐待事件です。


署名サイトからです。


緊急事案として捜査をお願いします

https://goo.gl/qtBUQx


iXsuVtjBWxwcrGt-800x450-noPad.jpg



YouTubeに、「WaterAquan Stuart」のアカウント名で、子猫への虐待動画を投稿している者がいます。


動画1、水を入れたバケツの中に2匹の子猫を入れているもの。


動画2、2匹の子猫の前脚と前脚を固定して、離れられなくしてパニックにしているもの。


該当の子猫たちの生命の危険があること、新たな虐待を重ねる可能性があることから、緊急案件として至急捜査をしていただきたく、警視庁担当部署へお願いいたします。


動物への虐待はエスカレートする可能性が高いです。


また動物から人間へと犯行が及ぶ事例も、過去に何件も認められていると思います。


是非とも、迅速な捜査をお願いいたします。




署名までの経緯


2017年10月13日 — 10月9日ツィッター発信で動画の存在を知りました。


SNS上にて、担当部署である警視庁保安課保安第3係に通報していただくようお願い、呼びかけました。


私も連日電話で通報しましたが、多くの方の通報のおかげで、担当部署では動画の存在を確認しておりました。


捜査を行うか否かについては、一切公表できないとのことでした。
とにかく迅速な捜査を行っていただきたく、12日に署名を立ち上げました。

現在メディアにも連絡しておりまして、抑止のためにも、取り上げていただきたいと思っております。



新たな虐待動画


2017年10月14日 — 虐待動画を投稿している当該人物が、13日新たな動画を投稿しました。トイレの便器のふたを押さえる男が、トイレの水を流すと、猫が鳴き叫び、男ふたりが笑っているものです。警視庁の担当部署に電話をしたところ、既に多数の通報が入っていたとのことです。

同日、水の入ったバケツに2匹の子猫が入れられている動画は、YouTube側に削除されています。


プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR